国際 結婚 こんな ところ まで。 国際結婚のいいところはこんなところ!国際結婚がおすすめできる4つの理由

国際結婚で後悔する人の特徴【後悔しない方法も解説】

国際 結婚 こんな ところ まで

アンニョンハセヨ!こんにちは!韓国在住のゆんゆんです。 今回は、 韓国人男性との国際結婚についてご紹介していきたいと思います。 実際に韓国人男性と結婚して韓国に住んでいる筆者なので良いことも悪いことも大変なこともたくさん経験してきました。 韓国の恋愛に興味のある方から、韓国人男性と結婚を考えている方にまで見ていただけたら嬉しいです。 実際のなのでお役に立てたら嬉しいです!では早速ご紹介していきます!• 言語の壁 まずは、国際結婚で心配する「言葉の壁」。 私の周りの日韓夫婦にはさまざまなタイプがいます。 簡単に分けると以下の通り。 日本で出会った日本語のできる韓国人と結婚。 韓国で出会った日本語のできない韓国人と結婚。 第三国で留学中に出会って第三国の言葉ができる韓国人と結婚。 基本的に、韓国に住んでいる日韓夫婦の方の日本人の方は韓国語が簡単な日常会話が話せる方が多いです。 中には、日本語でいう「あいうえお」も分からない方もいますが、そんな方は国や地域で行われている韓国語教室で勉強していてしっかり勉強していれば日常会話までできるようになった友人も多くいます。 ハングル検定なんかを受けてみるのも、韓国語能力を飛躍的にアップさせることができると思います。 基礎から学びたいという方はまず手始めに5級から受験してみましょう。 食事の壁 食事の壁ですが、 そんなに心配することはないかと思います。 私も辛い物が苦手ではありますが、辛くないものもありますし辛い料理は慣れます笑 また、最近韓国では日本の家庭料理のお店が流行っているので日本料理のお店も多くあります! を家で作るにも食材が、、、と心配されるかと思いますが基本的にスーパーに置いてある野菜などは日本と一緒ですし調味料なども日本のものが置いてあるところが多いです。 兵役の壁 こちらは、結婚というよりも付き合っているときに問題になるかと思います。 基本的に多くの男性は大学生時代に兵役に行って終えてしまうのでには兵役を終えている人が多いです。 (30才までに兵役に行かないといけないので) あわせてCHECK! お金の価値観の違い こちらは、特に韓国だからお金に関しての使い方が…という問題は今までありません。 しいて言うなら、韓国の方は 結婚するときに家と車があることと、結婚式を盛大に上げることに関して重要視している人が多いように感じます。 子供の教育の問題 こちらも韓国だからというよりも人それぞれ考え方の違いかと思いますが、 日本より韓国のほうが教育費にお金をかける傾向があるので子供ができたらしっかりと夫婦で話し合うことが大切だなと思います。 私は親のエゴのために子供にたくさんの塾や習い事に通わすのは反対派ですが、韓国のママたちは周りの子供たちが塾や習い事に通わせているから私の子も…と考える人が多いようです。 これは都市に住む場合と、田舎に住む場合とで違ってくるようです。 また、教育費に関してですが 日本と同じように韓国にも育児の支援金がしっかり受け取れますし、子供に関しての支援が多くあります。 あわせてCHECK! 義家族との付き合い方 こちらが一番気になる部分かと思います。 私も結婚前はとっても気になっていました。 私は簡単に言うと距離をしっかりとっています。 悪い意味ではなく、ある程度距離をとったほうがうまくいくと思ったからです。 韓国の義理の両親たちはよく言えば情にあふれていて悪く言えばズカズカと入り込んできます。 日本人的感覚だと距離がとっても近く感じます。 韓国ドラマを見ると意地悪な姑がよく出てきますが、あれはドラマであって韓国の姑すべてではありません笑 でも、あのような姑がいることも事実です笑 まとめ 実際に韓国人と結婚して韓国に住んでいるのでお役に立てる内容もいくつかあるかと思います。 その後韓国人との結婚を機に、現在韓国での生活を満喫中。 韓国では空港で観光案内の仕事、翻訳の仕事などしながら生活しています。 こちらもあわせてどうぞ! kotobalover.

次の

国際結婚ってムカつきますか?私の姉はオーストラリア人と結婚して日本

国際 結婚 こんな ところ まで

タイ国際結婚の魅力 今まで1年続いた彼女はいません。 性格は明るくはないが普通でどちらかというと一人の時間が好きな方ですね。 お世辞にもモテるとは言い難いです。 モテません・・・モテずに40代まで来てしまいました。 でも将来は結婚したいし子どもも欲しい。 どうすれば結婚できるだろうか?こんな相談は友達にはあまりできないのでインターネットで調べるしかない! モテない40代男の結婚・・・ダメもとでネット検索してみると意外にも色々と参考になった。 厳しい現実としては40代からの結婚相手探しは非常に難しいということ、年収やルックスなど女性がグッとくるスペックを持ていれば勝負になるが 年収そこそこ、モテない男はなかなかカバーができないそうだ。 そこでこの年代からの結婚でポジティブに書かれていることは国際結婚であれば理想の女性と結婚ができるという内容です。 理想の女性とはどういう女性か?若い、綺麗、可愛い、性格が良い、スタイルが良いなどがそこに入ってくるがまとめて言うと 40代に入ってからの婚活は容姿端麗、性格美人な女性を国内で探すことは無理、実らないということ。 そうでなく40代、50代の日本人男性と結婚したいという女性は海外には多くいるということです。 特に日本人男性との結婚を強く希望している国はタイの女性です。 なぜか? タイの女性の結婚観が日本人男性とマッチしているということです。 どういうことかというと、タイ女性の結婚相手の理想は「大人」です。 しかも日本人は真面目で家族思い、仕事もしっかりとこなしタイ女性からすると理想の大人というわけです。 タイ人は親を大切にする気持ちが強く、日本人のそういった文化もタイ女性から高評価されています。 つまり日本人の40代男性にはタイ国際結婚が最も適した結婚ということになります。 特に私はモテませんからタイ国際結婚を一番の有効手段だと考えて現在タイ国際結婚の準備中です。 タイ国際結婚で幸せを掴むぞー!! まともに話すことも苦手で婚活パーティーに参加しても端っこの方ひとりぽつんといるタイプです。 女性経験はご想像にお任せします。 こんな私ですがこの度結婚することになりました!! お相手はタイの20代の女性です。 そうです国際結婚です。 いろいろ思われる方もいるかと思いますがこのサービス、凄く魅力的なサービスなんです。 どの辺りが魅力かというと、私にような50代モテない男にとって若くて可愛らしい女性と結婚できるんです。 日本で一度もマッチングしなかった男にOKをしてくれるんです!! しかも女性の身上は結構良く、タイでも中の上くらいの家計で本人はバンコクで会計の仕事をしています。 日本で言うところの丸の内のOLといったところでしょうか!?気立てもよく優しい女性です。 あのまま日本で婚活していたら未だにノーマッチングのままだったと思いますね。。。 国際結婚のことを知ったきっかけはインターネット検索していた時にたまたま見つけたサイトに国際結婚のことが詳しく書かれていて、 それを見て一発で興味が湧きましたし優良な業者を使えば安全に成婚までたどり着きます。 私が利用した業者さんもフォローがしっかりしていて、大手の結婚相談所よりも懇切丁寧な対応でした。 お見合いにも一緒に同行してくれて相談に乗ってくれたり、ダメなことはダメとハッキリ言ってくれます。 料金はそこそこかかりますが日本人女性と結婚しても結局同じくらいかかるのでそう考えると安いのかなと思います。 何しろ結婚できるのですから!! 私はとにかく今までモテないできましたから凄く良かったと思います。 もし私と同じ考えをお持ちの方がいたら是非オススメですよ!!

次の

「国際結婚」というだけで謎のフィルターかけられる話

国際 結婚 こんな ところ まで

国際結婚のいいところ1:日本人以外の家族ができる 日本人以外の家族ができるというのは、かなり面白いと思うんですよね。 確かに最初は文化の違いなどに戸惑うこともあるかもしれませんが、慣れてくると日本人には無い価値観や考え方に常に触れることが出来て、新鮮さを感じることが出来る。 日本にいるだけでは得られない刺激をもらえるので、色々な部分で視野が広がったり楽しく生きられるようになります。 それに日本以外に「 帰る場所」ができるので、子供ができた時などは里帰りが海外旅行代わりにもなって、その点も国際結婚のいいところですよね。 あまり海外旅行なんてできないものですけど、「 奥さんの実家に帰る」という大義名分があることで気軽に海外旅行に行くことが出来る。 国に帰るついでにその国の観光地に行ったり、そのまま近くの国に行ったりもできますよね。 子供も色んな価値観に接することが出来て、柔軟な考え方ができるようにもなっていくことが期待出来たりと子育てにも好影響を与えられることが考えられます。 日本以外にも「ホームタウン」ができるというのは、国際結婚の本当に良いところだなと感じますね。 国際結婚のいいところ2:日本人よりも生き生きとしている場合が多い 今日本は高齢化が進み経済の成長も止まってきたりと、国内全体が「 停滞気味」な雰囲気になってきています。 大企業も倒産したりと、あまり良いニュースなどは聞かなくなってきました。 しかし海外を見てみると、まだまだ発展の途上にある国は国全体が豊かになるために頑張っているという状態で、国全体が上り調子だったりするんですよね。 昔の日本のバブル景気のような感じで、停滞感というものがまだない。 なのでその国に住む人全体が、明るい雰囲気を持っていたりするんですね。 もちろん個人個人によって性格も異なってくるわけですが、全体的にそのような傾向にある、ということです。 ひたむきに頑張る女性と接することが出来ることで、ものすごい元気をもらえたりするんです。 「 よし、自分も頑張ろう!!」という風に、その国の女性と接すると思えるようになるというか。 そこは国際結婚のいいところなんじゃないかなと感じますね。 国際結婚のいいところ3:日本人男性は人気 日本にいると実感はなかなか湧かないかもしれませんが、 実は日本人男性というのはまだまだ人気なんですね。 日本というのは平均年収などは現在でも多くの国よりも高いため、仮に月収が「 30万円」だとしても多くの外国人女性からは魅力的に映ります。 特に 東南アジア女性からはかなり人気が根強いです。 日本に出稼ぎに来ている東南アジア女性の数からみても、それは窺えますね。 日本人人気についてはこちらの記事でも詳しくお話ししているので、ぜひ読んでみてください。 今は東南アジア女性と結婚をするのが当たり前になってきていて、ハーフタレントなども多く出てきています。 ハーフの人を見ない日は無い、くらいになってきましたよね。 あなたの周りにも、日本と外国のハーフの人というのは1人はいると思います。 日本の中ではそこまで目立つような部分は無くても、少し外に出向いてみるとあなたを魅力的だと感じる女性が多く出てくるのが国際結婚です。 「日本人」というブランド力は想像以上に大きいです。 国内でなかなか結婚相手が見つからないという場合は、外国にも目を向けてみると非常に出会いの幅が広がりますよね。 国際結婚のいいところ4:魅力的な女性の競争力が低い 前項と通ずる部分になってくるのですが、日本人男性は外国で非常に人気ということで「 魅力的な女性と結婚できるチャンス」もかなり多いんですよね。 そこが国際結婚の大きないいところの1つです。 よく婚活をしている女性がテレビで特集されていることがありますが、客観的に見ても男性に対して求めている要素のハードルが高いことが多いです。 「 年収はこのくらいないと嫌だ!」 「 公務員の人でないと結婚は絶対に無理!」 「 専業主婦になるのを認めてくれる人でないと結婚はできない!」 という女性はよく目にします。 なんでそういう風になってしまうかというと、 日本にはそれくらいにステータスを持つ男性が多いから、なんですね。 一方で外国人女性、特に東南アジアなどの国の女性は、そこまで男性に対して求めることが無いんですね。 つまり「 強力なライバルが少ない」ということなんです。 魅力的な女性相手でも、日本人男性というだけで有利に婚活を進めていくことが今はできます。 国際結婚も今の時代は全然あり これまでお話ししてきたように、国際結婚のいいところというのは本当に多くあります。 日本で婚活をするよりも、早い段階で魅力的な女性と出会うことが出来て、幸せな家庭を築けるチャンスが多いのが国際結婚です。 家族とのすり合わせ等もあるとは思いますが、日本人女性だけに固執せずに、外国人女性にも目を向けてみると、自分に合った素敵な女性と知り合えるチャンスは増えてきますよね。 アイエムシーでは東南アジア女性とのパーティーやお見合いを実施中! アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性、ベトナム女性などの東南アジア女性との国際交流パーティーを行ったり、お見合いのセッティングもしています。 現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE 」の方にご登録ください。 パーティー情報の定期配信や、個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っております。

次の