トイレ ブラシ 捨て 方。 ブラシが不潔な気がしてトイレ掃除ができません!

【トイレブラシの掃除方法】汚いブラシの洗い方やお手入れ方法【漂白・除菌で清潔に!】

トイレ ブラシ 捨て 方

使い捨てのスポンジなんて一瞬でボロボロになるのではないのか? と正直ナメていたのですが、スポンジが結構しっかりしています。 力を入れて掃除しても壊れないので、掃除しやすいです。 途中で外れたりもしません。 縁の裏まで掃除できる、というのがウリのこちらの商品。 本当にごっそり取れます。 普通のトイレブラシじゃなかなか難しいけれど、気持ちいいくらい綺麗にできました。 というか今までちゃんと掃除できてなかったんだな…反省…。 スポンジは水に流せない 水に流せるトイレブラシも売られていますが、こちらは 流せません。 掃除する時には近くにゴミ袋を用意しておいて、そこに捨てるようにしましょう。 手間ではありますが、あれだけしっかりしたスポンジで掃除できるなら我慢できます。 付属のスタンド使ったら、結局そこに水が多少溜まる スタンドが付属するのですが、ここに本体を挿しておいたら、結局多少水が溜まる気がします。 なので、私は 吸盤付きフックに引っ掛けることにしました。 持ち手の上の方にちょうどいい穴が空いてます。 (詳細については後述して居ます) すごく便利なので、リピートは決定しました。 お得なリフィルも売ってます。 使ってみた感想 ブラシを水に流せるのが楽! こちらの製品は使ったらそのまま水に流せばいいので、とても衛生的だし、片付けもラクです。 フチ裏の掃除は無理 スコッチブライトと違って四角だし、 柔らかい素材なのでフチ裏までは掃除できません。 フチ裏掃除はスコッチブライトのほうがベター。 紙製なのでボロボロになる 流せるように紙製でできているのがこちらの製品のウリですが、やっぱり 紙製なのでボロボロになります。 ボロボロになってハンドルから外れることもありました。 ただ、紙製なだけあってこちらの方がスコッチブライトより安いです。 こちらを毎日の掃除用にして、スコッチブライトのほうを週1の念入りな掃除用にするといいと思います。

次の

【トイレブラシの断捨離】トイレブラシを使わない掃除、一年以上続けています。

トイレ ブラシ 捨て 方

一般的に、トイレには掃除用の「ブラシ」と「ブラシ立て」が置いてあると思いますが、我が家にはありません。 理由は、「トイレ掃除をした後のブラシ(及びそれを立掛けるブラシ立て)は不潔ではないか」と気になるからです。 私が理想とするトレイ掃除は、家事のカリスマの方が紹介されていた「使用の都度、ブラシで便器をこする」掃除の方法で、このやり方だと毎日のちょっとした掃除で、ぜんぜん便器は汚れず、気持ちよくトイレが使えるそうです。 でも・・・と思います。 「トイレは綺麗になっても、トイレブラシはどうなんだろう?」と。 以前、ブラシを使った時は、掃除後に、便器の水を流しながら手袋をした手でブラシをゆすぎ・・・見た目には汚れがついてない状態にはしました。 でも、それをぬれたままブラシ立てに置く気にはなりませんでした。 (洗ったとしてもブラシにはバイキンがついていると思うし、それをぬれたままブラシ立てに立てることで、さらにバイキンが繁殖する気がします) そこで、現在は、毎日の掃除はティッシュで便座裏などを拭くにとどめ、週に一度、安い歯ブラシで便器の中などを掃除をして、その後、歯ブラシを捨てます。 でも、歯ブラシはトイレ掃除に向いてない形状ですし、週に1度よりも毎日掃除した方が、トイレも気持ちよく使えると思います。 そこで質問です! どうしたら、毎日、気持ちよくトイレ掃除が出来るでしょうか・・・? 自分でもちょっと変なところにこだわりすぎだとは思うのですが、性格へのご批判等はご遠慮ください。 どうしたらトイレ掃除ができるか、前向きなご提案をお願いします。 ユーザーID: 9934386066 私も、トイレを使うたびにブラシでゴシゴシしてます。 トイレはいつも綺麗で満足なのだけど トピ主さんと同じで、ブラシの汚れは気になりました。 で、現在はお酢のスプレーを使っています。 ゴシゴシしたあとのブラシと便器にお酢のスプレーをして 2〜3日に一度はブラシとホルダーを天日干し。 このやり方にしてからは ブラシは黄ばんだり臭ったりしなくなりました。 ちなみに、ブラシホルダーは前面だけ覆いのついた蓋なしのもの(後ろ半分はブラシがむき出し)を使ってます。 乾きやすいように。 お酢のスプレーは ホワイトビネガーにティーツリーオイルを混ぜて 水で3倍ほどに薄めたもので お酢臭さはほとんどありません。 殺菌!とまでは行かなくても、菌の繁殖は抑えられてるかなーと思います。 ユーザーID: 2915586459• 知らないの? 私はブラシなんてもう何十年も使ってません。 私のトイレ掃除は、たまの「ドメスト」と毎日の「トイレマジックリン」だけです。 「ドメスト」 ドメストを何倍か自分の好みに水でうすめた薄め液を作り(環境に配慮したいのでかなり薄めています)、何かシュッシュとできるような容器に入れておきます。 (私は「おふろのルック」の上に小さい穴が4つ開いているのに入れてますが、逆さにしてもスプレーできるような物が可。 ) 便器内にそれを振りかけて、トイレットペーパーを湿布のようにその上からまんべんなく全体にのせ、又その上から軽く振りかけて湿らせます。 トイレットペーパーが水に浸ってそこからも水があがってくる状態。 後は数十分してから、自分がそこで用を足し、そのまま水量(大)で流します。 ピッカピカになってますよ。 「トイレマジックリン」 これも何倍かにうすめたものを用意しておき、用を足す何回おきかに、用を足した後にシュッシュとスプレーし、トイレットペーパーで周囲をふいて流すときれいになり、香りもいいです。 これらの掃除法で、ブラシを使わなくてもうちのトイレはいつもきれいです。 ユーザーID: 3811436982• 同感! 私は、使い捨ての極薄ゴム手袋を使います。 ホームセンターやドラッグストアにありますが、割安なので100枚の箱入りのものがお薦めです。 毎日使ってもそれほど負担にならない金額ですよ。 トピ主さんの場合だと、スプレー式のアルコールを置いとかれたら良いと思いますよ。 掃除が済んだら、パパッとブラシの水を切って、アルコールをシュッシュッ!(これは、実際に消毒できてるかどうかより、気分的なものですね) 手袋で触ったスプレーが後で不潔な感じがするようでしたら、片手だけ先に手袋をはずして、スプレーを使ってはいかがでしょう? この極薄ゴム手袋は台所や土いじり(軍手の下に重ねて使う)でも重宝しますよ。 ゴムがダメな方には、極薄プラスチック手袋もあります。 ユーザーID: 1688495785• 私もそうです 流せるトイレブラシをみなさん使っておられるのに、驚きました!恥ずかしながらそんな便利なものが製品化されているなんてまったく知りませんでした。 ティーツリーオイルも初めて聞きました。 ドメストは知ってますが、今までは別のトイレ用洗剤を使ってました。 こすらないというのも、そもそもブラシがいらないのですからいい方法ですね! トイレ掃除を素手でするというのは、確か、前の横浜市長さんもされてましたね!私にできるかどうかはわかりませんが、でも、そのくらいの心意気!でトイレ掃除をされているというのは素晴らしいことだと思います。 その他にも色々、みなさん、工夫してらっしゃるな〜と感動しました。 ありがとうございます! とりあえず、日曜は仕事が休みなので、シャットとドメストを買いにいってみようと思います。 あと、100円ショップも覗いてみます。 ユーザーID: 9934386066• せっかく薦めてくださったのだから買ってみなきゃ!とは思ったのですが、どうしても先端部分が汚れたらどうしようと気になってしまい・・・ご紹介くださった皆さん、申し訳ありません。 もし、どうしてもブラシの必要が出てくれば、そのときは、安いブラシを使用して捨てればいいかもしれません。 安いブラシはやはり100円ショップかなと思いますが、近所のお店では良いものがありませんでした。 また今度のお休みに、もっと大きな100円ショップを見に行ってみます。 「わたしも同じ」さん、コメントありがとうございます。 我が家にトイレブラシなどありません.

次の

流せるトイレブラシとは?使い捨てのコスパや掃除のコツは?

トイレ ブラシ 捨て 方

Contents• トイレブラシを捨てた理由 トイレブラシというものが衛生上どうなのかな、とはずっと疑問に思っていたところ、実際、非常に不衛生だと知ったからです。 トイレエリア(10cm平方メートルあたりの雑菌の個数) 便座 3~50個 便器 1~83個 床 1~94個 トイレブラシ(1本あたり) 8千万~23憶個 だそうです。 トイレブラシの雑菌汚染は桁違いです。 さらにによると、 財 北里環境科学センターによる調査では「ブラシには1本あたり72万~8億4000万個の細菌と、7万2000~330万個のカビが付着している」そうで、これは「 下水道と同程度の汚染レベルに匹敵する」とのこと。 トイレを掃除するためのトイレブラシが一番汚いなんて・・・。 便器周りは掃除さえしていれば雑菌が少ないようです。 トイレブラシがない我が家のトイレ。 トイレブラシを使わない掃除のやり方 これもで記事にしましたが、• 便器(水がたまっていない部分)とトイレの床は毎朝、トイレに入ったついでに掃除。 少し水に濡らしたトイレットペーパーで拭いて、そのままトイレに流してしまいます。 (これは毎朝必ずやります。 便座カバーもトイレマットもないので掃除がカンタンです。 「ついで掃除」がいいですよね。 朝の習慣になりました)• 便器の中の水がたまっている部分は、必要に応じて時々掃除。 (特に来客前は必ず掃除) という感じです。 便器(水がたまっていない部分)とトイレの床の掃除は、トイレブラシの有無は関係ないのですが、問題は 便器の中の水がたまっている部分の掃除ですよね。 素手で掃除するのが平気!(=うちの旦那がそうです)という人なら別になんてことないんですが、私は素手でトイレ掃除は抵抗がある・・・。 使い捨てのトイレブラシというのもあるそうですが。 私の場合、100均の使い捨て手袋(一枚1円の)や、ビニール袋を手にはめて、水の中に手を突っ込んでウェスでこするというやり方で掃除しています。 洗剤は特に使いません。 時々トイレの消臭・芳香剤として置いてある重曹を便器の中に振りかけて磨いたりする程度です。 普段のトイレのお手入れ 酢水スプレーをトイレに常備して使うという方法を、以前のブログでご紹介しました。 当然ながら、やはりこれだけでは便器の水がたまるところの汚れは防げませんが、それでも、輪じみなどについては、酢水を使わないよりはかなり汚れが防げているのかな、と思います。 この写真のオレンジのスプレーボトルが酢水スプレー。 酢水スプレーの作り方 市販のお酢を2~3倍の水で薄めて、スプレーボトルに入れるだけです。 食用には有機のお酢を使っていますが、掃除用はスーパーで売っている安い穀物酢を使っています。 この酢水に、私は 1%位の濃度でエッセンシャルオイルを加えて使っています。 (200ccの酢水に対して7~8滴のエッセンシャルオイル) お好みのエッセンシャルオイルでOKですが、私はローズマリーを使っています。 エッセンシャルオイルが入っていても、酢水をスプレーすると酢の匂いがしますが、しばらくすると消えます。 酢の匂いが気になる場合は、 クエン酸水を使うとよいです。 水200ccに対してクエン酸小さじ1杯で2%濃度のクエン酸水になります。 酢水スプレーの使い方と効果• トイレを使った後に便座の中に酢水をスプレーすることにより、便器の黄ばみ、輪じみを防ぐ。 トイレの床、便器の外側にスプレーしてトイレットペーパーで拭く。 トイレのアンモニア臭を酸性の酢水が中和して消します。 酢水はスプレーするだけで拭き取らなくてもOK。 抗菌、防虫効果があります。 ということで、お酢の匂いが最初はちょっと気になりますが、スプレーするとスッキリした感じになります。

次の