ニキビ跡 赤み 消したい。 皮膚科医200人に聞いた本当に正しいニキビ跡の消し方

ニキビ跡のシミ・赤みを消すには|自分でできるスキンケア&隠すためのメイク法 恋が生まれるメイクの教え 恋が生まれるメイクの教え

ニキビ跡 赤み 消したい

Contents• 【ニキビ跡の赤みを消す5つの方法】赤みは自力で治せる?皮膚科治療やケア方法まとめ! ニキビは治ったけど、ニキビ跡の赤みがなかなか消えないことで悩んでいる方は多いと思います。 私もかつて、ニキビを潰して赤いニキビ跡ができるという繰り返しでした。 ニキビとニキビ跡を治すために、色々なスキンケア商品を買ったり皮膚科で治療を行い、100万円以上のお金を使いました。 その経験から学んだ結論は、 ニキビ跡の赤みを消す方法は「皮膚科で治す」「自分で治す」「自然治癒を待つ」の3つです。 つまり、ニキビ跡の赤みは正しいスキンケアをすれば 自分で消したり目立たなくすることが可能です。 今回は、ニキビ跡の赤みができる 原因、どのくらいで治るのか、皮膚科で消す方法、自分で消す方法、どうしても隠したいときの対処法について私が学んだ全てをご紹介します。 ニキビ跡の赤みができる原因は? ニキビ跡の赤み・色素沈着が発生する原因は2つあります。 ニキビで炎症した肌を回復するため、毛細血管が集中• ニキビの炎症で血液が傷つき、周辺に血液が流出 この2つについてご説明します。 ニキビで炎症した肌を回復するため、毛細血管が集中 簡単にいうと、ニキビによって 傷ついた皮膚を回復するために血管が集まることで、血液の赤みが発生している状態です。 通常、ニキビの炎症が起きると、皮膚が損傷してしまうため組織を治す必要があります。 組織を治すために、炎症した箇所に毛細血管が集中することで血液が集中し、血液の赤い色素が濃く見えているというのが正体です。 ニキビの炎症で血液が傷つき、周辺に血液が流出 これは、ニキビの炎症によって 損傷した皮膚の血液が周りに流出することで血液の赤みが発生している状態です。 ニキビの炎症がひどく、肌の深い部分(真皮)にまで及ぶと血管が損傷してしまいます。 その結果、傷ついた血管から血液が流出してしまうのです。 また、紫や茶色のニキビ跡ができてしまう原因は、血液に含まれるヘモグロビンという赤色の色素が酸素を失うことで、紫や赤黒い色に変わってしまうためです。 ニキビ跡の赤みや色素沈着はどのくらいで治る? ニキビ跡の赤みが自然に治るまでの期間 ニキビ跡の赤みは放っておけば自然に治るものです。 しかし、完全に治るまでにはかなりの時間が必要になります。 一般的には 「3ヶ月〜1年以上」です。 これはニキビの炎症の酷さにもよりますが、私の経験だと 大きいニキビ跡の場合は1年以上かかりました。 つまり、自然治癒は可能ですがかなりの時間がかかってしまうのです。 治るまでに時間がかかる理由 時間がかかってしまう理由は、炎症が肌の深い部分にまで及ぶと、 正常なターンオーバーができなくなるためです。 通常、20代の肌の ターンオーバーは28日周期で行われると言われています。 しかし、炎症ニキビによって肌の真皮層まで傷ついてしまっている場合は、通常のターンオーバーでは時間がかかってしまうのです。 これは、炎症したニキビの種類が紫ニキビなどの重症ニキビであるほど赤みが深くまで残ってしまいます。 ニキビ跡の赤みは自分で消す・治せる? 最初にお話ししたように、正しい対策やスキンケアをすれば、 ニキビ跡の赤みは自分で消すことができます。 自分で消すことができる理由は「ターンオーバーを繰り返せば色素が元に戻るから」です。 そのため、自分で消すためには「 正常にターンオーバーさせる」「 メラニンの生成を防ぐ」ということが大切です。 一方、クレーターのニキビ跡はターンオーバーを促すだけでは凹みが治らないので、自分だけで完全に治すのは難しいとされています。 食生活を改善する• 睡眠(ノンレム睡眠)を確保する• ニキビ跡に効くサプリを飲む• ニキビ跡専用の化粧水を使う• 洗顔を正しく行う 1〜3は体内から赤みを改善する方法、 4・5は体外から改善する方法です。 私が実践して最も効果があった、この5つについて詳しくご紹介します。 食生活を改善する ニキビ跡の赤みを治すためには、基本的な生活習慣を整えることが非常に大切です。 特に、普段の食生活ではニキビ跡の赤みに効く栄養素を摂ることで改善ができます。 赤みのニキビ跡には 「ターンオーバー」「メラニン生成の抑制」が重要なので、ビタミンCや亜鉛、トラネキサム酸といった栄養素が効果的です。 ビタミンCは野菜類、亜鉛は納豆やナッツ類から摂取ができるため、普段の食事で摂取できるように心がけてみてください。 睡眠(ノンレム睡眠)を確保する 睡眠は肌のターンオーバーに大きく関わっています。 特に、ノンレム睡眠と呼ばれる入眠後の3〜4時間は 肌を回復させる成長ホルモンが分泌され、ターンオーバーを促進します。 この成長ホルモンが正常に分泌されない場合、ターンオーバーが乱れてニキビ跡が治りにくくなってしまいます。 質の高い睡眠を摂るためには、寝る前に暖かいお湯を飲んだり入浴すると効果的です。 ニキビ跡の赤みに効くサプリを飲む 先ほどご紹介した食生活について、毎日気遣うのが難しい方もいるでしょう。 私も仕事が忙しくて栄養のことを考えた食事ができていませんでした。 しかし、サプリメントであれば食事と一緒に摂取できるため非常に楽です。 また、各栄養素の1日に必要な分量を摂取できるため食事よりも効果があります。 赤みには 「ビタミンB」「ビタミンC」「トラネキサム酸」が効果的とされています。 ニキビ跡専用の化粧水を使う ニキビ跡の赤みを消すには、日常のスキンケアが非常に大切です。 残念ながら、いくら 値段の高い化粧水を使っていてもニキビ跡の赤みは治りません。 ニキビ跡をケアするという目的なのであれば、それはお金の無駄遣いです。 しかし、 ニキビ跡専用の化粧水を使えばしっかりと赤みに効き目があることを実感できます。 その際には、効果のないものを買わされるなど騙されないように、 効果のある成分がちゃんと含まれているか?を見る必要があります。 ニキビ跡の赤み消しに有効な成分は「 ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」です。 この成分は、サプリを飲むことと同様に化粧水としても効果があるとされています。 私も、 美容クリニックでこの2つの成分が含まれた化粧水や美白化粧品を おすすめされました。 私は何十本と化粧水を試してきましたが、ほとんどが騙されたといっていいくらい効き目のないものが多かったです。 成分とかも確かめずに購入して完全にいい消費者でした。。 その中で、唯一効果を実感できた化粧水が「」と「」でした。 は ビタミンC誘導体が入っていること、 ナノカプセルという肌への浸透力をあげる成分が入っていることから、ビタミンCや保湿成分が肌の深い部分まで浸透して効果があります。 私は 使い始めて2ヶ月経ったくらいで、ニキビ跡の赤みが薄くなっていることを実感できました。 もビーグレンと同様に 肌に浸透する成分が入っているため、通常の化粧水よりも保湿能力が高く、色素沈着している深い部分まで効果があります。 私はビーグレンよりも先に試しましたが、同様に2ヶ月ほどで効果が現れました。 自宅で行えるスキンケアなので、まずは試してみることをおすすめします。 ビーグレンについて 商品名 ビーグレンQuSomeローション 価格 初回1,800円(通常4,422円) 保証 365日間の全額返金可能 効果 ニキビ跡の赤みを改善 成分• 高濃度のビタミンC誘導体• 肌の深くまで届く浸透テクノロジー「QuSome」 リプロスキンについて 商品名 ビーグレンQuSomeローション 価格 初回2,240円(通常4,980円) 保証 60日間の全額返金可能 効果 ニキビ跡の赤みを改善 成分• ニキビ炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム。 (特に赤みのあるニキビ跡に効果あり)• 成分が肌に浸透しやすいナノBテクノロジー• 新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバー機能を整えるプラセンタエキス。 洗顔を正しく行う 1日2回の洗顔を徹底しましょう。 洗顔は肌の古い角質や皮脂を落とすために重要なスキンケアの1つです。 洗顔をすることで 肌のターンオーバーが正常に行われることを維持できます。 また、洗顔の効果を最大化するためには 洗顔前に温かい蒸しタオルを顔に当てると良いでしょう。 これは上記で毛穴を広げることで毛穴の奥にある汚れをしっかりと落とす効果があります。 タオルを水で濡らし、レンジで30〜40秒ほど温めるとちょうど良い温度になります。 蒸しタオルがめんどくさい場合は、しっかりと入浴するだけでも毛穴の開きが変わってきますのでぜひ試してみてください。 ニキビ跡の赤みを皮膚科で消す方法 皮膚科やクリニックでニキビ跡の赤みを消す方法についてご紹介します。 皮膚科ではニキビ跡の状態に合わせて専門的な治療を行ってくれる反面、 保険が適用外になるため治療費が高額になります。 私がクリニックで行ってきたニキビ跡の赤みを消す代表的な治療メニューについて効果をご紹介します。 ニキビ治療にも効果があるとされています。 私の場合は、色素が肌の真皮層に沈着していたためほとんど効果を実感できませんでした。 ピーリングは表面的な角質除去等に効果があるので、重症のニキビ跡には適していないのかもしれません。 また、しみ・そばかすの元となるメラニン色素に反応し、細かいかさぶたを形成し、それがはがれることで、しみ・そばかすを薄くしていきます。 私は2〜3回しかライムライトを受けることができなかったので、ほとんど効果を実感できませんでした。。 ニキビ跡の赤みをどうしても隠したい時の方法 ニキビ跡の赤みを消すには、一定の時間がかかります。 自然治癒は1年以上、皮膚科や自力で治す場合も3ヶ月〜最長1年くらいは必要になるでしょう。 しかし、仕事やデートなど どうしてもニキビ跡を隠したいときがあると思います。 そういった場合は「 コンシーラー」を使うことをおすすめします。 コンシーラーには様々な種類がありますが、肌荒れしないためにできるだけ「 オイルカット」されているものが良いでしょう。 私もニキビ跡を誤魔化すために頻繁にお世話になっていました。 最初はコンシーラーを塗ることで肌荒れしないか心配でしたが、肌に刺激のないものを選べば問題なかったです。 まとめ 今回はニキビ跡の赤みを消す方法についてご紹介しました。 ニキビ跡があるだけで普段の生活でモチベーションが下がったり、楽しめなくなっちゃいますよね。 赤みはクレーターと違って自然に治るものですが、できるだけ早く治すためには ニキビ跡のためのスキンケアや治療が必要です。 今回ご紹介した改善方法を参考にして頂き、少しでも皆さんのニキビ跡の悩みが無くなると嬉しいです。

次の

ニキビ跡のシミを消す方法|茶色い色素沈着に良いスキンケア&医薬品

ニキビ跡 赤み 消したい

やっとニキビが落ち着いたと思ったら跡が赤く残ってしまった、なんて経験をされたことがある方も多いですよね。 美容に関する悩みはなかなか男女で理解しあうことの難しいものが多いですが、ニキビに関する悩みだけは女性も男性も共通です。 特に思春期は男女ともにニキビができやすく、また容姿に関して思い悩むことも多い時期です。 ニキビ跡を発見してしまうと、「跡が消えるまでもう外に出たくない!」とまで思ってしまうこともあります。 でも、実際にはニキビ跡を自分で治すことはとっても難しいですよね。 諦めてしまったというかたも大勢いるのではないでしょうか。 そこで今回は、たくさんの方を悩ませるニキビ跡について皮膚科系の医師201人にアンケート調査を行ったので、その結果をご紹介したいと思います。 ニキビ跡が残ってしまうのは炎症のせい そもそも、ニキビ跡はなぜ残ってしまうのでしょうか? まず「ニキビ跡ができる原因は?」と医師に質問してみました。 すると、 ほぼ200人全員からニキビをつぶしたり繰り返すことによる炎症が原因と回答をいただくことができました。 50代女性 皮膚科医 ニキビを自分の指でつぶすと、指に付着している細菌が皮膚組織の中に入り炎症が悪化してしまう• 60代男性 美容・アンチエイジング医 ニキビを不適切につぶすと皮膚に大きなダメージが加わり、跡になってしまう• 50代男性 皮膚科・アレルギー科医 炎症が真皮までにおよびかつ炎症が長引くとできる ちなみに真皮というのは皮膚の内側にある層のことです。 皮膚はいくつかの層で成り立っているのですが、真皮はその最下層にあり、コラーゲンやヒアルロン酸など美肌をつくる最も重要な物質を多く含む場所になります。 皮膚の奥深くまで炎症が及ぶことでニキビ跡ができてしまうということですね。 もう少し専門的に詳しくいうと・・・• 30代男性 皮膚科医 毛包組織への炎症波及が強いざ瘡では毛包が損傷、破壊されて炎症が真皮内まで到達する。 特に内容物が毛包外へ破裂した場合には、異物肉芽腫をともなう強い炎症が生じて、真皮が完全には修復できずに瘢痕に置き換わって治癒が完了するため。 だそうです。 難しいですが、興味のある方は調べてみてください。 一番消しやすいのは「赤みのあるニキビ跡」 ニキビ跡の原因がわかったところで、いよいよニキビ跡の改善について学んでいきたいと思います。 ニキビ跡には状態に応じていくつか種類があるのですが、その中で改善しやすいニキビ跡はどんなものか、医師にきいてみました。 赤みのある色素沈着したニキビ跡• 茶色く色素沈着したニキビ跡• クレーター状になったニキビ跡• ケロイド状になったニキビ跡 上記の中でどれが一番消しやすいかを訪ねたところ、なんと 7割以上の医師が赤みのあるニキビ跡が最も改善しやすいと答えました。 60代男性 皮膚科医 赤みは時間がたつと薄くなります。 色素沈着が残らないように、遮光が大切です。 30代男性 皮膚科医 炎症が起きてから時間があまり経過していないため、比較的治療しやすい。 50代男性 美容・アンチエイジング医 実際の実績により赤みのあるニキビ跡が最も改善しやすいと判断できる。 赤みのあるニキビ跡は皮膚の炎症が起きてから時間が浅く、その 炎症をおさえることでニキビ跡の改善が期待できるとのことでした。 なかには「抗生剤が効く(60代男性、皮膚科)」「レーザーなどで治療可能(50代女性、皮膚科)」といった、具体的な治療法を示す意見もありました。 「時間が解決する」といった意見も複数ありました。 しかし、「ニキビ跡はどれも改善しにくい」といった意見も見られましたので、ニキビ跡を残したくない方はなるべく早めに医療機関を受診するのがよさそうです。 逆に「ケロイド状になったニキビ跡」は消すのが困難 赤みのあるニキビ跡が比較的改善しやすいことが分かりました。 60代女性 皮膚科医 ケロイドはそれ自体が人によって治るのに時間が必要です。 また、ステロイドの処方による治療もできなくはありませんが、そうすると再びニキビが出る可能性が出てきてしまいます。 40代男性 皮膚科医 ケロイドの盛り上がりは多少改善することができても、そのかわり(ニキビ跡の)面積が大きくなってしまいます。 50代女性 皮膚科医 治療しても平坦化するのが限度です。 このように治療の難度をあげる声が多く見られたほか、• 60代男性 皮膚科医 事実上、ほとんど治療不可能です。 50代男性 皮膚科医 お手上げです• 40代男性 皮膚科医 (ケロイド化したニキビ跡を完全に消すのは)無理でしょう といったように、悲観的なコメントもいくつか寄せられました。 本気でニキビ跡を治したいなら病院に行くべき さて、世の中には「自分でできるニキビ跡の治し方!」みたいな情報がたくさんあります。 しかし、実際には医師のほとんどが治すのは難しいと考えるニキビ跡も存在することがわかりました。 病院に行かずに自分でニキビ跡を消すなんてこと、本当にできるのでしょうか? 医師にきいてみたところ、 約6割が不可能(ニキビ跡が気になるならすぐに医療機関を受診するべき)と答えました。 「状況によっては可能」と答えた医師も、• 50代女性 皮膚科医 色素沈着のみなら可能• 30代男性 美容・アンチエイジング医 程度が軽い場合は自然治癒が見込める といった 「色素沈着の程度によっては病院に行かなくても治る場合ある」という意見が大部分を占め、軽症のときのみ自分でのニキビ跡改善が可能という答えがほとんどです。 自分のニキビ跡が自然に治るものかどうかの見極めを自分でするのは困難です。 従って、結局、 一度は病院に行って医師にみてもらった方がいいと言えそうですね。 ニキビ跡を改善したいなら、洗顔をしっかりすること ニキビ跡を消したければ病院に行く必要が有ることがわかりましたが、何も自分でできることが全く無いわけではありません。 一般的に「ニキビの予防・ニキビ跡の改善に効果が期待できる」とされるものが、本当に効果があるのか医師に聞いてみました。 サプリなどの栄養補助食品• 定期的な運動• 生活リズムを整える• 食生活の改善• ニキビケア用の洗顔料、化粧水等の使用• 毎日の正しい洗顔 これらについて医師に聞いてみた所、 全てにおいて「効果がある」が「効果はない」を上回りました。 特に毎日の正しい洗顔がニキビ・ニキビ跡の予防・改善に効果があると答えた医師は全体の9割弱にのぼり、いかに 毎日の基本的なスキンケアが重要かを物語っています。 ニキビ跡用の基礎化粧品の選ぶポイントは大きく3つ! 上記の図4の結果を見ると、 「効果がある」と答えた医師の割合が最も少なかったのが、「ニキビ跡のケア効果を謳う化粧水などを使う」という選択肢だったことがわかります。 スキンケアと言えば、化粧水や乳液などの基礎化粧品を用いたものが浮かびますよね。 しかし、実際には 医師の4割弱がニキビ跡のケアには効果がないと考えているんです。 ただしそれは、基礎化粧品に有象無象が溢れすぎて、本当に効果のあるものを選ぶことが難しくなっていることも要因の一つと言えるでしょう。 そこで、 ニキビ・ニキビ跡のケアに置いて効果的な基礎化粧品の選び方を質問してみました。 すると、最も多く見られたのが• ノンコメドジェニックの記載があること• ピーリング効果をうたっているもの• ビタミンC(誘導体)を配合しているもの という回答です。 それぞれ、医師のコメントを紹介します。 40代女性 皮膚科医 保湿効果と、ノンコメドジェニックをうたったものがベターです。 50代女性 皮膚科医 ニキビ跡の改善だけなら、ピーリング作用のあるものをすすめます。 60代女性 美容・アンチエイジング医 色素沈着であればビタミンC誘導体。 凹みやケロイドには無理と思いますが、何もしないよりは良いでしょう。 また、これらの他にも• 50代男性 皮膚科医 刺激感の有無。 使用後の潤い感。 など個々で使い心地を試すようすすめています。 40代女性 皮膚科医 皮膚科で販売されているもの 薬用 から選んでください。 60代男性 皮膚科医 色素沈着のみなら、ハイドロキノン製剤が配合されたものが良いです。 30代女性 皮膚科医 ビタミンC、トラネキサム酸含有のものは普通のものよりは良いかもしれません。 といったコメントが寄せられました。 まずは病院に行き、医師の指示をあおぐことから始めよう ただし注意したいのが、 化粧品のみでは効果はない・薄いといった回答も非常に多かったということです。 すべての医師のコメントに共通しているのは 「まずは医師に相談し、その上で自分の症状にあったケアを行うことが重要」 という点です。 50代女性 皮膚科医 ニキビ跡が気になるレベルでしたら、一度皮膚科を受診することをおすすめします。 程度や原因によっては自己流は効果がないどころか、悪化する恐れもあります。 皮膚科医の診断に基づくアドバイスに従うのが一番改善の可能性を高めると思います。 あくまで自分でもできる対応を行うのは補助的なもので、病院での治療が必要と考えてください。 ニキビ跡を改善したい、消したいということであれば、 まずは一度医療機関を受診し、医師に相談してみることから始めましょう。

次の

ニキビ跡の赤みまできれいに消したい。|目黒駅前アキクリニック

ニキビ跡 赤み 消したい

にっくきニキビがやっと治ったのに、赤みが残ってしまってなかなか引かない…。 ポツンと目立っていると、ニキビと同じくらい気になってしまいますよね。 そこで今回は、ニキビ治療の第一人者である表参道『青山ヒフ科クリニック』院長、亀山孝一郎先生に、ニキビの赤みをどうやってケアするのが正解か、お話を伺ってきました。 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ 赤みのあるニキビの特徴 赤みのあるニキビはこんな感じ! 過剰な皮脂分泌などででき、炎症反応を強く起こし赤みを帯びてしまったのが特徴のニキビ。 北里大学医学部卒業。 米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。 帰国後に発表した論文が話題となり、ビタミンC療法の第一人者と呼ばれるようになる。 1999年、『青山ヒフ科クリニック』開業。 2002年にオリジナル化粧品『ドクターケイ』を発表。 肌トラブルから美容まで様々な悩みにトータルケアで応えている。 ニキビが治っても、ずっと赤いままなのはどうしてしょうか。 「皮膚の内部で炎症の残骸が残っているためです。 ニキビは純粋な感染症ではなく、アクネ菌が出す菌体に対して過剰な炎症反応が起こってしまうもの。 炎症を起こした細胞が放射したサイトカインや蛋白分解酵素が残っているため、赤みが残ってしまうのです。 また、細胞を修復するために血管が開いているため、赤く見えるんです。 「赤みを抑えるビタミンC配合のローションやクリームなどをたっぷり塗るといいですよ。 また、赤いだけではなくクレーターになったダメージが深いものも、まだ赤いうちにピーリング、ビタミンC導入などのケアをしてあげることが大事。 赤いということは、まだ細胞が修復をしようと頑張っているということ。 その段階できちんとケアをしてコラーゲンを増やしてあげると、治ります。 しかし、赤みが引いたものや数年経過したクレーターは、修復しようとする力が働いていないので、なかなか治すのが難しいんです」 赤いということは、まだ肌が美しくなるチャンスが残っているということなんですね。 凹んでしまったダメージの大きいニキビ跡は、早めに病院を受診しましょう。 ニキビの赤みを早く消したい!やるべきケアは? 病院でのケアだけでなく、セルフケアも大切。 続いては、自分でできるニキビとニキビ跡のお手入れについて伺いました。 やりがちないくつかのケアについて、正しいかどうかを教えてもらいました。 冷やす、オロナインなどの市販薬は効果ある? セルフで頑張るべきスキンケアは… まず最初に、毎日のスキンケアで心がけるべきことを教えてください。 「まず、紫外線対策はしっかり行ってください。 紫外線は、炎症を招く作用があるため、ニキビがひどくなってしまうんです。 また、美白化粧品を使うなら、成分をしっかりチェックすること。 ビタミンCやトランサミン(トラネキサム酸)などの炎症を沈静化させる働きのある美白剤であれば効果は期待できます。 ただし、このような成分が入っていない美白化粧品は、ニキビには効果が見込めません」 (亀山先生・以下「」内同) ニキビを冷やしたり、オロナインなどのクリームを塗るという人も多いようですが…。 「痛みを伴ったり、熱を持っているニキビは、冷やしてもいいですが、それは痛みを一時的に和らげる、という意味です。 また、ニキビを温めるのは絶対にNG。 炎症を促進してしまいます。 ピーリングでターンオーバーを促進するのは、赤味を早く消せますか? 「これは効果的です。 ただし、バリア機能が下がっている場合は要注意。 刺激になってより悪化してしまう恐れがあるため、自己判断でやるのはやめましょう。 じつは今日も、市販のピーリング剤を使って顔が真っ赤になってしまってうちのクリニックに駆け込んできた患者さまがいらっしゃいました。 あくまで肌質に合わせたピーリングの濃度調整が必要ですので、必ず医師の判断のもと皮膚科でやってもらってください」 他にも、肌の代謝を高めるビタミンCやB群、Eなどを摂ってターンオーバーを高める、肌のバリア機能を高めるためにしっかり保湿する、適度な運動をする、十分な睡眠を取る、高糖質・高脂質食を控える、ストレス発散などが効果的だそうです。 「レーザー治療によって皮脂分泌を抑えるというエビデンスはありません。 そのため、ニキビに効果があると断言することはできません。 ただ、ビタミンCと併用して補助療法としては良いかもしれません。 僕がいろいろな論文を調べたり、実践した結果、効果があると思えなかったので、僕のところではやってません。 たとえば、ジェネシスはミトコンドリアを活性化して、皮膚のバリア機能を上げ、コラーゲンの合成を促進するので、クレーターなどのニキビ跡に効果が期待できます。 リフトアップも期待でき、1回で1カ月は頬が上がっていますよ。 ピクセル、フラクショナルレーザーなどは、うちでも使ってます。 15年前のクレーターでも、レーザーと外用剤でのスキンケア、プラス注射などで上がりますよ。 」 (亀山先生) できたての赤みのあるニキビ跡には、ケミカルピーリングとスキンケアだけで十分だそうです。 塗り薬&飲み薬なども効果あり? 何度も出てきますが、赤みにはやはりビタミンCだそう。 「塗るのも飲むのも、ビタミンCが効きます。 うちは医療機関なので、治癒を目的として効果が期待できる塗り薬と飲み薬を処方しています。 処方して、塗布・服用してもらい2週間を目安に再度来院いただき、そのときに経過を見て、症状の緩和、薬の効き具合などを判断し、より効果の期待できる処方を提案します」 (亀山先生) 早く赤みを消したいなら、一度病院で相談してみましょう。 アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬です。 ゲルタイプとローションタイプがあり。 アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬です。 ステロイドのお薬なので、炎症は抑えるはたらきはありますが、皮脂分泌を促進、TLRを増強します。 TLRはニキビの炎症のスイッチを押してしまう働きがあります。 つまりニキビを作り、悪化させてしまうという、ニキビの悪循環が始まってしまうのです。 一時的なニキビの炎症は抑えても根本的な解決にはならないため、『青山ヒフ科クリニック』では、ニキビ治療には処方していません。 つまり擦り傷や切り傷、細菌性皮膚炎やおできの治療の際に用いることがあります。 そのためリンデロン同様に『青山ヒフ科クリニック』ではニキビ治療には処方していません。 このゲンタシンでは、本質的なニキビ治療にはならず、あくまでも補助療法といえます」 \ニキビ用の塗り薬を塗るタイミングは?/ 忙しい現代女性。 ニキビケアは、朝の洗顔後と夜のメイクオフ後などに、スキンケアと同時に行うという女性がほとんどでしょう。 そこでむくむくと湧いてくる疑問が「薬ってどのタイミングで塗るの?」ということ。 その薬のタイプによって塗る順番は変えてください。 油分が多い塗り薬なら、化粧水の後に。 ですので、塗り忘れに気が付いたときに塗ればそれでOK。 朝塗るのを忘れたのに昼ごろ気づいたら、気づいたときに塗ってもう一度夜に塗るもよし、夜まで塗り忘れに気がつかなかったら、その日は夜だけのケアでもOKです」 皮膚科で処方されるニキビの飲み薬の種類 (1)抗生物質 種類…レボフロキサシン、ロキシスロマイシン、ミノマイシン 効果…アクネ菌の殺菌効果 飲む期間…約2週間 ただし、「抗生物質はすごく効く人と全然効かない人がいます。 薬を2週間飲んでも効かないと思ったら、抗生物質を飲むのをやめて、ピーリングなど他の手段を考えるべきでしょう」(亀山先生・以下「」内同) 2週間は様子を見て。 「これはビタミン剤や漢方薬にも言えることですが、2~3日ですぐに薬の効果が出ることはありません。 2週間は試してみないと、その薬が自分に合っているかどうかは分からないんです」自己判断で途中でやめたりせず、医師の指示をしっかり守りましょう。 2週間経っても、ニキビが改善しないようなら、いま飲んでいる薬が自分には合っていないということ。 そのまま何ヶ月も飲み続けるなんて最善策ではないので、違う薬に変えるよう医師に相談してみてください」 ニキビの飲み薬に副作用はある? 「ビタミンには副作用はありません。 抗生物質や漢方薬には、場合によっては吐き気やめまいなどの副作用が出ることがあります」 ニキビの赤みを1日で消す魔法!?メイクで赤みをカバー そうはいっても、明日突然ニキビ跡が消えてくれるわけではありません。 「どうしても明日のデートには、肌ムラのないキレイな顔でのぞみたい」ということもありますよね。 そんなときは、メイクで上手にニキビ跡をカバーしましょう。 多色コンシーラーでニキビの赤みやニキビ跡をカバー! 【使用&おすすめアイテム】 a.長時間くずれないフィット力。 ローラ メルシエ|シークレットカモフラージュ 全4種 ¥3,800 b.赤をプラスした独自の色調設計で、肌と同化しやすく。 イプサ|クリエイティブコンシーラー e ¥3,500 c.美白有効成分や植物成分が配合され、カバーしながらお悩み部分のトーンアップなどもできるコンシーラー。 【モデル使用】 MiMC|ナチュラルホワイトニングコンシーラー[医薬部外品] ¥5,500 【メイク方法】 シミ・ニキビ跡など複数お悩みがある人は、1色ではなく、複数色をミックスできるコンシーラーがおすすめ。 オレンジ系の色が、血色感があり自然にカバーできる。 (1)まずオレンジをのせてカバー ニキビ跡には、まずオレンジ色をオン。 血色感が出て、自然にカバーできます。 お悩み部分にフィットするように。 (2)ファンデーションに混ぜる ファンデーションと、コンシーラーパレットの濃い肌色、1でのせたオレンジのコンシーラーを手の甲でミックスさせます。 (3)その色を(1)のオレンジに重ねて (2)でミックスしたコンシーラーを、(1)でのせたオレンジ色の上にのせます。 これで、肌色から浮くことなくなじみます。

次の