和田アキ子の病気。 【比較画像】和田アキ子の顔変わった現在!目が違う理由は眼瞼下垂とシェーグレン症候群?

和田アキ子が黄斑変性症で手術か。眼瞼下垂後も視力低下、目の病気発症の原因は…

和田アキ子の病気

目が小さいとかおかしいとか何だか変…FNS歌謡祭で話題に! 現在でもテレビに出演してる彼女は 元気な姿なだけに 顔の異変について 特に 目が小さいだとかおかしいとか いつもと違って変という噂が流れて います。 先日、フジテレビで放送をされてた FNS歌謡祭に登場したアッコさん。 昔と変わらぬ歌唱力で歌っていたの ですが、目が小さいと 違和感を持つ 視聴者もいたそうです。 たしかに目の周りにテーピングでも したのかと思わんばかりに上まぶた が垂れていますよね。 実は和田アキ子さんは最近 ある手術 をしていたことをテレビで説明されて いたんです。 整形で顔が変わった?本当は眼瞼下垂の手術で二重に見えてた!アッコにおまかせで説明も 和田アキ子さんが司会を務める番組、 「アッコにおまかせ!」の冒頭にて 見た人なら誰もが分かるくらいに目が いつもと違ってるアッコさんが登場を してました。 あまりの顔の違いぶりに一部の視聴者 からは 「整形したんじゃね?」との 噂も出たようですが、これについては ハッキリと本人の口から説明が。 えー、ちょっとみなさんにご報告があります。 実はですね、わたくし眼瞼下垂の手術をしまして、長く言えば2年くらい前からちょっと視野が狭くなったなと思っていたんです。 それで眼科に行きましたら、視力には関係ないと。 この瞼(まぶた)が下がってきて、下垂してきて黒目をかぶさるんで、視野が狭くなると。 (中略) 引用元:2018年12月2日「アッコにおまかせ!」より 手術によって瞼が腫れてしまうことで 仕事への影響が出るので、一度は手術 を断ったものの、その後、普段よりも 目を見開くことが多くなって肩のコリ や頭痛がひどくなったそうです。 そういったこともあり、手術を決断。 それから2週間たたずでのテレビ復帰 だったので、 アイラインが普段よりも キツめになったことが顔が変わったと いわれる原因だったんですね。 見た目はかなり変化がありましたけど 手術は無事成功して、心も身体も元気 とアッコさんが言われてました。 たしかにいつもと目が変だったのです が、本人からの丁寧な説明があったし 何より元気に番組を進行してたことで 安心しましたね。 それにしても以前から和田アキ子さん には 難病を患ってるという情報が出て いたんです。 顔や目が変な理由はシェーグレン症候群という病気? 和田アキ子さんは2016年10月22日に 放送されたラジオ番組で自身の病気 『シェーグレン症候群』という難病と 戦ってることを告白します。 com さらには健康番組に出演した際に 病院の検査で涙の量が通常の人に 比べて極度に少ない 「ドライアイ」 を発症してるとも診断されてます。 「シェーグレン症候群」や「ドライアイ」が 顔の異変に関係してるかはご本人から 発表はありませんが年を重ねたこと による老化だけでなく身体の水分が 少ないことによって起こる症状などが 由来してるのかもしれませんね。 顔面崩壊した現在と昔の画像を比較! 和田アキ子さんの代名詞といったら やはりあの黒髪ストレートの短髪と キリッとした表情ですよね。 しかし最近の彼女は元気な振る舞い でテレビやラジオに出演されてます が、顔のシワが垂れてる感じが以前 よりも増してますよね。 顔面崩壊なんてネットでは言われて いる人もいますが、ちょっと言い過ぎ とはいえ本当に大丈夫なのか不安に なりますよね。 毎週、日曜に放送されてる長寿番組 「アッコにおまかせ!」では饒舌な トークで会場やお茶の間を沸かせて いますが、それよりも気になるのは 目や顔というのが正直なところ… 以前、ホリケンさんがしゃべくりで 顔色が悪いまま何も説明もないまま 番組が進行してることに心配になる 視聴者もいましたが、あれと似てる 状況です….

次の

和田アキ子がシェーグレン症候群を告白!病気の原因はタバコ?

和田アキ子の病気

こんにちは! 歌手や司会者、タレントとして幅広く活躍している和田アキ子さん。 1968年のデビューから芸能界一筋の大御所タレントでも有名です。 そんな和田アキ子さんに最近ネット上では 顔の異変について心配の声があがっているようです。 確かにここ最近 たるみやむくみが気になるようになりましたが、昨年告白した病気と何か関係があるのでしょうか? 今回はその病気とはどのような症状なのかについて真相に迫ります。 和田アキ子のプロフィール!身長や体重は? ・和田アキ子 (わだ あきこ) ・愛称 アッコ ・1950年4月10日生まれ ・大阪府出身 ・身長174cm ・体重 ーーキロ ・血液型O型 ・所属 ホリプロ 和田アキ子の生い立ち~デビューまで! 済州島出身の父と朝鮮半島出身の母を持ち、在日韓国人として出生しその後日本へ帰化。 4人の兄弟の長女で下に弟が3人いる。 父親が柔道の道場を開いており持ち前の体で中学1年生時にはすでに柔道初段。 礼儀作法やしつけに厳しい家庭で育つも中学の時に父に反発し、不良番長として子分を従えて歩き、 「ミナミのアコ」よ呼ばれ恐れられていたそうです。 高校はわずか3日間で退学となり、15歳の頃からジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌い始めるとパワフルな歌声が評判を呼び、ホリプロ社長から直々にスカウト。 本名の現子が普通に読めない為、社長がカタカナの 「アキ」に変更。 和田アキ子の顔に異変?たるみやむくみが目立つようになった!? ここ最近ネット上では和田さんの顔に異変が起きていると心配の声があがっています。 数年前に比べてたるみやむくみ、歪みが気になると言われていて確かに情報番組に出演された時には明らかに以前とは違っていました。 ちなみにこちらがつい最近の画像です。 少し画質が悪いですが目の大きさも違うし、頬もむくんでいるように見えますね。 何か異変が起きてると言われるのも分かるくらい違和感がありますが、実は和田さんは以前 「シェーグレン症候群」という病気を患っていると自ら告白されています! あまり聞きなれない病名ですがこのシェーグレン症候群とは一体どのような症状を引き起すのでしょうか。 このシェーグレン症候群は 『涙腺、唾液腺などの外分泌腺に何かしらの異常が生じ涙や唾液の分泌低下、乾燥症状を呈する自己免疫型疾患』との事。 主に女性が発症する例が多く、40代~50代を中心に子供からお年寄りまで発症するそうです。 主な症状としては、 口が乾く、疲れやすい、涙が出にくい、咳が出る等々が挙げられます。 原因としては遺伝的要因、生活習慣などいくつかの要因が関連し合って発症するものと考えられていて、現代の医学ではシェーグレン症候群を完治させる治療法はなく症状を抑えることが主な治療法なのだそう。 和田さんの現状としては 常に水がないと生きていけない生活を送っているとの事なので、顔の異変はこの病気が原因なのかもしれません。 歌手にとっては特につらい症状ばかりだと思うので心配ですね。 ただ医師の指示に従いながら生活習慣を改善していけば 基本的には10年後、20年後も現状とあまり変わらない生活を送ることができるんだそうです! 以前はタバコを一日に2箱半、麻雀をしていた時は1カートン吸っていたとされる和田さんも周囲からの勧めもあり禁煙に成功していますし、年齢的にも体に気を遣うようになっているので悪化は防げるのではないでしょうか。

次の

和田アキ子が告白した病気「シェーグレン症候群」とは?

和田アキ子の病気

> > 和田アキ子さんの目の病気 お知らせ• 2019. 11 網膜の病気 和田アキ子さんの目の病気 和田アキ子さんが、加齢黄斑変性をわずらい注射治療を受けられたことをテレビで告白されていました。 加齢黄斑変性は、中高年の方で急増している、目の病気です。 黄斑とは、眼底、網膜の中心にあり、見える力のほとんどが集中している重要な組織的になります。 年齢や生活習慣、食事内容などを原因として、黄斑の下の脈絡膜から、悪い血管がはえてきて、出血や水ぶくれをおこし、黄斑を障害する病気です。 推定で、50万人をこえる患者様がおられるとされています。 依然は有効な治療法がありませんでしたが、和田さんが受けられた硝子体注射、坑VEGF療法が導入されて以来、治療成績が大きく向上しています。 初期症状は、 視力低下、ゆがんで見える、中心が暗く見える、見えないなどです。 このような症状を感じられる方は、一度眼科受診されることをおすすめいたします。 こいけ眼科では、 硝子体注射に安芸区で唯一対応し、積極的に治療をおこなっています。 原則予約不要です。 (手術、まったくはじめてのコンタクトレンズ処方は予約が必要です。 また月1回臨時休診がございます。 電話でご確認ください。

次の