いきなりステーキ 沖縄 パクリ。 いきなり!ステーキ大量閉店の裏で着々と牙を研ぐ「やっぱりステーキ」の不気味な存在 (1/2)

「いきなりステーキ」大量閉店!そこに現れた「やっぱりステーキ」何者?パクリ?

いきなりステーキ 沖縄 パクリ

少し前なら、フラリと店に立ち寄って、サクっとステーキを食べる訳にはいかなかった。 だが「いきなり! ステーキ」の登場によって、ステーキはファストフード感覚で食べられるようになったと言ってもいいかもしれない。 そんな 「いきなり!」のライバルとも言える存在があらわれた! 愛知県発祥、東海・関東を中心に店舗を展開する「ステーキのあさくま」が、2018年1月にオーダーカットで注文できるお店 「やっぱりあさくま」をオープンさせたのである。 なんか名前のニュアンスも似てるような……。 とにかく、実際に行ってみた。 ・ブームを受けて出店か このお店は、2018年1月15日に東京・九段下にオープンした。 あさくまは1948年創業、70年の歴史を持つ郊外型のステーキレストランで、グループ店を合わせると全国に60店舗以上を展開しているとのこと。 その手始めに、「やっぱりあさくま」を出店したのだろう。 ・50gからオーダーカット可能 いきなり! といえば、オーダーカットである。 グラム単位でオーダー(肉によって最小オーダー単位は異なる)することができるのが魅力のひとつ。 こちらもオーダーカットは可能だ。 ただし、50グラム単位での増量に対応している。 お昼の忙しい時間を避けて14時頃に行ってみると、昼食のピークはひと段落したのか、店内にお客さんはいなかった。 ・ランチメニュー メニューは、ランチタイム限定の「やっぱりビフテキ」のほか、学生をターゲットにした「学生ハンバーグ」「学生チーズのせハンバーグ」。 リブロース・フィレ・サーロインの定量カットのオーダーも可能となっている。 すべてのメニューにサラダとあさくま定番のコーンスープがついている。 ・看板メニューを注文 今回注文したのは、看板メニューのビフテキ300g(税別1350円)だ。 ちなみにこのお店では、ガーリックチップとバターが無料でついてくる。 焼き加減は、店のオススメであるミディアムレア。 ・実は「ペレット」発祥の店 断面を見ると鮮やかな赤みがさし、肉汁がジワリとあふれている。 血のしたたる肉とはまさにコレのことだ! そのまま食べても十分にウマい。 肉の旨味を舌の上にダイレクトに感じることができる。 ガーリックバターで味変してもいいだろうし、卓上の「あさくまソース」で味変してもいいだろう。 焼き加減が気にある場合は、鉄板の上にある「ペレット」でしっかり焼き目をつけてもいい。 余談だが、このペレットはあさくまが発祥なのだとか。 ・ライバルとなるか? なお、今後あさくまは広く店舗展開していく予定なのだとか。 しかし、いきなり! は店舗数、支持層ともに盤石な地盤を固めつつあり、それを崩すのはなかなか難しそうだ。 似たような仕組みを採用している分、後発のあさくまは不利なのではないだろうか? どちらにせよ、 今後激しいステーキ戦争に突入していきそうだ。

次の

「いきなり!ステーキ」の業績不振を尻目に快進撃……沖縄発「やっぱりステーキ」とは⁉|日刊サイゾー

いきなりステーキ 沖縄 パクリ

思わず「密はどこへ」と漏らしてしまうような大盛況。 一方で、「いきなり!ステーキ」は低迷を続けている。 そもそもの営業不振に加え新型コロナウイルスの影響もあり、2019年12月末時点で490店だった国内店舗は2020年5月末には414店にまで減少。 今年になって76店舗が閉店した。 先日、「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービスが「ペッパーランチ事業」を売却し、「いきなり!ステーキ」の立て直しを図るという報道もあった。 「いきなり!ステーキ」の低迷については、値上げや自社競合、店舗が増えすぎたことによる品質低下など、あらゆる要因が語られている。 筆者もそれらの要因によって「いきなり!ステーキ」に以前ほど通わなくなってしまった内の1人だ。 同じ格安ステーキ店でも、なぜ「やっぱりステーキ」は好調で「いきなり!ステーキ」は不調なのか。 どこでこの差が生まれているのか。 「やっぱりステーキ」の好調を支える秘密を探るべく、兎にも角にも筆者は2時間待ちの列に加わることにした。

次の

ついに本土決戦! いきなりステーキvsやっぱりステーキ、どっちが本物だ(2020年6月30日)|BIGLOBEニュース

いきなりステーキ 沖縄 パクリ

やっぱりステーキといきなりステーキの違いは? 【待望】沖縄発「やっぱりステーキ」、5月上旬に東京進出へ 千円札1枚で溶岩プレートにのった赤身ステーキに、食べ放題サラダにライス、スープが付く。 23区ではなく郊外に出店するという。 — ライブドアニュース livedoornews 「やっぱりステーキ」と「いきなりステーキ」の違いを紹介します! 「やっぱりステーキ」と「いきなりステーキ」の会社を比較 やっぱりステーキ いきなりステーキ 運営会社 株式会社ディーズプランニング 株式会社ペッパーフードサービス 社長 義元大蔵 一瀬邦夫 1店舗目の開店 2015年2月(那覇市松山) 2013年12月(銀座4丁目) まずは運営会社を比較! 「いきなりステーキ」の株式会社ペッパーフードサービスは、「ペッパーランチ」「かつき亭」など、他にもレストランを運営しています。 「やっぱりステーキ」の運営会社、株式会社ディーズプランニングは「やっぱりステーキ」の運営の他には「やっぱり食べほ」「やっぱりらぶ唐」を運営していますがチェーン店ではなく沖縄に1店舗ずつのようですよ! つまり今のところほぼステーキに特化した会社ですね! 1店舗目の開店場所を見てみると、「やっぱりステーキ」は沖縄の那覇市松山、「いきなりステーキ」は東京都銀座4丁目となっています。 「やっぱりステーキ」は、気軽に食べられる美味しさを売りに師弟て、1人でも女性でも学生でもサラリーマンでも来店しやすいコンセプトになっています。 それに対して、「いきなりステーキ」はステーキを低価格で提供するというのが当初の構想でした。 「やっぱりステーキ」と「いきなりステーキ」の特徴を比較 次に「やっぱりステーキ」と「いきなりステーキ」の特徴を比較してみました! やっぱりステーキの特徴 やっぱりステーキの特徴は以下の通りです。 「替え肉」というお肉をお替り出来るシステムがある• 「ミスジ肉」の部位を使用している• ひとりでも来店しやすい雰囲気• セットのご飯、スープ、サラダは食べ放題• お肉は米国産 「替え肉」というお肉のお替わりシステムがある「やっぱりステーキ」。 また、メニューが1000円からあるので気軽に食べれるなぁと感じました。 ステーキが食べられてご飯とスープ、サラダが食べ放題って超お得ですよね! スポンサーリンク いきなりステーキの特徴• グラム単位の量り売りで、目の前でオーダーカット• 立ち食いスタイル• 「肉マイレージカード」で食べた肉量(g)に応じてポイントが貯められる• いきなりステーキのメニューは200gからなので、お値段は安いお肉でも1320円から(ミドルリブステーキ)となっています。 「やっぱりステーキ」と「いきなりステーキ」の値段の違いは? 「やっぱりステーキ」と「いきなりステーキ」の値段の違いを調べてみました。 「やっぱりステーキ」では一番安いメニューが「やっぱりステーキ 180g」で1000円なのにたいして、「いきなりステーキ」では一番安いメニューが「ミドルリブステーキ」の1320円。 「やっぱりステーキ」は学生さんも気軽に立ち寄れるお店を目指しているとのことですが、学生の方だと1000円と1320円の差は結構あるのかなと思います。 例えばヒレステーキのお値段を比較しても• ヒレステーキ300g(やっぱりステーキ) 2480円• ヒレステーキ300定量カット(いきなりステーキ) 2700円 と少し 「やっぱりステーキ」の方がお手軽感がある感じですね。 (お肉の質などの比較は出来ないので、正確な比較は出来ませんが) ご飯とスープ、サラダが食べ放題で、着席スタイルなのでゆっくり食べたい方は「やっぱりステーキ」で、立ち食いスタイルでガツガツ大きなお肉を食べたい方は「いきなりステーキ」なのかなと思いました。 やっぱりステーキ伊都店にてミックスステーキ。 ご飯、スープ、サラダが食べ放題で1000円は安いかもしれない。 溶岩プレートで熱さも持続するし、美味しかった。 (あおちゃん。 マイルドな甘さが美味しいかった〜! 次は500gオーバーに挑戦してみようかな、とか。 旅サラダ 船ターミナルもだいすき。 美味しいおにぎり。 ハテルマの発音で草野くんの声と重なる。 波照間行かなきゃ。 スポンサーリンク やっぱりステーキのメニューと価格 気になる「やっぱりステーキ」のメニューと価格を調べてみました。 メニュー 価格 やっぱりステーキ 180g 1,000円 やっぱりステーキ 270g 1,480円 やっぱりステーキ 360g 1,980円 やっぱりステーキ 肉のおかわり 替え肉 90g 500円 赤身ステーキ 200g 1,000円 赤身ステーキ300g 1,480円 赤身ステーキ400g 1,980円 替え肉100g 500円 イチボステーキ150g 1000円 替え肉100g 600円 ミックスカットステーキ200g 1000円 上ミスジステーキ150g 1280円 上ミスジステーキ225g 1780円 上ミスジステーキ300g 2280円 上ミスジステーキ替え肉100g 600円 ヒレステーキ150g 1480円 ヒレステーキ225g 1980円 ヒレステーキ300g 2480円 ヒレステーキ替え肉100g 700円 サーロインステーキ200g 1680円 サーロインステーキ400g 2980円 サーロインステーキ替え肉100g 750円 Tボーンステーキ 3480円 Lボーンステーキ 2980円 にんにくステーキ飯 スープサラダセット 850円 にんにくステーキ飯 単品 650円 にんにくステーキ飯 トッピング 350円 ハンバーグステーキ 1000円 煮込みハンバーグ 1280円• Tボーンステーキ• Lボーンステーキ• にんにくステーキ飯 については 沖縄店舗限定で、更に数量限定のレアメニューなんだそうです。 スポンサーリンク やっぱりステーキの沖縄以外の店舗の場所はどこ? やっぱりステーキの店舗の場所は以下の通りです。 沖縄にはたくさんお店があるので、沖縄県以外のお店を紹介しますね!• 久屋大通店(愛知県名古屋市)• 西新店(福岡県福岡市)• イオンタウン各務原鵜沼店(岐阜県各務原市)• イオンタウン四日市泊店(三重県四日市市)• 沼津店(静岡県沼津市)• 松阪店(三重県松阪市) まだ沖縄以外だと6店舗しかなく、東海エリアが中心のようですね。 5月には東京進出ということで関東で食べられる日もすぐそこのようです! スポンサーリンク やっぱりステーキといきなりステーキの違いは?評判を徹底比較!まとめ 【やっぱりステーキといきなりステーキの違いは?評判を徹底比較!】ということでまとめてみました。 5月に東京進出予定の「やっぱりステーキ」。 現在は沖縄県以外だと「福岡」「岐阜」「三重」「静岡」「三重」と東海エリアが中心で、福岡に1店舗あるだけのようです。

次の