女の子 と 密室 に いたら し ちゃう かも しれ ない。 『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』女の子たちの詳細を公開!

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』女の子たちの詳細を公開!

女の子 と 密室 に いたら し ちゃう かも しれ ない

』の新情報を公開した。 背景や登場人物をフルポリゴンで表現し、すべてのシーンが裸眼立体視に対応しているという。 探索シーンではスライドパッドによる見渡しに加えて、ジャイロ操作によって女の子をのぞきこむような視点で見ることが可能だ。 新情報として、序盤の見どころが公開された。 以前にとあわせて確認しておこう。 また、公式サイトも更新されている。 同級生で悪友のユキは、主人公の幼なじみであるこころが気になっているようだ。 頭の中は女の子の話題で持ち切りな、健全な男子だ。 登場する女の子は、昔からの幼なじみに手が届かないようなクラスメイト、学園のアイドルなど、さまざま。 主人公を心配している。 主人公は単なる幼なじみとしか見ていないようだが……。 ぶつかったのは、学園のアイドル!? 夢の中は、必ず密室になっているため、女の子に指示を出して脱出することになる。 主人公に対する女の子たちの反応は、それぞれ異なる。 色々な角度から女の子、否、部室を眺めて、脱出のヒントを探そう。 それが少しずつ現実世界に変化をもたらしていく。 他にも、バナーや壁紙も配布中だ。

次の

女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。

女の子 と 密室 に いたら し ちゃう かも しれ ない

」を今冬発売する。 価格は未定。 」は、ラブストーリーと密室からの脱出を描いたストーリーを融合させた、アドベンチャーゲーム。 制作は株式会社インテンスで、ニンテンドーDS用「SIMPLE DSシリーズ Vol. 42 THE 廃屋病棟 ~呪われた病院からの脱出~」を始め、数多くの脱出系アドベンチャーゲームの制作を手がけ定評がある。 今作では、学園祭で意中の女の子を彼女にするという「現実世界」で展開する純愛ラブストーリーと、かわいい女の子と密室に閉じ込められた夢の中から脱出するというハチャメチャな「密室世界」の2つの世界が展開する、これまでに無い展開のゲームとなっている。 ゲームは背景から登場人物までフルポリゴンで描かれており、すべて3D立体視に対応。 できる限り様々な視点から眺めることができる。 もちろん登場する女の子も例外では無く、探索シーンではアナログパッドにより見渡せる視点での移動に加え、ジャイロ操作で女の子に接近し、のぞき込むような視点で見ることもできる。 女の子はボイスでしゃべり、数百に及ぶ動きや仕草のモーションをモーションキャプチャーで収録したリアルで艶めかしい演技で再現しているという。 【ストーリー】 意中の女の子と密室に閉じ込められている。 そんなおいしいシチュエーション!! しかし、なぜか主人公は「妖精さん」になってしまっていた。 この密室のシチューエーションは、主人公である「コウヘイ」が見る夢「密室世界」です。 でも、密室世界はただの夢ではありません。 密室世界は現実とリンクして、この世界での行動が現実世界にも影響する不思議な夢だったのです。 今まで自分を相手にもしてくれなかったかわいい女の子と仲良くなれたり、密室世界で女の子を脱出させることで現実世界でのピンチを救ったりすることができます。 さぁ、この不思議な「密室世界」で女の子を色んな視点からじっくり眺めよう! ……ではなく、困っている女の子の脱出の手助けをしよう。 【秋篠かすみ(あきしのかすみ)】 内気で目立たない女の子。 主人公コウヘイは同じクラスにいながら名前も覚えていなかったくらい地味な存在。 しかし、コウヘイの夢に現れてから気になる存在になってゆく 【伊藤つばさ(いとうつばさ)】 学校で1番と噂されるモテモテの女の子。 100人以上の男子に告られ、それを全部フッたというのが伝説になっている 【東郷こころ(とうごうこころ)】 主人公の幼なじみ。 学年は2コ下の高校1年生。 生意気な妹のような存在だったのだが、最近ちょっと気になりだした 同作で大きな要素の1つが「密室世界」に閉じ込められた女の子を脱出させること。 主人公が眠りにつくと「密室世界」に入り込む。 この密室世界には、コウヘイの現実世界での意中の女の子が部屋に閉じ込められている。 ドアには強固な鍵が仕掛けられており開けることはできない。 この鍵は、密室に隠された鍵のかけらを集めなければ開けることはできない。 主人公は妖精さんであるため、部屋の中をふわふわと飛び回ることしかできない。 ものに触れたり操作することはもちろん、女の子に直接話しかけることもできない。 このため、主人公がスライドパッドを使い視点をぐるぐる自由に移動させることでアイテムなどを発見し、女の子に意思を伝達することで謎を解いていくことになる。 発見することも大切だが、上手く女の子を導いていくことが重要となる。 女の子に話しかけられないのに、どうすれば意思を伝達できるのか? 女の子に伝えることができるのは、物の名詞だけとなっている。 下画面からひらがなで物の名前を手書き入力すると、女の子にメッセージが伝わり見つけたり、使用したりする。 【「密室世界」でのゲームの流れ】 密室世界で主人公コウヘイは、妖精さんになってしまいものを動かすことも、女の子と話すこともできない 部屋には鍵がかけられており、鍵のかけらをすべて集めなければ部屋から脱出することはできない 女の子に物の名詞を伝え、上手く誘導していくことで謎を解いていき、部屋から脱出することが目的となる 妖精さんである主人公は部屋の中をふわふわと飛び回り、様々なものを調べていく 「あ! 掃除機だ!! 使えるかな?」と思ったら、手書き入力で「そうじき」と入力 女の子が気付いて掃除機を使用してくれる このように高いところにある物に対して気付かせることもできる。 棚の上に何故か牛乳があるのだが、女の子に気付いてもらっても手が届かない そばにあった「いす」と手書き入力で書き込むと、女の子は椅子の上に乗り棚の上の牛乳を取ろうとする。 このように上手く導いていくことが大切。 ……画面からは椅子がぐらついて不安そうな女の子だが、ストーリーはどのように展開するのだろうか? また、こういった女の子のリアクションも楽しんで欲しいという このように様々なアイテムがあちこちに隠されている。 女の子にどのように気付いてもらい、どのように導いていくのか。 自分で推理するというこれまでの脱出ゲームとはひと味違うゲームになりそうだ 夢の中である「密室世界」だが、この中に登場する女の子は現実世界とリンクしており、現実世界の悩みなどを妖精さんに打ち明けることもある。 女の子はこの妖精さんがコウヘイだと気付いていないので、コウヘイをどう思っているかといった想いを告白したりすることもある。 つまり、ここでの会話を現実世界での会話にうまく活かすことで、女の子と仲良くなることができる。 はだかで寝ている女の子。 「密室世界」では主人公は妖精さんであるため、女の子も警戒心が無いため、ふわふわと近寄っていくことができる 妖精さんの言葉に従って、ベッドの下を調べている女の子。 女の子をリードするのは妖精さんの役目。 妖精さんの言葉で女の子は色々と行動するので、プレーヤーが変な言葉を入力すれば女の子は困っちゃうかもしれない 女の子にグッと近寄りたい、下から見たい……といった思いにはジャイロ機能を使い本体を傾けることで妖精さんの視点を変えることができる。 ボタンを使いズームすることもできる 【スクリーンショット】 C 2012 INTENSE C 2012 D3 PUBLISHER.

次の

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』女の子の声優や序盤ストーリーが明らかに

女の子 と 密室 に いたら し ちゃう かも しれ ない

」を2012年3月に発売する。 価格は未定。 」は、脱出系アドベンチャーと恋愛アドベンチャーの融合を試みたこれまでに無いアドベンチャーゲームとして注目を集めている。 学園祭で意中の女の子を彼女にするという「現実世界」で展開する純愛ラブストーリーと、かわいい女の子と密室に閉じ込められた夢の中から脱出するという「密室世界」の2つの世界が展開する。 周りを見回すことはできても、ものに触れたり動かすことはできない。 また、女の子と自由に会話もできない。 このため、直接コマンドを入力していくわけではなく、女の子に注目してもらいたいものの名詞を入力することで、代わりに行動を起こしてもらうことしかできない。 今回は夢の世界から脱出するときのゲームの流れを追っていくので、どうやってゲームを進めていけば良いのかを今回の記事で把握していただきたい。 【ゲームの流れ】 左側のテーブルにろうそくが置かれている。 気になるアイテムだが、自分で直接どうこうすることはできない。 なんとかして女の子に気付いてもらいたいのだが…… というわけで、下画面に用意されている文字入力画面で「ロウソク」と入力する すると「ロウソク」という言葉が女の子に伝わり、ロウソクに気付いてくれた もちろん、ロウソクに気付いただけではどうしようもないので、次は火を付けなければならない。 火を付ける道具が必要なのだが……? 近くにあったテーブルには引き出しがあるようだ。 その中にはなにが入っているのだろう? 引き出しを開けるために、「ひきだし」と入力し女の子に引き出しを開けてもらうことに 女の子が言葉に気付き引き出しを開けると、そこにはマッチが! と言うわけで、マッチをゲット! これでろうそくに火を付けることができた ゲームではあちこちを見回せる時がある。 上画面の右上に「ジャイロアイコン」が表示されることがあるので、このときに3DS本体を傾けることで、好みの角度から部屋の中を見渡したり、女の子を存分に眺めることができる。 【ジャイロセンサーを使ったシーン】 こんなように、女の子を煽るように見ることができる。 逆に部屋の中を見回すことで、新たな発見があって、ゲームの進展に結びつくかもしれない もちろん、このスクリーンショットのように満足ゆくまで女の子を眺めることもできる でも、あんまり個人の趣味に走りすぎると、大事なものを発見することができない可能性も…… 女の子と自由に話すことはできないが、女の子に言葉を投げかけることで、返ってくる反応を楽しむ事はできる。 言葉を打ち込めるときは、いろいろと思いつく言葉を打ち込んでみると良いだろう。 【女の子の反応を楽しむ】 「かお」と入力すると、女の子がどアップに! 今度は「むね」と入力してみると、胸がアップに しかし怒られちゃいました……仕方ないですね! 「おしり」と入力するともちろんおしりがアップに。 行き着く果てまで行くべきか? それとも怒られるのでほどほどにするべきか?? 一方で、「おさななじみ」と入力すると、妖精さん(主人公:コウヘイ)の正体を知らない女の子はコウヘイへの気持ちを打ち明けたりする このゲームでは、文字入力がインターフェイスとして大きな位置を占めていることもあり、様々な便利な機能が搭載されている。 たとえば1文字目を入力すると、これまでに入力したことのある単語が候補として表示され、選択することができる。 手書き入力を行なうと誤認識されることがあるが、これを修正するために単語そのものを入力し直すのは面倒なもの。 入力した文字は1文字ずつ区切られているので、その文字だけ修正すれば良いようになっている。 さらに、誤認識については、個人の入力の癖を学習していくので、入力すれば入力するほど認識精度が上がっていくという。 【文字入力】 1文字目を入力すると、候補がズラリと出てくる 手書き入力だけでなく、ソフトウェアキーボードにも対応。 文字入力時にここからいつでも選択することができる ゲーム中は、進行具合を確認できるフロー画面を開くことができる。 フロー画面では進行具合のほか、クリア済みのシナリオを選択し、そこまで戻ることもできる。 フロー画面は上画面に用意されており、その下画面はアルバム機能となっている。 シナリオ毎のイベントの回収度合いを確認することができる。 回収済みのイベントは3D立体視で見ることができ、ジャイロ機能を使ったイベントも何回もここで見ることができる。 【フローとアルバム】 フロー画面で進行度をチェックし、シナリオをさかのぼってやり直すことなどもできる アルバム機能。 回収済みのイベントを何度も見ることができる 【新ステージスクリーンショット紹介】 C 2012 INTENSE C 2012 D3 PUBLISHER.

次の