ジャイアンツ コロナ。 坂本&大城2度目の陰性 巨人・原監督、コロナ禍のシーズン「最善を尽くし正々堂々とジャイアンツはやる」― スポニチ Sponichi Annex 野球

【新型コロナウイルス】巨人・坂本コロナ問題 西麻布での週刊誌対策は万全だった|日刊ゲンダイDIGITAL

ジャイアンツ コロナ

読売巨人軍 本日3日14時から東京ドームで予定されてました埼玉西武ライオンズとの練習試合は中止といたします。 理由はおって当球団からご説明いたします。 プロ野球の巨人は3日、東京ドームで午後2時から実施予定だった西武との練習試合を中止すると発表した。 球団は理由について、同日夕方にも明らかにするとしている。 プロ野球は2日から練習試合を再開。 巨人は西武と対戦していた。 プロ野球は当初予定より約3カ月遅れて6月19日の開幕を目指している。 この発表直後、ジャイアンツからまさかの発表がありました。 それが選手2名が新型コロナウイルスに感染した疑いがあるというものです。 以下が直後に報じられた時事通信の報道記事。 プロ野球巨人は3日、午後2時から東京ドームで予定されていた西武との練習試合を中止した。 球団広報部は理由を明らかにしていないが、関係者によると、巨人の選手に新型コロナウイルス感染が判明したという。 巨人は同日夕に記者会見を行う予定。 現時点では理由について明らかにされていないものの、この感染発覚が理由であることはほぼ間違いないでしょう。 感染した2名は坂本選手と大城選手と報じられる 選手と 選手が新型コロナウイルスの感染判明。 PCR検査で陽性。 球団発表。 この感染の疑いがあった選手2名は、坂本選手と大城選手だったというのです。 巨人は3日、坂本勇人内野手(31)、大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 同日、14時から東京ドームで開始予定だった西武との練習試合は中止となっていた。 SNS上ではさまざまな噂が流れていましたが、これは球団が正式発表したものなので間違いありません。

次の

巨人軍ジャイアンツでコロナ陽性の選手は誰で名前は?感染者が2人発覚

ジャイアンツ コロナ

開幕できる基準が何かにもよると思います。 今回は1球団で複数名と言われています。 これで、開幕厳しいという方もいます。 つまりゼロがベースということです。 ゼロベースなら、開幕したところで感染者が出たら中止です。 そうであれば開幕しない方がいい。 というかできない。 あとは、国内の感染者数にもよるでしょう。 現在の数値であれば開幕できるということであれば、東京都で30名前後ならばできる。 100名になれば厳しいかもしれない。 夏以降とのことですが、夏以降はさらに厳しいかと思います。 もし季節性を有しているウイルスならば、秋に再流行する可能性は極めて高い。 そうであれば、今年は開幕しない方がいいです。 そうすると、1年間の新型コロナウイルスの流れが分かるので、既存薬で効果があるものが判明したりワクチンの期待もあります。 大規模イベントはしない方が無難ですね。 個人的な意見ですけど、NPB日本野球機構にも文書で意見しました。 今年は試合数を減らしてのペナントレースよりも、プロとして様々なことに挑戦し、それを放送しても面白いだろう。 例えば、軟式ボールで1試合真面目にすると何点入るのか。 金属バットではどうなるか。 7人制野球を試してみる。 野球選手が本気でサッカーをする。 甲子園が中止になった高校球児と試合する、本気でい試合する。 あるいは混成チームを作って試合するなど。 12球団がチャレンジ企画を競い合う年でも十分スポンサーも集まるし、放送権利料も入ってくると思う。 公式戦とするから平等に試合数の確保が必要で、今後コロナの地域差や球団の練習量の差など考えると、ペナントレースは厳しいと感じる。 などなど。 色々と企画を提案してみました。 プロ野球だから公式戦をしなければならないとは限らず、収益性があればいいわけですから。 もちろん、真剣勝負も見たいですが、今年の状況を考えてエンターテーメントに切り替えて、自由に感染してない選手が参加できる、1年間を通したファン感謝イヤーでもありかなと思いました。 ファン全体が声を上げても良いかもしれませんね。 公式戦が厳しければ、今年は全球団でファン感謝イヤー!ってね。

次の

読売巨人軍(ジャイアンツ)

ジャイアンツ コロナ

13 20:47• 13 19:54• 13 19:34• 13 18:02• 13 16:21• 13 15:52• 13 14:46• 13 14:42• 13 08:00• 13 05:02• 13 05:02• 12 22:09• 12 21:38• 12 20:47• 12 18:56• 12 18:50• 12 15:45• 12 15:39• 12 05:00• 12 05:00• 11 17:51• 11 17:41• 11 14:02• 11 13:48• 11 05:00• 10 17:32• 10 17:14• 10 16:11• 10 15:28• 10 15:26• 10 08:51• 10 08:49• 10 05:02• 09 20:22• 09 17:51• 09 17:35• 09 10:00• 09 05:00• 09 05:00• 08 08:00.

次の