ただ 君 に 晴れ 歌詞 ひらがな。 n

ただ君に晴れ 歌詞『ヨルシカ』

ただ 君 に 晴れ 歌詞 ひらがな

だけ 鳥居 乾いた雲 夏の匂いが頬を撫でる 大人になるまでほら、背伸びしたままで 遊び疲れたらバス停裏で空でも見よう じきに夏が暮れても きっときっと覚えてるから 追いつけないまま大人になって 君のポケットに夜が咲く 口に出せないなら僕は一人だ それでいいからもう諦めてる だけ 夏日 乾いた雲 山桜桃梅 錆びた標識 記憶の中はいつも夏の匂いがする 写真なんて紙切れだ 思い出なんてただの塵だ それがわからないから、口を噤んだまま 絶えず君のいこふ 記憶に夏野の石一つ 俯いたまま大人になって 追いつけない ただ君に晴れ 口に出せないまま坂を上った 僕らの影に夜が咲いていく 俯いたまま大人になった 君が思うまま手を叩け 陽の落ちる坂道を上って 僕らの影は 追いつけないまま大人になって 君のポケットに夜が咲く 口に出せなくても僕ら一つだ それでいいだろ、もう 君の想い出を噛み締めてるだけ だけ 夜に浮かんでいた 海月のような月が爆ぜた 海月と書いてくらげと読みますがこちらには他にも次のような意味があります。 海上の空に出る月• 海面に映っている月の影 これがどのような意味を持つのか、次の歌詞を見てみましょう。 バス停の背を覗けば あの夏の君が頭にいる あの夏の君が頭にいる、とありますがこれはバス停の背を覗いているのが現在(イマ)にいる 僕であり覗いた先にいる 君は過去(あの夏)の人物なのがわかりますね。 先ほどの 海月も 海上の空に出る月が 僕であり 海面に映っている月の影が 君を意味しているのだと思います。 だけ 彼にとって 君は思い出す だけなのです。 鳥居 乾いた雲 夏の匂いが頬を撫でる 大人になるまでほら、背伸びしたままで 遊び疲れたらバス停裏で空でも見よう じきに夏が暮れても きっときっと覚えてるから 遊び疲れたらバス停裏で空でも見よう じきに夏が暮れても きっときっと覚えてるから 冒頭の歌詞にもありましたが バス停は思い入れのある場所なのでしょうね。 そして夏の終わりを感じながらもこの思い出は大人になっても覚えていたいという強い思いを感じます。 サビ1 追いつけないまま大人になって 君のポケットに夜が咲く 口に出せないなら僕は一人だ それでいいからもう諦めてる だけ 追いつけないまま大人になって 君のポケットに夜が咲く 追いつけないまま大人になってとありますがこれは 僕の心を表しているものだと感じます。 僕は大人(現在)になっても 君がいたあの夏を思い出しています。 これはきっと彼の時間はあの夏で止まっているから、体は成長しても心が囚われているからでしょう。 口に出せないなら僕は一人だ それでいいからもう諦めてる そんな現在(イマ)を彼は諦めて受け入れています。 だけ 彼にとって 君は諦めた だけなのです。 2番 夏日 乾いた雲 山桜桃梅 錆びた標識 記憶の中はいつも夏の匂いがする 写真なんて紙切れだ 思い出なんてただの塵だ それがわからないから、口を噤んだまま 絶えず君のいこふ 記憶に夏野の石一つ 夏日 乾いた雲 山桜桃梅 錆びた標識 記憶の中はいつも夏の匂いがする 山桜桃梅(ユスラウメ)とは花の名前ですね。 晩春に咲く花で花言葉は 「郷愁」 「輝き」 の二つがありますね。 晩春に咲く花なので 僕がいる現在(イマ)は春が終わり夏が近づいている季節です。 そして 山桜桃梅の花言葉である「郷愁」は故郷を思い出して寂しく思うといった意味ですがここでは記憶の中にいる 君を思い出して寂しさを感じている様に感じます。 写真なんて紙切れだ 思い出なんてただの塵だ それがわからないから、口を噤んだまま 写真や思い出なんてゴミだと、そう感じているのに 僕は違和感を抱いていて、それが何なのか分からないから言葉にできないのでしょう。 そして綴られる 絶えず君のいこふ 記憶に夏野の石一つ これは明治時代の俳人、 正岡子規の俳句がモデルになっています いこふとは休息するという意味です。 夏野の石とは広い野原にある石を指しているのだと思います。 全体の意味としては いつもそこを通る君がそこにある石に腰を落として休憩をしているといった意味になりますね。 彼は現在(イマ)でそこにある石を見て 君がいた夏を思い出しているのです。

次の

ヨルシカ「ただ君に晴れ」の楽曲ページ|1008197554|レコチョク

ただ 君 に 晴れ 歌詞 ひらがな

カテゴリ• 「かいしんのいちげき!」は、編曲を担当してくれた友人の(久寝)くうすけくんと「コミカルなラブソングを作りたい」って話している中で生まれた曲なんです。 僕、少女マンガの主人公が恋に全力疾走をする姿に惹かれるんですよ。 それは僕の青春にはなかったものでもあるし。 そういう憧れをもとに恋に挑戦する女の子の曲を作ってみて。 歌詞の中にはゲームの要素もちょっと入れてみたんですけど、内容としてはけっこう現実的なんですよね。 「ふっかつのじゅもんはないけれど」とか「セーブやロードできないけど」とか。 「かいしんのいちげき!」の特筆すべき点は 僅か一週間で100万回再生を突破したことです。 そして現在では1,000万回再生を達成しています。 MVのほとんどはマンガのページで表現され 途中でアニメが短く導入されます。 「読む音楽」という新たなジャンルが誕生しそうですね。 音楽とマンガとアニメを同時に楽しめる贅沢な作品に仕上がっています。 それではさっそくコミカルラブソングの歌詞を ご一緒に読み解いていきましょう。 タイトル『かいしんのいちげき!』の意味 1986年5月27日エニックスより発売された「ドラゴンクエスト」 より広まった言葉です。 敵にクリティカルヒットを与えた時に出るメッセージとして 以降多くのゲームに浸透していきました。 会心の一撃をあえてひらがな表記しているのは漢字表記できなかった ファミコン時代を連想させます。 また少女の恋愛なのでゴツイ感じを取り除いて可愛くしたのかもしれません。 MVを見て理解できるように「かいしんのいちげき!」とは 好きな人の仕草が自分のハートにクリティカルヒットする という意味で用いられています。 では歌詞の意味をMVと比較して読み解きましょう。 彼女の男子学生を想う気持ちは止まらなくなっていました。 彼に振り向いてもらうための準備は万全でした。 彼との楽しい会話やもっと仲良くなれることを期待する反面 上手く彼に対応している自分を想像することはできません。 「早く逢いたい!」「早く話したい!」という心の声が大き過ぎて 彼や周囲の人たちに聞こえないか心配になりました。 そんな彼女に告白日和がやってきました。 それは「文化祭」です。 実行委員に立候補した彼を見て瞬時に彼女も二人目として 立候補したのです。 彼女の妄想の中では自分が劇のお姫様で彼が王子様だったのですが 現実はそう上手くいきません。 それでも好きな人と企画したり一緒にいられる時間が 多くなったことで彼女は大満足でした。 それでも彼に惹かれているはずなのに素直に アプローチできない彼女はじれったく感じます。 もしかしたら「文化祭」という特別な日の力を借りても 「彼と実行委員」という共同作業をしても 結局は告白まで辿り着けないのではという心配もありました。 「晴れのち快晴で 雲一つもないです!」とは文字通りの天気ではなく 自分の彼を想う気持ちに疑いの雲一つないということを表現 しているの でしょう。 今までも勇気が出せず何も出来なかった自分に嫌気が差して 泣いてばかりいた彼女でした。 それでも今日という日を境に変わってみたいという決意が 彼女に一歩踏み出す勇気を与えました。 彼女は自分が始めた「恋愛クエスト」で彼を攻略したいと 強く願っていました。 好きな人が見せる笑顔~防御力補正無視~ かいしんのいちげき! 君が笑うから? わからない宿題がありすぎて 教科書には 載ってないよ ただ ただ 気持ちが向く方へ ふっかつのじゅもん ないけれど セーブやロードできないけど フレーフレー僕の恋 多くのゲームで「かいしんのいちげき」の特性には 相手の防御力を無視してダメージを与えるというものがあります。 MVでは予想していないタイミングで彼が彼女の前に現れます。 前髪を切ったことに気づいてくれたこと、そして彼が見せた 「笑顔」が彼女の冷静さや平常心という防御を無視して 彼女のハートに999のダメージを与えます(笑) 彼女の頭には彼がなぜ笑ってくれたの?変だから? 可愛かったから?今ので仲良くなれた?ただの気まぐれ? など分らない疑問が浮かんでいました。 どの疑問の答えも教科書には載っていません。 ですから彼女は自分の気持ちの赴くままに 進んでいくことにします。 ゲームでは失敗してもやり直せるように 「セーブ(記録)」「ロード(読み込む)」という システムがあります。 しかし彼女の「恋愛クエスト」にはこのシステムがないので 一つ一つのアクション、特に告白という大事なアクションが 失敗してもやり直すことが出来ないのです。 そしてこの一途な恋愛に失敗して撃沈しても 簡単に浮上させてくれるような呪文はないのです。 「フレーフレー僕の恋」 ん? 突然聞こえてきたこの応援は誰の声でしょうか。 彼女が好きな彼の声ではないようです。 この声の主の解釈については後ほど扱います。 彼女は彼と一緒に時を過ごす度に自分の知らない彼を見ること ができました。 彼の好きな食べ物や絵があまり上手ではないことなど 彼女の学園生活は毎日煌めいていたことでしょう。 彼と仲良くなっていく日々が告白できそうという 気持ちにさせてくれました。 しかし彼が他の女生徒たちに囲まれているのを見るや 自分だけのものではないのだと実感します。 夢を見ていたように感じた彼女はまた一歩 告白から自分を遠退けるのでした。 急に募る寂しさを瞬時に回復させる都合の良い 呪文など彼女は使えないのです。 それでも彼に告白するというエンディングを見るまで は彼女は泣かない決意をします。 恋愛にアドバイザーも攻略本も不要 かいしんのいちげき! 君が笑うから? わからない宿題がありすぎて 教科書には載ってないよ ただ ただ 気持ちが向く方へ ふっかつのじゅもんないけれど セーブやロードできないけど フレーフレー僕の恋 フレーフレー君の恋 このフレーズの前に短くアニメーションが挿入されます。 ) MVでも度々天月さんと思われる人物が彼女を 気にしている素振りを見せているのがわかります。 歌詞中の「僕」とはもしかすると天月さんで 天月さんの一人の女性を想う気持ちと彼女の 彼を想う気持ちを並行させているのだと思います。 アニメーションのセリフからわかるように 『かいしんのいちげき!』は天月さんによる 恋愛応援歌とも言えるでしょう。 天月さんも彼女のことが好きでしたが 彼女は彼のことが好きでした。 それでも僕は僕のままで君を好きで いるというふうにも解釈できます(涙) 最後に彼女から彼は告白されます。 冷静沈着な彼のハートに999のダメージが入ります。 最終的なエンディングは二人ともめでたく一緒に なりました。 それを陰で見守る天月さんの立ち絵が何とも言えない程に いとしさとせつなさと心強さを感じます(笑) 彼女の恋を応援すると同時に自分の恋を応援する 温かで優しい歌だなと感じました。 花咲いた恋も未だ蕾の恋も大事に育まれていくのでしょう。 まとめ 一途な恋愛を現在しているまたは過去にしていた方は 特に共感できるのではないでしょうか。 またそういう気持ちが湧かなかった方もイメージできる 作品だったのではないでしょうか。 普段は胸キュンなどしない方でもこのMVや歌詞を見て 温かなものを感じたのではないでしょうか。 ボカロや音楽に全く興味ない方でも一目見て欲しい作品だと 思います。 天月さんの歌い手としてまたプロデューサーとしてのご活躍を これからも楽しみにして注目したいと思います。

次の

ただ君に晴れ 歌詞『ヨルシカ』

ただ 君 に 晴れ 歌詞 ひらがな

カテゴリ• 「かいしんのいちげき!」は、編曲を担当してくれた友人の(久寝)くうすけくんと「コミカルなラブソングを作りたい」って話している中で生まれた曲なんです。 僕、少女マンガの主人公が恋に全力疾走をする姿に惹かれるんですよ。 それは僕の青春にはなかったものでもあるし。 そういう憧れをもとに恋に挑戦する女の子の曲を作ってみて。 歌詞の中にはゲームの要素もちょっと入れてみたんですけど、内容としてはけっこう現実的なんですよね。 「ふっかつのじゅもんはないけれど」とか「セーブやロードできないけど」とか。 「かいしんのいちげき!」の特筆すべき点は 僅か一週間で100万回再生を突破したことです。 そして現在では1,000万回再生を達成しています。 MVのほとんどはマンガのページで表現され 途中でアニメが短く導入されます。 「読む音楽」という新たなジャンルが誕生しそうですね。 音楽とマンガとアニメを同時に楽しめる贅沢な作品に仕上がっています。 それではさっそくコミカルラブソングの歌詞を ご一緒に読み解いていきましょう。 タイトル『かいしんのいちげき!』の意味 1986年5月27日エニックスより発売された「ドラゴンクエスト」 より広まった言葉です。 敵にクリティカルヒットを与えた時に出るメッセージとして 以降多くのゲームに浸透していきました。 会心の一撃をあえてひらがな表記しているのは漢字表記できなかった ファミコン時代を連想させます。 また少女の恋愛なのでゴツイ感じを取り除いて可愛くしたのかもしれません。 MVを見て理解できるように「かいしんのいちげき!」とは 好きな人の仕草が自分のハートにクリティカルヒットする という意味で用いられています。 では歌詞の意味をMVと比較して読み解きましょう。 彼女の男子学生を想う気持ちは止まらなくなっていました。 彼に振り向いてもらうための準備は万全でした。 彼との楽しい会話やもっと仲良くなれることを期待する反面 上手く彼に対応している自分を想像することはできません。 「早く逢いたい!」「早く話したい!」という心の声が大き過ぎて 彼や周囲の人たちに聞こえないか心配になりました。 そんな彼女に告白日和がやってきました。 それは「文化祭」です。 実行委員に立候補した彼を見て瞬時に彼女も二人目として 立候補したのです。 彼女の妄想の中では自分が劇のお姫様で彼が王子様だったのですが 現実はそう上手くいきません。 それでも好きな人と企画したり一緒にいられる時間が 多くなったことで彼女は大満足でした。 それでも彼に惹かれているはずなのに素直に アプローチできない彼女はじれったく感じます。 もしかしたら「文化祭」という特別な日の力を借りても 「彼と実行委員」という共同作業をしても 結局は告白まで辿り着けないのではという心配もありました。 「晴れのち快晴で 雲一つもないです!」とは文字通りの天気ではなく 自分の彼を想う気持ちに疑いの雲一つないということを表現 しているの でしょう。 今までも勇気が出せず何も出来なかった自分に嫌気が差して 泣いてばかりいた彼女でした。 それでも今日という日を境に変わってみたいという決意が 彼女に一歩踏み出す勇気を与えました。 彼女は自分が始めた「恋愛クエスト」で彼を攻略したいと 強く願っていました。 好きな人が見せる笑顔~防御力補正無視~ かいしんのいちげき! 君が笑うから? わからない宿題がありすぎて 教科書には 載ってないよ ただ ただ 気持ちが向く方へ ふっかつのじゅもん ないけれど セーブやロードできないけど フレーフレー僕の恋 多くのゲームで「かいしんのいちげき」の特性には 相手の防御力を無視してダメージを与えるというものがあります。 MVでは予想していないタイミングで彼が彼女の前に現れます。 前髪を切ったことに気づいてくれたこと、そして彼が見せた 「笑顔」が彼女の冷静さや平常心という防御を無視して 彼女のハートに999のダメージを与えます(笑) 彼女の頭には彼がなぜ笑ってくれたの?変だから? 可愛かったから?今ので仲良くなれた?ただの気まぐれ? など分らない疑問が浮かんでいました。 どの疑問の答えも教科書には載っていません。 ですから彼女は自分の気持ちの赴くままに 進んでいくことにします。 ゲームでは失敗してもやり直せるように 「セーブ(記録)」「ロード(読み込む)」という システムがあります。 しかし彼女の「恋愛クエスト」にはこのシステムがないので 一つ一つのアクション、特に告白という大事なアクションが 失敗してもやり直すことが出来ないのです。 そしてこの一途な恋愛に失敗して撃沈しても 簡単に浮上させてくれるような呪文はないのです。 「フレーフレー僕の恋」 ん? 突然聞こえてきたこの応援は誰の声でしょうか。 彼女が好きな彼の声ではないようです。 この声の主の解釈については後ほど扱います。 彼女は彼と一緒に時を過ごす度に自分の知らない彼を見ること ができました。 彼の好きな食べ物や絵があまり上手ではないことなど 彼女の学園生活は毎日煌めいていたことでしょう。 彼と仲良くなっていく日々が告白できそうという 気持ちにさせてくれました。 しかし彼が他の女生徒たちに囲まれているのを見るや 自分だけのものではないのだと実感します。 夢を見ていたように感じた彼女はまた一歩 告白から自分を遠退けるのでした。 急に募る寂しさを瞬時に回復させる都合の良い 呪文など彼女は使えないのです。 それでも彼に告白するというエンディングを見るまで は彼女は泣かない決意をします。 恋愛にアドバイザーも攻略本も不要 かいしんのいちげき! 君が笑うから? わからない宿題がありすぎて 教科書には載ってないよ ただ ただ 気持ちが向く方へ ふっかつのじゅもんないけれど セーブやロードできないけど フレーフレー僕の恋 フレーフレー君の恋 このフレーズの前に短くアニメーションが挿入されます。 ) MVでも度々天月さんと思われる人物が彼女を 気にしている素振りを見せているのがわかります。 歌詞中の「僕」とはもしかすると天月さんで 天月さんの一人の女性を想う気持ちと彼女の 彼を想う気持ちを並行させているのだと思います。 アニメーションのセリフからわかるように 『かいしんのいちげき!』は天月さんによる 恋愛応援歌とも言えるでしょう。 天月さんも彼女のことが好きでしたが 彼女は彼のことが好きでした。 それでも僕は僕のままで君を好きで いるというふうにも解釈できます(涙) 最後に彼女から彼は告白されます。 冷静沈着な彼のハートに999のダメージが入ります。 最終的なエンディングは二人ともめでたく一緒に なりました。 それを陰で見守る天月さんの立ち絵が何とも言えない程に いとしさとせつなさと心強さを感じます(笑) 彼女の恋を応援すると同時に自分の恋を応援する 温かで優しい歌だなと感じました。 花咲いた恋も未だ蕾の恋も大事に育まれていくのでしょう。 まとめ 一途な恋愛を現在しているまたは過去にしていた方は 特に共感できるのではないでしょうか。 またそういう気持ちが湧かなかった方もイメージできる 作品だったのではないでしょうか。 普段は胸キュンなどしない方でもこのMVや歌詞を見て 温かなものを感じたのではないでしょうか。 ボカロや音楽に全く興味ない方でも一目見て欲しい作品だと 思います。 天月さんの歌い手としてまたプロデューサーとしてのご活躍を これからも楽しみにして注目したいと思います。

次の