フォーチュン ミュージック 日 向坂。 初出演の日向坂46、指原莉乃ラストのAKB48、NGT48問題は……。ミュージックステーションを定点観測!

キュン (曲)

フォーチュン ミュージック 日 向坂

この記事の目次• LAGUNA MUSIC FES. 2019について 愛知県蒲郡市にあるのがラグーナテンボス。 さらにその中のひとつにラグナシアというテーマパークがあり、そこで行われるフェスです。 LAGUNA MUSIC FES. 2019HP: ネットで調べてみると、2017年には欅坂46も同様のフェスに出ていたみたいですね。 電車と徒歩で会場入り 僕は当日電車と徒歩で会場に向かいました。 JR 三河大塚駅 (帰りに撮りました) 公式ホームページによると、 蒲郡駅から無料のシャトルバスも出ていますが混雑必須!と書かれていたので、最寄の三河大塚駅から歩くことにしました。 徒歩20分と書かれていましたが、実際そのくらいかかったと思います。 結構遠かった。。。 しかも当日は3月にしては寒い&風が強く距離以上に疲労感が強かったです。 ラグーナに向かう途中! 殺風景な道をひたすら歩き、観覧車が見えてきてようやく現地に到着しました。 うーん、天気悪い。 待機列に並び、フェス会場へ! ラグナシアの入場口横の駐車場に10:30までに集合というお達しがあり、僕は10:00過ぎに並び始めました。 いやー、何度も言いますがとにかく寒かった(笑) もともと、天気予報で気温が低いことは知っていたので、ヒートテック超極暖インナーにヒートテックタイツにヒートテック靴下で挑みました。 それだけだと不安になり、途中のフェスティバルマーケット(ショッピングモール)内にある100円ショップで手袋とホッカイロを仕入れました。 結果的に手袋とホッカイロのおかげで戦い抜くことができました。 ファインプレーです。 僕のチケットの番号はA3800番台ということで、かなり後ろのほうでした。 Aは4000くらいで終わり、Bと無印の列も少なかったです。 フェスサイトの情報だと、A、B、無印の順に並んでください。 と書かれていたので、もう少し全体的に前のほうだと勝手に思い込んでいました。 まあそれでもステージまでは近そうだなというイメージを持っていました。 フェス会場に入場! 列が動き出し、前から順番に会場入り。 チケット確認と荷物検査が終わり、会場に入るともう自由でした。 好きなところに行っていい感じです。 当然前から埋まっていくので奥行き方向はどうしようもありませんが、横方向だと好きな位置取りができました。 アイドル系のフェスは初めてでしたので、勝手が分からずでしたが今回の経験で良く分かりました。 LAGUNA MUSIC FES. 2019 スタート! そんなこんなで、時間となりフェスが始まりました。 日向坂46以外のアーティストの方々は良く分からずでしたが、こういう機会に聞けるのもフェスの醍醐味でしょうか。 なんとかちゃんを守れーみたいな曲が印象に残りました。 (知らなくてすみません。。 ) 日向坂46登場! セットリストはこんな感じでした。 overture 1キュン 2ときめき草 3期待していない自分 MC 4君に話しておきたいこと 5抱きしめてやる MC 6ひらがなで恋したい 7誰よりも高く跳べ! 8NO WAR in the future MC 9JOYFUL LOVE 10ハッピーオーラ まあ、神セトリでしょうか。 というか持ち歌全部いい曲なのでどう来ても神セトリなんですけどね(笑) Overtureはまだノリ方が良く分からない。。。 雰囲気はいい感じなのは分かるんだけど、まだ漢字さんの方が好みです。 聴きまくるうちにノリ方も分かって好きになると思います。 いよいよお待ちかねのメンバーが登場すると、会場は大盛り上がりでした。 1曲目のキュンは、メンバーから掛け声指導が入っているので、会場全体で盛り上がっていました。 キュンダンス見れた!! 3曲目の期待していない自分。 この曲大好きですねー。 もうイントロ聴くだけで応援してきた日々を思い出す感じです。 みーぱん! 6曲目のがな恋も盛り上がりました。 今後もひらがな名義の曲でもどんどんやってほしいです。 最後がハッピーオーラでねー、これもいい曲なんだわ。 ライブ中はペンライト振ってるか、双眼鏡でメンバーの表情を見ていました。 近いとはいえ、前にお客さんがたくさんいるし手を上げたりしていたので、なんとか隙間を見つけてステージを見ていました。 双眼鏡から見えるメンバーは少人数で代わる代わるでしたが、 どのメンバーも強かった。 無敵感がやばかったです。 あと、個人的にひよたんが気になって見ていたのですが、まだ本調子じゃなさそうでした。 時折笑顔は見せていましたが、元気無さそうにも見えました。 とうとう最後の挨拶の時には出てきてくれませんでした。 早く元気になってほしいです。 ひよたんが気になってライブに集中できない!カウントダウンライブの時と感想が同じ(笑) あとは、 会場全員でひなのなののキャッチフレーズやったのは面白かった。 「いつでもどこでも変化球ひなのなの」 おっさん勢がやると。。。 ひなのなのはエース級間違い無しなので、くれぐれも大切に育ててください!運営さん!! MCできょんこがしゃべってたけど、「あーなんかめっちゃよかったです(うろ覚え)」がめっちゃ棒読みでツボでした。 あ、いい意味なので問題なしです。 軽くラグナシア堪能 ライブが終わり、会場を出てラグナシア内に開放されました。 この時点で、体力がほぼゼロになってました。 原因は「寒さ」と「トイレに行けないことを考え朝からほぼ飲まず食わず」です。 フラワーガーデン的な施設 園内を軽く散策しましたが、とにかく体力的にきつかったので早々に撤退しました。 フラワーガーデン的なところは入場無料でした。 残念ながら早い時間のチケットが取れなかったため、こちらは断念しました。 その代わり、会場限定グッズは事前予約をしていたので、(事前予約なのに)並んでゲットしました。 ゲットしたのはフェイスタオルとチケットホルダーです。 チケットホルダーは日向坂46名義で初なので、握手会に行くとき装備していこうと思います。 まとめ 今回、会長が不在の中、ソロプレーで参加してきました。 感想はずばり寒かった(笑)何回でも言います。 並びは経験値があるのでそこまで苦ではありませんでした。 ただ今回は並び開始から、フェス終了までの約4時間、トイレに行けないことを事前に予想しており、実際にそうなりました。 ここは、ペアで行っていれば途中でトイレも行けたかもしれません。 ソロのつらいところでしょうか。 まあでも、会場ではかなり後ろの番号だったにもかかわらず目視でメンバーの表情が分かるくらい近くに陣取れたのでフェス自体は大満足でした。 来年も日向坂46が参加するようであれば、僕も参加したいと思います。

次の

「爽やか」日向坂46がプールで踊る!小坂菜緒センター新曲「ドレミソラシド」MV公開

フォーチュン ミュージック 日 向坂

この記事の目次• LAGUNA MUSIC FES. 2019について 愛知県蒲郡市にあるのがラグーナテンボス。 さらにその中のひとつにラグナシアというテーマパークがあり、そこで行われるフェスです。 LAGUNA MUSIC FES. 2019HP: ネットで調べてみると、2017年には欅坂46も同様のフェスに出ていたみたいですね。 電車と徒歩で会場入り 僕は当日電車と徒歩で会場に向かいました。 JR 三河大塚駅 (帰りに撮りました) 公式ホームページによると、 蒲郡駅から無料のシャトルバスも出ていますが混雑必須!と書かれていたので、最寄の三河大塚駅から歩くことにしました。 徒歩20分と書かれていましたが、実際そのくらいかかったと思います。 結構遠かった。。。 しかも当日は3月にしては寒い&風が強く距離以上に疲労感が強かったです。 ラグーナに向かう途中! 殺風景な道をひたすら歩き、観覧車が見えてきてようやく現地に到着しました。 うーん、天気悪い。 待機列に並び、フェス会場へ! ラグナシアの入場口横の駐車場に10:30までに集合というお達しがあり、僕は10:00過ぎに並び始めました。 いやー、何度も言いますがとにかく寒かった(笑) もともと、天気予報で気温が低いことは知っていたので、ヒートテック超極暖インナーにヒートテックタイツにヒートテック靴下で挑みました。 それだけだと不安になり、途中のフェスティバルマーケット(ショッピングモール)内にある100円ショップで手袋とホッカイロを仕入れました。 結果的に手袋とホッカイロのおかげで戦い抜くことができました。 ファインプレーです。 僕のチケットの番号はA3800番台ということで、かなり後ろのほうでした。 Aは4000くらいで終わり、Bと無印の列も少なかったです。 フェスサイトの情報だと、A、B、無印の順に並んでください。 と書かれていたので、もう少し全体的に前のほうだと勝手に思い込んでいました。 まあそれでもステージまでは近そうだなというイメージを持っていました。 フェス会場に入場! 列が動き出し、前から順番に会場入り。 チケット確認と荷物検査が終わり、会場に入るともう自由でした。 好きなところに行っていい感じです。 当然前から埋まっていくので奥行き方向はどうしようもありませんが、横方向だと好きな位置取りができました。 アイドル系のフェスは初めてでしたので、勝手が分からずでしたが今回の経験で良く分かりました。 LAGUNA MUSIC FES. 2019 スタート! そんなこんなで、時間となりフェスが始まりました。 日向坂46以外のアーティストの方々は良く分からずでしたが、こういう機会に聞けるのもフェスの醍醐味でしょうか。 なんとかちゃんを守れーみたいな曲が印象に残りました。 (知らなくてすみません。。 ) 日向坂46登場! セットリストはこんな感じでした。 overture 1キュン 2ときめき草 3期待していない自分 MC 4君に話しておきたいこと 5抱きしめてやる MC 6ひらがなで恋したい 7誰よりも高く跳べ! 8NO WAR in the future MC 9JOYFUL LOVE 10ハッピーオーラ まあ、神セトリでしょうか。 というか持ち歌全部いい曲なのでどう来ても神セトリなんですけどね(笑) Overtureはまだノリ方が良く分からない。。。 雰囲気はいい感じなのは分かるんだけど、まだ漢字さんの方が好みです。 聴きまくるうちにノリ方も分かって好きになると思います。 いよいよお待ちかねのメンバーが登場すると、会場は大盛り上がりでした。 1曲目のキュンは、メンバーから掛け声指導が入っているので、会場全体で盛り上がっていました。 キュンダンス見れた!! 3曲目の期待していない自分。 この曲大好きですねー。 もうイントロ聴くだけで応援してきた日々を思い出す感じです。 みーぱん! 6曲目のがな恋も盛り上がりました。 今後もひらがな名義の曲でもどんどんやってほしいです。 最後がハッピーオーラでねー、これもいい曲なんだわ。 ライブ中はペンライト振ってるか、双眼鏡でメンバーの表情を見ていました。 近いとはいえ、前にお客さんがたくさんいるし手を上げたりしていたので、なんとか隙間を見つけてステージを見ていました。 双眼鏡から見えるメンバーは少人数で代わる代わるでしたが、 どのメンバーも強かった。 無敵感がやばかったです。 あと、個人的にひよたんが気になって見ていたのですが、まだ本調子じゃなさそうでした。 時折笑顔は見せていましたが、元気無さそうにも見えました。 とうとう最後の挨拶の時には出てきてくれませんでした。 早く元気になってほしいです。 ひよたんが気になってライブに集中できない!カウントダウンライブの時と感想が同じ(笑) あとは、 会場全員でひなのなののキャッチフレーズやったのは面白かった。 「いつでもどこでも変化球ひなのなの」 おっさん勢がやると。。。 ひなのなのはエース級間違い無しなので、くれぐれも大切に育ててください!運営さん!! MCできょんこがしゃべってたけど、「あーなんかめっちゃよかったです(うろ覚え)」がめっちゃ棒読みでツボでした。 あ、いい意味なので問題なしです。 軽くラグナシア堪能 ライブが終わり、会場を出てラグナシア内に開放されました。 この時点で、体力がほぼゼロになってました。 原因は「寒さ」と「トイレに行けないことを考え朝からほぼ飲まず食わず」です。 フラワーガーデン的な施設 園内を軽く散策しましたが、とにかく体力的にきつかったので早々に撤退しました。 フラワーガーデン的なところは入場無料でした。 残念ながら早い時間のチケットが取れなかったため、こちらは断念しました。 その代わり、会場限定グッズは事前予約をしていたので、(事前予約なのに)並んでゲットしました。 ゲットしたのはフェイスタオルとチケットホルダーです。 チケットホルダーは日向坂46名義で初なので、握手会に行くとき装備していこうと思います。 まとめ 今回、会長が不在の中、ソロプレーで参加してきました。 感想はずばり寒かった(笑)何回でも言います。 並びは経験値があるのでそこまで苦ではありませんでした。 ただ今回は並び開始から、フェス終了までの約4時間、トイレに行けないことを事前に予想しており、実際にそうなりました。 ここは、ペアで行っていれば途中でトイレも行けたかもしれません。 ソロのつらいところでしょうか。 まあでも、会場ではかなり後ろの番号だったにもかかわらず目視でメンバーの表情が分かるくらい近くに陣取れたのでフェス自体は大満足でした。 来年も日向坂46が参加するようであれば、僕も参加したいと思います。

次の

forTUNE music

フォーチュン ミュージック 日 向坂

背景とリリース [ ] Blu-ray付属のType-A・B・C、CDのみの通常盤の4形態で発売。 2019年2月11日、動画配信サービス『』で発売日が発表され 、発売に先立ち、表題曲「キュン」が同年3月1日に『SHOWROOM』で生配信、日向坂46公式サイトで音源一部初公開。 選抜メンバーおよびセンターポジションは同月4日(3日深夜)放送の日向坂46の冠番組『』で発表 、同日にフルサイズ音源を公開した。 は同月5日に日向坂46公式サイト 、で公開された。 アートワーク [ ] ジャケット写真のメンバー Type-A 表 小坂菜緒・齊藤京子・加藤史帆 Type-A 裏 Type-B 表 河田陽菜・佐々木久美・佐々木美玲・丹生明里 Type-B 裏 Type-C 表 柿崎芽実・高本彩花・東村芽依・渡邉美穂 Type-C 裏 通常盤 表 井口眞緒・潮紗理菜・上村ひなの・金村美玖・高瀬愛奈・富田鈴花・濱岸ひより・松田好花・宮田愛萌 通常盤 裏 ジャケット写真は「部室棟での学校生活」がテーマ、美術部や音楽部などの教室を作って撮影された、撮影は笹原清明が担当した。 チャート成績 [ ] 発売初日のオリコンデイリーランキングで約36万枚を記録し、欅坂46「」で記録した「女性アーティストの1stシングルによる初週売上枚数」を1日分の売上のみで更新した。 その後、2019年4月8日付の週間ランキングでも初週推定売上約47万6000枚を記録し、初登場1位を獲得した。 さらに同年5月13日付のオリコン週間シングルランキングでも通算2度目の1位を獲得。 シングルランキングでの1位返り咲きは2018年1月15日付の「」が記録して以来1年4か月ぶりの快挙となった。 この週は2019年5月1日に元号がからとなってから最初の週間ランキングであり、本作は令和時代初の1位獲得曲となった。 また、初登場時での1位獲得は平成時代であるため、同一曲で平成と令和の2つの時代でのオリコン週間シングルランキング1位を獲得した曲となった。 ミュージック・ビデオ [ ] キュン 監督: 学校が舞台、廊下や教室などでメンバーが踊っていると他の生徒たちもつられて踊りだすという内容、メンバーの明るさやポジティブなパワーをダンスで表現、日本初の試みだというカメラ搭載のラジコンカー「RadCamX」を撮影に使用したシーンは視線が低く疾走感ある映像に仕上がった。 振付はが担当した。 メディアでの使用 [ ] キュン 『メチャカリ』のCMソング。 JOYFUL LOVE ストライプインターナショナル『メチャカリ』のCMソング。 ときめき草 『』(テレビ東京)タイトルコール使用楽曲(一部放送回を除く) [ ] シングル収録トラック [ ] Type-A [ ] CD タイトル 作詞 作曲 編曲 時間 1. 「キュン」 秋元康 野村陽一郎 5:00 2. 「JOYFUL LOVE」 秋元康 、 Dr. Lilcom 4:35 3. 「耳に落ちる涙」 秋元康 西井昌明 4:34 4. 「キュン off vocal ver. 」 野村陽一郎 野村陽一郎 5:00 5. 「JOYFUL LOVE off vocal ver. 」 前迫潤哉、Dr. Lilcom Dr. Lilcom 4:35 6. 「耳に落ちる涙 off vocal ver. 」 西井昌明 若田部誠 4:33 合計時間: 28:17 Blu-ray タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間 1. 「キュン Music Video」 5:10 2. 「JOYFUL LOVE Music Video」 4:43 3. 「井口眞緒」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 7:06 4. 「柿崎芽実」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 6:23 5. 「佐々木美玲」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 6:42 6. 「高瀬愛奈」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 6:15 7. 「河田陽菜」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 6:00 8. 「小坂菜緒」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 8:20 9. 「松田好花」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 7:21 合計時間: 58:00 Type-B [ ] CD タイトル 作詞 作曲 編曲 時間 1. 「キュン」 秋元康 野村陽一郎 野村陽一郎 5:00 2. 「JOYFUL LOVE」 秋元康 前迫潤哉、Dr. Lilcom Dr. Lilcom 4:35 3. 「Footsteps」 秋元康 野井洋児 4:54 4. 「キュン off vocal ver. 」 野村陽一郎 野村陽一郎 5:00 5. 「JOYFUL LOVE off vocal ver. 」 前迫潤哉、Dr. Lilcom Dr. Lilcom 4:35 6. 「Footsteps off vocal ver. 」 野井洋児 野井洋児 4:53 合計時間: 28:57 Blu-ray タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間 1. 「キュン Music Video」 安藤隼人 5:10 2. 「Footsteps Music Video」 5:17 3. 「潮紗理菜」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 7:03 4. 「齊藤京子」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 6:41 5. 「金村美玖」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 6:18 6. 「富田鈴花」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 6:37 7. 「渡邉美穂」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 6:00 8. 「上村ひなの」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 5:37 合計時間: 48:43 Type-C [ ] CD タイトル 作詞 作曲 編曲 時間 1. 「キュン」 秋元康 野村陽一郎 野村陽一郎 5:00 2. 「JOYFUL LOVE」 秋元康 前迫潤哉、Dr. Lilcom Dr. Lilcom 4:35 3. 「ときめき草」 秋元康 御子柴リョーマ 御子柴リョーマ 4:15 4. 「キュン off vocal ver. 」 野村陽一郎 野村陽一郎 5:00 5. 「JOYFUL LOVE off vocal ver. 」 前迫潤哉、Dr. Lilcom Dr. Lilcom 4:35 6. 「ときめき草 off vocal ver. 」 御子柴リョーマ 御子柴リョーマ 4:13 合計時間: 27:38 Blu-ray タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間 1. 「キュン Music Video」 安藤隼人 5:10 2. 「ときめき草 Music Video」 池田一真 4:25 3. 「加藤史帆」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 7:07 4. 「佐々木久美」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 7:35 5. 「高本彩花」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 7:01 6. 「東村芽依」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 8:27 7. 「丹生明里」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 7:03 8. 「濱岸ひより」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 6:56 9. 「宮田愛萌」 けやき坂46ストーリー ~ひなたのほうへ~ 頃安祐良 7:34 合計時間: 61:18 通常盤 [ ] CD タイトル 作詞 作曲 編曲 時間 1. 「キュン」 秋元康 野村陽一郎 野村陽一郎 5:00 2. 「JOYFUL LOVE」 秋元康 前迫潤哉、Dr. Lilcom Dr. Lilcom 4:35 3. 「沈黙が愛なら」 秋元康 サトウシンゴ サトウシンゴ、長田直也 4:24 4. 「キュン off vocal ver. 」 野村陽一郎 野村陽一郎 5:00 5. 「JOYFUL LOVE off vocal ver. 」 前迫潤哉、Dr. Lilcom Dr. Lilcom 4:35 6. 「沈黙が愛なら off vocal ver. 」 サトウシンゴ サトウシンゴ、長田直也 4:23 合計時間: 27:57 選抜メンバー [ ] キュン [ ] (センター:)• 3列目:富田鈴花、濱岸ひより、高瀬愛奈、、上村ひなの、金村美玖、井口眞緒、宮田愛萌、潮紗理菜• 2列目:、丹生明里、河田陽菜、、渡邉美穂、東村芽依• 1列目:、、小坂菜緒、、柿崎芽実 JOYFUL LOVE [ ]• 井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂 耳に落ちる涙 [ ]• 井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依 Footsteps [ ] (ユニット:浅草姉妹)• 佐々木久美、佐々木美玲、加藤史帆、高本彩花、小坂菜緒 ときめき草 [ ]• 井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂、上村ひなの 沈黙が愛なら [ ]• 金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• Billboard JAPAN. Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co. ,Ltd. 2019年4月. 2019年4月16日閲覧。 ORICON NEWS. oricon ME 2019年4月. 2019年4月3日時点のよりアーカイブ。 2019年4月16日閲覧。 ORICON NEWS. oricon ME 2019年4月. 2019年4月10日時点のよりアーカイブ。 2019年4月16日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年6月17日. 2019年6月17日閲覧。 日向坂46公式サイト 2019年3月1日. 2019年3月1日閲覧。 Real Sound. 2019年3月7日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年3月4日. 2019年3月5日閲覧。 「」『日刊スポーツ』日刊スポーツ新聞社、2019年2月11日。 2019年2月13日閲覧。 hinatazakanews. ツイート. より 2019年3月5日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2019年3月5日. 2019年3月5日閲覧。 日向坂46公式サイト 2019年3月5日. 2019年3月5日閲覧。 Real Sound. 2019年3月7日閲覧。 nikkansports. com. 2019年3月27日閲覧。 ORICONNEWS. 2019年5月7日閲覧。 デイリースポーツonline. 2019年5月7日閲覧。 Real Sound. 2019年3月7日閲覧。 2019年3月7日閲覧。 日向坂46公式サイト 2019年2月11日. 2019年3月1日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2018年10月22日. 2019年3月1日閲覧。 ワイヤーアクション 2019年3月3日. TVでた蔵. 富士ソフト. 2019年3月3日閲覧。 nikkansports. com. 2019年4月30日閲覧。 参考文献 [ ]• 日向坂46『キュン』Type-A、Sony Music Records、2019年3月27日。 日向坂46『キュン』Type-B、Sony Music Records、2019年3月27日。 日向坂46『キュン』Type-C、Sony Music Records、2019年3月27日。 日向坂46『キュン』通常盤、Sony Music Records、2019年3月27日。 SRCL-11127。 外部リンク [ ]• - 日向坂46公式サイト• - 日向坂46公式サイト(2019年3月29日)• - 日向坂46公式サイト• ミュージック・ビデオ• - (2019年3月27日)• - (2019年3月11日)• - (2019年3月13日)• - (2019年3月18日).

次の