脂肪 燃焼 スープ 材料。 脂肪燃焼スープダイエットで痩せない原因3つ!正しいやり方を徹底紹介

7日間 脂肪燃焼ダイエット

脂肪 燃焼 スープ 材料

脂肪燃焼スープって何? 脂肪燃焼ダイエットスープというものが最近勢いを増していますが、実際にチャレンジしてみられたことはおありでしょうか。 いったい脂肪を燃焼してくれるスープなど本当に存在するのだろうか、と疑っている人もおられることでしょう。 この脂肪燃焼スープとは、 野菜を使って作る驚くほど減量効果のあるスープなのです。 この脂肪燃焼スープを飲むことで驚くほど、見る見るうちに減量することが出来ます。 実はこの脂肪燃焼スープは医者が発案したものであるため、我慢する極度のストレスを感じるダイエット方法ではないんですよ。 心臓外科手術前に、脂肪をできるだけ落とす必要があった患者さんのために考えられたのが、脂肪燃焼スープです。 肥満であっても健康的に、そして短期間で痩せるために病院で出された食事がこの脂肪燃焼スープでした。 この脂肪燃焼スープを1週間飲むだけで本当に驚くほどのダイエット効果が表れるのです。 関連記事 ・ 脂肪燃焼スープは効果なし&痩せないという噂 脂肪燃焼スープはダイエット方法として多くの人たちに使われているものの、全く痩せない!という声も上がっているようです。 実際のところどうなのでしょうか? 脂肪燃焼ダイエットを行っている人たちの口コミを調べてみました。 ・30代 初日からしっかりやり方を守ってやってみました。 3日で3キロ痩せるなんて絶対にウソです。 わたしは最初の週は1キロしかやせませんでした。 その後もずっと続けましたが結局1. 5キロしかやせませんでした。 ・30代 3週間、脂肪燃焼スープダイエットを行いました。 想像以上の効果でびっくりしています。 全部で4. 3㎏も痩せることが出来ました。 体のサイズに大きな変化はなく、体調によってはあまり体重が減らない時もありましたが、最終的には大満足です。 ・40代 この脂肪燃焼スープはしっかりルールを守れば絶対に痩せることが出来ます。 はじめの1週間は3㎏やせました。 その後も続けたので4. 4㎏減量することが出来ました。 野菜スープは好きなのでひもじい気持ちにはなりませんでしたし、体の調子も良くなりました。 確かに、体重の減少が思ったほどではない人もちらほらおられましたが、 ほとんどの方が期待以上の効果を得ている様子が読み取れました。 では、効果が無い、痩せない!という声があがるのはなぜでしょうか? 関連記事 ・ 脂肪燃焼スープで効果が出ない&痩せない、誤ったやり方3つ【カロリーが0なわけではない】 脂肪燃焼スープを飲んで何で痩せないの?という声が上がっていますが、それにははっきりとした理由があります。 この痩せない理由を知っておけば、自分が脂肪燃焼スープダイエットをする時にその落とし穴に落ちないで済むことでしょう。 脂肪燃焼スープは単に野菜を入れればよいというものではありません。 脂肪燃焼のための 食材の選別にも注意が必要です。 いわゆるデットクスを促す野菜ばかりが脂肪燃焼スープの基本的な材料となっていることに気づかれたでしょうか。 野菜だからよい、と言って根菜類を入れたり、カロリーが低いからよい、といった理由で鶏ささみなどの肉を入れていませんか? こういう方は効果を感じにくいのは当たり前なことです。 この脂肪燃焼スープダイエットは、 1週間何を食べるのか事細かく決められています。 制限が強く、これではお腹ペコペコになる!と思われるのならしょうがありません。 効果は実感できないことでしょう。 たった1週間ですから、脂肪燃焼スープダイエットのルールを守るようにしましょう。 食べてはいけないものと食べなければいけないものが決まっていますので、それをしっかり記録しておきましょう。 もし痩せなかったときにはその記録を見返してみるのです。 しかし、あり得ないほど大量に食べれば、 脂肪燃焼スープはカロリーがないわけではありませんから、食べ過ぎで太ってしまうこともないとは言えません。 関連記事 ・ 脂肪燃焼スープダイエットのやり方が向いているタイプの人 脂肪燃焼スープは1週間だけカロリーを大幅に減らして、胃を小さくし、体内環境を整えるダイエット方法です。 ですから、もしかすると美容や健康に影響を及ぼすかもしれませんし、人によっては1週間後の生活の仕方次第でリバウンドしてしまうかもしれません。 脂肪燃焼スープダイエットをおすすめできる人とはどんな人でしょうか? ・とにかく1週間で痩せたい! ・1週間なら苛酷なダイエットも我慢する こんな人なら、脂肪燃焼スープダイエットはとてもおすすめです。 確実に短期間で痩せることが出来ます。 しかし、 集中力が落ちたり健康面で支障をきたす場合もありますから、そうした点に注意しておきましょう。 関連記事 ・ 脂肪燃焼スープのダイエット効果3つ 脂肪燃焼スープにはたくさんのうれしい効果があります。 確かにカロリーは低いのでお腹を満たすことはできないかもしれませんが、栄養は豊富だからです。 脂肪燃焼スープを飲むことでどんなダイエット効果を得ることが出来るでしょうか。 代謝アップ 脂肪燃焼スープの材料となっている野菜の成分は新陳代謝を上げる効果があります。 ビタミンやミネラルといった野菜の成分は 脂肪の分解、燃焼を促進してくれます。 ですから、脂肪燃焼スープを飲むと痩せることが出来るのです! デトックス効果 脂肪燃焼スープの野菜の食物繊維はデトックス効果があります。 つまり お通じが良くなります。 便秘はダイエットの敵ですし、腸内環境が悪いと肌の調子が悪くなったり、太りやすくなるため、この効果も魅力的です。 免疫力アップ 脂肪燃焼スープを飲むことで代謝が良くなりお通じが良くなると、体の中の老廃物や毒素が体外に排出されやすくなります。 そうすることで体が内側から元気になり、免疫力がアップするのです。 免疫がつくと、 病気になりにくくなりダイエットを健康的に続けられますよ! 関連記事 ・ 脂肪燃焼スープダイエットのやり方 1週間のスケジュールを紹介 脂肪燃焼スープダイエットはただ何でも飲めばよいというものではないことを知ることが出来ましたね。 1週間で短期間減量を成功させるためには、ルールをしっかりと守らなければなりません。 1週間の間何を食べてもよいのか、また何を食べてはいけないのかをしっかり理解しておきましょう。 月曜日 【脂肪燃焼スープ+フルーツ】 1週間の初日である月曜日には、脂肪燃焼スープとフルーツだけで過ごします。 しかし、バナナは例外です。 バナナはフルーツですが食べてはいけません。 水分は、水を飲むか果汁100%のフルーツジュースを飲みます。 お腹がすいたら、脂肪燃焼スープかフルーツを食べれば空腹感を減少させることが出来ます。 また、果物はジュースにするより大きく切って食べれば、よく噛むことで満腹感を得ることが出来ますよ。 火曜日 【脂肪燃焼スープ+野菜】 ダイエットの2日目は脂肪燃焼スープと野菜のみで過ごします。 脂肪燃焼スープの中の野菜の種類を増やして工夫してみるのもGOODです。 ただし、 豆やスイートコーンは食べてはいけません。 さらに、野菜を調理するために油やバター、砂糖を使わないようにしましょう。 調味料はできるだけ使わず、生野菜サラダやボイル野菜などにして食べるのもよいかもしれません。 ジャガイモも野菜なので食べてもよいですが、カロリーが高くなるのでできれば避けたいですね。 水曜日 【脂肪燃焼スープ+野菜+フルーツ】 3日目になると、もう脂肪燃焼スープの味に飽きてきて、おいしいものを食べたい!となっているかもしれませんが、まだまだ我慢です! しかし、1日めと2日目に分けて食べていた、野菜とフルーツを食べることが出来ます。 食べられるものが増えるのでしっかり食べましょう。 しかし、 ジャガイモはやはり高カロリーなので避けてください。 また、 果物は糖分が多いので午前中の間に食べておくことをお勧めします。 実はこの3日目が非常に重要です。 中にはこの段階で挫折してしまい、脂肪燃焼スープダイエットを失敗してしまう人がいます。 しかし、その反対に体重に変化が現れるのもこの3日目です。 中には2~3kg痩せた!と言う人もいることでしょう。 体重の変化を記録してやる気をアップさせましょう。 木曜日 【脂肪燃焼スープ+バナナ+スキムミルク】 4日目になると、体が糖分を必要としてきます。 コンビニ等誘惑が多いところには立ち寄らないようにしましょう。 脂肪燃焼スープとバナナを1食1本、スキムミルクを500ml飲むことが出来ます。 この日の食事で 炭水化物やたんぱく質などの栄養を摂ることが出来ます。 そうすることで、甘いものが食べたい!という欲を抑えることが出来るでしょう。 金曜日 【脂肪燃焼スープ+肉+トマト】 これまでの間、しっかりルールに忠実であったのであれば、かなり体重は減っていることでしょう。 自分へのご褒美にお肉を食べましょう。 赤身の牛肉か鶏肉、煮魚を食べることが出来る日です。 しかし、油は使わないようにしてください。 加えて、トマトも食べることが出来ます。 ソースにしたり、サラダにしたり、燃焼スープにトマトを加えることもできますね。 急激に食べる量を減らすと、尿酸という物質が体にたまりやすくなります。 この日もしっかり水分を取って毒素は排出していきましょう。 土曜日 【脂肪燃焼スープ+牛肉+野菜】 この日は、肉と野菜の両方を食べることが出来ます。 牛肉はできるだけ赤身にしましょう。 この日の牛肉の量に制限はありません。 ダイエット中に牛肉を食べることなどいいのだろうか、と思うかもしれませんが、この牛肉によって タンパク質をしっかり摂ることが出来るようになっています。 偏った栄養を摂取して、体に悪影響が及ばないようにしっかり牛肉を食べましょう。 また野菜を一緒にグリルしたり、煮込んだりするのもお勧めです。 また、脂肪燃焼スープの中にお肉を入れることもできますね。 日曜日 【脂肪燃焼スープ+玄米+野菜+果物ジュース】 ついにつらい脂肪燃焼スープダイエットの最終日です。 最終日も気を抜かずに、ちゃんと決められたものだけを食べるようにしましょう。 最終日には玄米と野菜、そして甘味料の入っていない野菜ジュースを飲みます。 1週間ぶりに炭水化物を摂ることが出来るのでたくさん食べたくなるかもしれませんが、徐々に慣れていくために、3食分けて少しずつ食べましょう。 これまでの食事よりもかなり栄養価の高いものを食べることが出来ます。 関連記事 ・ 脂肪燃焼スープダイエット中の1週間に死守したいルール4つ 脂肪燃焼スープダイエットを成功させるためには、どうしても守らなければならないことがあります。 やり方は間違っていないし、作り方も間違っていないのに痩せないという場合はこのルールを守っていないのかもしれませんね。 お酒には 糖質が含まれていますし、脂肪を蓄積させる働きをするものもあります。 ですから、ダイエット中にお酒を飲むと最初からやり直しになってしまいますよ。 脂肪燃焼スープダイエットを行うのであれば、いっそのこと禁酒しましょう。 周りの人にも通告しておけば、無理に誘われたり、付き合い悪いな、などと思われることはないでしょう。 糖分は脂肪を燃焼させにくくします。 なぜなら、 糖分と脂肪どちらもが、エネルギーのために使われているからです。 しかし、多くの人は知らずにこの甘味料をたくさん摂っています。 例えば炭酸飲料などはその良い例と言えるでしょう。 カロリー0、砂糖不使用、などと書かれていても、甘味料が含まれているものは飲まないようにしましょう。 1週間毎日脂肪燃焼スープは飲み続けてください。 3食飲むのがきついのであれば夕食だけでも構いません。 必ず1回は脂肪燃焼スープを飲むようにしてください。 そうしなければ効果がない、痩せないどころではなく、ダイエットの意味がありません。 ですから、甘いものや辛いもの、炭酸飲料などが欲しくなるのはしょうがないことです。 しかし、 飲むものもしっかり制限しなければ確かな効果を実感できなくなってしまいます。 飲み物は水かお茶かブラックコーヒーにしましょう。 日ごろからジュースやカフェオレなど甘い飲料を好んでいる方にとってはかなり苛酷なダイエットとなるかもしれませんね。 しかし、いざやってみれば、簡単かもしれませんよ。 関連記事 ・ 脂肪燃焼スープダイエットのやり方応用編【効果は低いがやりやすい】 脂肪燃焼スープダイエットははっきり言って長期的なスパンでみると、体に優しい方法で行うダイエットとは言うことが出来ません。 しかし正しい方法で行えば、確かに減量を成功させることが出来ます。 ですから、様々な方法で工夫して、自分のやりやすい方法を見つけ出すのもよいかもしれません。 このスープ自体は栄養たっぷりでカロリー控えめで満腹感を得ることが出来ます。 食物繊維やビタミン、ミネラルを豊富に摂取できるのです。 それで夕食だけ、昼食だけなどと決めて、脂肪燃焼スープを飲むのはどうでしょうか? 基本的な脂肪燃焼スープダイエットのやり方とは少し違いますが、この方法なら 体に良い方法といえますね。 特に夕食は、食べたものがそのまま消費されずに蓄積されてしまう可能性が高いので、注意が必要です。 そこで、夕食の最初に脂肪燃焼スープを完食するようにしてみましょう。 野菜を大量に食事前に摂取することで 満腹感を得ることもできますし、血糖値の急上昇を抑制することが出来ます。 夕食をついつい食べ過ぎてしまって、なかなか痩せることが出来ないという方は、まずここからチャレンジして、徐々に減らしていきましょう。 関連記事 ・ 脂肪燃焼スープで失敗しないやり方のコツ3つ 脂肪燃焼スープダイエットを行うにあたり、気をつけなければいけないことはたくさんありますね。 その中でも成功させるためのコツを知っておきたいと思われることでしょう。 ここで紹介する3つのポイントを守れば、健康的にそしてリバウンドしらずのダイエットに成功出来るでしょう。 確かに野菜や果物などを食べることが出来ますが、体にとっては少し厳しい状態ということになります。 ですが、その後に お肉が解放されたときには、しっかりタンパク質を摂るようにしてください。 タンパク質不足に陥ったら、気力がなくなったり、筋肉が低下したり、疲れやすくなってしまいます。 せっかくのダイエットがそのような体調不良に陥ってしまってはもったいない限りです。 しっかり栄養を摂って、体に悪影響が及ばないように注意することこそ、ダイエット成功の秘訣といえます。 普段から塩分の高い食事ばかり好んでいたのであればなおさらです。 しかし、塩分の摂り過ぎはむくみの原因となります。 老廃物がたまって代謝が悪くなると、ダイエットの邪魔になります。 ですから、塩分は控えめにしましょう。 コンソメや鶏がらスープの素などを使ってスープの味を工夫しましょう。 自分なりのダイエットを続けやすいルールを設けることもできるかもしれません。 ストレスをなくして長い間脂肪燃焼スープのダイエット効果を実感してきた人もいるようです。 できることなら、1週間だけではなくその後も続けて、リバウンドしない痩せやすく太りにくい体質づくりが出来るといいですね。 関連記事 ・ 脂肪燃焼スープ効果を得るために我慢すべき物 カロリーオーバーに要注意 脂肪燃焼スープダイエットでは、我慢しなければならないものもたくさんあります。 しかし、しっかり我慢すれば、そのあとのダイエット効果はとてもうれしいものでしょう。 1週間だけのことですから、しっかりルールを守って効果を得ていきましょう。 揚げ物やご飯 人間は基本的に痩せられない原因を持っています。 例えば、揚げ物やご飯。 そして甘味料、砂糖、人工甘味料。 こうしたものを摂っている限り、どんなダイエット方法を試したとしても痩せることはできないでしょう。 甘いものが食べたくなったら、 果物や野菜の甘みを増やす調理法を取って、満腹感を得るようにしましょう。 1週間のうち最終日以外は炭水化物を一切摂ることが出来ません。 毎日食べてきたものを一切食べないというのはしんどいことかもしれませんが我慢しましょう。 コンビニ お腹がすいているときに、コンビニに立ち寄る癖のある方は、コンビニに行かないようにしましょう。 思ったより大量に買ってしまって、 カロリーオーバーということもよくあるでしょう。 とにかく、脂肪燃焼スープダイエット中のコンビニはやめましょう。 コンビニに立ち寄らなければ、お金の無駄遣いも減らせますから一石二鳥のはずですよ。

次の

【脂肪燃焼スープ】に肉を足して効果と代謝アップ!アレンジレシピや基本のやり方。

脂肪 燃焼 スープ 材料

でも、スープをお腹いっぱい食べているので、そのようなストレスとは無縁で糖質オフが自然に出来てしまいます。 新陳代謝がアップして痩せやすくなる デトックス効果で血液やリンパの流れも良くなって、新陳代謝が良くなります。 玉ねぎを始めとして血液サラサラになる野菜がたっぷり! 新陳代謝がアップすればダイエットにいいだけでなく美肌効果も期待できますよ。 免疫力がアップして身体が丈夫になる このスープに使っている野菜はビタミンACEが豊富です。 免疫力をアップさせる働きにも優れた野菜がたっぷりなんです。 風邪を引きやすい人は、ダイエットしながら丈夫な身体作りも出来てしまいます。 他のダイエット法とは違うメリット 脂肪燃焼スープダイエットは、色々なダイエット法を試してきたけれど、全く効果を実感できなかったという人にこそ試して欲しいダイエット法です。 成功率の高いダイエット法 うまくいかなかった人の口コミなどをみると、飽きてしまって続かなかった、という人が多いのです。 ということは、続けさえすれば効果が出やすいということなんです。 ルールを守ってしっかり1週間続けることが出来れば、減少する体重に個人差はありますが、 他のダイエット法のように「まったく痩せなかった」ということはないでしょう。 食べられないというストレスがない ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーですから、どうしても食事制限の辛さがつきまといます。 効果が高いといわれるプチ断食も、たった数日とはいえ「食べられない」というストレスから挫折する人も多いですよね。 その点脂肪燃焼スープダイエットは、野菜もたっぷり食べられるし、やってみると分かりますが、意外と腹持ちがいいんですよ。 脂肪燃焼スープダイエットのスケジュールで、肉を食べていい日が4日目にやってきます。 豆乳はたんぱく質なので、豆乳を使う場合は4日目以降にしてください。 料理が苦手でも作り方が簡単 どれも生で食べられる野菜ですから、何時間も煮込む必要がないので、さっと火が通ればOK。 時間がなければ電子レンジを使ってもいいでしょう。 野菜を切る• スープで煮る• 味を整える この3ステップです。 野菜はどんな切り方でもかまいませんし、煮るだけですから対して手間もかかりません。 作り方が面倒だと挫折しやすいですが、簡単なので1週間なら続けられると思います。 あれこれとお金がかからない もちろん材料費はかかりますが、どれもスーパーで手に入る身近な野菜ばかりです。 ダイエットや美容に良いと人気のスーパーフードなどはインターネットや輸入食材店でしか手に入らないものもあり、割と高価ですよね。 それに比べたら(セロリはないかも知れませんが)、どの家にもありそうな野菜ばかりです。 お金のかかる特別なものを使わなくてもいいというのも嬉しいところです。 脂肪燃焼スープダイエットの方法 それでは具体的な脂肪燃焼スープのやり方をご紹介しましょう。 スープを飲めばいいのですが、飲み方にはルールがあるので、それを守ることが大切です。 ダイエットを始める前の注意事項 脂肪燃焼スープダイエットを始めるにあたっては、いくつかルールがあります。 前日24時間はアルコール禁止• 砂糖や甘味料(人工甘味料含む)は禁止• 飲み物は水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース(甘味料なし)のみ• 揚げ物、小麦粉製品はダメ• スケジュールを守る• 夕食前は必ずスープを一皿以上飲む• <作り方>• 野菜を適当な大きさに切って鍋に入れます。 ひたひたよりも少し多いくらいの水とスープのもとを入れて火にかけます。 具材に火が通ったら、塩こしょうで調味して出来上がり! 簡単ですよね。 まとめて作って冷凍しておけば、1週間で3~4回の調理で済んでしまうでしょう。 代用できる具材もある どうしてもこの野菜や食べられない!というものもあるでしょう。 セロリは嫌いな人が多そうですね。 一応代用野菜というものもあり、• ただし、 残念ながらトマトだけは代用できないので、トマト嫌いの方にはちょっと難しいかもしれないですね。 1週間しっかり続けること 脂肪燃焼スープダイエットは、スープや他の食材との組み合わせなど、細かくスケジュールが決まっています。 <基本プログラム>• 2日目:スープ+野菜(豆類、トウモロコシ以外)• 4日目:スープ+バナナ(3本)+スキムミルク(500ml)• 5日目:スープ+肉(または魚)+トマト(最大6個) 肉は350~700gくらい、脂肪分の少ない物• 7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツジュース フルーツも野菜も何を食べても良いのですが、4日目以外はバナナを食べてはいけません。 野菜を食べるときは油やバターを使わずに、蒸すか茹でるなどの調理法にします。 スキムミルクとは脱脂粉乳のこと。 牛乳の脂肪分を抜いて粉末状にしたもので、水などに溶いて飲みます。 熱湯だと溶けにくいので、60度くらいのお湯が溶けやすいです。 もしスキムミルクが手に入らなければ、• 低脂肪乳• 無脂肪乳 で代用しましょう。 しっかり食べられるとはいっても、食べていいものは決まっているので、きちんと計画を立ててやっていく必要があります。 お昼はスープジャーなどに入れて持っていけば、仕事の合間でも食べられますよ。 脂肪燃焼スープダイエットを成功させるポイント せっかくやるのですから、1週間で確実に効果を出すためのポイントをご紹介しますね。 食べていい食材を守ること 脂肪燃焼スープ以外に食べられる食材が決まっていますが、効果が出なかった人はこの食材を守っていないことが多いのです。 できれば、• じゃが芋• トウモロコシ など糖質の高い野菜ではなく、• レタス• ブロッコリー など葉もの野菜か緑黄色野菜の方がおすすめです。 主食になる野菜は炭水化物と同じです。 たんぱく質はしっかり摂ること 途中で肉が食べられる日がありますが、肉はここでしっかり食べて下さいね。 痩せたい!という思いが強くて肉まで我慢してしまう人がいますが、それは健康上よくありません。 ただでさえ数日まったくたんぱく質を摂っていないのです。 ここでたんぱく質を摂らないと筋肉が落ちて痩せにくい身体になりますので、しっかり摂りましょう。 腹八分目にすること いくら野菜だって0kcalではありません。 確かに低カロリーで「食べれば食べるほど」やせるといわれていますが、やはり物事には限度があります。 ゆっくり良く噛んで食べて腹八分目にすることを心がけてください。 1週間以上続けないこと このダイエット法では、絶対的にたんぱく質の摂取量が減るので、1週間に限って行わないと栄養不足になり基礎代謝量が落ちてしまう危険があります。 途中で運動をすればまだしも、短期間で体重を落とすための食事療法であり、極端なカロリー制限であることには変わりありません。 もし続けてやりたい場合は、7日間やったら最低2日空ける(炭水化物やたんぱく質をとる)ようにしましょう。 生理の前にやらないこと 脂肪燃焼スープダイエットを始めるのは生理が終わってからが基本です。 女性ホルモンの影響で太りやすくなっている生理前にやっても、思うような効果は得られないでしょう。 スープに飽きて挫折しそうなときのアレンジ 効果は多少下がりますが、スープにお肉を入れましょう。 もしくは豆腐。 少量でも「食べた感」を得られて、挫折せずに続けられます。 終わった後にどか食いしないこと せっかく1週間で痩せても、その後それまでの食事内容に戻してしまえば当然ですがリバウンドします。 大事なのは、1週間で小さくなった胃に合わせて食事をしていくことと、たんぱく質などを摂りながら運動も取り入れて、「痩せやすい身体」を維持することです。 リバウンドしないための応用編 いくら効果があるとはいっても、やはり同じものを1週間食べ続けるのは苦痛だと感じる人もいますよね。 嫌いな野菜があれば、なお辛いですね。 そのストレスは、ダイエット後のどか食いにつながり、リバウンドの危険が高くなります。 実際、このダイエット法を実践してリバウンドしたという声が多いのも事実です。 無理して我慢をしてリバウンドをするくらいなら、「食前にスープを食べる」という方法だけでも取り入れてみてはいかがでしょうか。 スープ以外の食材をあまり制限せずに、甘いものなどを少し控えるようにして、あとは普通に食事をするんです。 もちろん効果はゆるくなるので、1週間で何キロも体重は落ちません。 でも、このスープ自体は緑黄色野菜もたっぷりで肌にもいいですし、デトックス効果も高いものです。 食事の前にこのスープを1杯食べて、それから食事をするという方法を続けるなら、食事の前にお腹がいっぱいになるので1日の総摂取カロリーも抑えられます。 筋トレや有酸素運動を併用することで、「ダイエットをしている」という辛さを感じることなく、自然と体重を落としていけるのではないかと思います。 1週間だと思えばきっとできる! いうまでもなく、食べないダイエットは身体を壊します。 脂肪燃焼スープダイエットも、炭水化物やたんぱく質を極端に制限していますから、やり方を間違えるとちょっと危険なダイエットでもあります。

次の

ダイエットのお供に! 毒出し脂肪燃焼スープの材料と作り方【電子レンジでもOK】|雰囲気可愛く生きるログ〜社畜女子の美容ブログ〜

脂肪 燃焼 スープ 材料

野菜を食べやすい大きさに切り、鍋の中に切った野菜とお水、コンソメを入れて蓋をします。 野菜を好みのや硬さになるまで、沸騰してから10分~15分程度煮込みます。 最後に塩コショウで味を整えて完成。 1週間のダイエットプログラムを活用しよう! 脂肪燃焼スープダイエットは、基本的に1週間の間決められたものを食べていくダイエット方法になります。 ここでは、1日目~7日目までの1週間のスケジュールをご紹介します。 スケジュール1日目 スープと果物の日 2日目 スープと野菜の日 3日目 スープと野菜とフルーツの日 4日目 スープとバナナとスキムミルクの日 5日目 スープとお肉とトマトの日 6日目 スープと牛肉と野菜の日 7日目 スープと玄米と野菜の日 大まかなスケジュールはこのようになっています。 基本的にスープは毎食飲むようにすると、効果が出やすくなります。 また、体調や気分が悪かったり、途中で悪くなったらダイエットを中止してください。 脂肪燃焼スープの簡単アレンジレシピ7 1週間の脂肪燃焼スープダイエットで同じスープを飲み続けるのはなかなか辛いもの。 そこで、脂肪燃焼スープのアレンジレシピをご紹介していきます! 基本の野菜(にんじん・玉ねぎ・キャベツ・トマト・セロリ)を水で煮たものをベースに使用し、それに個別で味を加えていきます。 ベースとなるスープの作成方法 2人前・ベースのスープ……500g(お玉約5杯分) ・しいたけ……3個 ・……大さじ1 ・……小さじ1 1. しいたけの石づきを切り落とし、ひと口大にカットする。 小さめの鍋にお玉2杯分のベースのスープのスープだけを入れ、沸騰したらしいたけを加える。 しいたけに火が通ったら、お玉大盛3杯分のベースのスープの具材を入れる。 再び沸騰したら火を弱め、ゆずポン酢とかつおだしの素を加えて味を付けたら完成。 まずは続けていくことが大切 脂肪燃焼スープダイエットに限らず、ダイエットは続けていくことが大切ですよね。 脂肪燃焼スープダイエットは、1週間同じようなスープを飲むので辛いと感じる方もいます。 なので、効果は落ちますが無理はせず、少しだけお肉や豆腐をスープに加えるのも続けていくためのひとつの方法です。 また、朝・昼は普通の食事にし、夜はスープと野菜を中心にした食事にするなど、自分用にアレンジするのもあり。 とにかく無理はせず続けていくことを意識しましょう! 今回ご紹介した脂肪燃焼スープのアレンジ方法を参考にして、ダイエットを成功させてくださいね!.

次の