コロナ 栃木 リアルタイム。 新型コロナ、栃木県第20例目感染確認(栃木市)

新型コロナ、栃木県第20例目感染確認(栃木市)

コロナ 栃木 リアルタイム

緊急事態宣言解除後 全国 の栃木県における対応(5月27日~ 6月18日)の概要• 感染防止対策の協力依頼• 「新しい生活様式」「人との接触を8割減らす、10のポイント」の実践など、感染拡大防止のための取組を依頼• 在宅勤務や時差出勤など 人との接触を減らす取組や、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等を踏まえた 職場における感染拡大防止のための適切な取組を依頼 移行期間設定による制限等の段階的緩和• 「新しい生活様式」等が定着するまでの間、一定の移行期間を設定し、感染状況や感染拡大リスク等の評価を踏まえ、外出の自粛、催物(イベント等)の開催制限等の協力依頼を 段階的に緩和(概ね3週間ごとに評価) 警戒度が総合的な判断により「感染拡大注意」段階になった場合は、警戒度に応じた行動基準に基づき、法による要請等を検討• ステップ0~1(5月27日~6月18日) 外出自粛の協力依頼• 旅行など 都道府県をまたいだ人の移動を避けるよう依頼 【対象】 (~5月31日)全都道府県 (~6月18日)5都道県(北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)への移動は慎重に対応• これまでにクラスターが発生した施設や「3つの密」のある場所(感染防止対策の徹底されていない施設)への 外出の機会を極力減らすとともに、仮に外出の機会があったとしても、 感染防止策(人と人との距離を保つこと、マスクの着用、手指の消毒等)を徹底することを依頼 【対象】 (~5月31日)接待を伴う飲食業、ライブハウス、バー、カラオケ、スポーツジム等の屋内運動施設等 (~6月18日)接待を伴う飲食業、ライブハウス等• 施設の使用に関する協力依頼• 業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの徹底等、 感染拡大防止のための適切な取組を依頼• 催物(イベント等)の開催に関する協力依頼• 全国的かつ大規模な催物 等については、 リスクへの対応が整わない場合は、中止又は延期にするなど 慎重な対応を依頼 【前提】 感染防止策(入退場時の制限や誘導、待合場所等における密集の回避、手指の消毒、マスクの着用、室内の換気等)の実施 【規模】《屋内》100人以下、かつ収容定員半分以下の参加《屋外》200人以下の参加、かつ 人と人との距離を十分確保• 6月5日• 6月5日• 6月4日• 5月29日• )に対し、所有する手指消毒用エタノールを提供することは差し支えない。 ただし所有事業者は、提供した手指消毒用エタノールの品目及び数量を書面に記載する等の措置を講ずること イベント又は施設等の訪問者や職員等に使用することを目的とした消毒用エタノールを衛生的な管理のもと、他の容器に詰め替えることは差し支えない。 ただし、来訪者等への販売は行わないこと やむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替品として用いることを臨時的・特例的に認めること 新型コロナウイルス感染症に係る自治体・医療機関向け情報一覧 マスクや医療関連製品等を生産するための設備を導入する企業を対象とした補助金の募集 企業向け特別相談窓口の設置、新型コロナウイルス感染症に対応した制度融資等について 新たな生活様式に対応するための店舗改装・機器整備や、非対面型ビジネスモデルへの転換等、事業継続・再起に向けた取組を行う中小企業者に対する補助金の募集 就労に関して影響を受ける又はその恐れがある労働者からの相談窓口 栃木県と中央労働金庫による生活の安定と福祉向上のための融資制度 中小企業が行うテレワークの導入に対する補助金 社会保険労務士による雇用調整助成金の対応を始めとする労働相談全般の個別相談会 雇用調整助成金に関する相談窓口及びアドバイザー派遣 農業者向け相談窓口及び関連情報について 県内を運行する鉄道、バス事業者等のホームページリンク集 新型コロナウイルス感染症拡大による解雇等により、住宅の退去を余儀なくされた方に対して、県営住宅の目的外使用により住まいの提供を行います 学校における新型コロナウイルス感染症対策について 5月20日から5月27日まで、自宅学習ガイド番組の第2弾を放送します 運転免許更新期限の延長手続き等について タイトル 情報の内容 担当課室 多言語(たげんご)による新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)の相談窓口(そうだんまどぐち)のリンク先(さき)(対応言語:日本語、やさしい日本語、ポルトガル語、スペイン語、英語、中国語、ベトナム語、インドネシア語) Here is the latest information for foreigners regarding novel coronavirus infection in Tochigi prefecture 6月12日• 6月10日• 6月9日•

次の

栃木県 緊急時暫定版トップページ

コロナ 栃木 リアルタイム

新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、宇都宮市は関係機関と協力して、車に乗ったまま検体を採取できるドライブスルー方式のPCR検査を近く始める方針を固めたことが23日、分かった。 現在、検体採取に当たっている帰国者・接触者外来の負担軽減を図るとともに、感染者との接触リスクも下げるという。 5月中にも開始するとみられる。 ドライブスルー方式のPCR検査は全国的に導入例があるが、県内では初めてとなる。 佐藤栄一(さとうえいいち)市長は23日、下野新聞社の取材に対し「市として市医師会、県看護協会の協力をいただき、ドライブスルー検査を実施する方向で協議を進めている」と述べた。 同市竹林町の市保健所付近に検査場所を確保するとみられ、1日12人分の検査に対応できるようにする方向。 車に乗ったままで済ませることから、他の検査対象者がいる場合でも、感染リスクを減らせるという。 検査対象者が後を絶たない中、検体を採取する帰国者・接触者外来は、感染防止のための負担が大きいとされる。 負担軽減に向け、ドライブスルー方式の導入で受け皿を設ける。 また、佐藤市長は「陽性判明までに感染者が一般の医療機関を訪れることによって、院内感染リスクは高まる。 そうしたリスクの抑制を図る」とも語った。 一方、宇都宮市内では2月以降366件(4月15日現在)のPCR検査を行い、12人の陽性が判明している。 新型コロナに対応する市衛生環境試験所の「リアルタイムPCR検査機器」は1台。 もう1台を購入し、5月中に追加配備される予定だ。 ドライブスルー方式のPCR検査については、19日に県庁で開かれた臨時の市町村長会議でも、議論のテーマに上がった。

次の

新型コロナウイルスのリアルタイムマップが公開【使い方を解説】

コロナ 栃木 リアルタイム

緊急事態宣言解除後 全国 の栃木県における対応(5月27日~ 6月18日)の概要• 感染防止対策の協力依頼• 「新しい生活様式」「人との接触を8割減らす、10のポイント」の実践など、感染拡大防止のための取組を依頼• 在宅勤務や時差出勤など 人との接触を減らす取組や、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等を踏まえた 職場における感染拡大防止のための適切な取組を依頼 移行期間設定による制限等の段階的緩和• 「新しい生活様式」等が定着するまでの間、一定の移行期間を設定し、感染状況や感染拡大リスク等の評価を踏まえ、外出の自粛、催物(イベント等)の開催制限等の協力依頼を 段階的に緩和(概ね3週間ごとに評価) 警戒度が総合的な判断により「感染拡大注意」段階になった場合は、警戒度に応じた行動基準に基づき、法による要請等を検討• ステップ0~1(5月27日~6月18日) 外出自粛の協力依頼• 旅行など 都道府県をまたいだ人の移動を避けるよう依頼 【対象】 (~5月31日)全都道府県 (~6月18日)5都道県(北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)への移動は慎重に対応• これまでにクラスターが発生した施設や「3つの密」のある場所(感染防止対策の徹底されていない施設)への 外出の機会を極力減らすとともに、仮に外出の機会があったとしても、 感染防止策(人と人との距離を保つこと、マスクの着用、手指の消毒等)を徹底することを依頼 【対象】 (~5月31日)接待を伴う飲食業、ライブハウス、バー、カラオケ、スポーツジム等の屋内運動施設等 (~6月18日)接待を伴う飲食業、ライブハウス等• 施設の使用に関する協力依頼• 業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの徹底等、 感染拡大防止のための適切な取組を依頼• 催物(イベント等)の開催に関する協力依頼• 全国的かつ大規模な催物 等については、 リスクへの対応が整わない場合は、中止又は延期にするなど 慎重な対応を依頼 【前提】 感染防止策(入退場時の制限や誘導、待合場所等における密集の回避、手指の消毒、マスクの着用、室内の換気等)の実施 【規模】《屋内》100人以下、かつ収容定員半分以下の参加《屋外》200人以下の参加、かつ 人と人との距離を十分確保• 6月5日• 6月5日• 6月4日• 5月29日• )に対し、所有する手指消毒用エタノールを提供することは差し支えない。 ただし所有事業者は、提供した手指消毒用エタノールの品目及び数量を書面に記載する等の措置を講ずること イベント又は施設等の訪問者や職員等に使用することを目的とした消毒用エタノールを衛生的な管理のもと、他の容器に詰め替えることは差し支えない。 ただし、来訪者等への販売は行わないこと やむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替品として用いることを臨時的・特例的に認めること 新型コロナウイルス感染症に係る自治体・医療機関向け情報一覧 マスクや医療関連製品等を生産するための設備を導入する企業を対象とした補助金の募集 企業向け特別相談窓口の設置、新型コロナウイルス感染症に対応した制度融資等について 新たな生活様式に対応するための店舗改装・機器整備や、非対面型ビジネスモデルへの転換等、事業継続・再起に向けた取組を行う中小企業者に対する補助金の募集 就労に関して影響を受ける又はその恐れがある労働者からの相談窓口 栃木県と中央労働金庫による生活の安定と福祉向上のための融資制度 中小企業が行うテレワークの導入に対する補助金 社会保険労務士による雇用調整助成金の対応を始めとする労働相談全般の個別相談会 雇用調整助成金に関する相談窓口及びアドバイザー派遣 農業者向け相談窓口及び関連情報について 県内を運行する鉄道、バス事業者等のホームページリンク集 新型コロナウイルス感染症拡大による解雇等により、住宅の退去を余儀なくされた方に対して、県営住宅の目的外使用により住まいの提供を行います 学校における新型コロナウイルス感染症対策について 5月20日から5月27日まで、自宅学習ガイド番組の第2弾を放送します 運転免許更新期限の延長手続き等について タイトル 情報の内容 担当課室 多言語(たげんご)による新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)の相談窓口(そうだんまどぐち)のリンク先(さき)(対応言語:日本語、やさしい日本語、ポルトガル語、スペイン語、英語、中国語、ベトナム語、インドネシア語) Here is the latest information for foreigners regarding novel coronavirus infection in Tochigi prefecture 6月12日• 6月10日• 6月9日•

次の