ちびキャラ 目。 可愛いちびキャラ(SDキャラ)の描き方とコツ

作品紹介|ちびまる子ちゃん オフィシャルサイト

ちびキャラ 目

男性のイラストを描くときに「ひげってそもそもどう描くと 男の人らしくなるのだろう?」「髪型がどうしも単調になってしまう... 」 そんな悩みをお持ちの方は、やとみさんによる男性キャラクターの 描き方講座で男性らしい顔の描き方をマスターしましょう! 男性キャラクターの描き方~顔・髪・身体~ 男性の顔の描き方 はじめに顔の描き方について紹介します。 男性キャラクターの顔の特徴としては、目の位置が高い、シャープな輪郭、太い首、直線的な眉、高い鼻などがあります。 男性は骨格がしっかりとしているため、横を向いたときは鼻が高く、顎の骨が張って見えます。 このように、男性キャラクターの顔は全体的に直線的で骨格が目立つという特徴があります。 男性の顔を描くときはこれらのパーツを強調して描くと、より男性らしい顔を描くことができます。 それでは次に男性と女性ではどのような違いがあるのか比べてみましょう。 女性キャラクターの顔の特徴として、目の位置が低い、ふっくらとした輪郭、細い首、弓なりな眉、低い鼻などが挙げられます。 直線的なラインが目立つ男性に比べ、女性は曲線的なパーツが多いのが特徴的です。 男性を描く場合でも、これらの特徴を理解した上で描くように意識しましょう。 男女の違いを理解せずに描いてしまうと、このように男性を描いているつもりが、女性のような顔に見えてしまったり、男性か女性かわからない顔立ちになってしまうことがあるので注意しましょう。 男性のひげの生え方 次は、ひげの生え方について紹介します。 ひげを生やすことによって顔の印象は大きく変わるため、キャラクターの幅を広げる上でとても重要なポイントです。 ひげが生える箇所は主に口周り、あご、頬、の三箇所です。 量が少なく短いひげは、線で表現します。 量が多い場合は、髪の毛を描くときと同じように面で表現します。 右のように口ヒゲと顎ヒゲをつなげる生やし方もあります。 ヒゲが長く生えている場合は眉毛の毛量を増やしたり、もみあげと顎ヒゲをつなげたりすることで、より毛深い印象を出すことができます。 男性の髪型の描き方 続いて、男性の髪型を紹介します。 一つ目は一番スタンダードなストレートの髪型です。 頭の頂点から骨格に沿わせるようにして描いていきます。 このようなシンプルな線を使って描く髪型の場合は特に頭の形が不自然にならないよう注意しましょう。 二つ目はパーマがかかった髪形です。 この髪型はストレートのときとは違い、髪の曲線とつむじを意識して描いていきます。 毛先を横へ向かせり、上へ向かせることで、クセのある毛を表現することができます。 横を向いたときは、頭の上部の凹凸 おうとつ が目立つのが特徴的です。 三つ目は前髪を上げた髪型です。 髪の毛を後ろへ流しているので、オールバックと似たような髪型になります。 このように前髪を上げている髪型の場合は、前髪と後ろの髪の毛を別々の塊として考えます。 毛の流れが後ろへ向かうように描くことで、普通のストレートヘアやパーマヘアとは少し違った印象を出すことができます。 男性の体つきについて 次は男性の身体つきについて紹介します。 成人した男性であれば、7等身~7. 5頭身程度のプロポーションになります。 女性と比べ、骨格や筋肉が発達しているため、直線的でごつごつとしたラインが特徴的です。 特に首や肩、胸の筋肉は男性らしさを表現する時にとても重要なパーツになります。 より男性らしいキャラクターにしたい場合は首や腕を太くしたり、胸板や腹筋を強調することで、 女性とは違った体つきを表現することができます。 そして、男女の骨格において最も違いが現れる箇所は腰です。 男性の腰の位置は女性より低く、胴が長く見えます。 男性は女性より骨盤が狭く、筋肉が目立つため、直線的な腰のラインになるため、どんなに痩せていても女性のようなくびれができることはありません。 実際に男性キャラクターを描く 男性キャラクターを描く それでは、これまでの内容を踏まえた上で、実際に男性キャラクターのラフを描いていきたいと思います。 男性らしい直線的な顎を意識しながら描いていきます。 次に、首、鎖骨周辺の骨格を目立たせるようにラインをとっていきます。 反対に曲げているほうのひざは筋肉より骨が目立ちます。 胸板の下の部分に線をいれ、筋肉を強調して大まかなベースは完成です。 最終的に輪郭や腕の角度を修正し、頭の大きさを変えて等身を低く調整しました。 これで男性キャラクターの大まかなラフスケッチは完成です。 以上で「男性キャラクターの描き方講座」は終了です。 動画講座では実際に描いていきながら解説を行っていますので、記事よりも更に理解しやすくなっています。 ぜひチェックしてみてくださいね!.

次の

How to Draw: Deformed / SD Characters 2!

ちびキャラ 目

可愛いと思えるちびキャラは人それぞれです。 商業商品でもたくさんの種類のちびキャラがあり、その頭身のバリエーションも様々です。 今回は 元絵の要素をできるだけ残しつつ、可愛くなるよう直していきます。 こちらのちびキャラが少しの修正次第で可愛くなる、「惜しいサンプル」です。 なぜ可愛くないのか? 「可愛くない」を生み出している原因を探してみました。 これだけでも10点の原因が考えられます。 ちびキャラを描くときに注目したいのが、• 頭の歪み• 顔の左右非対称• 素体のバランス この3つのポイントです。 それでは、この3点を押さえてちびキャラを直していきましょう。 素体を描いて修正する まずサンプルは、全身のバランスが取れていないため、骨格から直します。 ちびキャラを描き始める前に、ベースとなる 「ちびキャラ素体」を作ることをオススメします。 いきなり服を描き始めるよりも描きやすいというのも理由のひとつですが、 同じ頭身バランスのキャラクターを量産できることも魅力です。 1体の素体画像を作っておくことで、2体目からは楽に描けますよ! 素体を描くポイント 素体の修正では、以下の5点を直しました。 頭蓋骨を意識した頭の球体を設定• 肩幅が広く、首が太かったため、首をなくし肩幅を狭く• 元絵のむちむち感はできるだけ残しつつ、女の子らしいくびれを作る• 手の描き方が雑になっていたため丁寧に描き起こす• アゴが左右に大きいので小さくして整える さらに、今後の工程をラクにする2つのコツがあります。 関節位置をアタリで設定しておくと描き起こす際に迷いなく描けます• 股関節の線はズボンを履かせたり、シワを作るときにも便利なので素体を作るときは必ずいれましょう。 パンツの線でもOKです。 素体から線画を描き起こす 顔の輪郭は重要 輪郭の形状は左右対称にしましょう。 なかなか左右対称に描けない方はCLIP STUDIO PAINTなどのツールにある 「対称定規」を使うと簡単に引くことができるのでオススメです。 link 衣装の描き方 服の分だけ体型が大きくなるので、素体より少し大きい服を着せます。 ぴったりした衣装の場合には素体と同じでも良いでしょう。 細かいシワはあまり描かず、デフォルメ感を強くしました。 袖の線のアーチはちびキャラの手足の向きを表現する上で重要なので、弧の向きに注意しながら線を引きましょう。 リボンや小物を大きめに描くことで 対比感が出るのでオススメです。 靴はデフォルメしつつ、元絵よりもう少し形を靴っぽくしています。 髪の毛の描き方 ちびキャラの髪の毛はボリューミーな方が可愛いことが多いです。 まずはつむじを設定し、そこに 集まるように前髪を描きましょう。 丁寧な線でも髪が集まる方向がバラバラだと上手に見えないことがあります。 髪の毛の 後頭部の線は大きな丸い線を描くように引くと良いでしょう。 円形が上手く描けないときは変形ツールを使うのもOKです。 素体の頭蓋骨より二回りほど大きくするとバランスの良い頭部になります。 顔の描き方 元絵に要素を似せるため、元絵の顔を切り取って貼り付けます。 パーツの位置を変えて、バランスの取れた顔にしていきます。 まず目が左右非対称なので、画面右側の目を反転・変形してもうひとつの目として使います。 口鼻は形状を変えず、位置のみ動かしました。 そして、この切り貼りしたものを下書きとして線画工程に進みます。 元絵の瞳をトレースします。 そのままなぞるのではなく、歪んだ部分は修正しながら線画にします。 眉毛は右側だけ描き、複製・変形で左側を作ります。 右側の目の線画を複製・変形して左側の目を作ります。 複製したことにより、左の目の瞳の中心がずれていたので位置を微調整します。 線の要素が少ないので、このような 微調整もとても大切です。 最後に色をつけて完成です。 ちびキャラを比較してみよう 元絵と比較すると……いかがでしょうか? 頭身バランスや髪型、衣装はそのままに、可愛らしさがアップしていますね。 特に 左右対称にすることで顔のデザインに違和感がなくなったのが分かりますね。 右側の目は元になったキャラと同じものを使っています。 バランスを整えるだけで顔の印象が変わることがわかりますね! ちびキャラ制作のポイントまとめ 今回のポイントである4点を押さえて自分だけのオリジナル素体を作ってみましょう!• 全体の左右対称• デフォルメ感• 素体の設定• ツールの使いこなし 立ち絵を描くのに慣れてきたら、動きのあるちびキャラに挑戦してみるのも楽しいです! ちびキャラマスターを目指そう! 普通の頭身の絵よりも、ちびキャラの方が簡単に描けると思われがちですが、ちびキャラは線の情報量が少なく、それをしっかりと表現できるかどうかで 上手・下手が一目瞭然のシビアなジャンルでもあります。 少ない線で全身の動きを表現するのは難しいですが、ちびキャラの描き方を習得すると頭身の高いキャラも上手になりますよ。 ちびキャラマスターを目指して、たくさん描いてみてくださいね!.

次の

誰でも描ける!ミニキャラ・チビキャラのコツ

ちびキャラ 目

目やあらゆる表情を描く練習をしましょう。 できるだけ多くの表情を思い浮かべ、それらを描き出してみます。 頭全体を描くのが面倒な場合は、目と鼻の線、そして口だけを描いても結構です。 ちびキャラの顔は、できるだけシンプルで可愛らしくするのが上手く描くコツです!• 参考になるちびキャラの例をたくさん探してみましょう。 どのようにして様々な目や服が描かれているかをチェックすることが大切です。 大きな目と小さな鼻を描くようにしましょう!• できるだけ頭を体よりも大きく描いてみます。 絵を描く際には、できるだけ細い線で描くようにしましょう!濃い線で描いてしまうと、途中で線を消したくなった場合、細くて薄い線よりも消しにくくなります。 失敗してもすぐに消せるように、まずはちびキャラを鉛筆で描きます。 次に、鉛筆の線を黒のミリペンでなぞりましょう。 ムラの無い細い線で描くために、きちんと削られた鉛筆を使いましょう。 鉛筆の線をにじませないために、手は清潔にしておきましょう。 必要であれば、ゴム手袋をはめるのも妙案です。 キャラクターの頬をほんのりと赤く染めたい時は、ピンクのアイシャドウやチークなどの顔料を使うのが効果的です。 アイシャドウチップや小さなブラシに顔料を少量付け、ちびキャラの頬に軽く塗ります。

次の