アメーバ ブログ アフィリエイト。 アメブロで稼ぐ方法!アメーバブログのアフィリエイト広告で稼ぐコツ

アメーバブログ アフィリエイト 禁止|アメブロアフィリエイト終了のお知らせ|加藤みちひと(カトミチ)@Webマーケティング大学|note

アメーバ ブログ アフィリエイト

(2018年12月26日更新) こんにちは! ブログサポート60の石黒と申します。 (その代わりに、Ameba Pickというアフィリエイト機能が追加されます。 ) ブログを使ってできるようになった4つこと。 商品の画像等を掲載し、販売や宣伝• ECサイト、フリマサイト等のリンクの掲載と商品の宣伝• 開催しているセミナー等の宣伝• やり方を教えてください。 」とご相談されることがが多くなってきました。 確かにアメブロは、認知度がありますよね。 芸能人がやっていることもあり、安心感もあります。 「アメブロでアフィリエイト始めよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか? 「ちょっとまってください!!」 結論から言うと、アメブロで収入を得ようとすることはおすすめしません。 商品を紹介して収入を得ることができる「アフィリエイト」というのがあります。 「アメブロを使って、アフィリエイトで大きく稼いでいる!」ということを、わたしは聞いたことがありません。 わたし的には、アメブロはぜったいに禁止です。 アメブロを使ってアフィリエイトをするには、 デメリットが多すぎるからです。 今回は、アメブロのアフィリエイト事情と、わたしがアメブロでアフィリエイトを禁止する理由について書いていきますね。 アメブロで広告収入を得ることのデメリットをきちんと知っておきましょう。 デメリットを知らないでアメブロを始めてしまったら、後悔することになります。 アメブロはすべてのアフィリエイトが禁止されているわけではない アメブロで、アフィリエイトはできます。 しかし、安全な広告以外のものを紹介してしまうと、ブログを消されてしまったりするリスクがあります。 (こちらについては、ブログ内で詳しく書いていきます。 ) Amazon、楽天、ユニクロのアフィリエイトは禁止されていません。 アメブロの記事を書く画面に、初期設定で表示されているからです。 アメブロも『Amazon、楽天、ユニクロ』の商品広告は、認めているということです。 Amazon、楽天、ユニクロだけで、広告収入を得ようとしているかたは、アメブロをやっても大丈夫です。 Amazon、楽天、ユニクロのアフィリエイトは、禁止されていないからです。 禁止事項に触れ(違反をして)削除される心配がありません。 しかし、アメブロでアフィリエイトをするには、たくさんのデメリットがあります。 (デメリットについても、このあとに詳しくかいていきますね。 ) 「ユニクロのアフィリエイトをどうしてもやりたい!」というかたは、アメブロでもいいかもしれません。 なぜなら、ユニクロのアフィリエイトができるブログサービスは、ほとんどないからです。 アメブロ利用規約には、アフィリエイトができると明記されている アメブロの利用規約には、以下のようなことが書かれています。 第13条(禁止事項) 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成 (但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く) アメブロの利用規約より引用 『商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成』とあります。 これは、ある特定の商品を売るために作られたブログは、禁止ということでしょう。 毎回、記事の中に同じアフィリエイト広告をはっていたりしたら、削除の対象となるということです。 当社タイアップとは、おそらく、「Amazon」、「楽天」、「ユニクロ」の商品広告のことでしょう。 表現が非常にあいまいです。 アメブロでアフィリエイトをするには、「削除されるリスクがある」ということを念頭に置いておきましょう。 「よくあるご質問」には、アフィリエイトを容認する記載がある アメブロのよくあるご質問では、以下のような回答があります。 「既存の他社アフィリエイトサービスのIDを使えますか?」 「はい。 今までどおりの手順で自分のブログにアフィリエイトリンクを貼り付けてご利用ください。 」 この回答は、すべてのアフィリエイトサービスを容認しているようにも思えます。 しかし、そうとも言えない現実があります。 下記でご説明します。 netの広告は貼れるのか? netという大手のアフィリエイト・サービス・プロバイダーがあります。 ASPと呼ぶことが多いです。 ASPは、たくさんの商品の広告を取り扱っています。 例えば、洋服のレンタルサービス、ポケットWi-Fi、クレジットカードなどの広告が無数に存在します。 アメブロでは、A8. netの広告を貼ることができました。 netは、大手のASPだから削除されるリスクは低いかもしれません。 でも、アフィリエイト広告を貼ったわたしのアメブロの記事も、削除されるかもしれません。 netの広告を貼れるのか調べてみました。 netの広告を貼ったあとに、ブログもしくは記事を削除される人の情報がありました。 削除されないという人もいました。 確かなことは、アメブロでアフィリエイトをするには、非常に不安定ということです。 情報を売るような「稼げる」というようなASPは危険 インフォトップのような情報商材のアフィリエイトは、やめておきましょう。 なぜなら、「稼げる」系の記事は消されてしまう可能性が非常に高いからです。 例えば、「稼げる副業マニュアル」というような商品をアフィリエイトするのは禁止です。 アフィリエイトは禁止されていませんが、PDFなどの情報の商材を紹介する記事は、削除される確率がとても高くなります。 情報を販売するアフィリエイトをやろうとしているかたは、アメブロはやらないでください。 「アメブロでアフィリエイトは禁止!」とわたしが言う4つの理由 【理由1】アフィリエイトをすると、削除されてしまう可能性が高いから アメブロは、ほかの無料ブログと比べて、削除される可能性が高いです。 アメブロは「ブログが消された!」ということをひんぱんに聞きます。 わたしがおすすめしている「はてなブログ」は、消されたという情報をあまり聞いたことがありません。 アメブロは、すべての商用利用の行為が禁止されているわけではありません。 商用利用とは、対価をいただく行為のことをいいます。 例えば、ブログ内で「お申し込み」をさせたり、「通販で商品を販売したり」することは禁止です。 「お問い合わせ」を受け付けることはOKです。 アメブロが認めているアフィリエイト以外の広告も、紹介することができるということです。 禁止されてはいません。 しかし、 グレーゾーンだということは覚えておいてください。 しかし、自分の体験をした商品の紹介ではなく、アフィリエイトを主目的した記事は消される可能性があります。 【理由2】報酬の支払いがドットマネーだから(アメーバ独自のポイント) アメブロのデメリットは「売れた商品の報酬の支払いが現金」ではないところです。 アメブロが認めている『楽天、Amazon、ユニクロ』のアフィリエイトは、ポイントで報酬が支払われます。 何がいけないのかというと「 ポイントの有効期限が6ヶ月」ということです。 1000ポイントたまらないと、現金に換金もできません。 ポイントの有効期限を気にしなくてはいけません。 わたしが、あなたに対して「アメブロのアフィリエイトを禁止する」大きな理由です。 アメブロ独自のポイントをドットマネーといいます。 ドットマネーは、アメブロの独自のお金と考えていただければいいと思います。 ドットマネーのポイントの交換方法はたくさんあります。 Amazon、TSUTAYAポイント、nanacoポイントなど……。 しかし、交換する作業が面倒くさい。 ドットマネーは、使い勝手がとても悪いのです。 ポイントの使い道もほとんどありません。 換金やポイント交換しないと使い物になりません。 わたしがおすすめしている「 はてなブログ」であれば、そんなことはありません。 楽天アフィリエイトは「楽天ポイント」、もしくは「現金振込」で支払われます。 Amazonのアフィリエイトも、「Amazonポイント」もしくは「現金振込」です。 Amazonポイントは、あらたにポイントを獲得すれば、1年間ポイントの有効期限が伸びます。 楽天も同様です。 ドットマネーは、取得したポイントが6ヶ月したら消えてしまいます。 Amazonや楽天ポイントであれば、換金せずに使用するという方も多いかもしれません。 ドットマネーと比べて、とても使い勝手が良いのです。 以上の理由からも、アメブロでアフィリエイトをすることは「絶対に禁止」です。 自分で稼いだ金額の有効期限を気にしないで良い「 はてなブログ」をおすすめしています。 【理由3】アメブロはキーワードで検索上位に上げにくいから アメブロは検索上位に上がりにくいという特徴があります。 検索上位に上がりにくいということは、アクセスを著しく低下させます。 わたしのブログは、8割以上が検索の流入です。 つまり、検索されるようになると、アクセスは大幅に増えるということです。 なぜ、アメブロはグーグルの検索の上位に上がりにくいのか? Googleは、検索上位の記事が「アメブロの記事ばかり」にはならないようにしているからです。 つまり、他のアメブロユーザーが検索の上位にいたら、あなたの記事は上位に上がりにくいということです。 例えば、「スマホ おすすめ」と検索したときに、アメブロの記事ばかりが出てきたら嫌ではありませんか? これを解決するためには「独自ドメイン」という独自のURLを取得しないといけません。 アメブロは、独自ドメインのブログ運営ができません。 はてなブログであれば、「独自ドメイン」で運用することが可能です。 検索する人は、ブログから紹介した商品を 購入してくれる可能性が高いという特徴があります。 例えば、「ダイエット サプリ」と検索している人は、ダイエットサプリの購入を考えている可能性があります。 つまり、あなたのブログからアフィリエイトの「ダイエットサプリ」を購入してくれる可能性が高いのです。 わたしのブログには「音声入力」で検索上位に表示される記事があります。 その記事からは、音声に関する本が毎月10冊ほど売れます。 Amazonのアフィリエイトです。 検索される記事は、商品を求めている人が集まりやすい。 とても購入率がたかいのです。 以上の理由からも、Google検索の上位に上げにくいアメブロはおすすめしません。 検索の上位に上がらないということは、アクセスが集まりにくい。 つまり、アメブロはアフィリエイトで稼ぎにくいのです。 【理由4】アメブロはGoogleアドセンスが難しいから Googleアドセンスという、広告がクリックされるだけで報酬がはいる仕組みがあります。 アメブロはGoogleアドセンスの広告を貼ることが、とても難しいです。 Googleアドセンスは、無料ブログで使われるURLでの申請を受け付けていません。 (平成30年7月17日現在) 独自ドメインを使っているブログしか、広告を貼らせてもらえる申請ができないのです。 アメブロは、独自のドメインを使用できないというデメリットがあります。 アメブロやっている人は、URLに『ameblo』という文字が入っています。 これは、URLをアメブロから借りているということなんです。 独自ドメインではないということです。 アメブロは「 Googleアドセンスの広告を貼ってもいいか? 」という申請することができません。 アメブロ以外のブログでアドセンス広告の申請が受かっていれば、広告を貼ることはできます。 しかし、とても難しい。 アドセンス広告を貼ることは禁止はされていませんが、非常に難しい。 アドセンスの広告を貼ろうとするとエラーがでます。 いろいろと調べたら「できる」というような情報もありました。 でも、かなりめんどくさそうです。 ブログの初心者のかたには、非常にハードルが高いでしょう。 アメブロ側がブログに貼っている広告も、アドセンス広告です。 下記の画像の「広告」というところに貼られます。 一番目立つろころに広告が貼られています。 この広告を読者がクリックすると、アメブロに収益が入る仕組みです。 こういう無料ブログ側の広告をすべて消せるブログサービスがあります。 自分でGoogleアドセンスの広告を貼ることを禁止していないブログサービスがあります。 はてなブログです。 はてなブログは、初心者でもかんたんです。 初心者のかたにとてもおすすめです。 はてなブログの開設方法はこちら。 なぜ、Googleアドセンスができないといけないのでしょうか? 初心者にとっては、広告収入が絶たれてしまうとダメージが大きいからです。 初心者にとってGoogleアドセンスの広告は、大きな収入源になります。 ブログを続ける上で、アフィリエイトや広告の収入はとても大切です。 アメブロはGoogleアドセンスを貼るのが難しいので、ブログを続けるモチベーションが続かなくなってしまいます。 わたしもブログ初期のころは、アドセンスの収入がブログの 大きなモチベーションになっていました。 ブログ初心者は、アドセンスの収入でモチベーションをあげていくことをおすすめしてます。 アメブロのデメリット!バックアップができない アメブロには、バックアップ機能がありません。 バックアップをしておかないと、ブログが消されてしまったときに記事を復元することができません。 アメブロのバックアップ方法を調べても、あまり情報が出てこない。 初心者の方には、アメブロのバックアップを取るのも難しいかもしれません。 外部の有料サービスを使ったりすれば、できるそうです。 はてなブログには、バックアップの機能があります。 バックアップも 1~2分で完了してしまいます。 きちんとバックアップ機能がある、無料ブログサービスを使うことをおすすめします。 アメブロの禁止行為とは? ブログの削除を回避する3つの方法 それでもアメブロでアフィリエイトをやりたい人は、ブログの削除を回避する方法を教えます。 【リスク回避1】ペタツールを使わない アメブロのペタツールを使うことはやめましょう。 アメブロから削除されてしまう可能性があるからです。 ペタツールは、アメブロユーザーの記事に、足跡を自動的につけてくれるツールです。 アメブロをやっている人に「あなたのブログを読みにきましたよ!」とお知らせすることができるのです。 フェイスブックの「イイねボタン」みたいなものです。 アメブロでアフィリエイトをする場合には、ペタツールを使うことは禁止です。 【リスク回避2】アフィリエイトに関する記事を少なくする 例えば、「 10記事中9記事がアフィリエイトの広告!」みたいコンテンツの作り方はやめましょうということです。 こういう広告の貼り方は禁止されています。 アメブロでアフィリエイトをする場合には、アフィリエイトの記事を少なくしましょう。 アフィリエイト広告が大半を占めていると、削除のリスクが高まりアメブロの禁止事項に触れてしまいます。 楽天、Amazon、ユニクロのアフィリエイトは禁止されていません。 いくら貼ってもOKです。 その他のアフィリエイトの記事は最低限にしましょう。 【リスク回避3】楽天、Amazon、ユニクロ以外のアフィリエイトを使わない ぜったいに削除されたくないのであれば、禁止されていない「楽天」「Amazon」「ユニクロ」以外のアフィリエイトをするのはやめましょう。 netを使った広告を貼ることも、削除のリスクを高めます。 アメブロを使って、アフィリエイトで稼ぐ1つの方法 アメブロは認知度が高いです。 ユーザー数も多いです。 そんなアメブロをうまく使うと、稼ぐことができます。 その1つの方法が「アメブロをサブブログで使う」ということです。 「サブブログで使う? どういう意味!? 」となってしまっていると思います。 ご説明します。 例えば、アメブロで記事を書いてアクセスを集めます。 そして、アメブロから アフィリエイトをしているメインの他ブログに読者を流すのです。 「こちらのブログもお読みください!」というような感じで、はてなブログのリンクを貼ります。 こういう使い方は禁止されていません。 アメブロの「読者登録」の機能などをつかうと、アクセスが集まりやすいです。 そういう機能を使って、メインのブログへ読者を流してアクセスを集めるのです。 女性向けの記事を書きたい人はおすすめ とくに、女性向けの記事を書きたい人はおすすめです。 なぜなら、アメブロは女性のユーザーが多いからです。 女性のアクセス数が、とてもあつまりやすい。 わたしの妹は、自宅ネイルサロンをやっています。 アメブロで女性の集客をしている。 キャンセル待ちがでるくらいに人気になりました。 妹はアフィリエイトはやっていません。 アメブロはフェイスブックみたいに使いましょう アメブロはフェイスブックみたいに使うことをおすすめします。 アメブロも更新頻度が高いほど、目にとまりやすい仕組みだからです。 フェイスブックも同じ仕組みです。 短い文章が、次から次へと流れていきます。 更新頻度が高いほど、読まれます。 短くても更新頻度が大事です。 更新頻度が高いほど、アクセスが集まるのです。 ただ、Google検索にひっかかる可能性は低いことは覚えておいてください。 アメブロをサブブログとして使って、読者をメインのブログへ流すことをおすすめします。 まとめ(アメブロはアフィリエイト禁止について) アメブロでアフィリエイトは禁止されていません。 しかし、アフィリエイトで稼ぎたいという方には、アメブロはおすすめしていません。 アフィリエイトをするには、アメブロはデメリットがたくさんあるからです。 禁止されていることが多すぎる。 「楽天、Amazon、ユニクロのアフィリエイトだけでやる!禁止されていないから大丈夫!」そんなふうに思っていますか? 現在やらないと思っていても、 いずれは他のアフィリエイトをしたくなるかもしれません。 アメブロは、Googleアドセンスも使えないし、検索上位にも上がりにくい……。 アフィリエイトをしたい人が、アメブロをつかうメリットが見当たりません。 初心者は「はてなブログ」をおすすめします。 はてなブログは、初心者にも使いやすいからです。 アフィリエイトをしても、ブログを消されるリスクが極めて低いです。 アフィリエイトが禁止されていません。 わたしも、はてなブログで大きく稼いでいます。 ブログも消されたりしたことはありません。 出会系やアダルト系の記事を書いたりすることは禁止されています。 そういう広告を貼らなければ大丈夫です。 はてなブログを始めたい方へ。 はてなブログの評判についてはこちらの記事をお読みください。

次の

Ameba Onwdはアフィリエイト可能です

アメーバ ブログ アフィリエイト

Ameba Pickを始めるに必要なもの Ameba Pickを始めるには先に利用申請が必要です(申請の流れは後述)。 また、Ameba Pickはアメブロ内でほぼ完結する仕組みではあるのですが、Ameba Pickで楽天の商品を紹介する場合は「楽天アフィリエイトのアカウント」が必要です。 すでに楽天市場などで楽天の会員登録している方はそのアカウントが利用できます。 また、楽天の商品が売れた場合の報酬に関しては楽天アフィリエイトからの付与になります。 報酬は現金ではなく「楽天ポイント」です。 注意点としては3,000ポイント超える報酬については「楽天銀行の口座」か「楽天カード」が必要で、条件をクリアしてないと3,000ポイント以上のポイントはもらえません。 楽天カードを発行されていること• 楽天銀行口座の楽天会員リンク登録 楽天IDへの紐付け をされていること どちらも年会費など一切かからないので持ってない方は申込みしておくことをおすすめします(私はどちらも利用してます)。 メールアドレスが表示されるので「送信する」をクリック。 登録したメールアドレスに本登録のURLの書かれたメールが届くのでメール内のURLをクリック。 氏名、住所、生年月日、電話番号など必要事項を入力していきます。 利用規約の同意にチェックを入れて「申請する」をクリック。 以上で申請は完了です。 Ameba Pickの審査にかかる日数は? 時期によって違う部分はあると思いますが、私の時は4日後に審査通過のメールが来ました。 申請日:4月28日• 審査通過メール:5月2日 1週間程度見ておけば良いかなと思います。 早めの申請をしておくのが良さそうです。 アメブロアフィリエイト(Ameba Pick)のやり方 ブログ投稿画面で右側の「Ameba Pickボタン」をクリックして紹介したい商品のあるショップを選択。 商品名で検索して紹介したい商品の「Pick」をクリック。 投稿ページに商品がPickされました。 リンクの「編集」ボタンをクリックするとレイアウトや商品画像の大きさを選択できます(プレビュー見ながら選択)。 Ameba Pick内のAmazonと楽天の商品は何が違う? Amazonも楽天も同じような商品を扱ってますが違いは以下3点。 Cookieの違い• 紹介料の違い• ユーザーの違い Cookieの違い Cookieは紹介した商品がいつまでに購入されたら成果になる?という期間です。 jp へアクセスし、24時間以内にカードに入れて購入した商品の報酬が反映されます。 上記のようにAmazonと楽天でそれぞれCookieの期間が違うのも大きな特徴の違いです。 紹介料の違い 紹介料はリンク作成するときに表示されてます。 利用するユーザーの違い 毎回Amazonで買い物する方もいますし、ポイントためているので楽天でって方も多いのです。 そのため、通常のブログでは取りこぼしを減らすためにAmazon、楽天、Yahooショッピングのリンクを作成するツール(Rinkerやカエレバなど)を使うことが多いですが アメブロでは以下Rinkerやカエレバのようなリンクは利用できません。 関連 アメブロアフィリエイトのメリット アメブロのメリットとしてはフォロー(読者登録)、いいね!、ペタなどアメブロ内で繋がりが持てるツールが揃っているという部分です。 通常はGoogleなどの検索エンジンからの流入やSNSからの流入を狙っていくのが王道ですが、アメブロの場合はそれ以外でも自分の記事を見てもらえる仕組みがあるというのはメリットになります。 また、通常商品やサービスのアフィリエイトをする場合にはそれぞれの案件を扱っているASPに無料会員登録して案件ごとに提携を申し込みする必要がありますが、アメブロのアフィリエイト(アメーバPick)の場合はそれ自体がASPのようなものなので、すぐに簡単にアフィリエイトを始めることができます。 アメブロアフィリエイト(Ameba Pick)のデメリットは? アメブロアフィリエイトはメリットもありますが、デメリットもあります。 Pickした商品以外の商品購入は成果にならない• 他のASPのリンクは使用できない• 報酬がドットマネーで交換期限がある• Rinkerやカエレバのような無料ツールは使えない• 消せない広告が多い 1.Pickした商品以外の商品購入は成果にならない 通常Amazonや楽天でもブログで商品を紹介できます。 紹介した商品をユーザーがクリックしてAmazonや楽天のサイトで買い物すれば成果が発生します。 通常これは別の商品が売れても売上は発生しますがアメーバpickでは発生しないようです。 例えば自分のブログで掃除機を紹介し、実際には冷蔵庫が売れた場合でも通常成果は発生しますが、アメーバpickでは別の商品購入で成果が発生しません。 Q:Amazonや楽天など紹介した商品をクリック後、別の商品が売れても成果になりますか?Cookieの期間は本家Amazonや楽天などと同じ期間になるのでしょうか? A:Pickした商品からアクセスし、他の商品をご購入された場合は成果とはなりません。 2.他のASPのリンクは使用できない アメブロの場合、アメーバPick以外のアフィリエイトは使えませんし、他社のASPは利用できません。 現在アメーバPickでは「Amazon」「楽天」「ユニクロ」などのアフィリエイト機能が利用できますが、まだまだジャンルも少ないのが現状です。 誠に申し訳ございませんが、Ameba Pick以外のアフィリエイトリンクのご利用はできません。 参考: 以前は他のASPのリンクもOKだった時期もあるのですが、今回からはまたNGとなりました。 ちなみに以前OKだった時に貼っていた他社ASPのリンクに関してはそのままでもOKとのことです(問い合わせで確認済)。 Q:以前他のASPから生成したリンクは張替えが必要ですか?そのままでもOKですか? A:AmebaPickのリリース前に掲載したアフィリエイトリンクについてはそのまま掲載いただいて問題ございません。 なお、以前のアフィリエイトリンクが挿入されている記事については、編集することができませんのでご留意ください。 3.報酬がドットマネーで交換期限がある アメーバPickの報酬はドットマネーで支払い。 ドットマネーは1マネー=1円で、現金・ギフト券などに交換できます。 もちろん現金やその他ポイントに交換できるのですが、6ヶ月を過ぎると失効されるされます。 例えば現金に交換したい場合は6ヶ月以内に1,000ポイントを超えてないと失効してしまいます。 1,000ポイントは簡単そうに見えますが、成果は商品の数%にしかならないので1,000ポイント貯めるのは結構ハードル高いです。 他のASPが利用できれば報酬は現金で失効することはありませんのでこの点は残念です。 4.Rinkerやカエレバのような無料ツールは使えない 他のASPは使えないという事なので前述したように「Rinker」や「カエレバ」のような商品リンク作成ツールは使えません。 特にスマホページはコンテンツの上下はもちろん、画面の下に固定されている広告などもあり、自分の広告を設置する場所はほぼありません。 なので自前のサービスや店舗がある方などは集客するためにアメブロを利用するのがアリだと思いますが、正直アフィリエイトにはあまり向いていません。 ということで、アフィリエイト始めるほとんどの人がアメブロではなく、WordPressなどの独自ドメインブログを利用してます。 6.アメブロではGoogleアドセンス広告が利用できない アドセンス広告はクリック数に応じて報酬がもらえる広告で、ユーザーに合わせた広告が自動で表示されるため、ブロガーさんやアフィリエイターの方のほとんどが利用している広告です。 ただ、アメブロではGoogleアドセンスが利用できません。 申請もできませんので注意です。 上記6つのデメリットはWordPressですべて解決することができるのでブログで収益を上げたいのがメインの目的であればWordPressの利用をおすすめします。 関連 関連.

次の

アメーバブログ アフィリエイト 禁止|アメブロアフィリエイト終了のお知らせ|加藤みちひと(カトミチ)@Webマーケティング大学|note

アメーバ ブログ アフィリエイト

タップできる目次• アメブロのアフィリエイトの始め方 アメブロでアフィリエイトするに、まず仕組みを知っておきましょう! アメブロはアフィリエイト禁止だったけど解禁になりました アメブロでは今までアフィリエイトの広告を貼ることが禁止されていました。 商用利用ができない しかし、2018年12月25日からアメブロでもアフィリエイトが解禁! 商用利用が可能になりました。 2020年4月より、アフィリエイトが禁止になり、アメブロ独自のアフィリエイトサービス「AmebaPick」がリリースされることになりました。 AmebaPickでは、楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイトなど、様々なアフィリエイトサービスを使うことができます。 企業は商品を買ってほしい• あなたは自分のオススメの商品を色んな人に知ってもらいたい• 読者はあなたがオススメの商品の情報を知って、購入することができる 商品を紹介したあなたも読者も、そして企業も得をする仕組みになっています。 アメブロのアフィリエイト収入の入金方法は? アメブロ独自のアフィリエイト AmebaPick で商品が売れた場合、 「 ドットマネー」というポイント交換サービスで紹介料が支払われます。 ドットマネーはアメブロの運営会社であるサイバーエージェントが運営しているポイントサイトのことで、カード会社や他のポイント交換サイトのポイントを合算して、 ドットマネーのポイントに交換することが可能です。 ここでは、amebaアフィリエイトを利用した簡単なアフィリエイトの貼り方を画像付きで紹介しますね! アメブロのアフィリエイト【楽天】• 「ブログを書く」画面の右側にあるボックスで「<+>」ボタンをクリック。 楽天アフィリエイトのマークをクリック。 検索窓に自分が紹介したい商品名を入力する。 紹介したい商品が見つかったら、商品の画像をクリック。 アメブロのアフィリエイト【Amazon】• 「ブログを書く」画面の右側にあるボックスで「<+>」ボタンをクリック。 Amazonのマークをクリック。 検索窓に自分が紹介したい商品名を入力する。 紹介したい商品が見つかったら、商品の画像をクリック。 アメブロのアフィリエイト【UNIQLO】• 「ブログを書く」画面の右側にあるボックスで「<+>」ボタンをクリック。 UNIQLOのマークをクリック。 検索窓に自分が紹介したい商品名を入力する。 紹介したい商品が見つかったら、商品の画像をクリック。 アメブロのアフィリエイト【スマホでのやり方】• 「ブログを書く」画面下のツールバーで「<+>」ボタンをタップ。 「楽天アフィリエイト」「Amazonアフィリエイト」「ユニクロ」の中から使いたいものをタップ• 検索窓に自分が紹介したい商品名を入力する。 紹介したい商品が見つかったら、商品の画像をクリック。 アメブロのアフィリエイトはASPが使えなくなった 2020年3月31日まで、アメブロのアフィリエイトはAmebaアフィリエイトだけではなく、他のアフィリエイトサービス(ASP)を利用することができていました。 アメブロのアフィリエイト【A8】 A8netは、ASPの中でも会員数や扱っている広告数がとても多いことで有名です。 A8netは、登録は無料ですることができます。 2020年3月までアメブロで利用できたA8netですが、アメブロの読者層に合わせた案件を多く取り扱っており、月に10万円以上稼ぐ主婦もたくさん出てきました。 ASPが利用できなくなった今、稼ぐ主婦たちはどうしているかというと、ワードプレス(有料ブログ)を開設し、アメブロにサイトURLを貼って収益化に繋げるという導線を作っています。 Amebaアフィリエイトで扱っているAmazonアフィリエイト• Amazonが独自で行っているAmazonアフィリエイト Amebaアフィリエイトを通してAmazonの商品を紹介することは誰でもできるのですが、Amazonが独自で行っているアフィリエイトはブログの審査が必要になります。 この審査に合格しないブログにAmazon独自で行っているアフィリエイトの広告を貼ってしまうと、Amazonアフィリエイトを使う資格を失ってしまうことになるのです。 審査に出して合格をすれば、Amazon独自のアフィリエイトも使うことができます。 2020年4月より、Amazon独自のアフィリエイト(Kindle unlimitedなど)は利用できなくなりました。 このnoteを読んだ人から続々と成果が出た!という声が上がっているんです。 人生をネタにアメブロ投稿8日目。 アメトピ掲載! 9日目アメトピ1位! 10日目25万PV達成! さよみみnoteを手に入れなければアメブロとは無縁。 私にきっかけをくれたさよみみnoteに絶大な感謝。

次の