ケツイクとは。 なんJ、「ケツイク」派と「部活イク」派で抗争が起こっている

なんJ、「ケツイク」派と「部活イク」派で抗争が起こっている

ケツイクとは

女性がオルガズに達するって、どういうこと? 女性のオルガズムとは、よく言う『気持ちよくてイク』状態のことを言います。 アダルトビデオとかで「あっ、いっちゃう。 いっちゃう、もうダメ…」と叫んでいたりするやつです。 でも、「イクって実際どういうこと?」と思っている人も多いのでは? また、最近ブーム?なのか…男性誌などで取り上げられている『潮吹き』。 これも経験したことがない!って人も、多いはず。 『潮吹き』については、実は『イク』ことは一切関係なし! はっきり言って、愛撫の上手な人が、あるスポットをさぐりあてて、そこを刺激すれば、生理的な反応で出てしまうものなんです。 ただ…そこまで愛撫が上手な人なら、その前にオルガズムに達して『イク』を体感している場合も少なくないと思います(笑)。 Point 女性はイク寸前には、ほとんどの人が体に力が入る模様 感じ方は人それぞれ、と言い切ってしまってもいいかもしれません。 それまで苦しげに喘いでいた表情が、ふっと穏やかに変わる。 力が入っていた体から一瞬、力が抜ける。 などなど、イク時の共通点はいくつかあると思います。 基本的にはイク寸前には、ほとんどの人が体に力が入るみたい。 彼との初体験では「気持ちいい」というのが分からないコが多いんです。 だいたい、「気持ちいい」と感じるのは、キスや愛撫だけで、挿入そのものは……。 何度か回数をこなして、気持ちいいと思い始めるのは、初体験から何年も経ってからという感じ。 彼との付き合いの中で、セックスに自分の方も積極的になって、気持ち良さを追い求めるようになってから、セックスでの挿入も「気持ちいい」と思えるようになるようです。 『イク』を体感したことがあるコの多くは、オナニーですでにイクことを数回体験済み。 そして、徐々に挿入が気持ちいいと思えるようになってから、セックスでイクことができるみたい。 自分の「気持ちいい」ポイントを自分で見つけるのが近道! 「イキたい!」「一度でいいからイクって、経験してみたい」という人には、やはりひとりエッチ(オナニー)をおすすめします。 どこが気持ちいいかって、彼に頼ってばかりでは見つけられませんし、1人でなら冒険もできる。 相手(彼)には、言葉で伝えないといけないし、伝えるのも恥ずかしい。 関係の深さにもよりますが…伝えたところで、その通りになるとも限らないですから。 自分で触り方、強さ、スピードを調節して、気持ち良さだけを追い求める。 そうすると、体の方が、感覚を覚えて分かってきます。 気持ちいと思った時に、怖がって手を止めず、その動きをやめないことが大切! 1 〜 5までのスピードは結構早くて、 3まで到達すると数秒のこと。 でも、『イク』というオルガズムの達し方は、本当に人それぞれです。 参考にする程度で、こうならなきゃダメということはありません! それだけは、覚えておいてください。

次の

エッチで「イク」って実際どういうこと?「イク寸前」って分かるもの⁈

ケツイクとは

女性がオルガズに達するって、どういうこと? 女性のオルガズムとは、よく言う『気持ちよくてイク』状態のことを言います。 アダルトビデオとかで「あっ、いっちゃう。 いっちゃう、もうダメ…」と叫んでいたりするやつです。 でも、「イクって実際どういうこと?」と思っている人も多いのでは? また、最近ブーム?なのか…男性誌などで取り上げられている『潮吹き』。 これも経験したことがない!って人も、多いはず。 『潮吹き』については、実は『イク』ことは一切関係なし! はっきり言って、愛撫の上手な人が、あるスポットをさぐりあてて、そこを刺激すれば、生理的な反応で出てしまうものなんです。 ただ…そこまで愛撫が上手な人なら、その前にオルガズムに達して『イク』を体感している場合も少なくないと思います(笑)。 Point 女性はイク寸前には、ほとんどの人が体に力が入る模様 感じ方は人それぞれ、と言い切ってしまってもいいかもしれません。 それまで苦しげに喘いでいた表情が、ふっと穏やかに変わる。 力が入っていた体から一瞬、力が抜ける。 などなど、イク時の共通点はいくつかあると思います。 基本的にはイク寸前には、ほとんどの人が体に力が入るみたい。 彼との初体験では「気持ちいい」というのが分からないコが多いんです。 だいたい、「気持ちいい」と感じるのは、キスや愛撫だけで、挿入そのものは……。 何度か回数をこなして、気持ちいいと思い始めるのは、初体験から何年も経ってからという感じ。 彼との付き合いの中で、セックスに自分の方も積極的になって、気持ち良さを追い求めるようになってから、セックスでの挿入も「気持ちいい」と思えるようになるようです。 『イク』を体感したことがあるコの多くは、オナニーですでにイクことを数回体験済み。 そして、徐々に挿入が気持ちいいと思えるようになってから、セックスでイクことができるみたい。 自分の「気持ちいい」ポイントを自分で見つけるのが近道! 「イキたい!」「一度でいいからイクって、経験してみたい」という人には、やはりひとりエッチ(オナニー)をおすすめします。 どこが気持ちいいかって、彼に頼ってばかりでは見つけられませんし、1人でなら冒険もできる。 相手(彼)には、言葉で伝えないといけないし、伝えるのも恥ずかしい。 関係の深さにもよりますが…伝えたところで、その通りになるとも限らないですから。 自分で触り方、強さ、スピードを調節して、気持ち良さだけを追い求める。 そうすると、体の方が、感覚を覚えて分かってきます。 気持ちいと思った時に、怖がって手を止めず、その動きをやめないことが大切! 1 〜 5までのスピードは結構早くて、 3まで到達すると数秒のこと。 でも、『イク』というオルガズムの達し方は、本当に人それぞれです。 参考にする程度で、こうならなきゃダメということはありません! それだけは、覚えておいてください。

次の

なんJ、「ケツイク」派と「部活イク」派で抗争が起こっている

ケツイクとは

女性がオルガズに達するって、どういうこと? 女性のオルガズムとは、よく言う『気持ちよくてイク』状態のことを言います。 アダルトビデオとかで「あっ、いっちゃう。 いっちゃう、もうダメ…」と叫んでいたりするやつです。 でも、「イクって実際どういうこと?」と思っている人も多いのでは? また、最近ブーム?なのか…男性誌などで取り上げられている『潮吹き』。 これも経験したことがない!って人も、多いはず。 『潮吹き』については、実は『イク』ことは一切関係なし! はっきり言って、愛撫の上手な人が、あるスポットをさぐりあてて、そこを刺激すれば、生理的な反応で出てしまうものなんです。 ただ…そこまで愛撫が上手な人なら、その前にオルガズムに達して『イク』を体感している場合も少なくないと思います(笑)。 Point 女性はイク寸前には、ほとんどの人が体に力が入る模様 感じ方は人それぞれ、と言い切ってしまってもいいかもしれません。 それまで苦しげに喘いでいた表情が、ふっと穏やかに変わる。 力が入っていた体から一瞬、力が抜ける。 などなど、イク時の共通点はいくつかあると思います。 基本的にはイク寸前には、ほとんどの人が体に力が入るみたい。 彼との初体験では「気持ちいい」というのが分からないコが多いんです。 だいたい、「気持ちいい」と感じるのは、キスや愛撫だけで、挿入そのものは……。 何度か回数をこなして、気持ちいいと思い始めるのは、初体験から何年も経ってからという感じ。 彼との付き合いの中で、セックスに自分の方も積極的になって、気持ち良さを追い求めるようになってから、セックスでの挿入も「気持ちいい」と思えるようになるようです。 『イク』を体感したことがあるコの多くは、オナニーですでにイクことを数回体験済み。 そして、徐々に挿入が気持ちいいと思えるようになってから、セックスでイクことができるみたい。 自分の「気持ちいい」ポイントを自分で見つけるのが近道! 「イキたい!」「一度でいいからイクって、経験してみたい」という人には、やはりひとりエッチ(オナニー)をおすすめします。 どこが気持ちいいかって、彼に頼ってばかりでは見つけられませんし、1人でなら冒険もできる。 相手(彼)には、言葉で伝えないといけないし、伝えるのも恥ずかしい。 関係の深さにもよりますが…伝えたところで、その通りになるとも限らないですから。 自分で触り方、強さ、スピードを調節して、気持ち良さだけを追い求める。 そうすると、体の方が、感覚を覚えて分かってきます。 気持ちいと思った時に、怖がって手を止めず、その動きをやめないことが大切! 1 〜 5までのスピードは結構早くて、 3まで到達すると数秒のこと。 でも、『イク』というオルガズムの達し方は、本当に人それぞれです。 参考にする程度で、こうならなきゃダメということはありません! それだけは、覚えておいてください。

次の