丸山 モリブデン 効果。 TOPICS

丸山モリブデン

丸山 モリブデン 効果

エンジンオイル添加用の「丸山モリブデン」を入れてから4000km程度走行しました。 相変わらず調子が良い状態ですがオイル交換をしてみることにしました。 今回はエンジンと共にミッション、トランスファー、デフオイルも交換です。 そ・こ・で! 「エンジンオイル用の丸山モリブデン」が、あまりに効果があったので今回は 「デフ・ミッションオイル用」も同時に入れてみる事にしました。 で、さっそく 「デフ、ミッション用」を購入。 カタログのこれですね。 購入先は前回と同じくのHPより直接です。 「お問合せのフォーム」に必要事項と購入希望商品を記入するだけです。 見積金額等の確認メールがあとで送られてくるので内容に問題がなければオーダーの返事をするだけです。 「注意」 「お問合せフォーム」であって「オンラインストア専用フォーム」じゃありません。 普通のメールでのやり取りになりますので最低限のマナーは必要かと思います。 今回は注文後2日で納品されました。 ご担当者様、ありがとうございます。 【スポンサーリンク】 届いた商品はこれです。 ベースパワー GX120 120cc) 2本 で、さっそくやらかしました。 愛車のオイル容量をしっかり確認せず購入してしまいました。 足りませんでした。 【DA64V TURBO 5MT 4WDのオイル容量と添加量】 ミッション:1. 120ccx2本では足りませんね。 なのでリアデフは後日入れる事にしました。 ここで少し気になったのは、この「ベースパワーGX」は「デフ・ミッションオイル用」となってます。 トランスファーに入れちゃっていいんだろうか?って事なんですがミッションオイルとトランスファーオイルって同じようなもんですよね? まあいいかって事で入れちゃいました。 投入量も計算上は70ccとか60ccなんですが目分量でボトル(120cc)のだいたい半分づつ投入です。 メスシリンダーで測るなんて考えた事も容器もありません。 【スポンサーリンク】 <今回入れた全商品> 前回購入したエンジンオイル用 EX200 1缶 今回購入したデフ・ミッション用 GX120 2本 【オイル交換風景】 抜いたオイルはそんなに汚れてませんでしたがドレンボルトには金属粉らしきものがたくさん付着してました。 オイルはずっとスズキ純正品を使用。 インプレッション <投入直後にすぐ感じた事。 上は上で~7500rpmまでトルク感が付いてくる。 (ドノーマルエンジンです) あの低速域がカスだったDA64TURBOが前回以上にすごく乗りやすい車になりました。 4速1200rpm位からじわっとアクセル入れると失速せずにスルスルっと加速しちゃうのはチョット感動もんですね。 (エブリィのターボ5速乗りの人にしか分らんでしょうけど・・。 ずっと気になってた冷間時のベアリング鳴き(ギョロギョロ音)のような音が完全に消えた。 アイドリング中に窓を開けると周りに反射して聞こえていた恥ずかしい位に大きい音の「ギョロギョロ、ギョーギョー音」がしなくなりました。 ちょっと信じられないほどです。 (この異音はずっと前から発生していて空ぶかしで音が変化するので、てっきりベルトテンショナーのベアリング音かと思っていたのですが違ったようです。 ) 前回のエンジンオイル交換&モリブデンの添加の時にはこの異音に変化が無かった事を考えるとミッションからの異音って事なんだろうか?それはそれでヤバイかも・・。 オイルが劣化してくるとまたギョロギョロ鳴り出すかもしれません。 ) これにはビックリです。 まとめ オイル交換の効果かモリブデンの効果かは不明ですが、すごく滑らかで静かな車になりました。 トルクアップは今まで以上に実感できました。 燃費も確実に向上しました。 10万キロ越えの車にはおすすめです。 (そんなに高くないし・・) 【丸山モリブデンの公式HP】 fuutotto 浴室の頑固なカビの超簡単な除去方法です。 ほんと簡単で効果絶大! 今までこすっても落ちなかったカビを ウソみたいに綺麗に除去する方法です。 ーー 手順 -- 市販のカビとり剤(カビキラーとか)を カビの発生してしる箇所に吹き付けます。 (ここまでは普通の作業です。 ) あとは取説を無視して 10時間くらい放置します。 朝かけて夜まで放置って感じですね。 ーー 手順終わり -- たったこれだけで目地やコーキングの 頑固なカビは綺麗に無くなっています。 こすったりしなくてOK。 縦面で垂れやすい場所はカビの上の方にも たっぷりかけてなるべくカビが長時間薬剤に 触れてるようにしましょう。 最後は水洗いで塩素臭を綺麗に流しましょう。 誰もが驚くウソみたいな方法です。

次の

エンジンオイル添加剤は果して効果があるのか?

丸山 モリブデン 効果

当店のお勧めするモリブデンはちょっと特殊です。 添加剤としてはオーソドックスな二硫化モリブデンがベースでは有りますが、オイルの性質を変える添加剤とは異なります。 金属やゴムの表面に付着する事によって、摩擦係数を下げるコーティング剤とでも言った方が良いかと思います。 エンジンに添加する従来の物から、ガソリンタンクに入れることによって燃料ラインの防腐効果やインジェクションノズルの潤滑、バルブやシリンダーの適正クリアランスの確保、デフ、ミッション、パワステなどの潤滑油の入っている所ならば全てに効果が有ります。 クーラーのシステムに添加すると、格段の変化が見られますので、一度おためし下さい。 金属やゴムに付着すると、皮膜を形成し、面抵抗が減少され摩耗や損傷を防止します。 オイルに添加すれば、シリンダーやピストン、バルブやバルブガイド、各ジャーナルに付着し、摩擦熱を抑え、油膜の強度を保ちます。 燃料に添加すればバルブシートやインジェクターノズルの動きなどに効果を発揮します。 ガソリンタンクの錆を抑える効果も有りますし、燃料ホースの劣化も軽減します。 ブレーキローターやドラムにコーティングすると表面積が増えブレーキダストの軽減、鳴きの制御、片ぎきの防止、ブレーキタッチの向上などの効果が得られます。 同様の理由で、デフ、ミッション、オートマ、パワステにも使用出来、燃費の向上、作動音、ショックの軽減に効果有りです。 ショックアブソーバーのシャフトに施工すると動きがしなやかになります。 浸透、潤滑、防腐に優れた効果を発揮します。 有機モリブデン潤滑剤を強力な浸透油に分散しておりますので、奥深く強力に浸透すると同時に優れた潤滑効果が有ります。 ただし、ゴム製品には使わないで下さい。 劣化の原因となります。 ドアの鍵、蝶番、ペダル等の軋み音の解消と潤滑作用の長期持続。 錆びついたネジ、ボルト等の取り外し。 プレス、穴くり、切削作業等、極圧条件における作業の効率、精度の向上。 ベルト鳴きの解消等、即効性を求められる極圧分散、かじり防止。 自転車やオートバイなどのチェーンオイルとしも効果絶大です。 ただし、Oリングを使用している、シールチェーンには使用しないで下さい。 フィラーキャップから入れるだけの簡単施工です。 エンジン内部にオイルと共に行きわたり、金属表面に付着し、強力な被膜を形成します。 金属同士がぶつかり合う事を防止し、摩擦熱の発生をおさえ、オーバーヒートを防止します。 被膜には弾衝性能が有り、メカノイズを軽減します。 適正なクリアランスを保つ事により、オイルの消費を抑えます。 応力の分散をする事によって、面圧を下げ、摩擦抵抗を減らします。 カーボン、スラッジの発生を抑え、スラッジの剥離作用も有ります。 強力な潤滑性能を持つ二硫化モリブデンと特殊摩擦緩和剤を配合して即効性、高性能潤滑材に仕上げて有ります。 金属表面とカーボン、スラッジの間に入り込み金属表面に付着した汚れを引き剥がす作用が有ります。 剥がれたカーボンなどはオイルフィルターに溜まりますので、初めてこのコーティング剤を使用する時は、次回のオイル交換時にオイルフィルターを必ず交換して下さい。 エンジンオイル量に対して5%の添加量です。 エンジンオイル量3L以下用の150mml入り、エンジンオイル量6Lまでに使う250mml入りが通常ラインナップです。 鉱物油、化学合成油、半合成油など、ほとんどのオイルに対して使用していただけますが、植物性のひまし油などが配合されたエンジンオイルには使用してはいただけません。 燃料ラインに付着物が付くのを押さえます。 ゴムで形成されているパーツの寿命をのばします。 キャブレター内部がコーティングされる事によって、ワニスの付着を防ぎ、金属パーツの磨滅を遅らします。 インジェクションノズルの磨滅を防ぎ、噴射パターンの正常化に役立ちます。 エンジンのバルブシート、バルブフェイスをコーティングし、弾衝作用によってメカノイズを軽減します。 燃焼室内のカーボンの付着を減らし、適正なクリアランスを実現する事によって、正常な燃焼、オイルの消費を抑えます。 シリンダー、ピストンの表面を傷から保護します。 排出ガスをクリーンに保ちます。 この商品も金属表面に付着した汚れを洗浄する効果が有ります。 長期保管車など、ガソリンタンクが汚れている車に使用するとタンク内の汚れを落とし、燃料フィルターを詰まらせる事が有ります。 燃料添加用を使用後、不具合を感じたら、必ず燃料フィルターの詰まりを疑って見て下さい。 25%の添加率です。 150ccの物が通常ラインナップです。 オイル管理が悪いと作動不良に陥ります。 内部にはクラッチやブレーキシステムが有り、適正な摩擦管理が必要です。 システムの表面に被膜を作る事により、摩擦熱の発生を抑え、パーツの寿命を飛躍的に延ばします。 適正な油圧を保つ事により、シフトショックやタイミングのずれを軽減します。 金属パーツ、オイルシールなどのゴムパーツの劣化を防ぎます。 添加量は5%です。 乗用車には2本の添加をお勧めいたします。 通常ラインナップは200mlのタイプです。 通常のトルコン型オートマ以外にも、CVTやDCT、DSGなどのオートマミッションに 対しても使っていただけます。 添加率等使用方法は通常のオートマと一緒です。 高負荷のかかる、ミッション、ファイナルギヤーの表面をコーティングし、ギヤやベアリングの摩耗を高次元で防ぎます。 弾衝効果により、ギヤのうなりや作動音を軽減します。 油温の上昇を抑え、オイルの寿命を延ばします。 添加量はファイナルギヤーには10%です。 ミッションには5%から10%です。 機械式のLSD装着車に添加すると、クラッチにかかる負荷が均一化し、作動がスムーズになります。 低いイニシャルトルクでも効きが増します。 120mlの小型車用と、200mlの乗用車用が通常ラインナップです。 たとえば、ディスクローターや、パッド、ドラムブレーキの当たり面、クラッチフェーシングなど、オイル気が有ってはいけない所で使います。 溶剤が入っていますので、成分のみが残ります。 摩擦係数の向上、面圧の低下、ビビり音や作動音の低下、圧着力の向上に貢献します。 添加量はごくわずかで大丈夫です。 沢山塗り過ぎるとかえって逆効果になりますのでご注意ください。 ワイパーゴムに塗布すれば、ビビりを解消し、経年劣化を防止します。 その他、あらゆるゴム製品の劣化を防ぎ、対応年数を飛躍的に向上させます。 ガラスランなどに使用すれば、摩擦にムラが無くなり、スムーズな動きになります。 注意点ですが、モリブデン特有の黒い色が付きますので、美観を損なう所での使用は注意が必要です。 エンジンの吸気から直接吹きこむと、バルブシートの当たりを均一にします。 シリンダー内部の凹凸を滑らかにし、圧縮を回復させます。 ただし、ディーゼルエンジンに使用する際は相当な注意が必要です。 大量に吹きこむと、ウォーターハンマー現象を引き起こし、エンジンにダメージを与える可能性が有りますので、一般の方は特にご注意下さい。 エンジンの組み立ての際、ヘッド面やシリンダー面に塗布すると、当たりが良くなり、なじみを良くします。 オイル滲みなどの防止になります。 ラインナップ 税別・送料別 5,500円 Q. エンジンオイル用、燃料添加用の効果の持続はどれ位ですか 回答 エンジンオイル用の効果の持続ですが、初回の添加時で、おおよそ5,000kmです。 添加の回数を重ねるごとに定着率が上がり、その効果の持続性も上がってきます。 モリブデンの被膜が完全に定着すると、効果は10,000km程も続きます。 3,000kmでオイル交換をされている方ならば、オイル交換3回に1回の添加で、効果を持続させることが出来ることになります。 効果が無くなってくると、燃費やエンジン音の変化が出てきますので、効果が無くなったと感じたら追加の投入をして頂けると有難いです。 燃料添加用は効果が即効で現れるのが特徴ですが、燃料に含まれる洗浄剤の効果により被膜が剥がれてくるのも早いです。 個体差もあり、一概には言えませんが、燃料満タン3回程で、その効果は薄れてくると思います。 タンクの内部や燃料配管の金属部の防錆効果はかなりの間続きますが、体感できる気密の保持効果や、機械音の低減、燃焼効率の向上などは比較的早く元の様になってくると思います。 ディーゼル車にも使えますか? 回答 ディーゼルエンジンにも問題無く使えます。 最近のクリーンディーゼルに使われているDPF触媒に影響は無いかと聞かれる事が有りますが、有機モリブデンの使用はしていないと聞いていますので影響は無いと思います。 他にもロータリーエンジンなどの内燃機関すべてに使っていただけます。 ただし、2サイクルエンジンは、分離給油タンクに添加しても行きわたる部位は限りが有りますので、燃料用を使用する事をおすすめ致します。 バイクにも使えますか? 回答 オートバイにも問題無く使っていただけます。 よく、クラッチが滑るのではないかとのご質問を受けますが、摩擦の均一化がされるだけで、クラッチの発生する熱を押さえ、滑らかな作動性を実現しますので、扱いが良くなります。 燃料用の添加割合を教えて下さい。 回答 燃料60Lに対して150mlの割合で使用していただきます。 10Lに対して、25mlになります。 添加率でいうと0.25%です。 和歌山の丸山モリブデン 株 さんの商品とは違うのですか? 回答 当方で取り扱っている丸山モリブデンは、京都にある、京阪商会さんという会社が独自で開発製作している商品です。 二硫化モリブデン添加剤の開発における長い歴史の中、京阪商会さんがさまざまなテストを行い、日々新しい試みを行った上開発した商品です。 プラントは一緒なのですが、別の原材料、レシピで作られている商品なので、違う商品というすみ分けです。 同じデザインの入れ物に入っていたりしますので(少し違います)困惑される方も多いと思いますが、京阪商会さんの商品は京阪商会さんからしか購入できません。 京阪神には200店舗程のお取り扱い店が有るそうですが、当方では把握しておりません。 商品名が同じ固有名詞を使っていると言う事もあり、判別に混乱を招く場合も有りますが、諸事情をご理解いただき、ご了承ください。 ドライスプレーの使い方を教えて下さい。 回答 ドライスプレーは二硫化モリブデンの成分が凝縮して入っています。 塗料の様に塗り重ねるとかえって性能を発揮出来ません。 塗りムラが有っても問題ありませんので、薄く塗布するようにお使い下さい。 モリブデン特有の黒い色が付きます。 衣服などに付着すると取れませんので、施工には注意が必要です色が付いてはいけない所に使用する時は必ずマスキング作業をして下さい。 開封後の保管方法について 回答 丸山モリブデンは空気に触れても酸化するような事は有りません。 開封後の保管方法ですが、埃の入らないように蓋をして、冷暗所にて保管していただければ、相当な期間、品質を変えることなくご使用いただけます。 オートマ用について 回答 オートマ用は、通常のトルコン型だけでなく、CVTやDCT、DSGのオートマチックミッション車にも使っていただけます。 使用方法や添加率は通常のオートマと一緒で、5パーセントです。 この他にご不明な点がございましたら お問い合わせください。

次の

車の添加剤 ネットで噂の丸山モリブデン その商品の話|nagaokananako|note

丸山 モリブデン 効果

DIY>車>添加剤 今回は車ネタです。 最近youtubeで有名になった 「丸山モリブデン」を購入してみました。 <注意> youtubeで有名になった「丸山モリブデン」は、正確には京都の斎藤商会さんが仕入れ販売している 「京阪商会さんオリジナルのモリブデン添加剤」の事です。 製造元である和歌山県にある が販売しているモリブデンとは成分が違うとの事です。 つまり、youtubeで話題になっている商品とは別物って事です。 なんで? なんで斎藤商会さんのじゃないの? って思いますよね。 実は私が先のyoutubeの説明動画を見たのは(株)丸山モリブデンさんに発注した後の事でした・・・(笑) 動画見て 「えっ!マジ?、物が違うの?!」と思わず叫んでしまいました。 すかさずキャンセルしようかと思いましたが、小心者の為「まっ、いっか」と自分に言い聞かせてそのままキャンセルせずに購入してしまいました。 (主成分が同じなら大差ないだろうと勝手に解釈して・・いや、するしかありません。 ) こんな人は日本中に、かなりいらっしゃると思います。 発注メールの返信の内容が、注文多数で混雑している様子でした。 おそらく、動画を見て「ドタキャン」も多かったのではないでしょうか。 実際に私の場合、ゴールデンウィーク直前に注文したのですが注文後3週間たっても商品発送のお知らせが来ませんでした。 連休を挟んだにしても遅いなってことで問い合わせのメールを送ったところ「手違いで発送漏れ」になっていたとお返事をいただき、その翌日到着しました。 発送元も大変ですね色々と・・。 youtube効果 恐るべし・・ですね。 って事で注文した品物がこれです。 エンジンオイル添加タイプで容量に応じて3種類あります。 パッケージデザインは斎藤商会さんの物と同じですね。 どうせならと2本買いました。 効果があったら別の自家用車にも入れるつもりです。 ありがとうございます。 ネットでこの商品のレビューを検索すると、ほとんどの人が250ccタイプを購入されてますね。 みんなデカイ車に乗ってるんですね・・私は軽。 現在の走行距離:104000km 先日、エンジンオイルとエレメントは交換しておいたので さっそく入れてみました。 細かい事は気にせずオイルフィラーキャップの所からドバドバっと投入。 200cc全部は入れすぎだけど「まっ、いいや」って事で全量投入。 アイドリングで5分程度放置。 その後、仕事で数日(300km程度)走ってみました。 って言うか当たり前ですね。 アイドリング時の音も特に変化は無いように思います。 相変わらずカチャカチャうるさいエンジンです。 【走行フィーリングは?】 結論を先に言います。 変わりました! 気のせいじゃありません。 明らかに変化がありました。 (測ってもいませんし・・) あくまで街乗りレベルでの話です。 私は2速発進を多用するのですがクラッチミートした時の回転落ちが少なくなったので発信がかなり楽になりました。 また、街乗りで5速2000rpm付近からの加速が楽になり4速へ落とす機会が減りました。 ブースト0~0. ノーマルマフラーなので表現がむずかしいのですが、回転を上げた時のガサツなメカノイズと排気音が少し整った連続音に変わりました。 例えが微妙ですが日産のFJ20の音がRB20の音になったような感じです。 (例えが古くってスミマセン。 ) 思うにカムチェーンの音が減ったのかもしれません。 最大ブースト圧に変化は無い気がします。 【スポンサーリンク】 まとめると 街乗りが楽になりました。 数値にするとわずかかもしれませんが、確実にトルクアップが感じられます。 この感覚は普通車乗りの人は解りにくいかもしれませんが軽自動車乗りの人なら解ると思います。 まだ燃費は測っていませんが、きっとアップしている気がします。 (シフトダウンの回数が凄く減りましたから) 燃費の変化は後日記載します。 斎藤商会さんの品はどのように調合してあるのか解りませんが、こうなるとちょっと試して見たいですね。 注文殺到で在庫薄らしいのでもうしばらく様子をみて取り寄せしてみたいと思います。 今回は、すっぴん(製造元)の「丸山モリブデン」でしたが、十分効果が感じられました。 興味のある方は参考にして下さいませ。 次回記事(実燃費の向上にビックリ!).

次の