上越 タウン ジャーナル コロナ。 【3月7日〜20日のイベント】新型コロナの影響で中止相次ぐ|上越タウンジャーナル

新型コロナ 上越市で2例目の感染者

上越 タウン ジャーナル コロナ

2020年夏の花火大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が相次いでいる。 上越タウンジャーナルの調べで、上越地域のほか、新潟県内の「越後三大花火」、長野県北信地区の花火大会はすべて中止となった。 全国的に知られ多くの人が繰り出す長岡、柏崎、片貝の「越後三大花火」だけでなく、上越市の各区などで夏祭りの一環として実施される小規模な花火大会も中止に追い込まれた。 花火大会は多くの人が集まる地域の一大イベントで、密集・密接が避け得ないことや、コロナショックで協賛企業を集めにくいことも要因。 実施の可否を判断する会議すら開けなかった地域もある。 中止が決まった花火大会は次の通り。 7月18日(土) 早川大花火大会 糸魚川市• 7月25日(土) 第52回青海まつり・糸魚川大花火大会 糸魚川市• 7月26日(日) 上越まつり大花火大会 上越市• 8月1日(土) さんわ祭り大花火大会 三和区• 8月2日(日) 43回名立まつり海上花火大会 名立区• 8月5日(水) 鵜の浜温泉 色彩音楽花火 大潟区 6日、16日、17日、22日も予定• 8月8日(土) サマーカーニバルきよさと坊太郎祭り花火大会 清里区• 8月8日(土) 第69回能生ふるさと海上花火大会 糸魚川市• 7月26日(日) ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 柏崎市• 8月2日(日) 長岡まつり大花火大会 〜3日• 8月23日(日) 新潟まつり花火大会• 5月23日(土) 霊仙寺湖花火大会「天狗の火舞」 飯綱町• 7月25日(土) 第97回野尻湖灯ろう流し花火大会 信濃町• 8月7日(金) 第91回信州千曲市千曲川納涼煙火大会 千曲市• 8月10日(月) 第53回飯綱火まつり 長野市飯綱高原.

次の

[新型コロナ] 市民の8割に支給完了 上越市の特別定額給付金 郵送申請の初回振り込み(上越タウンジャーナル)

上越 タウン ジャーナル コロナ

新潟県上越市は2020年5月25日、新型コロナウイルスの影響で困窮する市内企業や市民を支援する独自の経済対策などを発表した。 消費喚起のためのプレミアム付き商品券のほか、売り上げが減った中小の事業者や学生、一人親家庭への給付金などを盛り込んだ補正予算案を、来月開かれる市議会6月定例会に提案する。 記者会見で補正予算などを発表する村山市長(2020年5月25日) 予算額は先月の専決分や予備費を含めて16億6230万円。 財源は国の地方創生臨時交付金6億276万円を活用したほか、市の貯金にあたる財政調整基金9億5499万円を取り崩した。 発行元の商工会や商店街、タクシー事業者などに対し、プレミアム分を全額市が補助する。 また、宿泊事業者の宿泊料割り引きに対しても、最大30%の割り引き額を補助する。 また、事業者応援給付金として、売り上げが前年同月比で50%以上減少している市内の個人事業主や法人に対し、一律20万円を給付する。 市民生活への支援としては、アルバイトなどの収入が減少しながら学業の継続に励む市内在住と市出身の大学生や専門学生に対し、1人5万円を給付する。 児童扶養手当を受給する一人親家庭には、児童扶養手当の1か月分相当額を、一時金として給付する。 また、市の事業継続支援緊急助成金か住居確保給付金を受給する中小企業などに対し、6月検針分以降4か月分の水道の基本料金を免除する。 村山秀幸市長は「さまざまな業界に波及している影響に手が届く支援をしたい。 先が見える、頑張れると思ってもらえたら」と話した。 市役所にワンストップの相談窓口 上越市は5月25日、市役所木田庁舎1階の市民ホール内に、「新型コロナウイルス感染症総合相談窓口」を設置した。 市の施策に限らず国や県など様々な支援策について案内するワンストップ窓口として開設した。 市役所1階に開設された総合相談窓口 窓口では市職員4人が対応に当たる。 職員は市民や事業者の個別の状況を聞いて、同市の施策のほか、国や県、商工会議所、社会福祉協議会など各種団体が打ち出している支援策を案内する。 専門性の高い相談や説明が必要な場合は担当する課の職員が窓口に来て対応する。 13区の総合事務所でも木田庁舎の総合相談窓口と同様に対応する。 総合相談窓口では市職員が対応する 窓口開設にあわせて、市は各種団体の支援制度をまとめた資料を作成した。 この資料は市ホームページにも掲載している。 窓口開設時間は平日の午前8時30分から午後5時15分まで。 電話での相談対応は、新型コロナウイルス感染症コールセンター025-526-5111で受け付ける。 土日祝日を含む毎日午前8時30分から午後5時15分まで。

次の

[新型コロナ] 新たな経済団体「上越零細連」設立 地元選出現職国会議員に直接提言(上越タウンジャーナル) 新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減…|dメニューニュース(NTTドコモ)

上越 タウン ジャーナル コロナ

第四銀行は17日、上越市西城町にある上越コンサルティングプラザに勤務する20代の男性行員1人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。 上越市での感染はこれが2例目。 第四銀行によると、男性行員は今月12日(日)から喉の痛みがあり、医療機関や保健所に相談し16日(木)に検査した結果、きょう17日(金)に新型コロナウイルス陽性と判明した。 なお男性行員は11日(土)から出勤していないということ。 現在、男性は医療機関に入院し、容体は安定しているという。 なお、県外への出張や、海外への渡航歴はないということ。 銀行では行員の感染を受けて、けさ、店舗内(同じ建物で営業する高田営業部、北越銀行上越ローンプラザ、第四北越証券高田支店)を消毒した。 また、男性行員と濃厚接触の可能性が高いとみられる行員、パート従業員をきょうから自宅待機にした。 かわりに近隣の第四銀行から行員を派遣し、営業を続けているという。 現在、感染者の行動歴、濃厚接触者の可能性のある利用客の調査が進められているという。

次の