ブロック中 メッセージ 確認 裏ワザ。 LINE相手ブロック・非表示の違い!確認方法の裏技は?タイムラインは?

彼氏からLINEをブロックされたときの対処法

ブロック中 メッセージ 確認 裏ワザ

ただし、動作しないケースもあります。 LINEでブロックされた相手にLINEストアのスタンプはプレゼント可能? LINE(ライン)の機能の一つに「ブロック機能」があります。 いつまでも既読がつかないとか、私ってブロックされてるのかな?と気になりますよね。 ブロックされているのかを調べる方法としていくつかの手段が出ています。 確認方法として一番信憑性が持たれているのは「スタンプのプレゼント」をしてみること。 今回は「LINEでブロックされた相手にLINEストアのスタンプのプレゼントは可能なのか?」を考察していきます。 LINEのブロック機能とは? 「そもそもブロック機能って何?」と知らない方もいるかもしれません。 本サイトでも、以前にブロック機能について説明したことがあります。 ブロックした側は何かしらの理由があってブロックをするわけですが、ブロックされた側はなぜされたのかわからないことも多いようです。 知っている人も多いと思いますが、一応おさらいをしましょう。 身内に協力してもらったので、どういう感じになるのか事例で紹介します。 Android版でブロックされている場合。 以下は、LINEアプリ内のスタンプショップから、ブロックされているユーザーへ実際にプレゼントしてみた結果。 「すでにこのスタンプを持っているため、プレゼントできません」 と、拒否されますw この表示の前は「この友だちにはプレゼントする事ができません。 他の友だちを選択して下さい」というものでした。 一応やんわりと傷つけないように配慮したんでしょうかw ちなみに身内はこのスタンプを持っていないはずなので、嘘つかれましたwwww で、ブロックを解除したら・・・。 以下のようにプレゼント出来るようになってましたw 購入しなくても「購入画面」に進めばブロックされていないことがわかります。 この方法はブロックされたのかどうかを確認する手っ取り早い方法でした。 混乱を招いたのは、2013年9月に「LINEウェブストア」がオープンしたこと。 「LINEウェブストア」でもスタンプがプレゼントできるのですが、今までのブロック確認の常識が通用しなくなりました。 ちなみに、「LINEウェブストア」ではiPhone版でも有料スタンプのプレゼントが出来きます。 LINEストア経由だとブロックされていてもプレゼント出来てしまう? 上に書いた混乱とは、LINEストア経由でプレゼントをすると、ブロックされている相手にも送れてしまうという情報が流れたこと。 最初にLINEストアにアクセスします。 ブラウザでLINEストアへアクセスすると、人気のスタンプや新着スタンプなどが表示されます。 右上の赤丸から、ログインをしましょう。 ログインに必要なものは・・・ ・LINEに登録したメールアドレス ・LINEに登録したパスワード(6~20文字の半角英数字) ログインが完了したら、スタンプを選びます。 LINEのアプリ経由で見るスタンプショップと変わりないですね。 ・w・。 プレゼントするスタンプを選んだら、送る相手を選択します。 今回は自分をプロックしてもらったので、その相手を選びます。 そして「プレゼントを購入」をタップ。 その後、支払い方法が選択できますので支払い方法を選んだあとは、画面に出る手順にそって進めて下さい。 (決済方法によって多少画面が違うようです。 ) 以下画面が出れば、購入が完了。 プレゼントも完了です。 さて、ここからが注目ですwww 送った相手とのトークを見てみると、スタンプと共に「贈りました」の文字が。 プレゼントしたスタンプはどうなってしまうのか・・・。 ブロックした側にはプレゼントは届くのか? アプリ経由のスタンプショップでは、送れないと表示が出ましたね。 それに対して、LINEストア経由で送ったスタンプはブロックされている相手にも届いてしまいました・・・。 ここで気になるのは、プレゼントをしたスタンプの行方。 本来、スタンプをプレゼントすると送った相手には以下のようにメッセージが届きます。 要するに、ブロックされていない場合です。 送った側は「既読」の文字がつきます。 しかし、ブロックされている場合、当然ですが相手側にはメッセージが届きません。 プレゼントをしても何も受信しないのです。 以下のようにブロックされる前のメッセージが残っているだけ。 当然ですが、自分の方にも既読が付きません。 ブロックした相手が、プレゼントを受け取る場合は以下の手順で受け取れます。 LINEのアプリから「設定」を開きます。 「スタンプ」から「マイスタンプ」を選択。 一番下にプレゼントされたスタンプが表示されています。 右横に有るダウンロードボタンが目印ですね。 ダウンロードすると、きちんとスタンプが使えるようになっていました。 ちなみに、ブロックした側は誰からのプレゼントなのかはわからなくなっています。 ブロックされていない場合は、アプリ経由のスタンプショップからプレゼント出来る。 (相手が持っていないものだけ) ブロックされている相手でも、LINEストア経由であればスタンプのプレゼントが出来てしまう。 つまり、こういうことです。 自分がブロックされているのか確認できるのは、アプリ経由のスタンプショップでプレゼントした場合だけ。 スタンプではなく、「着せかえ」の場合だとLINEストアでもブロックの判別ができるらしいのです。 「着せかえ」なら、ブロックされていた場合、プレゼントできないということですね。 そんな裏ワザがあったとは・・・・・・・ びっくりしました。 以前、スマホ(iphone)既読になったり、既読がつかないのがあったりしたのにPC版ラインで見ると全てが既読になってたのはなぜなのか質問させて頂きました。 最近、携帯2台で実験してみました。 A B Aをブロック A(Bに文字、スタンプ等送信) B(Aをブロック中) B(ブロック解除) A(Bに文字、スタンプ等送信) B(トーク開く) A(Aのスマホ確認、BがAをブロック中はAが送ったものは既読にならなかった。 ) AのPC版ライン(BがAをブロック中にAが送ったものにも全て既読マークがついてました。 ) 他にはAがBに送ったのをBがトーク開かずに捨てたものにもA(スマホでは既読つきませんが)PCでは既読でした。 Bが最後にAのトークを開かない限りはなのですが。 いつからこのようになったのかは分かりませんが実験報告させて頂きました。 2014年9月12日 2:04 AM こんにちは。 ブロックについて調べていたらここにたどり着きました。 それでお尋ねしたいのですがお願い致します。 最近、動くスタンプがありますよね。 相手のブロックを確かめていたら動くスタンプ以外は、ほとんどプレゼントが出来るのようなのですが動くスタンプは全部プレゼントが出来ないメッセージが出ます。。 ラインのバージョンが古いと動くのは送れないと言うのも聞いたのですが。 (相手がバージョンアップしてるか分かりません。 なので、購入方法の画面に行ければ、相手は同じスタンプを持っていないことになります。 そこは動くスタンプでも動かないスタンプでも同じです。 ちなみに、LINEストア経由では、ブロックされていてもスタンプのプレゼントはできてしまいます。 プレゼントがブロックの判断材料にならないということですね。

次の

LINEでブロックされた相手にLINEストアのスタンプはプレゼント可能?

ブロック中 メッセージ 確認 裏ワザ

LINEで何度もメッセージを送っているのに、一向に「既読」マークが付かないと、不安になることがあるでしょう。 相手にブロックされている可能性がありますが、LINEには相手にブロックされているかどうかを調べる機能はありません。 そこで、LINEでブロックされているかを確認する2つの方法を紹介しましょう。 LINEでブロックと思った時の確認方法 もはや友だちとのコミュニケーションに欠かせない存在となったのが「LINE」。 複雑な人間関係を反映してか、LINEにはブロック機能が存在します。 相手に通知されることなく、指定した友だちの連絡を止めることができるのです。 LINEのブロック機能は、指定した友だちからの連絡をすべて拒否することができる機能。 ブロックしたことは相手に伝えられません。 ブロックされた人がメッセージを送っても相手には届かず、既読の表示がずっと付かなくなるのです。 すなわち、LINEで友だちにメッセージを送っても既読にならない場合は、自分が知らないうちに相手にブロックされている可能性があります。 そこで、LINEで友だちにブロックされているかもと思った時の確認方法を紹介しましょう。 LINE通話機能によるブロック確認方法 まずはLINEのプレゼント機能によるブロック確認方法です。 手が持っていなさそうなマイナーなスタンプを選んで、「プレゼントする」を選択。 送り先に、ブロックを確認したい友だちを選びます。 ブロックされていない場合は、スタンプの購入画面に遷移。 一方、「このスタンプを持っているためプレゼントできません」と表示された場合はブロックされている可能性が高いのです。 LINEの通話機能によるブロック確認方法もあります。 ブロックされているか確認したい友だちのトークルームを開いてください。 ここで電話アイコンから無料通話をかけるのです。 その反応で判断できます。 非応答時に「応答がありません(62)」と表示されたら、残念ですがブロックされていることです。 関連記事リンク(外部サイト).

次の

LINE相手ブロック・非表示の違い!確認方法の裏技は?タイムラインは?

ブロック中 メッセージ 確認 裏ワザ

以前までは「ブロックした相手にグループ招待をだして、そのグループ名をメッセージ代わりにする」という方法がありましたが、現在ではブロックしている人をグループに直接招待することは出来なくなっています そのため、グループを新しく作るとしたらあなたからではなく、 共通の友人に作ってもらいましょう。 「もとからある複数人のグループでメッセージを送る」 もしくは「第三者にグループを作ってもらい、そこでメッセージを送る」 こういうことです。 また、同じようにグループ内では「LINEギフト」を送ることも可能。 LINEギフトにはメッセージを添えられるので、それを利用する方法もあります。 LINEのブロックとは、簡単に言えば『ID』に対して行われていること。 つまり、 ID(アカウント) が変われば、トークを送ることができるということになります。 アカウントを変える方法は2通り。 順番に解説しますね。 アカウントを削除して登録し直す方法 手っ取り早いのはこちらです。 アカウントを削除して、新しく登録する方法ですね。 機種変更などで、望まずになってしまった方もいるのではないでしょうか? やり方は特に難しくありません。 アカウント削除後は再び新規登録して、彼を友達へ追加、メッセージ送信という流れです。 トーク履歴・友達・コイン・スタンプ・着せ替え・BGMなどなど… とにかく LINEに入っている全てのデータがこの世界から無くなります。 もし彼と仲直り出来ても、友達の登録などを一から行う必要があり、かなり大変になるかと思います。 『それでもいい』という場合のみ行って下さい。 別のアカウントを作る方法 やはり「アカウントのデータは残したい」というケースがほとんどかと思います。 その場合、別のアカウントを作る方法をオススメします。 別のアカウントを作る方法はたったひとつ。 「違うスマホ(電話番号)を用意する」 これだけです。 LINEのアカウントはひとつの電話番号につきひとつのIDが付与される仕組み。 そのため、違う電話番号を用意できないと別のアカウントは作れません。 スマホを持っていない場合ですが、 の格安スマホがオススメです。 1円で本体は買えますし、LINEに使うだけなら1番安いプラン(月額1000円ほど)で十分。 メールアドレスについては、フリーのサービスを利用して作りましょう。 Gmail・Yahoo! メールなどですね。 パソコンのメールアドレスでもOK いずれにしても『いま、LINEに登録していないアドレス』で、受信できれば大丈夫です。 別アカウント作成 以上の用意ができたら、LINEを新しいスマホにインストールして別アカウントを作成していきます。 注意ID検索・電話番号検索による登録は『年齢確認』が必要になります(PC版のLINEなら不要) また、相手が『友達への追加を許可』にチェックを入れていないと、自動同期による登録はできません その場合、誰かにトークで送信してもらうなどの対応が必要になります 相手のLINE設定、キャリアや年齢などにより様々なケースがありますが、ほとんどの場合、電話帳との連携で登録されるかと思います(設定をカスタムしていない人なら) 連絡先なしでも元彼のアカウントを追加する方法 「電話帳にも登録されてない」 「カレのIDもわからないし、教えてくれる人もいない」 そんなケースでも、元彼のLINEアカウントを追加できる方法があります。 ひとつは古いスマホのLINEから、新しく作ったLINEにカレのアカウントを紹介する方法。 自分で自分に彼のアカウントを送信…というイメージです。 2台スマホがあればできます 連絡先なしでも元彼のアカウントを追加する方法2 元々持っていたアカウントから、 「別アカウント」「元彼」をグループ招待します。 「元々のアカウント」「別アカウント」「元彼」というグループですね。 1・別アカウントと元々のアカウントを紐付ける 2・元々のアカウントにログインして、元彼と別アカウントを招待する 3・別アカウントで確認 こういう流れです。 こうすることで、別アカウントでも元彼のアカウントを把握することが可能。 1・アカウントを削除して作り直す 2・別のスマホを用意する 共通・別アカウントで元彼を見つける (ID検索・電話帳からの同期・自分の元アカウントから送信のいずれか) 余談ですが、アカウント削除の方法をとる場合、 新しいアカウントの名前はあなたと分かるものにした方が良いのか、 それともメッセージを送るまでは分からないようにした方が良いかは考えておきましょう。 同じ電話番号をつかうと、 相手の『知り合いかも?』や『電話番号で友達に追加されました』に表示されることになります。 LINEブロックされてる人にメッセージを送るブロック破り方法まとめ もう1度まとめますと、LINEブロックしている元彼や彼氏にメッセージを伝えたい場合、 ・他の連絡手段を探す ・第三者がいるグループ内で発言する(もしくはギフトを贈る) ・別アカウントを作る 以上の3つが有効になります。 別アカウントの作成は、やってみると簡単です。 (データの喪失等にはお気を付け下さい) ですが、今回の方法で1番注意したいことがあります。 「何を送るか」「送ってどうなるのか」です。 ブロックされたという事は、それなりの理由があってのことかと思います。 この記事の内容の目的は、『裏技的に元彼や彼氏にメッセージを送る方法』ではなく、 『彼と復縁・仲直りするため』の手段です。 ただいたずらにブロックをかいくぐってラインしたって、 彼からすれば「なにこいつ怖い…」って思うだけなのかもしれませんよね。 彼に連絡することそのものを目的にしていれば、 迷惑行為に他ならないんですね。 わたしはなにも、犯罪まがいの行為を紹介しているつもりはありません… 例えば、別でアカウントを作成しても、彼がそのアカウントをあなただと気がついてしまえば、再びブロックされるだけです。 送れるメッセージは、1回勝負か、もしくはそれよりも早く察知される可能性もあります。 つまり、別アカウントを作ったら、すぐにメッセージを送信して、その1通でブロック解除まで持っていく必要があります。 誤解をとけずに、仲直りできずに、それで送るメッセージなら送る意味がありません。 あなたがしたいのは、スパムじゃないですよね? 彼に、あなたのことを見直してほしいハズです。 そのための言葉、伝えることは用意できていますか? 焦って、とにかく連絡することに躍起になっていませんか? 「なんて送ったらいいのかわからない…」 「送ってもまた無視されるかもしれない…」 そんな心当りがあるなら、 冒頭でもお話した通り、カリスの叉紗先生に相談して、LINEブロックを向こうから解除するようにして貰うのがベターです。 叉紗先生なら、 あなたが何かするまでもなく、評判の祈願祈祷・波動修正によって、彼の方からあなたに連絡を寄越したり、偶然彼に出会えるきっかけを作ったり出来ます。 ずっとブロックされてて、終わったって思ってたけど、叉紗先生に相談してから数日で、なんと彼の方からLINEが来ました! ダメ元だったけど、鑑定してもらって良かったです。 信じるかどうかはあなた次第ですが、 これもまた事実です。 不自然にならずに、 失敗しちゃうリスクもなく、 彼の気持ちが返ってくる可能性があるのです。 プライドも捨てて送るLINEの一言にかけるのか 数千円の出費で、何もしなくても自然と彼の方から復縁してくれるようにするか 選択肢は2つあることを、あなただけにはお伝えします。 叉紗先生はいつでも鑑定を行っていますので、使いさえすれば彼を引き寄せることが出来る、ということです。 登録さえしてしまえばポイントは付与されるので、叉紗先生の予約状況を見て後でゆっくり鑑定してもらいましょう。

次の