アナデン 黄金の炎。 漢は黙って後ろから : 【アナデン】ラトル槍強化!

秘境 ルチャナ旧跡ガイド【アナザーエデン】

アナデン 黄金の炎

3層周回が本当につらかった・・・。 Lv70から連れ出したシェイネもLv80になりました。 が、想定外の伏兵が待ってました。 ワライ草が足りない・・・だと・・・・!? まさかここに来て第1層の通常MOBがドロップするアイテムが足りなくなるとは思ってもいませんでした。 バルオキー剣の強化に戻ったほうがいいのかなー。 今の内に火精霊の宝玉(サラマンダー)だけでも集めておくのもいいのかもしれないけどね。 ちょっと考えないと・・・。 バカにできない数値ではあるけど、労力に見合ってるかどうかは考えたらいけない気がする・・・。 そしてこれを調べてて初めて知りました。 戦闘時のスキル選択画面では『 実際に消費されるMP』が表示されるんですね。

次の

【アナデン攻略メモ】封域の仕様についておさらい|初心者向け

アナデン 黄金の炎

マップ 第1層:異境 ナダラ火山 燃焼の岩窟 第2層:異境 ナダラ火山 激昂の岩窟 出現ボスは忿怒のティーレックス。 第3層:異境 ナダラ火山 赤光の岩窟 出現ボスはヘルハウンド(北側)とタイニードラゴン(西側)。 第4層:異境 ナダラ火山 廃燼の岩窟 出現ボスはエルダードラゴン。 ドロップアイテム フィールド&エネミードロップ ハード 小竜の角 炎獣の鈍牙 恐竜の大肋骨 赤く輝く火花 輝く小竜の角 輝く炎(ラルム・ハウンド) 囁きの書 祈りの書 上級秘伝巻子 ベリーハード 小竜の瞳 炎獣の鋭牙 恐竜の大堅骨 輝き燃ゆる血 輝く小竜の牙 夢詠みの書 黄金の炎(ラルム・ハウンド) 囁きの書 祈りの書 上級秘伝巻子 フィアードロップ ハード ベリーハード 暴君龍の熱血 暴君龍の灼血 ボスドロップ ハード 狂竜の尖爪 獄炎獣の厚皮 膨張竜の火袋 火竜の鱗 灼熱の石板 怒 灼熱の石板 炎 灼熱の石板 息 灼熱の石板 竜 ベリーハード ボス戦 忿怒のティーレックス キャラクター名 レベル 弱点 耐性 吸収 忿怒のティーレックス?? 怒り狂ってから要注意 怒り狂った状態になると、毎ターン逆鱗という強力な全体攻撃をしてくる。 このフェーズになる前にアナザーフォースで確実にHPを削り切りたい。 ボス戦 ヘルハウンド キャラクター名 レベル 弱点 耐性 吸収 ヘルハウンド?? 水 火 ターン スキル名 スキル効果 1 ヒートクロウ 物理/単体火属性ダメージ 2 噛みつく(1回or2回) 物理/単体ダメージ 3 引き裂く 物理/単体ダメージ+ペイン付与 4 フレイムレイジ 魔法/全体火属性ダメージ+知性DOWN(小) 業火に包まれる(毎ターン終了後に全体ダメージ+HP回復&水属性耐性DOWN(小)/自己) 5 フレイムバイト(2回) 物理/単体火属性ダメージ 6 フレイムブラスト 魔法/全体火属性ダメージ+火属性耐性DOWN(小) 7 ブレイズレイジ 魔法/全体火属性ダメージ+知性DOWN(小) 業火の勢いが収まっていく(効果消滅) 業火による毎ターンダメージ ヘルハウンドは業火に包まれると、毎ターン全体ダメージに加え自分のHPを回復するため非常に厄介。 その代わり水属性耐性がDOWNするので攻撃のチャンスともいえる。 魔法キャラクターの弱体化 ほぼ永続的に知性DOWNデバフ効果が続くため、魔法攻撃キャラクターやヒーラーはその効果をダイレクトに受けてしまい運用が難しいケースになる。 (難易度ベリーハードは特に顕著) ダメージソースは水属性の物理アタッカー 先述のとおり知性DOWNデバフを満遍なく撒いてくるため、弱点の水属性で攻めるには物理アタッカーが欲しい。 特に・・などの強キャラクターが理想。 ボス戦 タイニードラゴン キャラクター名 レベル 弱点 耐性 吸収 タイニードラゴン?? そのためこの周期に入るまでに決着をつけたい。 アナザーフォースが発動しやすい 体力を早期に削りたいためアナザーフォースを連発する必要があるが、水属性連続攻撃で比較的すぐにAFゲージが上昇するため多く撃つことができる。 積極的にアナザーフォースを使っていこう ボス戦 エルダードラゴン キャラクター名 レベル 弱点 耐性 吸収 エルダードラゴン?? 特にオーバーヒートはヒートアップによる知性UPバフの後ということもあり、生半可なバフデバフでは防ぎきれないため要注意。 この召喚されたリトルデーモンの片方は、毎ターン知性UPの累積バフを全体にかける厄介な存在。 眷属はさほど硬くはないので、水属性の全体攻撃を重ね一気に倒してしまおう。 攻撃は安定の水属性で 火山内の敵全般にいえるが、攻撃は必ず水属性キャラクターで固めよう。 クリア後 それぞれのボスを倒し「灼熱の石板 怒」、「灼熱の石板 炎」、「灼熱の石板 息」、「灼熱の石板 竜」を入手すると、第4層へ行けるようになる。 注目のおすすめゲーム 次元と時代を越える美少女収集育成超次元ゲームRPG キャラクター育成要素満載、豊富な策略で無限の可能性を導き出す!新作放置系RPG 三国世界に迷い込んだ少年になり、武将たちと出会い、戦い、有名戦役を経験して自分だけのヒーローになろう! 王道かつ最先端!! 美少女育成 放置系RPG 手軽に異世界を満喫!着せ替え充実で見ているだけでも楽しい、カラフルな3DファンタジーRPG! 次元と時代を越える美少女収集育成超次元ゲームRPG キャラクター育成要素満載、豊富な策略で無限の可能性を導き出す!新作放置系RPG 三国世界に迷い込んだ少年になり、武将たちと出会い、戦い、有名戦役を経験して自分だけのヒーローになろう! 王道かつ最先端!! 美少女育成 放置系RPG 手軽に異世界を満喫!着せ替え充実で見ているだけでも楽しい、カラフルな3DファンタジーRPG!.

次の

漢は黙って後ろから : 【アナデン】ラトル槍強化!

アナデン 黄金の炎

キャラ育成・強化のアナダン攻略チャート まず、キャラ育成・強化が完了したという定義を先にはっきりさせておくと、こんな感じになると思います。 天冥値が「255」• 覚醒済みのグラスタ装着完了(真証含む)• 最強武具とバッジの装備完了 たったの3つですが、内容は結構きついものばかりですね笑 さて、各項目について深堀していきましょう。 まず、天冥値255はアナダン周回で出来るキャラと出逢いでの被りまたは天冥上昇アイテムを使わないと無理なキャラとで分かれます。 ここでは後者は対象外として、あくまでアナダン周回で天冥値を上げられるキャラのみを考えています。 次に覚醒済みのグラスタ装着ですが、タスクとしては以下の3つに細分化されます。 グラスタ集め• グラスタの欠片・結晶・硬玉集め• 記憶の書(各キャラ専用職業の書)集め グラスタおよびその素材は、現代ガルレア大陸または古代ガルレア大陸の周回で集めることになります。 記憶の書については、そのドロップするアナダンがエリア毎に決まっていますので、育成対象キャラによって周回するアナダンが変わってきます。 ここは個人差がでてくるところですね。 最後に最強武具・バッジの装備についてですが、ここは今後のアップデート内容によってやることが変わってくる可能性があります。 なので、ひとまずこの記事を書いている時点をベースに考えています。 八妖武器の回収• 育成武器の強化(異境武具・東方武具・トト武器など)• 顕現武器の回収・強化• ステータスアップバッジの収集 八妖武器の回収は通常エリアのコンテンツになりますので、アナダン周回とは直接関係ありませんが、八妖武器を手に入れるために倒さなければいけないボスが結構強かったりしますので、そのボスに勝つための戦力を整えるという意味でアナダン周回をする必要がでてきたりもします。 育成武器の強化は、通常エリアの素材回収で出来るものと、アナダンで手に入る素材で強化できるものとで分かれてきます。 このあたりがアナダン周回のキー消化でどういう優先付けで行っていけばいいのか混乱してしまう部分かと思いますので、後程説明します。 顕現武器は回収と強化の2タスクに分かれます。 主なタスクは強化で、武器経験値を稼ぎ、最後に本気の顕現ボスを倒すことになりますが、この武器経験値稼ぎで結構労力がいり、経験値が美味しいアナダンの周回に頼ることになります。 本気の顕現ボスも結構強いので、ある程度キャラの育成・強化がされている必要があり、これも卵が先か、鶏が先かみたいな問題で、キー消化の優先付けで迷う部分だったりもしますので、後程説明します。 ステータスアップバッジについては、アナダンクリア時に手に入るバッジと猫スタンプで手に入るバッジがありますが、ここでは高性能バッジが確約されている猫スタンプで手に入るバッジだけを対象に考えていきます。 キャラ育成・強化でやることまとめ(概要) ということで、今まで説明してきたことを箇条書きでまとめるとこんな感じになります。 育成対象キャラの天冥値を上げる• 現代・古代ガルレア大陸でグラスタとその素材を集める• 対象エリアのアナダンで育成対象キャラの記憶の書を集める• 八妖武器を回収する(八妖ボスの討伐)• 育成武器の強化(異境武具・東方武具・トト武器など)のための素材を集める• 顕現武器の回収・強化(武器経験値稼ぎ、顕現ボス討伐)をする• 猫スタンプを集めて高性能のステータスアップのバッジを集める だいぶ細分化が進んできましたね。 あとはこの項目を優先付けをしていくだけです。 キャラ育成・強化の優先度付け どういう風に優先付けしていくかといいますと、「A.キャラ育成・強化のやりやすさ」と「B.キャラ育成・強化効果の大きさ」、「C.キャラ育成・強化の手間」この3つで重みづけしていきます。 めちゃくちゃ簡単にできて、さらに効果も大きくて、手間もかからない! こういう項目が一番優先度が高いタスクになるということです。 優先度付けしてみましたが、総合評価が大して差がないような結果になってしまったので、私のコメントを添えてみました笑。 トータル(A~Cの合計値)が高いからといって、それが優先度が高いのかと言うと、各プレイヤーごとに戦力の違いがあることから実はそうではないということがまとめてわかりました。 ここは、本記事の主旨であるレッドキー・グリーンキーの使い方を上記の評価で結論付けてみます。 レッドキー・グリーンキーの使い方(アナダン攻略チャート) レッドキー:まずは顕現武器の完成に向けて武器経験値稼ぎで消費! キャラの天冥上げ、記憶の書によるキャラ育成・強化は手間(時間)が掛かります。 顕現武器の完成で一気に対象キャラは強くなりますので、このタスクを完了させることを第一優先としました。 ちなみに既に顕現コンテンツ消化済みの方は、育成対象キャラの天冥上げまたは記憶の書集めに専念でOKです。 グリーンキー:グラスタ回収と素材集め最優先!これでキャラは一気に強くなる! 全体的な戦力強化を図るために一番効果が大きく、手間や難度も含めたバランスの良さとして評価が高かったのがグラスタ回収と素材集めでした。 これは私自身も実感はしていて、グラスタ効果とステータスアップ効果がキャラの強さに大きく影響しているので、グリーンキーの消費先としてはまずココといった感じです。 また、八妖や顕現コンテンツ消化が完了した後は、異境武器の強化にシフトしていいと考えています。 グラスタによるキャラ強化も育成対象キャラまでを最優先として、そのあとは異境武器で育成対象キャラの強化を図ればいいと思うので、そのあたりは各自の戦力とコンテンツ消化具合で判断してみてください。 総括 独自目線でアナダン攻略チャートについて言及してみました。 これが最適解かと言われると、まだまだ他にもあるのではと思ったりしているところもありますが、私自身(1プレイヤーとして)の経験も踏まえての結論を出しましたので、各ユーザにとってもそこまでズレた結論にはならないと思っています。 (参考にするかはご自身の責任で!笑) レッドキー・グリーンキーは自然回復は漏らさず消化、時には石を消化してキーを購入して一気に戦力を上げるという考え方もありです。 グラスタ回収、素材集めの現代ガルレア大陸周回では、私はキーを購入していました。 とはいえ、ここは各ユーザごとのプレイ方針によるところでもありますので、キー購入を強く勧めるつもりはありません。 楽しくゲームをすることが一番大事ですノデ! ということで、今回私が言及したアナダン攻略チャートでレッドキー・グリーンキーの使い方が見えたら幸いです。 それでは、また次回! 追伸 ちなみに、リリース当初からアナザーエデンをプレイしている私ですが、キャラ育成・強化が全て完了しているキャラは一人もいません。 その一歩手前のキャラとしてはこの二人だけで、いずれも真証グラスタだけが残タスクとして残っている状況です。

次の