イケメンパラダイス 3話。 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~

小栗旬 「花ざかりの君たちへ」~イケメン♂パラダイス~ 第2話あらすじ 第3話ネタバレ 画像

イケメンパラダイス 3話

日本中のイケメンが集まる全寮制男子校・桜咲学園。 そんな全校生徒がイケメンのパラダイスに、ある日、一人の女の子が男を装って舞い込んだ!? 原作は白泉社「花とゆめ」で1996年から2004年まで連載された人気コミック。 単行本は全23巻発売され、1300万部の売り上げ。 これは少女コミックとしては異例の売り上げで、そして現在もまだ売れ続けています。 今注目の「華 ファ 流」の台湾ではすでに2006年11月~2007年3月までドラマ化され、大ヒット。 2006年度(1~12月)北京語ドラマ最高視聴率と平均視聴率で1位を獲得しました。 堀北真希演じるアメリカ帰りの帰国子女・芦屋瑞稀は、中学生時代に、将来を有望視されていた走り高跳びの選手、小栗旬演じる佐野泉に一目ぼれ。 しかし、佐野はある事件をきっかけに跳ぶことをやめていた。 瑞稀はそんな彼をもう一度跳ばせたい一心で、髪の毛をばっさり切り、分厚いベストで胸をつぶして男子生徒になりすまし、佐野の通う全寮制男子校に編入を決意! しかも佐野と同室で生活することになり!? また、サッカー部員、生田斗真演じる中津秀一とも親しくなり3人は親友に。 しかし、中津はいつしか瑞稀に恋心を抱くようになり、また佐野も……。 男が男に恋?! 乙女の男装入学が巻き起こす大混乱と大波乱……! はたして瑞稀は女だとバレずに生活できるのか? 若さが炸裂する究極の学園青春ラブコメディー!! 主演の堀北真希は、2003年、映画「COSMIC RESCUE」のヒロイン役にオーディションでデビュー。 14歳でありながらそのたぐいまれな演技力でドラマ、映画と活躍。 「2006年度エランドール新人賞」「第43回ゴールデン・アロー賞」など各賞新人賞を受賞。 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」では集団就職で上京した純粋で誠実な女の子を、東北弁でみずみずしく演じて話題となりました。 また、この作品で「第29回日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞しています。 ドラマでは、『野ブタ。 をプロデュース』で連続ドラマ初ヒロイン。 いじめられっ子の転校生役を見事に好演しました。 また、今年は3月に「アルゼンチンババア」、そして6月には「恋する日曜日 私。 恋した」と主演映画も続々公開されています。 そんな、今勢いのある女優の一人、堀北真希がフジテレビ系連続ドラマ初主演、しかも男装に初挑戦します!! そして、堀北があこがれる走り高跳びの選手・佐野には、若手ながらその演技力には定評があり、『花より男子』シリーズの花沢類役で大ブレイクした人気・実力共に若手NO. 1俳優の一人、小栗旬が演じます。 また、男装した堀北に恋心を抱くクラスメイトでサッカー部員・中津には、ジャニーズJr.所属で、ルックスだけでなくドラマ・舞台で活躍中の生田斗真が演じます。 ほかにも、現在フジテレビ系『私たちの教科書』に出演中の水嶋ヒロ、「2005JUNONスーパーボーイ・コンテスト」準グランプリに輝き、関西テレビ系『鬼嫁日記 いい湯だな』に出演中の山本裕典、『生徒諸君!』に出演中の岡田将生、「2002JUNONスーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞受賞、フジテレビ系『ウォーターボーイズ2』でドラマデビューの木村了など、今注目の「イケメン」もたくさん出演予定! そんな「イケメン」を追いかけるカメラマン役を、フジテレビ系『小早川伸木の恋』で初ヒロインを務め、演技には定評のある紺野まひるが演じ、瑞稀の本当の姿を知る良き理解者で、男性にしか興味のない保健室教諭役を上川隆也が演じます。 また、学園の校長先生として松田聖子が特別出演します! 【登場人物】 芦屋瑞稀(16)・・・堀北真希 アメリカ帰りの帰国子女。 中学生の頃、アメリカで放送されていた日本人向けのテレビ番組で当時将来を有望視されていた高跳び選手・佐野の跳ぶ姿を見て、心底感動する。 以来、佐野の情報が載っている新聞や雑誌など何でも取り寄せ、大事にファイリングしている。 ある日、瑞稀は合宿でアメリカに来た佐野と偶然出会う。 若者にからまれているところを助けてくれたのが佐野だった。 瑞稀は後日、佐野が引退を表明したことを知る。 実は瑞稀を助けた時、足にケガをしていたのだ。 ケガは完治したものの、もともと限界を感じていた佐野は、それを機にハイジャンプをやめる決意をしたのだ。 自分のせいで佐野が跳べなくなったと深く落ち込む瑞稀。 「何としてでも、もう一度佐野に跳んでほしい……」 そんな強い想いから、日本へ帰国し、男に扮佐野と同じ男子校に編入することを決意。 スポーツ万能で、異様に足が速い。 「本当は女」であるという秘密を背負っているため、大好きな佐野にも告白できず、また自分を男だと信じながらも好いてくれた中津に対しても答えを出せないジレンマを抱えている。 佐野 泉(16)・・・小栗 旬 瑞稀のクラスメートであり、寮では同室。 北海道出身。 実の母親を幼い頃に事故で亡くし、以来父親との関係はこじれたまま。 中学進学の際に家を出て、東京の親戚の世話になる。 高校はあえて全寮制の高校を選択。 中学時代、将来を有望視された高飛び選手だったが、ある事件で軸足にケガを負い、一線を退いた。 (助けた女の子が瑞稀だと気付いていない。 )現在は陸上部に籍は置いているものの、活動は一切せず、体育の授業もサボっている。 物語の中盤、ひょんなことから瑞稀が実は女の子であることを知る。 最初は戸惑うが、やがて瑞稀に好意を抱き、関係を壊したくないという想いからその事実を自分の胸の中にしまう。 瑞稀は、鈍感にも佐野が自分を女として見ていることに全く気付いていない。 初めはしつこく陸上の話をしてくる瑞稀を疎むが、やがてその「くじけそうになっても決してあきらめない」パワーに動かされ、ハイジャンプ復帰を決意。 やがて、瑞稀への想いは友情から恋へ……。 中津秀一(16)・・・生田斗真 瑞稀、佐野のクラスメイトであり、親友。 スポーツ万能な根っからのサッカー少年。 幼少期を関西で過ごし、今でもお好み焼きが大好物。 瑞稀が女の子であることに全く気付いていない。 が、なぜか恋心を抱いてしまい、自分はゲイなのではと真剣に悩む。 何とかまっとうな道を進もう、と自分を好きになってくれた隣の女子校・聖ブロッサム学園の女の子と付き合うことにするが……。 恥を承知で思い切って瑞稀に想いを告げるが、やがて佐野の瑞稀への気持ちも友達以上であると気付き、友情と恋の板ばさみになる。 サッカーに関しては超真剣で、「グラウンドの若き獅子」という異名を持つ。 純粋で熱く、友達想い。 芯も強く、一度決めたことは決して曲げない。 難波 南(17)・・・水嶋ヒロ 桜咲学園3年生。 瑞稀たちが生活する第二寮の寮長。 女の子大好き! 女の人も大好き! 学校一のプレイボーイ。 外見はナンパそのものだが、中身は男気あふれる後輩想い。 強いリーダーシップで寮生から圧倒的に支持されている。 3寮長から成る「花桜会」のメンバーとして、生徒会長的役割も果たしている。 ワイルド系イケメン。 萱島大樹(16)・・・山本裕典 瑞稀たちのクラスメイトで、中津のルームメイト。 霊感少年で、人の「オーラ」が見える。 瑞稀を想い、悶々とする中津のすさまじいオーラを興味深く観察している。 かつてはその不思議な能力ゆえ周囲から気味悪がられていた。 その時唯一普通に接してくれたのが中津だった。 不思議系(?)イケメン。 関目京悟(16)・・・岡田将生 瑞稀たちのクラスメイト。 陸上部部長。 情報通で自称知的キャラ。 実は女の子大好き。 しかしいつも「関目くんていい人ね」で終わってしまう、男としては哀しいタチ。 陸上部の部長でありながら、陸上にも一生懸命にはまだなれずにいる。 ハイジャンプに復帰する佐野や、何事に対しても全力投球の瑞稀らと仲良くなり、少しずつ、自分も本気で陸上と向き合うようになっていく。 本当はドライなふりして、仲間想いのけっこう熱いやつ。 情報通イケメン。 中央千里(16)・・・木村 了 瑞稀たちのクラスメイト。 顔が命の美少年。 自分と同じ「かわいい系」な瑞稀をライバル視。 最初は何かと瑞稀に嫌がらせもするが、次第に仲良しに。 まるで女の子のような会話のノリで、瑞稀にさまざまな悩み事を相談してくるように。 そのほとんどは、恋バナ。 何と難波先輩に秘かな恋心を抱いているのだ。 (本人いわくホモではなく、難波先輩が特別なのだそうだ)難波に近づこうとするブロッサム女を片っ端から蹴散らしていく。 原 秋葉(29)・・・紺野まひる 原作では男性のキャラクター。 桜咲学園の校門でいつもイケメンたちの写真を撮りまくり、集まってくる女子中高生ファンに、屋台でブロマイドを売っている謎の女。 聖ブロッサム学園の花屋敷ひばりwithひばり4の天敵。 実は校長から直々に任命された専属カメラマンで、各学園行事にも同行している。 本職はファッション関係の雑誌やポスターのカメラマン。 とにかく商売上手。 もちろん悪気はないが、罪悪感もない超サバサバキャラで、初めて学園にやってきた瑞稀に、良くも悪くもいろいろ情報を与える。 昔、北斗の追っかけをしていて、その強烈なアプローチが原因で、彼をゲイの道に追いやったとか……! 桜咲学園校長・椿(年齢不詳)・・・松田聖子(特別出演) 世界各国に姉妹校を持つ桜咲学園の校長。 学園をこよなく愛し、生徒一人一人の個性を大事にする学校作りを目指している。 生徒たちには高校生活を存分に楽しみ、自由にのびのびと個性を発揮してほしいがため、校則はあえて緩くしている。 体育祭や文化祭のほか、マラソン大会や姉妹校・聖ブロッサム学園とのミス・ミスターコンテストなどさまざまなイベントを企画し、そのたびに秘かに生徒たちに人間として大事な何かを伝えようとしている。 さらっと独り言のように述べる言葉に妙に重みがある。 生徒たちからはその独特なキャラクターゆえ「謎多き人物」と思われているが、その反面「この人のおかげで桜咲学園で楽しい高校生活が送れている」と慕われ、尊敬されている。 梅田北斗(37)・・・上川隆也 桜咲学園の保健医。 しかしその実態は、身体を見れば一発で性別が分かる筋金入りのゲイ。 だがゲイといっても、未成年には一切手を出さないポリシーの持ち主。 真っ先に瑞稀が女と気づく。 初めはそんな瑞稀が物珍しく、しばらく観察してから学校当局に突き出そうと考えるが、瑞稀の佐野へのまっすぐな想いを知り、結果的には誰にも言わず、瑞稀の存在を認めている。 次第に瑞稀の恋のよき相談相手に。 「オレには関係ねぇけどな」といつも瑞稀を突き放しつつも、結局は放っておけず、面倒を見ている。 梅田のいる保健室は、瑞稀の避難所であり、唯一「本当の自分」でいられる場所。 実は桜咲学園の卒業生。 生徒に厳しく、怖れられているが、同時にきれいごとを言わないキャラが人気を集めている。

次の

お女ヤン!! イケメン☆ヤンキー☆パラダイス0【第3話】

イケメンパラダイス 3話

イケメン・パラダイス2の8月7日放送中に、主演の前田敦子が、「LITTLE BOY(リトルボーイ)」というロゴの入ったTシャツを着ていたという件で、物議を呼んでいるようですね。 なぜかというと、放送日の前の日、8月6日は、日本人なら忘れてはいけない、広島への原爆投下が行われ、多くの人の命が奪われた日です。 その時の、原爆の名称が、「LITTLE BOY(リトルボーイ)」なのです。 フジテレビ側は、意図して、このTシャツをチョイスし、前田敦子に着せたかどうかは、わかりませんが、広島平和記念日である8月6日の次の日の放送で着せるには、あまりに無神経だと問題になってるようです。 ドラマや、テレビ番組では、衣装のデザインや文字については、スポンサーや著作権問題などがあるため、厳重にチェックをいれるのが、常識だということなので、まさか、フジテレビ側が、この「LITTLE BOY(リトルボーイ)」のロゴの意味を知らなかったのか? もし、そうだとしたら、無知過ぎると思うし、無神経と叩かれてもしょうがないことではないでしょうか? イケメン・パラダイス2が、早くも第5話で打ち切り?! 第4話の視聴率は、な、なんと!5. 5%・・・・・・。 やりましたね・・・・・。 5%・・・・という視聴率推移・・・・。 大コケ看板を背負ったまま、前田敦子は舞台から降りてしまうのか? しかし、ひどい!フジテレビって本当に卑怯だと思う! これでは、すべての責任を前田敦子に押し付けたままの打ち切りじゃないか! 確かに、前田敦子の瑞稀はひどかった・・・・! 美少年に見えないどころか、普通のちびの男に見える始末・・・・・。 あれ?アイドルじゃなかった?っと目を疑った人が多かったのでは? AKBの中に居るとかわいく見えたのに? あの人気は、CDに付いてる握手権のためだけに、前田敦子ファンが買いあさっただけなの?一般的な人気はないの?などと、酷評が続いた・・・・。 正直、前田敦子だけのせいにするのは、かわいそうだし、おかしいと思う・・・・・。 そもそも、ドラマ企画・製作からダメだったのに、ふたを開けた低視聴率を全て、演者のせいにはできないと思うんですけど・・・・・。 そして、打ち切りのようなテロップを出して、早々に、イケメン・パラダイス2に幕引きにかかったフジテレビ・・・・。 このまま終わるってことは、前田敦子に全責任を負わせて終わるような気がする・・・・。 ドラマを立て直す努力とかは一切せずにね? 今、フジテレビに韓流ブーム捏造疑惑など、相当、批判が集まってるが、なんだか、今回のイケメン・パラダイス2の打ち切りも、きな臭い気がするんですけど・・・・・・。 まあ、ダラダラ続けてもしょうがないって判断なのかね? それにしても、5話打ち切りって、最速? その後に、なんの番組持って来るんだろ? 前田敦子さん・・・・。 最近、ブログも更新できない程、落ち込んでるとウワサがあるけど、負けないで? なんて・・・・・。 イケメン・パラダイス2の第3話が放送になり、気になる視聴率は・・・・・・。 イケメン・パラダイス2の前番組が、毎回、高視聴率を打ち出す、「FNS27時間テレビ」ってことで、その恩恵を受けて、引き続き、イケメン・パラダイス2を見る可能性も・・・・・。 そう願い! 「FNS27時間テレビ」のフィナーレでの視聴率は、19. 8%です! 昨年の27時間テレビでは、17. 3%だから、これは、かなりいい数字かと! そして、引き継いだ、イケメン・パラダイス2! 第2話が、6. 0%とひどい数字に、制作側も頭を抱えていたとかいないとか? さて、イケメン・パラダイス2、第3話の気になる視聴率は? 7. 9%・・・・・・。 これは、前回より、1・9ポイントアップということで、喜んでいいのか、それとも、前番組、27時間テレビの興奮を引き継いだ割には、低いと見るべきか・・・・。 27時間テレビより、10. 0ポイント落ちたわけですからね? 「美男ですね」も似たような初回視聴率、10・9%から、第2話、11. 0%と、頑張ってるのにな・・・・・。 こりゃ、イケメン・パラダイス2が、今年一の駄作と言われてもしょうがないかも・・・・・。 イケメン・パラダイス2の第2話が放送されて、視聴率は・・・まさかに一桁台ですぞ! 6. 0%だ! 初回の10. 1%から、マイナス4. 1ポイント! 国民的アイドルAKB48のトップの前田敦子の神話が完全に崩れた瞬間だったのではないだろうか? 「もしドラ」も、大コケして、映画館はガラガラだというし・・・・・。 でも、確かに、かわいい女の子が男装して美少年に変身して男子寮にもぐりこむ、どきどき感がないんだもんな・・・・・。 前田敦子が、普通のちびの男の子にしか見えない! 「結構、かわいい顔してるじゃん」ってセリフが、痛々しく感じてしまうのです・・・・・・。 そお?前回の堀北真希ちゃんだったら、美少年に見えたけどね? 前田敦子を起用するなら、イケメン・パラダイスじゃなくて、普通のドラマヒロインとか、サブくらいからスタートしたら良かったのかもね・・・・? 期待してただけに、第2話の6. 0%という視聴率には、がっかりですね? 初代イケパラが、また見たくなっちゃったわ・・・・。 イケメン・パラダイス2の放送がスタートし、佐野泉役の中村蒼くんは、どうなんだろう? 初回放送視聴率は、まさかの10,1%で、早くも不安視する声が多数みたいだけど・・・・。 佐野泉役は、やはり前回の小栗旬くんのイメージが強いだけに、たった4年でのリメークで新しい佐野泉を演じるのは、かなり難しいことだろうな? 中村蒼くんは、あの爽やかな笑顔が印象的で、佐野の内に秘めた部分をどう演じるかなんだろうけどね? 今回、中村蒼いくんを起用した理由としては「三枚目キャラを演じることが多かったイメージとは真逆の、感情を表に出さないクールな佐野役をあえてお願いすることで、いい意味での科学反応が起こると思った」とのこと。 これからの放送でその科学反応がうまくできるのかで、佐野泉が、中村蒼バージョンでの成功するかどうか・・・・・・。 小栗旬くんが、若手俳優として飛び出しただけに、中村蒼くんも踏ん張りどころかしら? イケメン・パラダイス2で難波先輩役で出演している桐山漣くんがいい! 最初のイケメン・パラダイスでも、水嶋ヒロくん演じた、難波先輩が一番好きだったの・・・・。 今回の、難波先輩は、どうなの~?と思ってみたら・・・・! いいじゃん!難波先輩は、やっぱりかっこいい! そんな桐山漣くんに大注目してみた! 桐山漣くんは、1985年2月2日生まれの神奈川県出身! 「ミュージカル テニスの王子様」や、「仮面ライダーW」に出演してました。 将来の夢は、「仮面ライダーになること」だったとかで、2000人のオーディションでも、番組プロデューサーから、「一番、仮面ライダーになりたいという気持ちが強かった」と言わせたほど! そんな、桐山漣くんは、今回の難波先輩役で、更なるブレイクを果たせるんでしょうか? 1話を見た感じでは、出演シーンも多いし、難波先輩のかっこよさが出ていたと思うんだけど・・・・・・。 確かに、前回の堀北真希ちゃんに比べると・・・・・。 堀北真希ちゃんは、ユニセックスながら、美しさ?まさに美少年なところがあったと思うんだけど・・・。 失礼ながら、前田敦子ちゃんは、ちびの普通の男の子に見える・・・・。 前田敦子ちゃんは、ミニスカ姿で歌ってる方が可愛いのでは・・・? そこで!勝手に主演を変えるなら誰?と考えてみた! まったくもって、個人的な意見です! 武井咲ちゃん! ど~お?? 絶対、美少年になる! てか見たい!! 武井咲ちゃんで、イケメン・パラダイスを制作して欲しい!絶対、評価があがるはず・・・? でも、武井咲ちゃんを使うなら、イケメン軍団も2~3人、ハクのつく人を置かないとね? それは誰かは、また考えてみようかしら?.

次の

【花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜2007・動画URL有り】: “Surrounded by favorite things”

イケメンパラダイス 3話

価格:2,047円(税込、送料別) 第1話からの視聴率は以下のとおり。 第1話 10. 1% 第2話 6. 0% 第3話 7. 9% 第4話 5. 5% 第5話 7. 5% 第6話 6. 2% 第7話 6. 4% 第8話 6. 7% 第9話 6. 4% 第10話 6. 9% 第11話(最終回) 7. 3% 全話の平均視聴率は、7. 09%。 ゴールデン枠のドラマとしては考えられない低視聴率です。 最終回も「ラスト18分に衝撃」と、懲りずに煽り宣伝をしていましたけど、結局、特に驚くような展開もなく、かなり無茶苦茶な展開でハッピーエンド。。。 前田敦子にいたっては、イケメンパラダイスで胸を触られ、お尻を触られ、キスシーンも何度か経験し、男性俳優に抱きつき、着替えシーンも披露するなど、人気絶頂のアイドルAKB48の顔としてはかなり頑張ったと思いますけど、ドラマの構成、共演の男性俳優のイケメン度など、周囲の環境にも恵まれなかった感はありますね。 前田敦子自身の演技力も決して上手とは言えないものでしたけどね。。。 堀北真希主演の前作の出来が思いのほか良かったので、余計にひどく感じられました。 「アイドル出演のドラマなんてこんなもの」って割り切っちゃえば、見れなくもないですけど、前作の続編だっただけに残念です。 価格:1,680円(税込、送料込) ただ、テレフォンショッキング自体の時間が短くなっているように感じ、話の内容もそれほど濃いものではなかったですね。 はじめにポスターを出して貼ってもらってましたけど、ドラマのウラ話など期待していたものもなく。。。 前田敦子も、ドラマを見てもらえるように興味を惹くような話でもすれば、最終回の視聴率アップに貢献できたかもしれないのに・・・。 まあ、イケパラの番宣だけが目的ではなかったのかもしれませんけど、タイミング的にはイケパラの最終回に合わせた出演だと思うので、もう少し有効に使って欲しかったですね。 それにしても、笑っていいともを久しぶりに見ましたが、大分内容が薄くなりましたね。 テレフォンショッキングなんて、惰性で続けているとしか思えないような中身のなさ。。。 その上、途中CMを2回も挟むのって・・・。 価格:6,384円(税込、送料別) 第6話の平均視聴率は6. 2%で、前回から-1. 3%でした。 相変わらず、二桁への道程は遠いです。 第5話の「衝撃のラスト」の続きからでしたけど、予想通りあっという間に救出されちゃいましたね。 シャツを引き裂かれるようなこともなく・・・。 2話に分けて放送しましたけど、「衝撃」には程遠い内容でした。 6話の放送では、佐野泉(中村蒼)が救出した芦屋瑞稀(前田敦子)の肩を抱き、何回もナデナデするシーンがありました。 一般的には「さすって温めてあげてる」状況なんでしょうけど、ファンから見れば「ナデナデ」という表現になるのかな? そして来週は花屋敷ひばり(岩佐真悠子)が登場。 なんか旧イケパラのキャストがどんどん出てきそうな展開ですね。 スケジュール抑えられそうな人からって感じもしますが。。。 ここ最近は次回予告でサプライズ(?)を演出して、一番盛り上がるパターンが続いてますね。 そして放送で肩透かし。。。 この流れでは視聴率は取れないと思いますけど、製作サイドは気づいているでしょうかね? 残りはおそらく4回。 視聴率が低いまま、見せ場なく終わってしまうのでしょうかね? 価格:8,379円(税込、送料別) 5話あらすじ 芦屋瑞稀(前田敦子)は、中津秀一(三浦翔平)から突然「好きだ」と告白される。 戸惑いを隠せない瑞稀は、どうすればいいか、と佐野泉(中村蒼)に相談した。 佐野は、「俺に聞くな」と言いながらも、瑞稀のことが気になっていた。 寮の食堂には「夏休み期間中は光熱費・食費自己負担」という貼り紙がされていた。 それを見た寮生たちは、どうやってこの危機を切り抜けるか話し合う。 すると、そこにやってきた保健医の梅田北斗(斎藤工)が、夏にもってこいのアルバイトを紹介するという。 妄想が膨らむ野江伸二(鈴木勝大)や淡路圭介(間宮祥太朗)ら。 瑞稀も、お金が稼げるのなら、と誘いに乗った。 瑞稀が行くと知った中津も賛同し、その流れで佐野も参加することになった。 しかし、難波南(桐山漣)だけは苦い顔をしていた。 何故ならそのバイト先とは、難波の母であり、梅田の姉でもある難波伊緒(山本未來)がオーナーを務める銭湯だったからだ。 伊緒は、男たちには容赦なく力仕事を振ったが、瑞稀には力仕事以外のことを教えるよう、バイト大学生の蒔田高巳(阿部進之介)に指示する。 中津は、瑞稀になれなれしく接する蒔田が気に入らなかった。 が、当の瑞稀は、ボロボロのシューズを履いて練習している佐野に、新しいシューズをプレゼントしようと、アルバイトに精を出す。 そんな折、バイト中の佐野たちの元に、神楽坂真言(佐藤祐基)と妹の珠美(秋月三佳)がやってきた。 瑞稀は、佐野の大ファンだと言ってまとわりつく珠美のことが気になって仕方ない。 価格:8,379円(税込、送料別) 一方、天王寺恵(満島真之介)率いる第1寮とオスカー・M・姫島(徳山秀典)率いる第3寮も光熱費稼ぎに苦労していた。 そこへ朝練帰りの中津がやってきて、倉庫で見つけたガラクタを売ればお金になるのでは、と提案する。 結果、それらは合計60万円という高額で売れた。 しかし、彼が売り払ってしまったものは、実は理事長の親の遺品だった。 シェフ(渡辺いっけい)から怒鳴られてしまった一同は、どうやって取り戻すべきか頭を悩ませる。 同じころ、バイト中の瑞稀たちは、いかつい男たちに絡まれる。 そこにやってきて、男たちを追い払ったのは蒔田だった。 夕方、こっそりシャワーを浴びた瑞稀は、伊緒に体を見られてしまう。 事情を聞いた伊緒は、瑞稀の行動に呆れながらも、佐野に対する彼女の純粋な気持ちに打たれ、困ったことがあればいつでも頼ってほしい、と申し出る。 寮に戻ろうとした瑞稀は、佐野が岸里樹理(柏木由紀)と一緒にいるところを見かける。 樹里が、佐野に差し入れを持ってきたのだ。 佐野は、一度は断ったものの、それを受け取った。 部屋に戻ってきた佐野は、蒔田に気をつけるよう、瑞稀に忠告する。 しかし瑞稀は、珠美や樹里のことがあったせいで素直に聞くことができず、佐野の方こそ気を抜いているから女の子にまとわりつかれるんだ、などと言ってしまう。 あくる日、寮長たちとともに売ってしまった骨董品を取り戻しに行くことになった中津は、佐野にバイトを代わってもらう。 バイト中、従業員控室にやってきた佐野は、瑞稀のバッグから、印をつけたシューズのカタログが出ていることに気づく。 と、そのとき、外から男たちの話し声が聞こえた。 蒔田が、瑞稀たちに絡んだ男たちと話していたのだ。 価格:4,778円(税込、送料別) 瑞稀たちがバイトを終えて帰ろうとすると、そこに珠美が現れ、佐野を引っ張っていく。 それを見て動揺した瑞稀は、少し走ってから帰る、と言って皆と別れた。 瑞稀が海沿いの道を歩いていると、蒔田が車でやってきた。 蒔田は、瑞稀に声をかけ、ドライブに誘った。 佐野は、珠美から告白されたが、その気持ちには応えなかった。 佐野が寮に戻ると、瑞稀はまだ戻っていなかった。 瑞稀が蒔田の車に乗るところを見た、という情報を得た佐野と中津は、寮を飛び出し、行方を追うが…。 (ここまで) 引用元:フジテレビオフィシャルサイト 5話の感想に関しては、既に記事で書いたとおりです。 あと関係ないけど、フジテレビのオフィシャルサイトのあらすじの更新が遅い。。。 今週は火曜日時点で5話の更新がされていなかった。 その後、確認してなかったんだけど、日曜日に放送したんだから遅くとも火曜日くらいまでには更新して欲しいものです。 価格:1,680円(税込、送料別) 2011年8月10日のブログ記事で、イケメンパラダイスの撮影現場の模様を紹介しています。 ブログ記事によれば、 「現場では、ストーリーも後半に差し掛かる第7話を撮影中」だそうで、「撮影自体は残り4話なんだ…なんかあっという間だなあ…このブログ打ってたら寂しくなってきました うぅ」と綴っています。 ということは、当初の予定通り(?)10話まで継続するということになりますね。 色々と物議を醸した「衝撃のラスト」騒動ですけど、何事もなかったかのようにストーリーは進むようです。。。 視聴率回復のために、内容は描き直されるという話も出ていますけどね。 ただこれは元のシナリオがわからないので、確認のしようがありませんね。 価格:1,680円(税込、送料別) 8月7日放送の第5話の平均視聴率は7. 5%で、前回からは2%上昇したものの、依然一桁台と厳しい状況が続いていますね。 先週の第4話終了後の予告で「衝撃のラスト」と告知し、話題づくりをした成果でしょうかね? それにしても、あの内容では納得いかない視聴者も多いのでは? 昨日の第6話予告では「いよいよ後半戦突入」って平気で謳ってましたけど。。。 前田敦子が車内で襲われるシーンが途中で終了したため、来週はその続きからということになりますけど、おそらく佐野泉(中村蒼)他の仲間に助けられる展開でしょう。 気になる前田敦子のセクシーシーンですが、個人的にはさすがに服を脱がされるようなシーンはないと思ってます。 男装して胸を潰しているせいもあるでしょうけど、あったとしてもシャツを破るくらいかなと思います。 でもその下にはTシャツか何かを着ているでしょうし、下着を出してしまうと、その後の展開で芦屋瑞稀(前田敦子)が女である事がバレてしまうので、残りの放送回数を考えると、女とはわからない程度の露出で終了するんじゃないでしょうか? 制作サイドとしては、前田敦子のセクシーシーンがあるかも、と期待感を持たせて5話を終わらせて6話の視聴率を狙った編集にしたのかもしれませんけど、「衝撃のラスト」ですかされてますので、視聴者も6話も過度な期待はしないのではないでしょうか? なんか回を重ねるごとに評価を下げているような気もしますが・・・。 前作以上の視聴率を狙ったんでしょうけど、もはや挽回も難しそうですね。 前作がそれほど素晴らしい出来だったとは思っていませんけど、今作と比較すると前作の偉大さを痛感してしまいますね。 一応最後まで見続ける予定です。 価格:420円(税込、送料別) 衝撃のラストと銘打って話題づくりを仕掛けた第5話ですが、予想通りというか、予想以上の肩透かしでした。。。 終盤に予告CMにもあった芦屋瑞稀(前田敦子)が車の中で襲われるシーンがあっただけで、途中で放送終了。 そして、6話の予告では、「後半戦に突入」って。。。。 完全に視聴者を小馬鹿にしてますね。 この反響はどうなるんでしょうかね? 個人的には特に怒りとかの感情はないですけど、なんかアイドルを使ったドラマのレベルもここまで落ちたかと感じてしまいました。 もはや煽ることでしか注目を集められないのでしょうかね? 取り急ぎ簡単にイケパラ2011 第5話の感想を記しました。 前田敦子もこんな制作スタッフに乗っかって失敗でしたね。。。 彼女の演技力を差し引いても、不運でした。

次の