ル ビット カード ポイント。 ホームセンターバローはクレジットカード・電子マネーは使えますか?【知恵袋】

Valor(バロー)の電子マネー「Lu Vit カード(ルビットカード)」がとってもお得!

ル ビット カード ポイント

Contents• ルビットカードとは ルビットカードは、バローグループがJCBと業務提携して2017年2月に開始した、ポイントサービスを付加した 電子マネーです。 ・バローグループの店舗 ・全国30万店以上のJCB PREMO加盟店 上記での利用が可能で、グループ共通ポイントのサービス機能もあります。 入会金・年会費ともに無料です。 ルビットカードの発行方法 ルビットカードの発行はとっても簡単です。 会員登録不要で使用できます(会員登録もできます)。 住所や電話番号などの記入が必要だと、面倒だなと思ってしまいますが、会員登録が不要なので、あっという間に発行してもらえます。 会員登録をしなくても、すぐに店頭で作れる手軽さ、すごく大切です。 私はレジで買い物時に、新規発行とチャージをその場でしてもらい、チャージした分で支払いを済ませました。 待ち時間はおよそ1分程度でした。 以下が発行方法です。 レジで作りたいとひとこと言えば、あっという間に全部やってくれます。 自分でなにかするということは特にありません。 ルビットカードの使い方 通常の電子マネーの使い方と同じく、チャージした分をお会計時に利用します。 チャージ上限10万円で有効期限はありません。 ルビットポイントを貯める方法 ルビットカードはチャージとお支払いでポイントが貯まります。 チャージ200円ごとに1ポイントが加算されます。 お支払いは、月間支払額によってボーナスポイントがもらえます。 支払額によってもらえるポイントは下記画像でご確認ください。 1ポイント=1円です。 ルビットポイントの使い方 Vドラッグとペットフォレストでは、ルビットポイントを1円単位でそのまま値引きとして使用することが可能です。 実際にVドラッグでは、 「ポイントが〇〇ポイント貯まっていますが、使用されますか?」 と、聞いてくれる店員さんもいました。 しかし、 スーパーマーケットバローとホームセンターバローでは、ルビットポイントのままではレジで値引き利用できません。 また、ルビットポイントでの値引き利用は月間ボーナスポイントの対象外です。 スーパーマーケットバローやホームセンターバローでの値引き利用をされる方は、 レジで「ルビットポイントを電子マネーに交換して、その分使ってください」 といえば、実質ルビットポイントを使った値引きが可能です。 スポンサーリンク ルビットカードを作っておきたい一番の理由 バローやバローホームセンターなどで多額の利用がある方は、ポイントの恩恵が大きいのですが、そうでない方にとって「チャージ200円につき1円」の還元率では、さほど魅力的に感じられないと思います。 しかし! このルビットカードはポイントが貯まる以外にもうひとつ特典があります。 それは、 毎月19日20日にホームセンターバローで5%OFFになる! ということ。 これまでも、バローのクレジットカードを作成していれば、このバローホームセンターでの5%引きのサービスが利用できましたが、わざわざバローのクレジットカードを作らなければなりませんでした。 今回、個人情報の登録も何もなしでその場ですぐに発行してもらえる、このルビットカードの登場で、その煩わしさがなくなりました。 19日20日にバローホームセンターで買物をした際に、その場でルビットカードを新規発行してチャージして支払えば、その場で5%OFFで購入でき、その後も毎月19日20日は、5%OFFで購入できるようになるのです。 僕は農業資材をよくバローホームセンターで購入するのですが、他のホームセンターに比べかなり割安、その上5%の割引が受けられるので、とても重宝しています。 【7月2日追記】 バローセルフスタンドで、ルビットカードで給油すると、1リットルあたり2円引きで給油することが出来るようになっています(灯油は対象外) また、Vドラッグでのポイントカード機能もつきましたので、Vドラッグをよく利用される方も、ルビットカードは必須です。 まとめ バローグループで使える新しい電子マネールビットカード。 イオンでいうWAONですね。 それまでイオンカードを持っていなければ恩恵が受けられなかった「お客様感謝デー」の恩恵を、登録不要のWAONで受けられるようになったこともあり利用者が増えたように、ルビットカードもバローホームセンターでの割引対象になることで、利用者が増えるのではないかと思います。 とにかく簡単に発行してもらえるので、機会があれば発行して損はないと思います。 バローホームセンター利用者でバローのクレジットカードを持っていない方は、是非利用するべきです。 最後に1つ。 このサービス、ホームセンターバローとJCB PREMO加盟店では2月より利用が始まっていますが、 ホームセンターバロー以外のバローグループ店舗での利用は7月頃から順次ということで、 ホームセンターバロー以外ではまだ利用できません。 【7月2日追記】 7月2日(日)よりVドラッグでルビットカードの利用がスタート そして ルビットカードのアプリも登場しました。 それぞれ詳細にまとめていますので、是非こちらの記事もご覧ください。 また、それぞれの店ごとで、ルビットカードの使い方のルールが若干異なっていますので、分かりやすく一覧として下記にまとめてみました。 参考になればと思います。

次の

バローのルビットカードは持つべきカード。お得さ・メリットを解説するよ

ル ビット カード ポイント

Contents• Vドラッグでのルビットカードの利用方法 ポイントカード機能 Vドラッグには、お買い上げ金額(税抜)100円ごとに1ポイントのポイントが付与されるVドラッグメンバーズカードがありました。 このVドラッグメンバーズカードが、ルビットカードに切り替わる形になります。 (7月2日以降はメンバーズカードの使用できなくなります。 お買物時に、店頭でメンバーズカードをルビットカードに移行する処理をしてもらえます。 ) ルビットカードは、 ルビットカード本来の電子マネーに加えて、 Vドラッグのポイントカードとしても機能することになります。 ポイント付与について、支払い方法は電子マネーである必要はありません。 これまで通り支払い方法を問わず、お買い物時にVドラッグメンバーズカードの代わりにルビットカードを提示することで、税抜100円ごとに1ポイントが付与されます。 また、 このポイントカード機能はVドラッグとペットフォレストだけで、 バローホームセンターで買物した場合にはポイントの付与はありません。 7月6日からルビットカードがスタートするペットフォレストの詳細はこちらです もうひとつバローホームセンターとの違う点として、 たまったポイントは、レジで1ポイント1円単位で値引きに使用することが可能です。 (バローホームセンターでは、レジでそのまま値引きとしてポイントを利用することができません。 電子マネーに交換してから利用する必要があります) もちろん電子マネーへの交換も可能です。 ポイントの有効期限 ポイントカードの有効期限は、ルビットカードの有効期限に合わせる形で変更になります。 スポンサーリンク ルビットカード 店別利用一覧 分かりやすいように、現在ルビットカードが利用できる、バローホームセンター、Vドラッグ、ペットフォレストの利用方法の一覧を作ってみました。 月間に2万円以上、Vドラッグやバローホームセンターで商品を購入する方は、チャージするメリットがありますので、チャージを検討してもよいでしょう。 しかし購入金額がそれ以下の方は、たいしたメリットもないため、無理に電子マネー機能を使う必要はないかと思います。 ルビットカードは、加盟店によって利用方法が若干異なります。 そのため、ちゃんと加盟店別に把握していないと少し混乱してしまうかもしれません。 とりあえずは上記の一覧を把握しておけば、大丈夫だと思います。 8月にはバローグループの本命スーパーマーケットバローでも、ルビットカードの導入が始まります。 利用方法がどうなるかもっとも気になるところですね。

次の

バローのルビット(Lu Vit)カードを作ろうかなと思った話

ル ビット カード ポイント

バローのルビットカード(LuVitカード)は、2017年2月7日から始まった比較的新しい電子マネーです。 一般的にこういう電子マネーは、使える店舗が限られているので、あんまりおすすめしないんですが、 バローの電子マネーは一味違います。 詳しく、ルビットカードについて解説していきますね。 バローで使えるだけのカードならおすすめしないんですが、 ルビットカードのすごいところは、「使える店舗」が数多いところです。 その理由はJCBプレモ、という仕組みを利用しているから。 有名なJCBの傘下にあることで使える店舗が増えてるんですよね。 使える店舗の例を挙げてみました。 ファミリーマート• ローソン• ポプラ• 高島屋• 伊勢丹• EDION• JOSHIN(ジョーシン)• コジマ• ヤマダ電機• くら寿司• CoCo壱番屋• マクドナルド• キリン堂• UNIQLO(ユニクロ)• 西松屋• TSUTAYA• 他にもたくさんの利用可能店舗があります マクドナルドなんかも使えるので、便利です。 キリン堂も最近たくさんできているので、同じくカードが使えるのはとても良いですね。 他にも、UNIQLO、西松屋などで使えるので、小さなお子さんがいらっしゃるかたも使いやすくなっています。 他にも使える店舗がたくさんあるので、公式ページのを確認いただけるといいかなと思います。 ネット通販のamazonでも使えます 通販のamazonを使っている人は多いと思いますが、クレジットカードを持っていないと面倒ですよね。 特に、入学したての大学生なんかは、クレジットカードが怖かったりする人も多いんじゃないでしょうか。 僕はクレジットカードが好きなんで、王道の三井住友VISAカードかを持っておけばいいかなと思いますが、なかなか最初の一歩を踏み出すのも難しい気がします。 そんな時に、ルビットカードが役に立ちます。 プリペイドカードでありながら、amazonの決済に使えるんですよね。 ルビットカードは、プリペイド式なので、審査もいりませんし、使いすぎることもありません(未成年も使えます)。 ポイント還元率も割といい ルビットカードは、還元率が高めのプリペイドカードです。 ポイントは2段階でもらえます。 まずは、 チャージの時に0. 1万円チャージしておけば50ポイント(50円分付く形ですね)。 プリペイドカード、クレジットカードの還元率は、0. 5%が多いので、ここまでなら一般的です。 買い物額に応じたボーナスポイントがある さらに、電子マネーとして月間の支払い金額によってさらにポイントが増えます。 支払金額とポイントの関係は、次の表のとおりです。 基本チャージでポイントがたまるため、どこで使っても関係ない、というところもポイントをためる上でお買い物する人には嬉しいですね。 バローセルフスタンドで1lあたりいつでも2円引き バローセルフスタンドは、一店舗しかありません(愛知県稲沢市)。 こちらでの利用でガソリンが2円引きになります。 提示だけで貯まる場合もある(クレジットカードもOK) V drag、Pet Forestでは、提示だけでポイントを支払うことができます。 つまり クレジットカードとの2重でポイントを貯められるという利点があります。 また、V dragについては、滋賀県の中では3店舗しかありませんし、Pet Forestについては、滋賀県にすらないので、あまり関係ないかもしれません。 もし最寄りで利用しているなら、積極的に使っていきたいところですね。 紛失したら再発行できる(再発行手数料500円) プリペイドカードの怖さの一つに、 紛失したら、チャージしているお金が無くなる!というデメリットがありますよね。 ところが、 ルビットカードはネット上で会員登録しておくことで、利用停止、再発行が可能です。 再発行には、手数料が500円かかるところだけ注意しておきましょう。 本人しか使えないところがデメリット 署名型のプリペイドカード(しかもJCBグループ)なんで、どうしようもない部分ではあるんですが、第三者が使うことができません。 プリペイドカードなので、子供のおつかいで持たしてもいいかなと思ってたんですが・・・、 第三者利用は禁止なので残念です。 バローのルビットカードのお得なメリットまとめ ルビットカードは、プリペイドカードとして還元率が高く、現金を使っているならぜひ切り替えたいカードです。 お得なポイントをまとめると、• チャージでもポイントが貯まる• 落としても再発行可能• 使える店舗が多くて、電子マネーとして便利 とくに、最後のバロー以外でも使えるところが大きな魅力です。 ぜひ使ってみて下さいね。 プリペイドカードでなくてよければ、ポイント利率が高いリクルートカードも視野に入れよう どこでも使えることがルビットカードのメリットですが、同じくどこでも使えて、「超」高還元率でポイントが貯まるクレジットカードが「リクルートカード」です。 どこで買い物しても1. しかも年会費無料で、入会で数千円分程のポイントももらえます。 申し込むかは別にして、で詳しく解説しているので、ぜひどうぞ。

次の