大江 麻理子 モヤ さま。 『モヤモヤさまぁ~ず2』大江麻理子時代の100作品一挙配信

大江麻理子アナ、久々の『モヤさま』で胸をツンツンされる! 4年ぶりのセクシーハプニングに視聴者大盛り上がり(2017年5月1日)|BIGLOBEニュース

大江 麻理子 モヤ さま

今年10周年を迎える『』(テレビ東京系列)のネットオリジナルコンテンツ「歴代アシスタント大集合SP」が、現在「TVer」などのサイトにて配信中。 6月11日に配信された第9回では「10年前の月島の回を観ながらトーク。 」というテーマで送られた。 この「歴代アシスタント大集合SP」は、『モヤさま』初代アシスタントのアナウンサー、2代目アシスタントのアナウンサー、そして現アシスタントのアナウンサーの3人が集結し、各々の近況や『モヤさま』にまつわる秘蔵エピソードを披露するネットオリジナルコンテンツ。 今回は、2007年5月4日・11日に放送された「月島」の回を3人で観て、大江アナは思い出話に花を咲かせた。 さらに、その回ではTシャツを売っているクリーニング屋さんや、イタリア好きの先生が開いている寺子屋などを訪問しており、そのVTRを見て、大江アナは「街歩きって楽しいですね~!」としみじみ。 また、「あのTシャツ(の店)ってまだあるんですか?」と福田アナに聞き「まだ行っていない」と答えると、スタッフが「再開発が進んでいて、無くなっている」と説明。 この10年で街が様変わりしていると言われ、大江アナはガッカリした表情を浮かべた。 さらに大江アナが「月島」の回を振り返り、「三村さんが私に失礼な事を聞いた」と、10年前にも関わらず、さまぁ~ずの三村マサカズのセクハラを覚えていると言ったことをきっかけに、VTRで三村のセクハラの歴史を見てみることに。 初めてのセクハラは、5月11日。 「月島」で見つけたガチャガチャで盗聴器が当たったため、少し離れた場所にいる三村の会話を聞こうとした大江アナに、三村は「最近いつエッチした?」と質問。 最初はそんなライトなものだったのが、7月13日に放送された「新高円寺」の回で、三村が自転車にまたがる大江アナの股間にサドルを押し付けるというセクハラをかまし、大竹一樹に頭を叩かれる場面が残っていた。

次の

大江麻理子復活!! モヤモヤさまぁ~ず2 10周年記念3時間半SPをネットで無料で観るには

大江 麻理子 モヤ さま

今年10周年を迎える『』(テレビ東京系列)のネットオリジナルコンテンツ「歴代アシスタント大集合SP」が、現在「TVer」などのサイトにて配信中。 6月11日に配信された第9回では「10年前の月島の回を観ながらトーク。 」というテーマで送られた。 この「歴代アシスタント大集合SP」は、『モヤさま』初代アシスタントのアナウンサー、2代目アシスタントのアナウンサー、そして現アシスタントのアナウンサーの3人が集結し、各々の近況や『モヤさま』にまつわる秘蔵エピソードを披露するネットオリジナルコンテンツ。 今回は、2007年5月4日・11日に放送された「月島」の回を3人で観て、大江アナは思い出話に花を咲かせた。 さらに、その回ではTシャツを売っているクリーニング屋さんや、イタリア好きの先生が開いている寺子屋などを訪問しており、そのVTRを見て、大江アナは「街歩きって楽しいですね~!」としみじみ。 また、「あのTシャツ(の店)ってまだあるんですか?」と福田アナに聞き「まだ行っていない」と答えると、スタッフが「再開発が進んでいて、無くなっている」と説明。 この10年で街が様変わりしていると言われ、大江アナはガッカリした表情を浮かべた。 さらに大江アナが「月島」の回を振り返り、「三村さんが私に失礼な事を聞いた」と、10年前にも関わらず、さまぁ~ずの三村マサカズのセクハラを覚えていると言ったことをきっかけに、VTRで三村のセクハラの歴史を見てみることに。 初めてのセクハラは、5月11日。 「月島」で見つけたガチャガチャで盗聴器が当たったため、少し離れた場所にいる三村の会話を聞こうとした大江アナに、三村は「最近いつエッチした?」と質問。 最初はそんなライトなものだったのが、7月13日に放送された「新高円寺」の回で、三村が自転車にまたがる大江アナの股間にサドルを押し付けるというセクハラをかまし、大竹一樹に頭を叩かれる場面が残っていた。

次の

「モヤさま」大江アナが三村から受けたセクハラがひどい

大江 麻理子 モヤ さま

先週まで夏休みをいただいていました。 今までずっと一緒にいたんですものね。 それは寂しいし気がかりで仕方ないに違いありません。 そこまで幼い時のことではありませんが、 私もそんな母の親心を感じた瞬間がありました。 小学4年生の頃、ちょっと離れた街にある塾へ 特急列車に乗って通うことになりました。 塾に通うのも、電車に一人で乗るのも、 一人で繁華街を歩くのも。。。 初めてのことばかりでした。 私は知らない世界に冒険に出かけるような気分で ワクワクしていたのですが、 母はやはり心配でたまらなかったようです。 当時はまだ防犯グッズなどもそんなに売られていなくて、 母は防犯ブザーを買うために警察に行ったそうです。 そして、最初のうちは塾までついてきてくれました。 駅から塾までの道のりを覚えたら、 今度は一人で歩く練習をしようと、母がちょっと離れて 私を一人で歩かせ、後ろから見守ってくれました。 一人で歩くのに慣れたら、いよいよ独り立ちです。 「銀行の角までは後ろからついて行くけど、 それから先はもう一人で行っておいで。 」 わーい、ついにいっちょまえだ!!! 私は相変わらずウキウキ気分のままで、 銀行の角に到着すると後ろの母を振り返り 「ばいばーい」と手を振っていそいそと塾へ向かったのでした。 後から話を聞くと、 ハイテンションの私とはうって変わって、 母は寂しくて仕方がなかったそうです。 「角を曲がって姿が見えなくなった瞬間、 街に吸い込まれちゃったみたいで涙が出た」 きっと、どんな親御さんもそんな「子供を手放す瞬間」の とても寂しくて不安な気持ちを経験されるのでしょうね。 同期のAちゃんも、きっと今そんな気分なのでしょう。 会えない時間が増える分、 一緒にいる時の喜びが増えるはずさぁ〜! おうちに帰ったらたくさん可愛がってあげてね。 最初は勘が戻らなくて大変だろうけど あんまり無理しすぎない位に頑張って!!! お仕事お疲れ様です。 感想として書くのは少し遅れましたが、「アナウンサーブログ」の「地元の愛情」を読み、思わず目が熱くなりました。 ごく短い中継では伝え切れなかった地元の人々の想いを発表できる場として、blogという媒体は素晴らしいものです。 特に、谷本選手が決勝の一本を取った瞬間の地元の感動を、熱気だけはそのままに、時間を止めて眺めたようなあの一文には、何年ぶりかに活字の持つ力を感じました。 普段スポーツに興味の無い私ですが、これがスポーツの感動なのだと解った気がします。 今回書かれているお母様の寂しさや、谷本選手のお祖父さん、お祖母さんの思い。 きっと、大江さんも今の年頃になって、親の側の気持ち、見守る側の気持ちの本質が解りはじめてきた頃なのではないでしょうか。 (と言えば偉そうですが。 ) 今後も、映像で伝えられなかった「報道記事」を期待しております。 はじめまして。 いつも楽しく拝見させて頂いています。 こういう事をするのは初めてなのですが、ファンの方々のコメントも含め、とても楽しそうでしたので思わず参加したくなり思い切って、書き込ませて頂きました。 モヤさま2も開始当初から拝見させて頂きテレビ東京で(唯一)好きな番組です。 (鉛筆も当たりました。 有難うございます)大江さんを見ててアナウンサーとは、とても大変でやりがいのある素敵な職業なんだなと感慨深くなります。 一人でいると、どうしようなく寂しく侘しくなりますが、大江さんを見るとなんだか色々どうでもよくなりスッキリします。 ファンの方々も含め、いつまでも御元気で最高の仕事を続けて下さい。 また、いつか書き込ませて頂きます。 頑張って下さい。 初投稿です! はじめまして大江さん! アド街いつも楽しく拝見しています。 特に、オープニングの一言が楽しみなのですが, 今回の佐原編も期待通りでした(笑)。 千葉県出身なので、千葉県内がOAされると更に注目してしますのです(しかも、銚子のOAからさほど間無しで)。 でも、恥ずかしいことに佐原のことは、知らないことばかりでした。 今回のOAはたいへん勉強になりました。 週末のWBS,モヤさま,アド街のOAで大江アナから元気をいただいております。 ブログの更新は大変ですが,決して無理はしないように頑張って下さい。 (でも,更新を楽しみにしています。 ) 初投稿で文章がメチャクチャになってしまいました(苦笑)。 子供の頃、兄と一緒に近くの公園に行って、 補助輪なしの自転車が乗れるよう、日が暮れるまで 練習したこと思い出しました。 懐かしいです。。。 祐天寺、『モヤさま. もう、涙が出ちゃいました... 笑いすぎて。 大江アナのその話を読み、僕も幼少期のことを思い出しました。 僕は幼稚園(4歳位)の時から小学校6年生までスイミングスクールに通っていました。 通い始めた頃は、勿論ひとりで行けるはずもなく、母親のママチャリの後ろにリュックを背負いながら乗って通っていました。 水泳をしている時は、保護者の観覧席の窓から見える母の顔を見て、恥ずかしい反面、安心するような気持ちでノホホンと泳いでいました。 笑 でも小学校3年頃からは、母の仕事の都合上、一人で通うことになりました。 母は一人で自転車で通う僕を心配していました。 最初はあまりにも心配して、途中の大通りの信号のところまで後ろに隠れてついてきたそうです。 一人で通い始めてからは、観覧席から今までずっと見ていてくれた母の顔を見なくなり、「これで独り立ちだ!」と思いながらも少し寂しかったような・・・ 母は、まだかなり濡れている髪で、充血しかけの目をし、指がシワシワな僕がやっと家に帰ったら、いつもお風呂を沸かして、その日の感想を聞いてくれたりしていました。 当時は母のありがたみや温もりをよく理解できていなかった僕でも、今となっては本当に母の温もりに感謝しきりです。 来春からは大学生になり、家にいる時間も短くなると思いますが、母と一緒にいる時は、今度は僕が温かい気持ちで包んであげたいと思います。 懐かしい思い出を回顧させてくれた大江アナ、ありがとうございます! 復活待ってましたよ~。 大江さんのお母さん、とっても優しい人ですね。 僕は男だということもあってか防犯ブザーを持たされたり、塾の送り迎えの経験はほとんどありません。 T-T 自分は高校生なのであまり実感が沸かないのですが、もし将来結婚して娘が生まれたら心配で仕方なくなるのかな?笑 「会えない時間が増える分、 一緒にいる時の喜びが増えるはずさぁ〜!」 同僚のAさん、この大江さんのメッセージを胸にお仕事頑張って下さい。 S 昨日、やりすぎコージーという番組を見ていたのですがその中で、テレビ東京の全女子アナが選ぶ 「やりすぎコージーメンバーの中で恋人にしたい人ランキング」みたいなのをやっていました。 そこで大江さんはただ1人だけ東野さんを選んでらっしゃいましたね。 笑 かなり意外な感じでした。 ただ、その時「選んだのは大江さんです。 」と聞いた時の東野さんのリアクションがなぜか微妙なものでした。 「なんでまりりんに選んでもらってそのリアクションなんだよ!」と心の中で叫びましたよ。 笑 まぁどうでもいい話かもしれませんが。 いつも色々と見るの楽しみにしてるので北京明けの大江アナに期待です。 あと僕の独り立ちの話聞いてもらっちゃていいですか?笑。 僕も小学校の四年生の時なんですけどさすがに塾には通ってなかったので離れることがあまりなかったんですけど、初めて離れたのが二泊三日の旅行の行事なんですよ。 行くまではウキウキなんですけどバスが出発した瞬間の寂しさはすごいんですよ。 親たちが手を振って送ってくれるんですけどその瞬間だけすぐ目がうるんでしまいましたよ。 友達とかはワイワイやってるのに僕だけ涙を見せないように窓の外みたり隠してました。 僕結構寂しがりやだったみたいです。 大江アナは逆に寂しかったことはないんですか? お久しぶりです、大江さん。 大江さんは夏休みだったんですね。 リフレッシュ出来たということなのでパワーアップしているでしょう! お土産話とかあったら、聞けたらな~、なんて思ってます。 ところで、 僕は話のフリが下手ですね 大江さんの同期の方、おめでとうございます! とてもハッピーなニュースですが、嬉しい半面、当の本人は哀しいとありましたね。 大江さんのお母さんのお話もあって、なんだか親の有り難みというか、そういうものをしみじみと感じました。 やっぱり親はいつも子供に気をかけてるんですね。 何となく分かってはいるものの、うるさいなあ~と感じてしまい、冷たく接したりして…。 これからは気をつけよう! と思います。 でも、やっぱりそういう有り難みが分かっている人は、優しいですね。 大江さん、あなたのことですよ! 行 金八先生こと、武田鉄矢さんの名言です。 武田さんと奥様が、子育ての言い争いで、奥様の一言。 「母親はねぇ、既に一度、子供とサヨナラしとうとよ! 自分のお腹から産み出した時、そこで既にお別れしとうったい!」 、、、ウ~ン、男はそれを言われると、ナンも言えんですねぇ。 大江アナのお母様も、娘の成長の嬉しさは、寂しさとの裏返し。 今はお仕事振りをお見せすることで、お母様へお返しですね! 、、、おっと!お戻りなさいませ!早速WBSで化粧品取材! 今日のアド街、秋物の衣装お似合いでしたぜぇ! さとうきび畑の替え歌よかったですよ! 毎回コメント後の少し照れた大江アナを観るためにチャンネルを合わせています。 佐原は四年ほどまえに一度行ったことがありますが、さほど観光地化していなく適度に鄙びていて良い印象があった記憶があります。 建築好きとしては見どころがたくさんあり楽しく散策できました。 今回のオンエアで思いのほか歴史がある事を知り、改めて驚くとともにまた行きたくなってきましたね。 今週もアド街のスタッフに感謝… お仕事大変でしょうが大江アナのブログを心待ちにしているファンがおりますので、無理をされない程度での更新をぜひぜひお願いいたします。 復帰される同期の方と母上へに対する大江アナの思いがひしひしと伝わるカキコに感動を禁じ得ない今日この頃です。 休み明けで調子がでないのは大江アナも同じでしょうから、北京での熱中症のようにならないようご自愛くださいませ。 土曜は、アド街でのMCと音楽ば~かのマリベスを楽しめる大江アナの日と勝手にきめているワタクシでした。

次の