ミディアム ボブ。 人気の髪型【40代50代】ボブ・ミディアム・ショート・セミロングの人気ヘアスタイルまとめ

【2020年最新】春夏におすすめのヘアスタイル

ミディアム ボブ

元気でフレッシュな印象のショートボブよりちょっと長めのボブ、ミディアムボブが美的世代にはおすすめ!ストレートでもパーマでも大人かわいいスタイルがたくさん!前下がりや40代におすすめクールな大人ボブ、人気ヘアスタグラマーのミディアムボブアレンジなどを一挙にご紹介します。 毛先にレイヤーは入れずまっすぐカットし、ラフに仕上げる。 ・ハチ上にだけ軽めのレイヤーを入れて立体感を出すのがポイント。 ・前髪は透け感を出して軽く仕上げ、目の横は長さを残して自然にサイドとつながるようにすると小顔効果も。 小顔に見えるニュアンスレイヤースタイル \ヘアスタイルのポイント/ ・骨格カバー&小頭効果!ニュアンスボブは、軽やかレイヤーで美人度アップ。 外ハネ&透けバングで、抜け感のある大人女性を演出。 ・ふわっとした雰囲気はもちろん、ウェットな質感もハマるので、トレンド感を出すことができます。 顔まわりに入れたレイヤーが、骨格補正をしてハチ張りをカバー。 小頭に見せる効果も。 ひとつ結びにした時は、顔まわりの短い毛がゆるっとした後れ毛となり、柔らかいニュアンスを演出。 ・長めの前髪は透け感を出すことで、より涼やかに見せることが可能です。 エアリーな動きのあるボブスタイルは、ナチュラルで大人っぽい洗練されたイメージを与えます。 スタイリングも簡単で、自然なボリューム感が欲しい人にもおすすめなデザインです。 \How to ベース&カラー/ ・外ハネ&透けバングで、抜け感のある大人女性を演出。 鎖骨にかかる長さでやや前下がりにベースをカット。 顔まわりにのみ、後ろに流れるレイヤーを入れます。 サイドと同じ長さの前髪にせず、シャープさを抑え鼻先くらいの長さでカットします。 ・頬ラインに設定することで、柔らかい印象となります。 カラーは、6レベルのフォギーベージュ。 フォギーベージュは、無彩色のグレーに近いベージュカラーで、赤みを打ち消し、光に透けたような透明感をアップさせます。 \How to スタイリング/ ・スタイリングは32mmのアイロンで毛先を外巻きにワンカールさせるだけの簡単ヘア。 ・ハチ下は、アイロンを自分に寄せてくびれ感を出すようにワンカール。 ツヤのある毛束感を作るなら、全体にヘアバターを馴染ませるようにつけます。 ウェットに仕上げるなら、ヘアオイルを選んでシルエットをタイトに整えます。 段で作る重軽な絶妙シルエット \レイヤーを入れた髪を巻いてボリューム感をサポート/ \ヘアスタイルのポイント/ ・裾は重めにしつつ、顔周りとトップにレイヤーを入れて、重軽なバランスに。 ・中太のアイロンで、耳下は外ハネ、ハチ上は内巻きのワンカールにして動きをつけ、細い髪をふわっと。 \BACK/ 愛され系を狙うなら前髪あり 透け前髪がフェミニンなひし形ボブ \ヘアスタイルのポイント/ ・透け前髪&顔周りひし形シルエットで、大人フェミニンなボブをかなえる!女っぽい柔らかな印象を与える小顔効果の美シルエットボブ。 コロンとしたシルエットで幼い印象を与えがちのボブですが、こちらのスタイルは一味違います。 こめかみとトップにレイヤーを入れることで、顔まわりを引き締めひし形シルエットにしつつ、柔らかい髪の動きを表現。 ・さらに、浅めバングで透け感との相乗効果で小顔見せヘアに。 ダメージレスを叶える低温デジタルパーマを施し、スタイリングも簡単にキマります。 抜け感が魅力の大人フェミニンなデザイン。 ツヤ感のある仕上がりが品よく女性らしさをプラスしてくれます。 レイヤーで動きが出やすいので細毛でお悩みの人や直毛で重たく見えがちな人、どんな人でも美シルエットへ導くのでぜひトライして。 \How to ベース&カラー/ ・鎖骨上くらいの長さ設定で、平行ラインのグラデーションボブに。 ふんわりとした後頭部と作るよう前下がりのレイヤー、こめかみや顔まわりには輪郭を包むように前上がりのレイヤーを入れます。 前髪は浅め&やや幅広に取り、目にかからないギリギリの長さでカットします。 ・前髪とサイドを自然なラインでつなげることで、大人っぽい雰囲気に。 カラーは8レベルのショコラベージュをセレクト。 チョコレートのようなほんのり赤みを感じるブラウンとベージュをミックスし、ツヤと軽さのある仕上がりとなっています。 \How to スタイリング/ ・パーマは、低温デジタルパーマで18〜23mmのロッドを使い、毛先1カール強のパーマをかけます。 髪への負担が少なくツヤの出るパーマなので、ダメージを気にする人にもおすすめです。 スタイリングは、根元からドライし、手ぐしでカールを伸ばすようにふんわり乾かします。 ・ヘアオイルやヘアバターをえり足などのバックから塗布し、その後全体に馴染ませます。 最後に手に残っているスタイリング剤を前髪に付けたらフィニッシュ。 幅狭の前髪で小顔効果!ナチュラルボブ \ヘアスタイルのポイント/ ・広がりがちな髪なので、ベースにはきちんと重さを残しつつハチ上のレイヤーで動きをフォロー。 ・前髪は幅を狭くとって隙間を作り、重さを中和して。 ベージュカラーで優しげに。 \SIDE/ 目にかかる長め前髪がほんのりセクシー \ヘアスタイルのポイント/ ・抜け感ある長め前髪が色っぽい!柔らかく揺れる重めロブは、上品系モテヘア。 自然な色気を演出するなら、毛先に揺らぎをプラスするレイヤースタイルで決まり!顔まわりにレイヤーを入れた重めのロブスタイル。 レイヤーの動きが女性らしい柔らかさと上品な空気感を漂わせてくれます。 大人の色気をさりげなく感じさせてくれます。 前髪はアイロン仕上げではなく、マジックカーラーを使って根元からふんわり、やさしい印象に。 重めのカットでまとまりはありつつ、抜け感と動きがあり、柔らかい印象の大人ナチュラルなデザイン。 髪が広がりやすく、毛量の多い人でも軽さのあるヘアスタイルを楽しめます。 \How to ベース&カラー/ ・ベースは、顔まわりに重たさが残るようにやや前下がりのロブスタイルにカット。 顔周りには、動きが出るようにレイヤーを入れます。 前髪は、黒目と黒目の間が一番短く、サイドにかけて徐々に長くなる、長めのラウンド前髪にします。 ・カラーは、8レベルのショコラブラウンに。 ショコラブラウンは、やや暖色寄りの色味で、肌色をキレイに見せ、ツヤ感のある髪へ導きます。 また、退色しても美しい色をキープできます。 \How to スタイリング/ ・髪全体をドライしたら、前髪は毛先からマジックカーラーで巻いておくこと。 全体をアイロンで巻いている間にクセづけします。 マジックカーラーは、楕円型の2つのカーラーで挟むタイプの前髪用がおすすめ。 ・サイドからバックの髪は、32mmのアイロンで、毛先を内巻きにワンカール。 この時、髪を持ち上げて巻くとランダムで、柔らかな動きになります。 最後に、ヘアオイルを毛先中心に塗布して、ツヤのある質感に仕上げます。 クールないい女系なら前髪なし 抜け感抜群!おしゃれノーバングワンレンボブ \ヘアスタイルのポイント/ ・前髪なしの技ありワンレンボブで、大人の抜け感を演出。 ワンレングスは重さが出やすくシンプルに見えがちなスタイルですが、セニング&スライドカットの卓越したカットテクニックにより、今どきの抜け感をプラス。 一気におしゃれヘアに昇華させてくれます。 ・程よい束感が出ることで、柔らかさや立体感のあるクールフェイスなボブ。 レングスとしてオーダーの多いギリギリ結べる長さもキープした優秀ヘアです。 ノンレイヤーなので、美しくまとまるのもポイント高し!肩につかない長さは、ハネ知らずでストレスフリーにも。 今春、ちょっぴりクールに大人っぽく攻めたい、そんな人にぴったりのデザインです。 \How to ベース&カラー/ ・ベースを肩上のギリギリ結べる長さでワンレングスにカット。 前髪はサイドと同じ長さに揃えます。 ハネにくく自然な内巻きとなるようベースの内側はイングラデーションに。 質感をセニングとスライドカットで調整し、柔らかさと束感のあるスタイルに仕上げます。 ・カラーリングは、暗めの5レベル・アッシュベージュをチョイス。 赤みを押えつつ透明感があり、ダークカラーでも柔らかい表情の色味になります。 \How to スタイリング/ ・ドライ時のポイントは、分け目がつかないようにふんわりと乾かすこと。 ・生えグセに逆らうようにドライヤーの風を当てるとナチュラルなボリューム感になります。 ・乾いたら32mmのアイロンで毛先を内巻きにワンカールするだけで、簡単にスタイルがキマります。 ・保湿力があり立体的なスタイルをキープできるバター系のスタイリング剤を毛先に馴染ませ、揉み込んでから軽く崩したら完成です。 センター分がおしゃれな美人スタイル \ヘアスタイルのポイント/ ・センターで分けて左右の毛先に動きを。 ・トップをざっくりセンターで分け、長めの前髪を鼻ラインでカット。 ・サイドにレイヤーを入れてつなげ、動かしやすくする。 顔周りは軽く巻いてサイドに流し、毛先にワックスを。 ・ラフにかきあげて立体感を出すと、カジュアルおしゃれな前髪に。 \FRONT/ \TOP/ パーマがかわいいミディアムボブ 猫っ毛さんにおすすめパーマ&巻きでボリュームアップ \ペタンコの柔髪はパーマ+ワンカール巻きのダブルテクが効果的/ \ヘアスタイルのポイント/ ・後頭部に入れたレイヤーが、ボリュームレスな髪をエアリーに見せてくれる。 ・大きめのロッドで毛先から1回転巻いたパーマをかけ、さらにアイロンで巻いてふんわり感をキープ。 \SIDE/ 自然なエアリーパーマでくせ毛風 \ヘアスタイルのポイント/ ・中間部分から平巻きでかけ たホットパーマは、細かい動きでボリュームが出すぎないのが特徴。 ・髪の動きが繊細なので、重くならずに無造作なおしゃれ感を出すことができます。 ・ボサ質感で、即こなれた印象に。 \SIDE/ ・サイドから見たときのボサっとした毛流れが、今っぽさを演出。 ・まとまりすぎない自由な毛流れと、センターで分けた前髪で子供っぽさを回避。 ・短めレングスでも大人っぽく仕上がります。 波打つウェーブパーマがラフな魅力をアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・リバースとフォワードのカールをミックスし、表面は根元から巻いたコールドパーマ。 ・根元から立ち上がるような、立体感のある毛の動きがふわっとした ボリュームを出し、ぺたんとなりやすい髪に存在感を与えてくれます。 \SIDE/ ・顔周りの毛にもサイド~バックの毛と同様に大きめのウェーブ。 ・ふとした瞬間に髪にかかる毛が、流れるようにニュアンスを出して、印象をグッと色っぽく変化させます。 ゆるふわパーマで作る大人かわいいスタイル \ヘアスタイルのポイント/ ・毛先が軽いゆるふわパーマで、大人かわいく。 ・鎖骨丈、前髪は鼻ラインからサイドにつなげたレイヤーベース。 ・軽い質感になるよう、毛束の中間から1. 5回転、内・外交互にパーマをかける。 ・毛先にワックスをもみ込み、ゆるふわ感を出してひし形に整えると柔らかな印象に。 \SIDE/ \FRONT/ ストレートがキレイな美人ロブスタイル 縦ラインを強調した脱力ロブヘア \ヘアスタイルのポイント/ ・ナチュラルストレートで程よいクールさをプラスした色っぽスタイル。 鎖骨あたりで揺れる毛先のニュアンスが色気を感じさせるロブヘア。 アウトラインの重さは残しつつ、軽さと束感をスライドカットで表現したスタイルです。 幼く見えがちな眉ギリギリの短めバングでも、縦長シルエットと組み合わせることで大人っぽい印象を与えてくれます。 仕事でも、プライベートでもおしゃれを楽しみたい人におすすめのミディアムヘア。 丸顔さんでも、面長さんでも、どんな顔型ともマッチするデザインとなっています。 毛先をワンカール巻くだけの簡単スタイリングで、時短を叶えてくれるのも嬉しいポイントです。 \How to ベース&カラー/ ・鎖骨くらいの長さでやや前上がりのローグラデーションでカットすることで、切りっぱなしより柔らかさと丸みのある仕上がりに。 ・トップと顔まわりをスライドカットで調整して束感が出やすいようにします。 前髪は奥行きを浅めに取り、カットライン残しながらチョップカットを入れます。 ・カラーは9レベルのシナモンベージュに少しだけローズをMIX。 ローズの赤紫色が効いて、くすみのないツヤ感のある色味に仕上がります。 \How to スタイリング/ ・根元を立ち上げながらドライヤーで乾かしたら、32mmのアイロンで毛先をワンカール。 髪を落ちる位置ではなく、耳から横に引き出して高い位置で巻くのがポイント。 こうすることで軽いカールの重なり生まれて、抜け感のあるスタイルになります。 ・ボリュームが出やすい人は、襟足は巻かなくてもOK。 最後に、ツヤ感と動きの出るヘアバターを全体的に馴染ませ、束感を整えたら完成です。 また毛量が多い人はボリュームが出過ぎて、なおさら野暮ったく見える印象も…。 ・でも大丈夫、ハネない長さ&内側を短く毛量調整したカットならボリュームが出過ぎず、ストンと落ちたカジュアルかわいいボブに仕上がります。 また前髪の幅を広めにとったワイドバングなら今っぽさがプラスされ、グッとこなれた印象に。 毛量が多くてボブを諦めていた人こそ、計算づくなこのボブをぜひ試してみて。 切りっぱなし感がこなれた印象を与えてくれる \ヘアスタイルのポイント/ シャープなカットラインが甘さを払拭。 コンサバ服に差をつけるスタイルは必見!また、目元が隠れる程長くて薄い前髪も、実は計算あってのもの。 「流したり巻いたり、融通が利くのがいい所。 この前髪にしてからは童顔や丸顔が目立たなくなり、大人っぽい服も似合うようになりました。 艶のある黒髪が美しいボブスタイル \ヘアスタイルのポイント/ ・黒髪のリッチさが束感でモードに。 ランダムな分け目とウエットな束感でモードな雰囲気に。 ・黒髪のワンレンボブという強さに、ウエットな束感でモーそな雰囲気をプラスした、エッジの効いたスタイル。 ・アイロンで毛先をワンカールさせてフェミニンな要素を作ると、グッと取り入れやすくなります。 こちらのボブは、黒目と黒目の間を結ぶ中心のみをていねいに質感調整した技ありカットとスタイリングがポイントとなり、大人女性でもチャレンジしやすいシースルーバングになっています。 ・薄すぎない仕上がりなので下ろしても、流しても、シースルーでもと3WAYを実現できる万能バングなのです。 また、トレンドのレイヤー加減が程よく、扱いやすいさが抜群なのはもちろん、輪郭をカバーして小顔見せも。 ・ふんわり柔らかい質感で、ナチュラルな大人のかわいらしさを引き出すデザイン。 アイロンの入れ方次第で、フェミニンにもカジュアルにも決まり、おしゃれにレイヤースタイルを楽しみたい人にオススメです。 \How to ベース&カラー/ ・ベースはやや前下がりのワンレングスでカット。 トップと顔まわりの耳上にレイヤーを入ることで、ボリュームが出て扱いやすくなります。 ・前髪は黒目と黒目の間と額の中心をつなぐ三角形部分を薄く作り、大人でもこなせるシースルーバングに。 ・カラーは10レベルのシフォンベージュ。 ベージュにアッシュを加え、赤みを抑えて透明感のある色に仕上げています。 \How to スタイリング/ ・根元をしっかり立ち上げるようにドライヤーで髪を乾かします。 この時、顔の全面から風を当てずに、後ろから前に乾かすとスタイリングがしやすくなります。 ドライ後、32mmのアイロンで外巻きにワンカール。 顔周りの表面は、ミックスでゆるく巻きます。 ・カジュアルにしたい時は、毛先を逃して中間のみを巻きます。 ややセット力のあるトリートメントワックスと洗い流さないトリートメントをミックスして、毛先のパサつく部分をクシュっともみ込むように付けます。 手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先のみに塗布したら完成です。 やや前下がりの甘さ控えめ重めロブ \ヘアスタイルのポイント/ ・やや前下がりのカットでシャープさを出すことで、甘くなりすぎないように調整します。 ・毛先には重さを残したまま内側だけに軽さを入れると、程よい重みを出す束感と空気感が両立した新鮮なロブスタイルに。 \SIDE/ \BACK/ 外ハネがトレンド!ナチュラルさが魅力 自然な外ハネ感がかわいいカジュアルロブ \ヘアスタイルのポイント/ ・束感シースルーバングの美人ロブヘアは、ナチュラルな外ハネで今年顔に。 柔らかニュアンスで女らしく、目力UPも!肩に当たるハネを活かしつつ、ストレートアイロンで仕上げたナチュラル感が魅力のロブヘア。 くるっとしたカールではなく、サラっとした質感が今どきカジュアルのポイントになります。 また、前髪はおでこが見える抜け感&束感をつくりシースルーバングに。 目の上ギリギリの長さにすることで、目の印象をアップしてくれます。 ・ベースの重さを残しながら、前髪の軽さをプラスすることで、ふわっと柔らかい印象を与える美人ロブ。 簡単スタイリングなのに、トレンドを取り入れたおしゃれ感のあるデザインに。 ぱぱっと時短でもキマるので、セットが苦手な人にもオススメです。 \How to ベース&カラー/ ・肩ぐらいの長さでハネやすいようにやや前下がりにベースをカット。 フェイスラインの角は残しながら、ニュアンスのある軽さを出すため表面に少しだけレイヤーを入れます。 前髪は、ほんのりウザバングとなる長さで、幅を狭くしてシースルに。 ・カラーは10レベルのオリーブベージュをチョイス。 赤みを押さえる寒色でも、アッシュのようなくすみがなく柔らかい雰囲気に仕上げてくれる色味です。 \How to スタイリング/ ・手ぐしで肩に沿わせてハネるようにドライします。 その後、ストレートアイロンをさらっと通すくらいのナチュラルな仕上がりにして、カール感が強くならないようにするのがポイントです。 前髪はスルッと通す程度に。 アイロンを使うことでツヤ感もアップします。 ・ヘアオイルかヘアバターを手の平になじませ、内側から中間〜毛先までまんべんなく塗布して、束感をつくればフィニッシュ。 丸顔をカバーする外ハネくびれスタイル \毛先をランダムに外にハネさせて気になる丸顔に開放感を!/ \ヘアスタイルのポイント/ ・顔を包み込むようなカットで丸顔をカバーするのは、もう卒業。 ・全体の髪を間引くようなレイヤーを入れ、前髪は薄めに作る。 ・アイロンで毛先を外ハネにして、ハチ上は縦巻きに。 くびれのあるシルエットで、大人めなこなれ感を。 \BACK/ 長めボブなら外ハネもカジュアルすぎない 艶っぽさと躍動感を兼ね備えたソフトなアクセントロブ。 40代・50代の大人女性におすすめ長めボブ サイドを長めにした大人のミディアムボブ \ヘアスタイルのポイント/ ・鎖骨ラインのミディアム。 ・たっぷりとレイヤーを入れて毛先だけを内巻きにすると、個性を感じるウルフ風スタイルに。 ・細かく入れたハイライトが動きをサポートして、立体感アップ。 \TOP/ ・前髪は手前から作って幅を狭くし、サイドへは斜めにつながるようにする。 ・四角いおでこを隠しながら、ベース形のフェースラインを女性らしく中和する役割に。 ひし形フォルムとおでこ出しがクール \ヘアスタイルのポイント/ ・外側への広がりをもたらすひし形フォルムのフェザーバング。 ・耳の外側に広がりをもたせ、首元にくびれをつけたひし形フォルムが、小顔見えの秘訣。 ・低温デジタルパーマで作った裾の揺らぎや、美肌に見えるモーヴブラウンカラーで、落ち着き感を演出。 \TOP/ ・分け目は立ち上げること、前髪はリップラインで作ること、毛先は外へ流すこと。 ・このポイントを押さえれば、全体的に外への動きが出て、狭いおでこでもOK。 内巻きが上品な大人のロブスタイル \ヘアスタイルのポイント/ ・上品な大人のミディは、シースルーバングとレイヤーがポイント。 ・前髪を2cm程度カットし、頰の内がひし形になるように斜めに流すことで、顔を小さく見せ、目の印象もグッと高まります。 ・のっぺりしていたカラーはハイライトを入れてふわっと軽さを出して! 巻き方ひとつでもっとかわいくなる! Aラインのレイヤーレスボブをランダム巻きに! \How to スタイリング/ ・全体的に乾かしたら、32mmのアイロンで耳横の髪をランダムに取り、中間からスパイラルで巻きます。 毛先がくるっとし過ぎないようラフに仕上げるのがコツ。 ・前髪も中間から毛先にかけてアイロンで軽くカールづけします。 スタイリング剤は、ツヤ感を出すため洗い流さないミルクトリートメント、もしくは、柔らかいワックスを髪の中間から毛先に揉みこむように塗布。 毛束感を整えたら完成です。 \How to ベース&カラー/ ・鎖骨ラインのワンレングスでカットした後、自然な内巻きになるようにインナーにグラデーションを入れます。 顔まわりのみに角を取る程度のレイヤーを入れます。 前髪は目より少し長めにして流れるように。 ・耳後ろの毛量がたまりやすい部分を中心に調整し、毛先は重さを残します。 カラーは、6レベルのヌードベージュに。 ニュアンスにマットをミックスしたベージュ系ブラウンで、自然光に当たるとふわっと軽く透明感のある色味です。 顔周りの外ハネやナチュラルな巻き髪で正統派に \How to スタイリング/ ・26mmのアイロンで、顔周りの毛先は外ハネに。 その他は内巻きにします。 部分的にゆるく外巻きにすることで、自然な印象に。 ・前髪は、ストレートアイロンでさらっと通す程度で、少しカールがつくようにするとキレイな流れに。 仕上げのオイルは、全体的に軽く手ぐしを通すくらいでつけます。 \How to ベース&カラー/ ・肩にぎりぎりつかないくらいの長さでカット。 毛先がハネにくい長さなので、巻いても下ろしてもキマる扱いやすいレングスです。 前髪は、流すようにサイドに向かって長くしていきます。 頬のラインが隠れるようにすると、自然な流れを演出できます。 ・カラーは7レベルのラベンダーアッシュ。 レベルは、6だと暗く、8だと明るすぎるので、7レベルがお仕事女子には程よい色味です。 パープル系は肌なじみがよく、ツヤがある髪に見せてくれる効果も。 大きめカールで作る外人風ボブ \巻き方/ (1)まず、髪を上下ふたつにブロッキング。 38㎜のアイロンで最もフェースラインに近い部分の髪を、縦にフォワードに巻く。 (2)1で巻いた髪は残し、すぐ後ろの髪をリバースに巻く。 これを繰り返して全体をゆる巻きに。 ブロッキングした上の髪も同様に。 (3) 細く取った毛束をねじり、毛先だけ逃がし、そのまま巻く。 全体にランダムにちりばめ、イレギュラーなカールをミックス。 (4) 分け目は、1:9に大きく分ける。 多い方のパートの前髪の根元に内巻きにアイロンを当て、立ち上がりをつける。 (5) 分け目に手のひらを差し入れて分け目からかきあげ、手ぐしでざっくりと多い方のパートをとかしてラフなボリュームを出す。 触りたくなるような柔らかい巻き髪 \巻き方/ (1)ヘアアイロンで全体を平巻きにする。 前髪以外をざっくり8つに分け(下図参照)、1パートずつヘアアイロンで平巻きの内巻きに。 巻けたら手グシでランダムにほぐす。 ( 2)前髪はカーラーで緩くくせづける。 大人っぽさを出すために、前髪は顔周りに沿わせたいので、あえて根元をつぶして、太めのマジックカーラーで外巻きに巻く。 (3)しばらくおいてカーラーを外す。 前髪の根元は立ち上がらずに顔に沿いながら、毛先がワンカール巻けていれば正解。 (4)前髪をほぐして全体となじませる。 3の前髪を束感を残しながら手グシでほぐし、サイドやバックと境目をなじませる。 ざっくりラフに空気を含ませる感じで。 ・片サイドの髪を耳にかけてフェースラインを出し、メリハリのあるフォルムに。 ・顔に陰影がついて、大人めフェミニンなムードがチラリ。 \SIDE/ \How to/ 【STEP1】 ・前髪を9:1の大胆なサイドパートにする。 ・根元からしっかりと髪をかき分けてからしばらく手で押さえ、くせをつけて。 【STEP2】 ・分け目側のサイドの髪を、後ろ向きにねじりながら耳にかけて飾りピンで固定。 ・おしゃれなニュアンスをプラスする。 後ろ姿も美しい編み込みまとめ髪 \ヘアスタイルのポイント/ ・26mmのコテで全体を巻いてから、バームワックスを髪全体になじませて毛先まで編み込みに。 ・ヘアゴムでまとめて、毛先は内側へ隠してヘアピン2本で留める。 ・バランスを見ながら、毛束を引き出して適宜くずして出来上がり。 教えてくれたのは・・・@izimie 短めながらもバリエ豊富、まさにボブヘアのこなれアレンジ見本帳!京都のヘアサロンに勤務。 【髪タイプ】 長さ:ミディアムボブ 量:並 髪質:柔らかめ 力まない脱力低めシニヨンが素敵 \ヘアスタイルのポイント/ ・太めのアイロンでラフに巻いた後、ジョンマスターオーガニックのヘアミストを全体に吹きかけバザバサと空気を入れてボリュームを出す。 ・その後、手ぐしでざっとまとめてゴムで結び、毛先を出さずシニヨンに。 【髪タイプ】 長さ:ミディアムボブ 量:多 髪質:1本1本しっかりめ.

次の

前髪なしの簡単ヘアアレンジ【ボブ・ミディアム・ロング】|LALA MAGAZINE [ララマガジン]

ミディアム ボブ

ひとくくりに「髪型」といっても長さや形で様々な名称がついています。 ヘアカタログを見ても、ショート・ボブ・ロブ・ミディアム・ロングなど様々な言い方を目にしませんか。 ふむふむとうなずいてはいるけど、頭の中では「?」がいっぱい…という方も多いはずです。 そんな方に今回は長さ別の髪型の基準と特徴をお伝えしていきます。 【ショートスタイル】 正面から見たときに顎よりも短いスタイルのことを「ショートヘア」と言います。 首まわりやえり足の長さがすっきりとしている点が特徴です。 洗髪やドライのお手入れが楽!と、忙しい方に人気のスタイルです。 女性の中ではショートスタイルに憧れている方が多く、女性目線でのウケを狙うのであればオススメです^^ 最近は芸能人でもバッサリと切る方が増えてきましたね。 耳が完全に見えていたりショートヘアよりもトップの髪の長さがより短く設定されています。 ボブっぽく重めにつくられた顎上の長さとシルエットがポイントです。 ボブからいきなりショートヘアにする勇気はないけど、短めのスタイルにチャレンジしたい!という方にご提案させていただくことが多いです。 【ボブスタイル】 正面から見たときに顎のラインよりも長く、肩よりも短いスタイルのことを「ボブスタイル」と言います。 前下がりにすることで顔まわりの長さがキープできるので安定感があり、ギリギリ結べる長さでもあるので人気があります。 デメリットは顔まわりが重く見えてしまうこと。 顔まわりを切り込んで前上がりにしたスタイルや、ボブをより短くしたマッシュルームカットなどはボブスタイルの発展系といえます。 最近ではボブスタイルとミディアムスタイルのあいだの長さを持つ 「ロブ」が注目されています。 コテでワンカール巻いてもよし!肩ラインであえて跳ねさせてもおしゃれ!イマドキ女子に人気のスタイルです。 【ミディアムスタイル】 全体の長さが肩より下、胸までのスタイルを「ミディアム」と言います。 肩ラインよりも長くなるので跳ねにくく、サッと結ぶこともできるため、女性にとってはいちばんポピュラーな長さではないでしょうか。 普段からアレンジをする方に人気です。 ロングよりも毛先を簡単にまとめやすく、ヘアアレンジ初心者の方でもトライしやすい長さです。 肩ラインギリギリの場合は、レイヤーを入れると跳ねてしまうのであまりオススメしませんが、肩より下のミディアムであれば長さを変えずにイメチェンしやすいのでオススメすることがあります。 普段からコテなどで巻く方は、簡単にズレ感が出せて動かしやすくなるのでオススメです。 ボブスタイルは後ろの髪が短くて前の髪が長い「前下がり」のシルエットが基本的なかたちです。 それに対してミディアムスタイルは、前の髪が短く、後ろの髪が長い「前上がり」が基本的な形になります。 つまり、 ボブとミディアムでは形が大きく変化するので、ボブのまま伸ばしてしまうとシルエットが重く、まとまらない、扱いにくいスタイルになってしまいます。 そうならないためにもボブからミディアムになるタイミングで一度カットをして顔まわりの長さを整えてあげると、そのまま伸ばしていくことができます。 【ロングスタイル】 全体の長さが胸よりも下にくると「ロング」になります。 グラデーションカラーや3Dカラーなど、特殊なカラーリングとの相性がいいのもロングスタイルの特徴です。 編み込みや流行りのゆるふわアレンジもロングスタイルならバッチリできます。 まとめ このように長さ別に見てみると、たくさんの髪型がありましたね。 自分に似合う素敵な髪型に出会えたら、自分の魅力も増していきます。 自分にあった素敵な髪型に出会えることを願っております^^ また、今の自分の髪はどの長さなのか?これからどの長さにしていきたいのか?目指す長さを明確にしておいて、長さ別にしっかりと髪型の名前を覚えておきましょう。 そうすると美容師さんとの会話も理解しながら、話を進めていくことができます。 ちなみに僕がスタイルをつくる上で、長さに関係なく徹底しているのは「髪を綺麗に見せる」こと。 どんなに素敵な髪型でも、髪がバサバサでは可愛く見えないですからね。 今の自分の髪がどんな状態か知りたい方、似合う長さがわからない方はお気軽にご相談くださいね。 《出身校》 ベルエポック美容専門学校 《メッセージ》 埼玉県さいたま市にて白髪染めに特化した美容院(Safe Beau)を運営しています。 今後も従来の働き方にとらわれずに、様々なことにチャレンジしながら美容師としての価値をさらに高めていきます。 また、大人の女性に提案するパーソナルカラーは「似合っている」「色持ちがいい」「ダメージが少ない」の3つのポイントがお客様からの人気の秘訣。 《得意なこと》 ショートヘア、縮毛矯正、ノンジアミンカラー• 店舗情報 スタイリスト/トップカラーリスト 《出身校》 ベルエポック美容専門学校 《メッセージ》 埼玉県さいたま市にて白髪染めに特化した美容院(Safe Beau)を運営しています。 今後も従来の働き方にとらわれずに、様々なことにチャレンジしながら美容師としての価値をさらに高めていきます。 また、大人の女性に提案するパーソナルカラーは「似合っている」「色持ちがいい」「ダメージが少ない」の3つのポイントがお客様からの人気の秘訣。 《得意なこと》 ショートヘア、縮毛矯正、ノンジアミンカラー POPULAR 人気の記事• WEEK RANK 週間ランキング•

次の

あれ、なんだか色っぽい♡前髪なし×ミディアムボブで美しく。

ミディアム ボブ

いちばんの魅力は、なんといっても合わせやすさ。 顔型や髪質、テイストを問わず、気になる部分をカバーできる嬉しいヘアスタイルなのです。 今回は、前下がりボブやレイヤーを入れたグラデーションボブ、黒髪に似合うボブなど、今おすすめしたい大人の女性向けのショートボブやミディアムボブスタイルを一挙ご紹介します。 きっとあなたに似合うスタイルが見つかるはず! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 小顔効果あり!スタイルを良く見せるボブ キュッと小顔に見せるフェミニンなショートボブ POINT あごラインに重心を置くことで、デコルテがすっきり。 丸みもあるので、短くてもボーイッシュにならない! 顔がリフトアップするように、横への膨らみを高めの位置に。 全体の重さを残しつつ、表面が短くなるようにレイヤーを入れていくことで、乾かすだけで柔らかな丸みが生まれます。 アッシュカラーでも透け感が出ているので、より軽やかに。 SIDE 毛先カールで女らしさUP!レイヤー入りひし形シルエット POINT かわいらしいミニマムなボブに、程よい立体感と毛先のカールで大人の女性らしさをプラス 顔型が逆三角形の人、髪がやや多めの人、身長が低めの人におすすめ! コンパクトなシルエットでスタイルが良く見える個性的なボブデザイン。 重たくなりがちなボブもうなじを全開にすることで潔さと軽快さが生まれ、爽やかに。 表面には少しだけレイヤーを入れて、襟足は内側を短くしたグラデーションにし、小顔に見えるひし形シルエットに。 前髪は幅を狭くとって隙間を作り、優しげなベージュカラーで重さを中和して。 SIDE エラ張りさん注目!シェーディング効果抜群のふわくしゅボブ POINT 毛流れをランダムにすることで、エラを自然に隠せる! シェーディング効果を存分に出すには、内巻きと外巻きを混ぜたふわくしゅボブがおすすめ。 顔まわりは外巻きにして輪郭をえぐるようなフォルムにしつつ、耳から後ろの髪を内巻きにすることで、横広がりのシルエットに。 このゆるいメリハリが、エラ張りさん特有の悩みである輪郭や男性的な顔だちをカバーします。 ツヤ感を重視したヘアワックスとアイロンのワンカールでエッジを効かせるデザインにすれば、ウエットな束感でモード&セクシーに。 さらにスタイリングの際にはアイロンでふんわり感を出して。 後頭部に入れたレイヤーが、ペタンコでボリュームレスな髮を起こしてエアリーに見せてくれます。 SIDE 女性らしい丸みで大人可愛く!グラデーションボブ なめらかな丸みを加えた外国人風グラデーションボブ POINT 毛量の多さを逆手にとってなめらかな丸みに イメージはバサッとした外国人風ボブ。 毛量の多さを活かすように全体にグラデーションを加え、自然に生まれるなめらかな丸みを楽しんで。 オリーブアッシュカラーで髪をしなやかに軽く見せつつ、波巻きにしてマットワックスをもみ込んで完成。 内側で毛量調節をして、全体に緩くパーマをかけ、すそのラインを絞ることでひし形シルエットに。 SIDE BACK 立体感抜群!軽やかさと透明感を兼ね備えたエアリーボブ POINT 手ぐしでもみ込んでつくる立体感 レイヤーを入れつつゆるいパーマかけたふんわりグラデーションボブ。 スタイリングの際は、ふんわりと毛流れができるように、毛先全体にワックスをもみ込んで。 指を開いて手ぐし感を出すと女性らしい丸みと軽やかさがキープできて、立体感が増します。 SIDE BACK 動きをつけて気持ちも軽やかに!ウエーブ系ボブ ラフな中に色気を出す大人カジュアルボブ POINT 毛束をほぐして空気を含ませて全体をエアリーに エラ張りさんや丸顔さんに特におすすめ。 顔まわりに程よいボリューム感が出て、輪郭をカバーしてくれるエアリーボブ。 スタイリングの際は、毛束を一度つくってから丁寧に裂くことで、空気感をプラス。 シャープにした襟足の上に、後頭部の髪をふんわりかぶせて横顔美人に。 顔周りの髪を波ウエーブにすれば、面長でもバランス良く仕上がります。 前髪の毛先をアイロンで平巻きしてからドライヤーの風でほぐすことでふわっと仕上がります。 パーマを全体にかけ、緩やかな動きのニュアンスを出してフェミニンに。 上品さを印象づけているのは、栗色系のブラウンにバイオレットを加えた髪色。 SIDE BACK 重めボブもランダムなビッグウェーブで軽やかな印象に POINT サイドに大胆に流した長めの前髪でローラ風に ベースは、少し前上がりにカットして甘さを出した、肩ギリギリの長さの重めのボブ。 ランダムに表面にレイヤーを入れてゆるウエーブをかけ、毛先をすくことで全体にラフな動きを出して。 明るめのアッシュブラウンカラーを毛先に向かってグラデーションにすれば軽やかな雰囲気に。 SIDE BACK 前下がりの大人ボブスタイルでスタイリッシュに 顔の丸さをカバーするシンプルシャープな大人ボブ POINT 顔の丸さをカバーする、縦ラインを強調したシンプルなシルエット 顔まわりを長くした前下がりラインでカットして、スッとシャープに見えるように。 丸いシルエットにならないように、毛先の厚みは残しつつ、毛量は中間部分でコントロール。 BACK エラ張りさんはこれ!輪郭をカバーする前下がりボブ POINT 前髪なしの前下がりカットで輪郭をカバー ワンレングスでやや前下がりにカットし、丸いシルエットにならないように内側を軽くしています。 表面もルーズな束感が出せるようにレイヤー入れるなど調整。 全体に細く入れたハイライトが立体感をアップ。 SIDE ワンカールでセンスアップ!前下がりのあごラインボブ POINT 立体感をつけたかきあげバングでメリハリアップ! ベースは、顔まわりに動きが出るようにレイヤーを加えた前下がりのあごラインボブ。 毛先が明るく見えるように細かくハイライトを入れて。 前髪を横分けにすることで影が生まれ、大人っぽく仕上がるデザインです。 気取らず、無造作に切りっ放しにしたようなカットラインが大人の女性にぴったり。 大きく波打つくっきりウエーブは、ヴィンテージファッションとも相性が良く、クラシカルな印象に。 しなやかなウエーブでワンランク上のボブに POINT 程よいウエーブ感で女っぷりが急加速 こちらもレトロブラントボブ。 段差をつけて、ニュアンスを足す、エアリーで軽快な動きを際立てるレイヤースタイル。 全体的にかかったしなやかなウエーブが、カジュアルになりがちなボブを格上げ。 大人上品な雰囲気をまとう仕上がりに。

次の