プレッシャー キング プロ レシピ。 クッキングプロとプレッシャーキングプロの違い

電気代かかる?プレッシャーキングプロの評判と正しい使い方とは?

プレッシャー キング プロ レシピ

の公式ホームページ: プレッシャーキングプロ が届いた! けっこう大きな段ボールが届きました。 段ボールを開けると,プレッシャーキングプロの箱が出てきました。 本体はこんな感じです。 ちょっと大きい炊飯器みたいな見た目ですね。 上から見るとこんな感じ。 付属品として,なべ,計量,しゃもじ,電気コードが付いてきました。 レシピと,取り扱い説明書が1つの冊子になって入っていました。 プレッシャーキングプロの使い方は? それでは,さっそく,プレッシャーキングプロを使って,お料理を作ってみたいと思います。 プレッシャーキングプロで作るオリジナルレシピ 骨がポロっと取れるスペアリブを作りますよ!レシピは完全オリジナルです。 調味料は家にあるもので作ります。 骨がポロッと取れるスペアリブの材料(2,3人分) スペアリブ(骨付きかたばら):約600グラム ニンニク:3かけ 酒:大さじ4 しょうゆ:大さじ2 みりん:大さじ2 はちみつ:小さじ1 焼肉のタレ:大さじ2 付け合わせの野菜:お好みのもの レシピ本に載ってない 骨がポロッと取れるスペアリブの作り方 ステップ1,スペアリブを鍋に入れ,肉がかぶるくらいの熱湯を入れます。 (取り扱い説明書によると,水ではなく熱湯を入れた方が,余熱時間を短縮できて早いそうです。 アクが出てきたら,一度肉を取り出し,なべの中のゆで汁を捨てます。 ステップ2,あくが取れたスペアリブを,再度なべに戻し,焼肉のたれ以外の調味料と,ニンニクを入れます。 その後「On」という表示があり,自動で調理がスタートします。 電気なので,そのまま放っておいてOKです。 ステップ4,調理が終わると,「ピッピッピッ」と音がします。 圧力は,まだかかっていますので,もうしばらく待ちます。 赤色の圧力表示ピンがふたと同じ高さまで下りたら,圧力が抜けた証拠です。 ふたを開けます。 10分程加熱します。 完成です! 実食 実は…食べる前,お皿に盛っている最中に骨がポロッと取れました!!これは,期待できます。 見た目も照り照りです。 食欲をそそる良い香りです。 かぶりついたら,ほろほろですよ!肉の臭みは無く,脂身がおいしいです~。 ニンニクがとろとろになっていました。 これも最高に美味しかったです。 次回作る時は,ニンニクを具材の1つとして,もっとたくさん入れようと思います。 夫は大満足の様子で,「また作ってね!!」と言ってくれました。 まとめ 電気を使っているので,その場を離れてもOKというのが,最大のメリットですね。 ガス用の圧力鍋は「シュンシュン」と音がしますが,プレッシャーキングプロは,とても静かでした。 「本当に圧力がかかっているのかな?」と思う程です。 ガス用の圧力鍋には無い,色々なボタンがついていて高機能です。 少し慣れたら,このボタンも使いこなせるかしら。 わたしは,しばらく説明書を見ながら色々と作ってみたいと思います。 ちなみに,「基本の圧力調理」以外にも,「炊飯」,「無水調理」,「蒸す」,「煮込む」,「温め直す」ことなどができます。 プレッシャーキングプロが気になった方は,どうぞ,こちらをチェックしてくださいね。

次の

プレッシャーキングプロで料理の幅が広がった!レシピ本「おまかせレシピ100」がわかりやすくて出来ることが増えました

プレッシャー キング プロ レシピ

スポンサードリンク 「クッキングプロ」で出来る調理とは? 「プレッシャーキングプロ」は1台6役の電気圧力鍋です。 一方「クッキングプロ」は1台8役の電気圧力鍋ですので、「クッキングプロ」の方が調理法が2つ多いということになりますね。 では、どんな調理が出来るようになったのか? 「プレッシャーキングプロ」で出来る調理は、「圧力調理」「蒸し」「煮込み」「無水」「温め直し」「炊飯」の6つでした。 それに対して、「クッキングプロ」ではこの6つに加えて「炒め」「スロー調理」も出来るようになっています。 一般的に圧力鍋で作る料理といえば、やはり「煮物系」というイメージが強いですが、この「クッキングプロ」では「炒め物」も出来ちゃいます。 そして、沸騰させずにじっくり煮込む「スロー調理」が出来るのも大きなポイント。 つまり、「クッキングプロ」の方が出来ることが多い分、調理の幅もより広がるというわけです。 これで値段は同じなのですから、もう何も言うことはありませんよね。 「クッキングプロ」の価格とレシピ ショップジャパンでは「クッキングプロ」も「プレッシャーキングプロ」も、現在14,700円(税抜)で販売されています。 本体を単品で購入した場合だと、その取扱説明書には10品のレシピしか掲載されていません。 まあ、料理の得意な方であれば自分で考えながら調理できるかも知れませんが、そうでない方は「クッキングプロ おまかせレシピ100」があった方が便利だし安心だと思いますよ。 「クッキングプロ」は楽天市場やヤフーショッピングでも購入できます。 先ず、「クッキングプロ」は圧力鍋ですから、本来なら時間のかかる煮込み料理などを短時間で作ることが出来ます。 ただし、前モデルの「プレッシャーキングプロ」購入者の口コミには「思った以上に時間がかかり過ぎる」というものもあります。 これは「プレッシャーキングプロ」の時短調理に過度な期待をしてしまったからだと思われます。 そもそも「プレッシャーキングプロ」や「クッキングプロ」の販売ページには、「クリームシチュー 2分」とか「おでん 5分」などの掲載がありますが、これは加圧時間のみの数値です。 実際にはこれに予熱・減圧時間などが加わるので、全体の調理時間はもっと長くなります。 つまり、「えっ、こんなに早く出来るの?」と錯覚しないようにしましょうということです。 使い方が分かりづらい? 前モデルの「プレッシャーキングプロ」購入者の口コミには「説明が不十分で分かりづらい」というものがありました。 そして今回の「クッキングプロ」購入者の口コミにも「使い方がちょっと複雑で分かりづらい」というものがあります。 これは先にも述べたように、付属の取扱説明書だけでは分かりづらく、レシピも少ないので最初は戸惑う、ということのようです。 やはり専用のレシピブックは必須のようですね。 そして、上手く使いこなせるまでにはある程度の慣れが必要なようです。 まあ、焦らずにじっくりとやっていきましょう。 まとめ 「クッキングプロ」は1台8役、「プレッシャーキングプロ」は1台6役と、それで出来る調理法の数が違います。 でも、値段は同じ。 よって「クッキングプロ」の方がお得! あと注意することは、• レシピブックは必須• 時短調理に過度な期待は禁物• 使いこなすには慣れが必要 といったところです。 まあ、あらかじめこうした注意点が分かっていれば特に問題は無いはずです。 この「クッキングプロ」の最大のメリットは、ほったらかしで調理が出来ること。 そして、それで空いた時間を有効に使えることです。 何かと忙しい主婦の皆さん、この「クッキングプロ」で楽しちゃいませんか?.

次の

プレッシャーキングプロの評判、デメリットを口コミから分析!上手な使い方は!?

プレッシャー キング プロ レシピ

食材の大きさを考える プレッシャーキングプロは、 最初にすべての材料や調味料を入れてしまう調理法です。 火の通りやすいものは大きめに、火の通りにくいものは、小さめに切って置くと、 熱の入り方にバラつきがでず、おいしく仕上がります。 水は少なめ、味は濃いめ 加熱や加圧をすると食材から水分が出て、味がやや薄くなります。 味は濃い目を意識して調味料を調整しましょう。 自分の感覚の味付けよりも、最初は、説明書やレシピ本どおりの分量で作ってみることをおすすめします。 調理前に材料をすべて用意する ほとんどの料理が材料、調味料をすべて同時期に投入することが多いです。 急ぐときには熱湯を使う 予熱や圧力がかかるまでの時間は思っていたよりも長く必要になります。 急ぎのときには、 水の代わりに熱湯を使うと 時間短縮になります。 食材は冷蔵、冷凍のまま入れることもできますが、時間を短縮したければ、常温に戻しておいた方が早く作れます。 たこ400gとしょうが、酒、水、砂糖、しょうゆ、みりんをいれて圧力15分。 圧がかかるまで10分、圧力調理15分、圧が抜けるまで10分で、 合計35分。 プレッシャーキングプロでゆで鶏 鶏むね肉1枚を水、長ネギ、にんにく、しょうが、鶏がらスープの素で加圧して作りました。 圧がかかるまで15分、圧力調理3分、圧が抜けるまで10分で、 合計28分。 茹で汁も料理に使えて一石二鳥なレシピ。 ゆで鶏とそのスープを使った『ピリ辛ねぎソース』は柔らかくて家族にも好評。 彩り野菜とピリ辛ソースで美味しかったです。 プレッシャーキングプロで蒸し料理 プレッシャーキングプロは、別販売の『蒸しプレート』を使えば蒸し料理も簡単です。 水を入れて、蒸しプレートの上にじゃがいもを並べただけ。 圧力がかかるまでに10分、圧力調理4分、圧が抜けるまで10分で24分でした。 電子レンジでラップに包んでチンすると1つ3分ほどで柔らかくなりますよね。 1個ずつではなく、まとめて5つ、いったんセットしたら、横に付き添わなくてもいいのは便利です。 蒸し料理は、茹で野菜のように栄養が水に流れてしまわないので、ビタミンもたっぷりでヘルシー。 忙しいけどもう一品!ってときには便利ですね。 炊飯モードの蒸気で2品同時調理! 炊飯モードでご飯類を炊き、その蒸気で上にのせた野菜を蒸すという二段同時調理ができます。 エビピラフの上でさつまいもを蒸してみました。 レシピ本通りでは、炊飯には、圧力4分、さつまいもは圧力は8分と書かれていましたが、同時調理なので、どちらかに合わすしかなく4分でやってみましたが、さつまいももしっかり柔らかくなってほくほくでした。 昨日の残りご飯とプレッシャーキングプロで作ったエビピラフとさつまいもでカフェプレートができました。 プレッシャーキングプロで炊いたごはんは、高級な炊飯器で炊くのと同じぐらいふっくらおいしく炊けます。 圧力鍋だからかな。 炊飯器を買い換えようと考えている人にもおすすめです。 黒豆煮 お正月の定番黒豆煮。 前日から水に漬けなくても洗ってすぐでOK。 そばについている必要がないので、おせち料理をつくる間に、気づいたら横でできていたという簡単調理。 味もふっくらとやわらかくじっくりことこと炊いた感じに仕上がります。 チーズリゾット 火加減が難しいリゾット。 やりすぎると焦げちゃうし、火が足りないとべちゃべちゃになるし。 プレッシャーキングプロなら、ちょうどいい頃合いで自動ストップ。 ふたを外して、具材と米を炒めてから、水を加えて加圧2分。 ふたを外して炊飯器の中で炒めるというのは、不思議な気分ですが、洗い物が少なくなり、結果的に 後片付けでも時短できるすぐれもの。 もちろん味も本格的でした。 お昼ごはんにいいですね。 圧力調理、炊飯、無水調理、蒸す、煮込む、温め直すがこれ1つでできるわけですが、 カレーなどの煮込み料理では、 『フライパンを使わず、内鍋で炒めて、トマトの水分で(無水で)そのまま圧力をかけて煮込む』 が これ一つで調理できます。 プレッシャーキングプロで、キーマカレーを作ってみました。 動画で確認してみてください。 圧力調整バルブから蒸気がほとんどでていない様子もよくわかります。 さらに調理する場合は、いったんキャンセルボタンを押し、再度、『下ごしらえ・肉』ボタンを押す必要があります。 ほったらかしで・・というわけにはいきませんね。 そして、 カレーやシチューなどの汁物は内鍋の大きさから 2人分しか作れないため、 家族が多い家庭では、不向きだということがわかりました。 プレッシャーキングプロに向いている料理• 少量のおかず作り(お弁当や夕食の1品、夏休みの昼食など)• 普通に煮込むと時間がかかる料理(豚バラやスペアリブの煮込みなど)• ヘルシーな蒸し料理• エビピラフなどの炊飯 プレッシャーキングプロに向いてない料理• 家族4人分のカレーやシチュー作り プレッシャーキングプロではできない料理• 圧力でふくらで破裂するような具材を使う料理(はんぺん等)• 揚げ物 管理人のニャーです。 掃除、洗濯、料理など暮らしに便利で役立つグッズをさがしています。 - 531,181 views• - 453,962 views• - 400,033 views• - 371,901 views• - 263,644 views• - 260,039 views• - 248,688 views• - 243,552 views• - 175,347 views• - 173,898 views カテゴリー•

次の