低 気圧 頭痛 薬。 気象病・天気痛、低気圧や台風で起こる頭痛の漢方薬とは

低気圧や雨の日の頭痛・眠気・肩こりに!薬剤師に教わる原因・治し方・予防策

低 気圧 頭痛 薬

低気圧時や雨天時の体調不調でつらいときは、体の水分を外にだすことが重要。 そこで、次の対処法を試してみてください。 ・水分を少しずつ、こまめに摂る 水分代謝を促すために、常温のお水かお茶をこまめに摂りましょう。 水分を摂るのがしんどいときは、少量ずつで構いません。 水分を摂ることで尿意を促し、体に溜まっている古い水分を排出しましょう。 ・ウリ科の野菜や豆類・きのこ類・根菜類を食べる 水分を多く含むきゅうりや冬がん・すいかなどのウリ科の野菜は、利尿作用が期待できます。 ただし、ウリ科の野菜は体を冷やす働きもあるので、体を温める作用を持つお酢を使って酢のものにしたり、生姜を加えた温かいスープにしたりするといいでしょう。 また、体内の水分循環を促す働きのある豆類や食物繊維が豊富なきのこ類を食べるのもおすすめです。 ・運動や半身浴で汗をかく 汗をかくことも大切です。 体力がある人には、汗をしっかりかける運動がおすすめ。 体力がない方は、じんわり汗をかける半身浴を試しましょう。 ・足裏マッサージをする 水分は足に溜まりやすいので、足裏を揉んで水はけを良くするのもおすすめです。 足の指をギュッと縮めたときにできるくぼみ部分にある湧泉(ゆうせん)というツボを押すと、効果的です。 ・足腰を動かす 足腰を動かすと水分代謝が促されるので、積極的に動かしていきましょう。 左右の足を交互に持ち上げる「ももあげエクササイズ」をしたり、立った状態で腰を大きく回したりしてみましょう。 ・体を冷やさないようにする 冷えると、体が水分を抱えてむくみやすくなってしまいます。 体を冷やさないように、カーディガンを羽織ったりひざ掛けをしたりしましょう。 特に、おなか・首・腰・足首はしっかりと温めましょう。 冷たい食べ物や飲物も、極力控えるように。 「明日は雨が降るかもしれない」「低気圧が迫ってきている」というようなときは、体の水分代謝を促しておくと体調不良の予防になります。 たとえば お風呂にゆったり入って汗をかいて水分を抜くのもおすすめです。 また ハトムギ茶やコーン茶など利尿作用のあるお茶を飲んで、体内の水の巡りをよくしておくのもいいでしょう。 水分代謝をよくする食材を使った料理を食べるのもおすすめです。 例えば、冬がんのスープ・きゅうりの酢のもの・あずきごはん・きのこごはん・根菜の煮物などをメニューに取り入れてみてください。 このほか、前項でご紹介した 足裏マッサージや足腰のエクササイズで水分が体に溜まりにくいようにしておくのも、体調不良の予防になります。

次の

気象病・天気痛、低気圧や台風で起こる頭痛の漢方薬とは

低 気圧 頭痛 薬

こめかみ辺りがズキズキと痛み、吐き気もともなう。 女性に多く思春期~閉経期にかけて起こりやすい。 後頭部から首筋にかけて重い感じや圧迫感があり、 ズキズキというよりダラダラと長引くのが特徴。 人間の頭の重さって体重の8~13%くらいあるので、 体重50キロの方で約5キロなんです。 ボーリングの玉くらいの重さを支えているわけですから、 筋肉にはストレスがかかり血行が悪くなり、 肩こりや緊張型頭痛が引き起こされます。 あとは、月経の前後は「エストロゲン」という女性ホルモンの量が、 急激に変化するので片頭痛(偏頭痛)が起きやすくなります。 中には両方の頭痛を併発している方もいますので、 ずっと頭痛に悩んでいる方もいます。 日々の食事を十分に取ることができず、 栄養不足から頭痛も起きてしまいますので、 生活習慣から変えていかないと、 いつまでたっても頭痛に悩まされることになります。 そんなのは嫌だと思いますので、頭痛対策をしっかりと確認しましょう! 低気圧による頭痛の対策とは? 大きく分けて2つの頭痛があるとお伝えしましたが、 対処の仕方はそれぞれ違いますのでしっかりと確認しましょう。 無理に動かず静かな暗い場所で横になりましょう。 病院によっては頭痛外来というところもありますので、 受診してお薬を服用しましょう。 片頭痛とは真逆なので注意しましょう。 マッサージすることで緊張がほぐれ頭痛が和らぎます。 ストレッチをすることも効果があります。 しかし、これらの対策はハッキリ言うとその場しのぎの対策が多いです。 医療機関でお薬をもらって治療することもできますが、 今の自分自身が頭痛の体質になっていますのでそれを変えなければなりません。 なので、日々の中で 運動を行い、 少しずつでもいいので筋肉をつけることが重要です。 始めはウォーキングからでもいいです。 そのようなことから頭痛に繋がることもあります。 生理前後に起こる頭痛は痛みが強く、 鎮痛剤のような薬を飲んだとしても、 効きにくいということがあると言われています。 女性の生理は、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という、 2種類のホルモンが分泌されることによってコントロールされています。 生理の時は「エストロゲン」が減少してしまい、 「エストロゲン」が減少すると「セロトニン」というものも減少します。 「セロトニン」が減少すると血管が拡張されてしまい痛みが出てきてしまうので、 生理時に頭痛になってしまうのです。 そんな時は 生理痛にも効く頭痛薬を飲むと良いでしょう。 また、「セロトニン」を増やすには 太陽光を浴びたり、 赤身の魚や乳製品を食べることによっても増やすことができます。

次の

低気圧頭痛におすすめの市販薬3つを紹介!!|おすすめの市販薬を最速で選ぶ

低 気圧 頭痛 薬

梅雨や台風の時期に頭痛がひどくなるのは「低気圧性偏頭痛」という症状。 気圧の関係で頭痛が起きてしまう病気です。 今回は頭痛に悩む人にどうしたらいいのかを紹介していきましょう。 低気圧によって頭痛が起きてしまうのは何故ななのか? そして体調によっては症状が重く出る場合もあります。 昔からこんな症状を持っている人がいました。 「雨の日は頭が痛くなる」「台風が近づくとぜんそくの発作が出る」「梅雨時に古傷がしくしく痛む」 昔の医師たちはこれらの症状を気象病と呼んでいたそうです。 どうも~低気圧で頭痛が起きるなんて知らなかった kesuikemayakuです。 いや以前、テレビでヨーロッパでは町に気圧計が置いてあって気圧の変化をしる事ができるなんて事が紹介されていた気がします。 頭痛の原因とは? 頭痛の原因はいろいろありますが、頭の血管が拡張して頭の神経を圧迫しているからです。 「ズキン、ズキン」と脈動するような痛みは血液の流れが神経を圧迫しているからです。 大体の頭痛は血行を改善すれば解決します。 低気圧が発生する頭痛は低気圧の影響を受けて何らかの理由で血管が拡張してしまった。 これが頭痛の基礎知識です。 原因は自律神経の乱れ! 低気圧になると体は自分の身を守ろうとして自律神経を活性化させます。 そのため普段とは違う体の変化が現れます。 ストレスが溜まる• 筋肉が緊張する。 血圧が変調する。 ピンとこないかもしれませんがスカイツリーに登るエレベーターとか飛行機に乗ったときに感じる不快感。 あれも低気圧のせいです。 低気圧性偏頭痛になると普通なら何でもない気圧の変化でも頭痛や吐き気、めまいなどの症状が出てしまう。 自律神経が乱れると交感神経と副交感神経のバランスが取れなくなります。 交感神経は主に体を興奮させたりする機能があり副交感神経はリラックスできるように体を変化させます。 この切り替えが上手くできないため頭痛が起きやすい。 自律神経を活性化させるためには酸素が必要なんだけど低気圧だと酸素の量が少ないため自律神経が活性化されず副交感神経が活性化されてしまう。 市販薬は効くのか? 市販薬では対応できないかもしれません。 結局の所、頭痛薬は頭痛を緩和してくれるだけで自律神経の乱れを調整してくれるわけではありません。 なので自律神経が乱れたままだと低気圧が納まるまで頭痛が続くかもしれません。 ネットでは酔い止めの薬が効くとか 無水カフェインとマグネシウムが入っているものが効くと言われていますが。 低気圧による頭痛が慢性化しているなら一回、頭痛外来を受診した方が建設的かもしれません。 もしかした根本的な治療があるかもしれませんから。 無水カフェインとマグネシウムが配合されている頭痛薬なら効果があるかもしれませんが。 逆に悪化してしてしまう可能性があります。 というのも自律神経の乱れにカフェインは大敵だからです。 なので頭痛薬が効かないと感じたら素直に頭痛外来を受診しましょう。 カフェインは血管を収縮させマグネシウムは神経を安定させる効果があるそうです。 酔い止めの薬が効くという根拠? 酔い止めの薬にはヒスタミンという成分が含まれています。 ヒスタミンは自律神経の交感神経を刺激して活性化させる働きがあります。 低気圧で乱れた自律神経は本来、自律神経が活発化しなきゃいけないんだけど 逆の副交感神経が優位になっている状態、ヒスタミンを摂取することで交感神経が活発化するため 血管の拡張も治り頭痛が納まるという事らしい。 ただ、医者じゃない人が本来の目的と違う事に薬を使うというのは何が起こるかわからないから止めたほうがいいです。 市販の薬は根本的な治療にならない 気圧の変化が起こるたびに頭痛薬、鎮痛薬を飲んでいると体に耐性がついてしまいます。 それならばと薬の量を増やせば今度は「薬物乱用頭痛」というものになってしまいます。 頭痛を治そうとして頭痛の原因を作るのは本末転倒な話。 頭を冷やす 頭を冷やす事で血管を収縮させます。 血管が収縮すれば神経を圧迫する事もないので痛みが取れます。 頭痛がひどい場合はとりあえず頭を冷やしてみましょう。 アイスノンとか氷枕、冷えピタなんかもありますしコンビニに行けばそういうグッズはたくさんあります。 薬を買うよりも効果的かもしれませんね。 低気圧性偏頭痛を予防するには? これは自律神経の乱れをどうにかするしかありません。 なので規則正しい生活習慣を心がけましょう。 すなわち• 朝、決まった時間に起きる• 夜、決まった時間に寝る• 夜の22時までには寝る• 寝る、30分前はスマホやパソコンの操作をやめる こういう事が低気圧で頭痛が起こらないようにするコツです。 肩こりや首こりがある人は肩こりを改善すると血行が良くなり低気圧性偏頭痛が起こらなくなるかもしれません。 低気圧を予測して頭痛になるかもしれないと注意してくれるアプリがある。 明日は低気圧だから頭痛に気をつけてと教えてくれるアプリがあります。 」とわかって気が楽になります。 』 まとめ 低気圧が原因で起こった頭痛は市販の薬はあまり効果がない。 自律神経の乱れを正す事で頭痛が治る。 その場しのぎの鎮痛薬は止めて頭痛外来を受診しましょう。 頭痛を予防するには規則正しい生活習慣を身に付けましょう。 肩こりや首こりは治さないと頭痛になりやすいので注意です。 市販の薬で痛みは取れるけど根本的な治療ではないから慢性化したと思ったら すぐに病院へいきましょう。

次の