クレヨンしんちゃん 神回。 クレヨンしんちゃんなぐられうさぎ醒が神回ホラー!笑い声,洗脳,怖すぎる!

クレヨンしんちゃん、野原ひろしの声優の今!病気や死亡説の真相。

クレヨンしんちゃん 神回

「ベッドに置いた憶えはないのに……」と不思議がるネネちゃんだが、次の日も、その次の日も、目覚めると隣にうさぎのぬいぐるみがいて……… 離れて寝ていたはずなのに、朝起きると必ず隣にいる…… 心配したネネちゃんママが一緒に寝ていると、操られたネネちゃんが殴られうさぎを連れ戻しに来ていた!! そしてネネちゃんを連れ去ろうとする殴られうさぎ。 必死に殴られうさぎからネネちゃんを守ろうとするネネちゃんママだったが、「へへー」と笑う殴られうさぎの洗脳で、ネネちゃんは「私…うさぎを殴りたい…」と連呼。 最後には、必死の抵抗も虚しく、赤い目でネネちゃんもネネちゃんママも洗脳されて… 殴られうさぎの思い通りに…!? 中途半端な終わり方が超怖い!!!!! これ、子供向け大丈夫? 笑 旦那と私しかいない我が家でもどよめきました 笑 これは、 夏にぴったりといえばぴったりのホラー回ですね 笑 クレヨンしんちゃんなぐられうさぎ醒の回がホラー! 笑い声,洗脳,怖すぎる! 見ないと今夜あなたの家に添い寝しに行くわよ。 ヘヘーー。 拡散しないと離れないわよ。 ヘヘーー。 よろしくね、ヘヘーー。 今夜はなぐられうさぎのお話だぞ… — まこりん。 — ran インテれ54a乱良 gesuranma HIPでホイまでなぐられうさぎ — Aja Ajattyo.

次の

《クレヨンしんちゃん》超アニメ好きが選んだ「泣ける話」TOP5!

クレヨンしんちゃん 神回

質の高い作品を作れるスタッフが本気出したらどうなるか。 ギャグアニメとして知られるクレヨンしんちゃん。 しかし、時折製作側がいつもと違う方向に本気を出してしまうことがある。 しんのすけそっちのけで、アクション仮面やカンタムロボのストーリーを放送したりなど。 ときに真面目に不真面目なことをすることがあるのです。 その中でもファンに強烈な印象を与えているのが クレヨンしんちゃんホラー劇場。 子ども向けだと侮るなかれ。 もし、1人で今回ご紹介する作品を観てしまったら... 突発的な物音にビクつくこと間違いなしです。 今日はそんなクレヨンしんちゃんホラー劇場シリーズについてご紹介していきます。 クレヨンしんちゃんホラー劇場とは 1997年に『クレヨンホラー劇場』として「呪いのフランス人形だゾ」、「恐怖の幼稚園だゾ」、「ユーレイにさそわれちゃったゾ」という3話を放送したことから開始。 そこから 不定期に特に夏場の8月を中心にホラー、怪談、不思議系の話を放送。 標的は野原一家、カスカベ防衛隊が中心。 舞台も基本的には野原家、ふたば幼稚園などごくごく普通の日常風景が中心。 それだけに、日常が徐々に異常に侵食される恐怖がある。 音楽や絵が暗めで、声優の無機質なしゃべり方が恐怖を煽る。 しんのすけ役の矢島晶子さん、ひまわり役のこおろぎさとみさんらが普段とは異なる声質、演技をして恐怖感を強める。 基本的に1話(6分ほど)完結。 中には不思議な結末やギャグ要素が強いものもある。 迫りくる恐怖のフランス人形 ホラー劇場はここから始まった 記念すべき第一回は1997年8月8日に放送。 特に一作目の 「呪いのフランス人形だゾ」はトラウマ級の怖さ。 みさえが夢でみた不気味なフランス人形。 そのみさえが見たのと同じフランス人形をひろしが家に持ち帰る。 しかし実はこのフランス人形は曰くつきのもの。 このフランス人形を手にしてから次々と起こる謎の不可解な現象。 果たしてその招待とは? みさえが夢から目を覚ました時の夕暮れのもの暗さ、ひろしが同僚から人形の不気味な話を聞かされると時などオフィスの不気味さ、そしてなによりフランス人形の目。 同時に放送された 「恐怖の幼稚園だゾ」もホラーシリーズの中では屈指の怖さ。 真夏の幼稚園で起こる不思議な現象の数々。 いつもより多い教室。 次々と消えていく人々。 吹き出すトイレの水。 珍しく風間くんが主役の恐怖回です。 不思議な恐怖体験シリーズ 知らない誰かがそこにいる 1999年8月13日、2000年8月4日と継続して放送されたホラーシリーズ。 第一回と比べるとクレヨンしんちゃんらしいギャグ要素、世にも奇妙な物語のような不思議要素が強めの作品が多い。 その中でも 一番不気味なのが、「知らない誰かがいるゾ」。 蝉しぐれが降り注ぐ午後。 いつものようにふたば幼稚園で遊ぶかすかべ防衛隊の5人。 しかし、ことあるご不思議な現象が起きる。 隠れんぼ、おままごと、園長先生からもらったかき氷。 なぜかいつもより一人多い。 冷静になった時には5人しかいないはずなのに。 園長先生が見てしまった、不思議な子どもの正体は... ネネちゃんのうさぎが大逆襲 殴られうさぎの怨念 恐らくこのホラーシリーズで 最も有名なのがネネちゃんの殴られうさぎシリーズ。 普段ネネちゃんとそのお母さんがイライラした時に殴るうさぎの人形。 しかし、その用途は桜田母娘のストレス解消に使われるようになった。 そんなうさぎがある時から意思を持って桜田母娘に復讐するようになった。 不気味な赤い月が空に浮かんだ時、 怪しげな赤い瞳をしたうさぎが動き出す。 声優は普段しんのすけ役をつとめる矢島晶子さん。 しんのすけの時とはうって変わって、感情を押し殺した不気味な声が特徴。 名前を持つシロに「職業は、殴られ屋。 痛みがわからない私にはピッタリな職業なのかしら」と呟く自虐。 自分を殴る自傷行為をしながら「痛みを知らない私を殴って何が楽しいのかしら」。 自分を捨てようとするネネちゃんに「あなたの怒りが、私の存在意義なのなら、私は離れない」 と言ってしがみつく。 2001年3月9日の「しあわせウサギ物語」から始まって、2015年9月11日の「なぐられうさぎ<泡>だゾ」まで合計7話。 回を追うごとに恐さ、陰湿さ、執念が増していく殴られうさぎ。 近年放送された回ではネネちゃんに憑依するほど。 元々子どもたちにおもちゃや動物を大切にしてもらう大切さを啓発するために作られたうさぎシリーズ。 子どもたちが思いやりの気持ちを持つまでは、このシリーズは継続的に放送されていくだろう。 謎のしんこちゃんシリーズ 彼女は何を知っているのか 雨の日にだけ野原家に現れる 謎の少女「しんこちゃん」。 顔の形、野原兄妹独特の笑い方、声などひまわりを思わせるキャラクター。 自分の名前のことを「ひま・・・な子供、しんこでーす」と名乗る。 しんのすけのことを「おに・・・ぎり頭」と呼ぶ。 など明らかに未来のひまわりだと思わせる言動が目立つ。 しんこちゃん本人は未来からきたひまわりの友人と証言。 ただ、 未来の世界でひろしが死んだような連想をさせたりなど、意味深な言動が目立つ。 2008年12月5日放送の「謎のしんこちゃんだゾ」から2010年1月15日放送の「しんこちゃんまたまた! だゾ」まで合計6話。 現在までしんこちゃんの正体、目的、なぜ現代に来られたのかなどは明かされていない。 もしかしたら、今後また雨の日に現れるかもしれない。 カスカベ都市伝説シリーズ アプリに人がコントロールされる恐怖 2013年8月2日の放送から2015年12月11日まで合計8話に渡って放送された『カスカベ都市伝説シリーズ』。 園長先生の不気味な語りから物語は始まり、幼稚園に一夜だけ登場した幻の階段など、ホラー系と不思議系を中心に放送。 なかでも話題を呼んだのが、『恐怖のアプリだゾ』。 何でも答えを教えてくれる便利携帯アプリ「秘書アプリ」。 ママ友との井戸端会議で教えてもらって以来利用するようになったみさえ。 その便利さのあまりお布団の収納から果てはひまわりの泣き止ませ方までアプリに頼るようになる。 次第にみさえの目から生気が失われ、やがてしんのすけに襲いかかる。 人がロボットに支配されていく恐怖を描いた今作。 無機質なロボットの目が怪しく光が印象的。 最後なんとか、アプリをアンインストールに成功したしんのすけ。 しかし、最後にみさえのスマホに表示されていたものとは.... まさに現代版ホラー話。 8話それぞれに特徴がある怪談シリーズです。 劇場版ホラー 劇場版のホラーもので有名なのが、『伝説を呼ぶ 踊れアミーゴ』。 周りの人が次第に様子が変わっていく。 誰が誰なのかわからなくなる恐怖。 一番有名なのは風間君のママが豹変するシーン。 テレビ放送時にはあまりの恐怖に、カットされるほど子どもたちにトラウマ級の恐怖を植え付けた。 『ヘンダーランドの大冒険』もス・ノーマンの不気味さや、みさえとひろしの姿をした人形に襲われるシーンが怖いと定評がある。 呪いのフランス人形だゾ• 恐怖の幼稚園だゾ• 父ちゃんの怖い話だゾ• 本当に怖い呪いの人形の話だゾ• 縮みゆくしんのすけ• オラとオラの対決だゾ• クレしんアンバランスゾーン プチ悪魔• クレしんアンバランスゾーン 灼熱魔人• さいごの? しんこちゃんまたまた! なぐられうさぎ<醒>だゾ.

次の

感動!クレヨンしんちゃん名作回・神回エピソードまとめ3選

クレヨンしんちゃん 神回

劇場版の「泣ける話」。 脚本は誰が書いてる? 既にご存じとは思うが劇場版には原作が無い。 当然、オリジナルストーリーを書いている人がいるわけだ。 この人たちはクレヨンしんちゃん以外でも活躍されている方ばかりだ。 例えばクレヨンしんちゃん劇場版の初期に監督・脚本を務めた 本郷みつる氏。 彼はその後「IGPX」等スケールの大きな作品を残している。 また中期に「アッパレ戦国大合戦」等の監督・脚本をされた 原恵一氏は、2015年に国際的な賞を受賞した「百日紅」を監督するなど活躍されている。 クレヨンしんちゃんの劇場版は中々に凄い人たちが作っているのだ。 劇場版の泣ける話路線は何作目から? これは9作目の「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」からと思っている方がWebでは多いようだ。 しかし、実際には初期の「クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望」で感動したという人もたくさんいるのだ。 ということでWeb上の資料を参考にしつつ、記者の独断で「 クレヨンしんちゃん 劇場版の泣ける話」ランキング(TOP5)をお届けしたい。 社会派の側面も…第五位は環境保護団体を皮肉った作品 第五位には「 クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」を選んだ。 実は、これは臼井先生が亡くなる前に最後に確認された劇場版ということになる。 同時にTVシリーズから長く声優を務められたよしなが先生役の高田由美さんと、双葉商事部長役の郷里大輔さんの引退作だ。 また監督も、本郷氏から「ノンタンといっしょ」のしぎのあきら氏に変わった。 内容的には カスカベ防衛隊の活躍が子供の心をわくわくさせると思う。 他にもひまわりがシロクマに変身して一家の危機を救ったり、みさえが人間の記憶を取り戻す際の親子の絆の描写が素晴らしく、まさに親子で見ていただきたい泣ける話になっている。 Sponsored Link なんと第四位はロボットもの! 記者が 第四位に押したいのは、2014年作品の「 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」だ。 全体の脚本は「天元突破グレンラガン」の中島かずき氏、カンタムロボの部分は初代監督の本郷氏が脚本を書いているのでまさにロボもの!またテーマ自体は「家族の絆」であり、音楽もそれに合わせて作られており感動できるものだ。 内容としても、まず ロボとーちゃんになったひろしの姿に泣けてしまう。 そしてロボとーちゃんの活躍にまた泣けてしまう。 悪役の側があと一歩オトナ帝国くらい魅力があれば良かったが、それでも素晴らしい作品だ。 ただ子供よりもお父さん向けの泣ける話になってしまったので第四位にした。 興行収入歴代三位は泣ける話でも第三位!! いよいよベストスリーだが、 第三位は「 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」とした。 題名には「歌う」とありミュージカル形式の展開だが、本作では音楽が重要なモチーフになっている。 「時雨院時常」と「碇ゲンドウ」のようにわかりやすいパロディも多いが、音楽と宇宙人と言えば「未知との遭遇」のパロディでもあるのだ。 ストーリー上は しんのすけのシロに対する愛情が素晴らしい。 さらにシロを中心に見ると、シロに爆弾が付いてしまったのもしんのすけをかばったからであり、シロが自分から犠牲になるシーンも涙を誘う。 そして野原一家が根性だけで戦いシロを取り返す展開も、またまた泣ける。 音楽を楽しみながらも泣ける話になっている。 第二位にはノスタルジックなあの話を… もうお分かりかと思うが、 第二位は「 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」だ。 これはテレビアニメで放送した同じような発想の回が下敷きになっているのだが、ビデオとして発売されていない幻の原作回なのだ。 オトナは昭和へのノスタルジーで胸が詰まるが、お子さん達はしんのすけの活躍に盛り上がるだろう。 過去を振り返ることは決して悪いことではないが、「 過去に戻ることは未来を捨てること」というテーマに真っ向から取り組んだこの作品は多くの人から「泣ける話ナンバーワン」とされている。 しんちゃん達が自らの手で未来を救う話だが、大人ファンのために作った要素も濃く、子供向け作品としては第二位とさせてもらった。 栄光の第一位!受賞数も半端じゃない 第一位は何と言っても「 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」で決まりだ! この作品がオトナ帝国に続いて公開されたのでクレヨンしんちゃんの劇場版の評価が高まった。 本当に素晴らしい作品で、歴史物語として綿密な時代考証がされたアニメとなっている。 特に、武士が約定の際に行う「金打」(きんちょう)をこの作品で知った方も多いだろう。 その脚本の見事さに実写化もされている。 ストーリーとしては時代劇ではなく、実はタイムスリップ物のSF作品。 「身分違いの恋」と「野原一家の家族の絆」が織りなす物語は深みもあり泣ける話となっている。 そして、大人も子供も同じ視線で物語を楽しめる作品だ。 7つもの賞に輝いたのも当然と言える。 過去の「クレヨンしんちゃん・劇場版」は様々なストリーミング・サービスで視聴可能となっているので、是非多くの方にこのランキングを参考に見ていただきたいと思う。

次の