ディズニー アプリ ファスト パス 使い方。 【ディズニーファストパス】スマホアプリでの取り方&使い方!2020年最新の対応アトラクションも

【ディズニーファストパス】スマホアプリでの取り方&使い方!2020年最新の対応アトラクションも

ディズニー アプリ ファスト パス 使い方

アプリでファストパスを取る方法とその使い方 アプリをダウンロードしてユーザー登録をしよう まずアプリをコチラでゲットしましょう。 アプリを起動すると、画面中央に「ファストパス」もしくは「チケット購入」の項目があるのでタップします。 連絡先• 生年月日• 住所 これらを入力することで、ユーザー登録ができますよ。 ユーザー登録が済んだらアプリでログインしましょう。 アプリでファストパスの取り方 ログインした状態でアプリを開いて「ファストパス」の項目をタップしましょう。 時間とアトラクションを選んでファストパスを発行します。 注意:ファストパスの入手は園内のみとなっています。 ディズニーリゾート内に入ったらすぐにファストパスをGETするようにしましょう。 ファストパスを使う方法 購入したファストパスは時間になると表示ボタンが現れます。 タップするとQRコードが表示されます。 アトラクション施設の前に設置してある「読み取り機」に行ってこのQRコードを読み取りましょう。 QRコードを読み込むと、チャリーンと音がしますよ。 こちらの動画が分かりやすいのでチェックしてみてください。 圧倒的に楽なので是非活用してみてくださいね!.

次の

【ディズニー】知らなきゃ損する「ファストパス」の効率良い取り方&活用法10【2020年更新】(1/6)

ディズニー アプリ ファスト パス 使い方

ディズニーアカウントとは、ディズニーの各種オンラインサービスを利用する際に必要なメンバーシップです。 東京ディズニーリゾートのサービスとしては、パークチケットの購入、ホテルやレストランの予約時にも必要となります。 入園前にユーザー登録&ログインしておくと、スムーズにファストパスを取得することができますよ。 ファストパス取得の手順 【1】アプリにパークチケットを読み込む パークに入園したら東京ディズニーリゾート公式アプリを起動し、ホーム画面にある「ファストパス」をタップします。 同行者のパークチケットのQRコードも読み込んでおけば、スマホ1台で複数人分のファストパスを取得できますよ。 スマホにパークチケットを表示させるを購入した場合は、チケット情報はアプリに自動的に表示されます。 【2】アトラクションを利用する人を選択する パークチケットをアプリに読み込んだら、アトラクションを利用する人のパークチケットにチェックを入れて「決定」をタップしてください。 同行者全員アトラクションを利用する場合はすべてのパークチケットにチェックを入れますが、アトラクションを利用せず別行動する人がいる場合はチェックを外しておきましょう。 【3】アトラクションを選択する ファストパス対象のアトラクションの一覧が表示されます。 希望のアトラクションのファストパスの利用時間(青文字で表示されている部分)をタップしてください。 ・アトラクションの利用時間 ・ファストパスの取得枚数 ・使用するパークチケット 以上の内容を確認したら、「取得」をタップします。 ファストパスの取得が完了すると、ホーム画面の「プラン」にファストパス情報が追加されます。 ファストパスの利用方法 ファストパスの利用時間になったら、アトラクションのファストパス専用レーンへ向かってください。 ホーム画面の「プラン」にファストパスを取得したアトラクションが一覧で表示されるので、「ファストパス表示」をタップします。 スマホの画面上にQRコードを表示させたら、ファストパス専用レーンの入口に設置されている読み込み機にスマホをかざし、QRコードを読み込みます。 ファストパスの情報が確認できたら、読み込み機のランプが緑色に光り、ファストパス専用レーンに並ぶことができます。 ちなみに、QRコードの読み込み機は各アトラクションのイメージに合ったデザインになっていました。 ビッグサンダーマウンテンのファストパス読み取り機は木! でもすごい鉄の感じがうまく溶け込んでて素敵〜 — KagaMickey kkmirror117 ホンテのファストパス読み取り機もかっこいいな。 スマホを持っていない方はこちらを利用しましょう。 ただ、スマホからの取得率が高くなると、ファストパス発券機の設置数は減るかもしれませんね。 発券されるチケットが「ファストパス・リマインダー」に変更! 2019年7月10日から「 ファストパス・リマインダー」というチケットが発券されるようになりました。 今までは各アトラクションのデザインのファストパスチケットが発券されていましたが、白い紙にアトラクション名や利用時間だけが印字されたチケットに変わったのです。 今までのファストパスチケット ファストパスチケットを入口のキャストさんに提示する。 その後、Qラインの途中でチケットは回収される。 ファストパス・リマインダー 入口の読み取り機にパスポートのQRコードを読み込む。 ファストパス・リマインダーの提示・回収なし。 ファストパス・リマインダーはキャストさんに見せたり回収してもらう必用はありません。 つまり、 ファストパス・リマインダーは「どのアトラクションが何時から利用できるか」ということを確認するためのチケットということになりますね。 アトラクション名と利用時間さえ覚えておけば、紛失してしまっても問題ありません。 ファストパスの情報は発券機にかざした時点でパークチケットに紐づけられているので、アトラクションを利用する際は入口に設置された読み込み機にパークチケットのQRコードを読み込んでください。 スマホでファストパスを取得するメリット ここからは、スマホでファストパスを取得する3つのメリットをご紹介します。 例えば、レストランで食事をしながら、ショーを待ちながら、グリーティングに並びながらなど、いつでも好きなタイミングでファストパスを取得できます。 開園ダッシュをするゲストの対策になる これまでは、人気アトラクションのファストパスをいち早くゲットしたいがために入園直後に走り出す(いわゆる開園ダッシュをする)ゲストが後を絶ちませんでした。 しかし、 スマホでファストパスを取得できるようになりアトラクションまで向かう必用が無くなったので、「開園ダッシュ」をするゲストが減っていくと予想されます。 ただし、開園ダッシュをするゲストの目的はファストパス取得だけではありません。 キャラクターグリーティング、ショーの場所取り、新発売グッズの購入などを目的としているゲストもいますから、あくまでも「少しは減る」というレベルのメリットですね。 ファストパス発券機の混雑が緩和される 出典: これまで一部の人気アトラクションでは、ファストパス発券機に長蛇の列ができる場合がありました。 特にすごいのは『トイ・ストーリー・マニア!』です。 2012年のオープンから7年以上経つというのに人気が衰えることは無く、開園直後から大勢のゲストが殺到する状況が続いていました。 しかし、 スマホでファストパスを取得できるようになってからはアトラクション周辺の混雑が緩和されました。 事前にチェックしておきましょう。 人気アトラクションのファストパス終了がさらに早まる 出典: スマホで簡単にファストパスを取得できるようになったので、 人気アトラクションのファストパスは終了するタイミングがますます早くなってしまいました。 例えば、今までは以下のような理由でファストパス発券を諦めるシーンがあったと思います。 「ファストパスの発券機に大行列ができていた」 「レストランの予約時間が迫っているため、ファストパスを発券しに行く時間が無い」 「現在地から アトラクションが遠くて、ファストパスを発券しに行くのが面倒」 しかし、今はいつどこにいてもスマホで手軽にファストパスを取得できます。 手軽になった分競争率も上がるので、今までお昼過ぎまで取得できていたアトラクションでも午前中に終了!なんてことも多くなるでしょう。 スマホのバッテリーが切れたらアプリを利用できない スマホでファストパスを取得・利用したいなら、バッテリー切れに注意しなければなりません。 パーク内ではTDR公式アプリをチェックしたり、写真撮影をしたり、同行者と連絡を取り合ったりと、ただでさえスマホを使うシーンが多いですよね。 そのため、スマホでアプリを取得・利用したい場合はモバイルバッテリーは必需品です。 モバイルバッテリーはパーク内でも購入可能 出典: モバイルバッテリーはパーク内のショップで購入することができます。 店頭には並んでいませんが、キャストさんに確認すると出してもらえますよ。 いくつか種類があるようで、大体2,000円~3,000円くらいで販売しています。 コイン式充電器はディズニーホテルにある 出典: ディズニー直営ホテルにはコイン式充電器があります。 30分100円なのでモバイルバッテリーを購入するより安上がりですよ。 ディズニーランドにいる場合はメインエントランス目の前にある「東京ディズニーランドホテル」へ向かいましょう。 ディズニーシーにいる場合はパーク内にある専用ゲートから「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」に入れるので便利です。 スマホ・パークチケットを紛失したらファストパスを取得できない 当然ですが、スマホの紛失には十分気を付けなくてはなりません。 パーク内は大変混雑しているので、スマホを落としたりどこかに置き去りにしてしまうと見つけるのが大変です。 拾った人が遺失物として届けてくれれば良いのですが、そのまま盗まれてしまう可能性も十分あり得ます。 また、パークチケットの紛失にも注意が必要です。 スマホでファストパスを取得した場合、万が一スマホが使えない状況になってもパークチケット裏面のQRコードをかざせばファストパスを利用することはできますが、パークチケットを紛失したらその方法すら利用できなくなってしまいます。 そもそもスマホを紛失したらファストパスを取得できない・・・どころの騒ぎではありませんね。 それ以上に失う物が多すぎるので、財布などの貴重品と合わせてしっかり管理してください。 こんな時はスマホでファストパスを取得しよう ・現在地から目的のアトラクションが遠い ・キャラクターグリーティング、ショーの鑑賞、レストランでの食事など、アトラクション以外にもたくさんの目的がある ・小さな子供や高齢者と同行しているため、パーク内をあちこち歩きまわったり別行動したりできない こんな時はファストパス発券機を利用しよう ・スマホのバッテリーが切れそう ・現在地から目的のアトラクションが近く、なおかつ発券機が混雑していない 東京ディズニーリゾートの公式アプリには、他にもショーの抽選やパークグッズのネットショッピングなど、便利な機能がたくさん搭載されています。

次の

【ディズニーファストパス】スマホアプリでの取り方&使い方!2020年最新の対応アトラクションも

ディズニー アプリ ファスト パス 使い方

ディズニーランドファストパスとは? そもそもファストパスとは対象となっているアトラクションのみ、先に予約しておけるチケットのようなものです。 ファストパスの時間にアトラクションにいけば、待ち時間なくすんなり入っていける超優れものです。 ただ1つのファストパスを取ると次に取れるのは数時間空きますので、どのファストパスを取ってどれを並ぶかなどシュミレーションが必要になってきますね。 ここで間違えるとなかなか乗りたいものに乗れなかったりするので、ファストパスを取る順番を決めておくのがいいでしょう。 ファストパスは便利なので利用しない手はありません。 ちなみに公式アプリでは以下のようなことが出来ちゃいます。 パークチケットの購入• 対象のレストランの予約・受付• ショーの抽選• 現在地の確認• アトラクションとキャラクターグリーティングの待ち時間の確認• アンバサダーホテルのチェックイン• パークグッズの閲覧・購入 これに加えファストパスを取ることが出来ますので、ディズニー好きなら絶対にこのアプリは入れておきましょう! このアプリを利用することでファストパスを取りに行く時間も軽減されますので、絶対便利です。 ディズニーランドファストパスのスマホのメリット 今回導入されたスマホでファストパスを取ることでいろいろとメリットは出てきます。 開園時のファストパスを目掛けたダッシュ• 並びながらでもファストパスをゲットできる• ファストパスに並ぶ時間短縮 ディズニーランドファストパスのスマホのデメリット では続いてデメリットについて見て行きましょう!• スマホアクセス集中によりサーバーダウン• スマホのバッテリー切れ• ファストパス発券の収量が早まる可能性大 この中でも最も可能性があるのはサーバーダウンでしょうね。 開園と同時に多くの人がスマホを触りだすので、確実にアプリは繋がりにくい状況になると思われます。 ある程度ディズニー側も想定していると思いますが、繋がらないといったことは起きると思いますのでご注意ください。 あとバッテリーが切れてしまうとどうしようもありませんね・・・ 前の日にしっかり充電をしておかなければ取りたいファストパスも取れませんので事前準備は必須です!! どうしても心配だな・・・という方にはモバイルバッテリーがあれば安心できますね。 繋がりにくくなる可能性があるのでは?と感じている人が多くいらっしゃるようです。 天下のディズニーランドでもこの問題はどうしようもないものなんでしょうかね・・・ まとめ• ディズニーランドファストパスのスマホの使い方は公式アプリをダウンロード• ディズニーランドファストパスのスマホのメリットは移動時間短縮• ディズニーランドファストパスのスマホのデメリットは通信障害の可能性大 いかがでしたでしょうか? 世の中どんどん便利になっていっていますが、やはりメリット・デメリットはどうしても出てしまうものですね・・・ ただ改善策などが出てくると思いますので、それは気長に待ちましょう!.

次の