タイム プッシャー。 タイムプッシャー(Time

第5回タイムプッシャー大抽選会の4桁が決定!|タイムプッシャー

タイム プッシャー

たとえば、資格取得のための勉強をするときです。 勉強をしてから、試験日を決めるのではありません。 時間が十分にあるので、なかなか勉強に集中できないはずです。 油断をしてしまい、おそらく試験は失敗することでしょう。 試験日を決めてから、勉強を始めるのがいい。 学力が十分にない状態でもかまいません。 いきなり、試験に申し込んでしまいます。 試験日が具体的になることで「時間がない!」と気持ちが焦り、サボらず一生懸命に勉強するようになります。 追い込まれたとき、人間はすさまじい集中力を発揮します。 無駄を省くようになり、勉強に集中できるようになるに違いありません。 余裕のない状況がマイナスどころか、むしろプラスに働きます。 学力の高い人は、こうしたタイムプレッシャーをうまく活用して、勉強を効率化させているのです。

次の

time

タイム プッシャー

たとえば、資格取得のための勉強をするときです。 勉強をしてから、試験日を決めるのではありません。 時間が十分にあるので、なかなか勉強に集中できないはずです。 油断をしてしまい、おそらく試験は失敗することでしょう。 試験日を決めてから、勉強を始めるのがいい。 学力が十分にない状態でもかまいません。 いきなり、試験に申し込んでしまいます。 試験日が具体的になることで「時間がない!」と気持ちが焦り、サボらず一生懸命に勉強するようになります。 追い込まれたとき、人間はすさまじい集中力を発揮します。 無駄を省くようになり、勉強に集中できるようになるに違いありません。 余裕のない状況がマイナスどころか、むしろプラスに働きます。 学力の高い人は、こうしたタイムプレッシャーをうまく活用して、勉強を効率化させているのです。

次の

time

タイム プッシャー

ビットコインやイーサリアムを増やす事の出来るクラッシュゲームタイプの タイムプッシャーという業者を見つけたのでご紹介します。 タイムプッシャーとは タイムプッシャーは、クラッシュゲームタイプのブロックチェーンゲームです。 ビットコインかイーサリアム(どちらも仮想通貨)を増やしたり減らしたりする事が出来ます。 タイムプッシャーの遊び方 プレイヤーは、ベットする金額を入力してゲームに参加します。 上昇する数値はペイアウト倍率です。 00倍からスタートしてどんどん上昇していきます。 「ここでストップ!」と、プレイヤーが止めた時の数字の倍率分が利益となって返ってきます。 例えば、1,000Ticks(約1,000円分)ベットして 2. 32倍まで上昇した所でストップ!とボタンを押せば、2. 32倍、つまり 2,320Ticks返ってくるので1,320Ticksの利益になります。 タイムプッシャーに限らず、クラッシュタイプのブロックチェーンゲームに共通する基本情報を箇条書きにします。 時々1. 0倍という全員が負ける数値でクラッシュする事があります。 ルーレットの00というマスと同じく、これが運営の取り分となります。 この額まで数値が上がったらストップするという数値を予め入力しておける。 手動でストップしたい場合は100や1,000等、大きい数字を入力しておくのはあるある• 1倍等の小数点単位の数値でストップする事も出来る。 倍率は少ないが勝率は高いのでベットする額を大きくしたり何度も繰り替えすなど攻略法の幅が広い• クラッシュしたら10秒後にはまた次のゲームがスタートして24時間常にゲームが開催されています。 ブロックチェーン上で運営されている(と思われる)ので、データは全て公開されており、不正や改ざんがしにくく安心度が高い。 他のユーザーの利益なども見る事が出来ます。 自動ベット機能があり、実はこれが人気の秘訣 以上が、クラッシュゲーム系に共通する基礎情報です。 タイムプッシャーのやり方・勝ち方 ただ闇雲にチキンレースのように楽しむのは最初だけで、次第にどうやったら勝てるだろう?と考えるようになります。 理論上、資金が増え続けるという攻略法はありませんが、例えば競馬で「3番さえ来なければほぼ勝つ」というような賭け方の工夫は出来ます。 当サイトでは、数あるブロックチェーンゲームの中でも資金を増やすのに特化したクラッシュ系ゲームの攻略に力を入れています。 投資法を研究した記事をぜひご覧ください。 ギャンブル投資法をビットコイン投資に応用せよ!21の投資法をそれぞれ何故勝てるのか?まで研究して解説している記事の一覧ページです。 バスタビットとの違い・比較 ほぼ同じルールの別の業者でbustabitという業者があります。 システム部分のデザインがほぼ同じなので同じシステム・側だけ違うのかと思いましたが、自動スクリプトの記述が違ったので全然関係ないのかもしれません。 Busted 1. (追記:2,000倍を超えると出てくるレインボーの猫も同じでしたのでやはりシステムは一緒のようです) バスタビットとの共通点 バスタビットと同じ点は、• 投資ルールやシステムは全く同じ• 入出金方法も、ブロックチェーン共通のやり方で同じ• 上限に関しては調査中• 画面がデザイン以外一緒• AUTO機能があり、スクリプトを書き換えられる点も同じ 細かく言えば他にも共通点はありますが、端的に言えばほとんど同じです。 バスタビットよりも優れている点 ただ、違う点があります。 同じシステムでもバスタビットより多くのユーザーを獲得する為の工夫として• ビットコインだけでなく、イーサリアムも使える(その為単位がTicks)• ジャックポット(Jackpot)機能がある 大きなメリットはこの2点です。 イーサリアムは他のブロックチェーンゲームではメジャーなので持っている方も多いでしょう。 Jackpotはカジノやゲームセンターのコインゲームでおなじみですが、他のユーザーの損失も含めて少しずつ貯めておき、誰か一人に与えられるという大ボーナスの事という事まではわかりますが、実際に機能しているのかどうかがまだ不明です。 バスタビットよりも劣る点 バスタビットよりも劣る点もありました。 AUTO機能に シミュレーション機能が無い為、自動スクリプトのテストがデフォルトでは出来ません。 (カスタムすると出来ると思いますが) bustabitでシミュレーションをしつつ、Jackpot狙いでタイムプッシャーで遊ぶというのは一つの手です。 タイムプッシャーへの入出金(送信・受信)方法 実際に利用して、登録から入金・遊んだ後の出金など一連の流れをガイドします。 ビットコインかイーサリアムを持っていますか? タイムプッシャーは、 ビットコインか イーサリアムを預け入れて増やすブロックチェーンゲームです。 まずは、仮想通貨を持っている必要がありますので、まだの方は取引所(販売所)で口座開設をしてビットコインやイーサリアムを購入する必要があります。 ゲームセンターでメダルに交換するのと似ています。 取引所で日本円をビットコイン(orイーサリアム)に交換したら、タイムプッシャーに送金します 仮想通貨の入金出金(送信受信といいます)方法はゲームに限らず全て共通で、相手のアドレス一つ分かれば送信する事が出来ます。 逆に引き出したい時は、自分のアドレスと金額を入力するだけです。 筆者は、GMOコインでビットコインを所持しているので早速タイムプッシャーに入金(正しくは送信)してみます。 右上に自分のユーザーネームが表示されているのでクリックします。 右上の ユーザーネーム>Account>Deposit Bitcoin がビットコインを送信する為の画面です。 (イーサリアムの場合は右のDeposit Ethereum) ビットコインアドレスが表示されました。 こちらをコピーして取引所のHPや、アプリ(その他各自で管理しているウォレット等)で送信します。 書き出すと面倒ですが慣れれば簡単です。 即時というほど早くはありませんが、10分もしないうちに反映されていました。 (正確に測り損ねました) これでプレイする事が出来ます。 出金方法 オンラインカジノやバイナリーオプションを経験した事があると出金面での不安もあるかもしれません。 しかし、タイムプッシャーは仮想通貨を使ったブロックチェーンゲームなので出金は他の仮想通貨サービスと同じで全く不安のあるものではありません。 ここが最大のメリットです。 左のメニューWith Draw>右上のREQUEST WITH DRAWをクリックすると情報を入力する画面になります。 Withdraw amount TICKS ・・出金する金額を入力します。 単位はTICKSで、残高と同じ単位です。 Withdraw Coin Type・・受け取る通貨をビットコインかイーサリアム、もしくはまたTICKSを選択します。 Destination BTC Address・・受け取る仮想通貨のアドレスを入力します。 各自のウォレットで確認しましょう。 Your password・・タイムプッシャーのパスワード• You will get・・ビットコインのレートに換算して自動で表示されます。 (自動計算表示)• (自動計算表示)• Final Amount you get・・手数料を引くとこの額が送信されます。 (自動計算表示) 受信用のアドレスと金額を入力するという点は同じで、違いはタイムプッシャーのパスワードを入力するという点だけです。 Withdrawal successful, Withdrawal will be reviewed and sent ASAP という表示が出ると完了です。 この処理をTimepusherがするのではなく、世界のどこかでマイニングされて自分の手元に送信されるという点がブロックチェーンゲームの大きなメリットです。 実際に端数を出金してみました。 なかなか自分のウォレットに反映されないと思ったので、再度WithDrawの画面にいくと、先ほど申請した情報が記載されています。 青いTransferredをクリックするとさらに進行状況が分かる画面へ移ります。 いや、もうこちらに届いてあすけど。 タイムラグがあるのか、半数以上の承認で可決なのか分かりませんがまあ1時間ほどで無事送金されてきました。 日本人ユーザーが多い 気づいたのは、bustabitと違いタイムプッシャーはチャットが日本語で溢れています。 日本人向けにプロモーションしたのでしょうか? 分からない事があればここで聞けるのと何か怪しい動きがあったり問題があれば話題になるのでメリットとしては大きいです。 自動スクリプト(マーチンゲール) マーチンゲールのスクリプトは以下の通りです。 bustabitと違うのでシステム自体も違うのかもしれません。 reddit. This player could be me :o. This could be me. lastGamePlayed? ビットコインの価値が下がってもTicksの残高がレートに応じて変わるわけでは無いので、ビットコインをそのまま所持しているのと同じ感覚だと思ってよいでしょう。 例えば、0. 01BTCを送付すると、10,000Ticksとして取引する事が出来ます。

次の