大野 智 ソロ 曲 ランキング。 嵐 大野智の歌声の特徴は? 「two」「Hung up on」……ソロ楽曲からみえるボーカリストとしての魅力

大野智の本気のダンスソロはアジア1位のレベル!美しいと評価されるわけ

大野 智 ソロ 曲 ランキング

「嵐」のリーダー大野智に迫る! 大野智はジャニーズ事務所のアイドルグループ「嵐」のリーダー以外に、ソロ活動・俳優・タレントとしても活躍しています。 国民的アイドルとして名高い「嵐」のメンバーである大野は、どんな魅力を持っているのでしょうか? 大野智の生態と軌跡を紹介 大野智は1980年11月26日に東京都三鷹市で生まれました。 嵐ファンの間では「リーダー」「大ちゃん」と呼ばれることが多いです。 小学生の頃から絵が好きでイラストレーターを目指していた時期もあったらしく、嵐の活動をしながら公式サイトでイラストを公開するなど創作活動を続けていました。 ジャニーズ事務所に入ったきっかけは母親の勧めで、当時の大野自身は芸能界にあまり興味がなかったようです。 しかしジャニーズの活動をするうちにダンスに熱中しはじめ、ジャニーズ事務所入りした1994年の3年後である1997年には、京都で開催されたジャニーズの舞台に参加するために実家を離れダンスの腕を磨きました。 大野がファンから愛される理由はダンスの技術の高さや表情豊かな歌唱力だけではなく、めったに怒らない温厚な性格にもあるようです。 涙もろい一面もあり、ライブの挨拶をする際に感動のあまり泣いてしまう場面もあります。 他にも自身が主役をつとめるテレビドラマ「怪物くん」では、野沢雅子が以前歌っていた『ユカイツーカイ怪物くん』という曲のカバーを怪物くん名義で発表しています。 CMソングもソロ曲として歌っており、携帯会社auのテレビコマーシャルにて『だいじな会話』という楽曲を披露しました。 2009年にテレビ放送された「歌のおにいさん」というドラマでは大野が演じた矢野健太として、「矢野健太 starring Satoshi Ohno」の名義で『曇りのち、快晴』という曲を、25枚目の嵐のシングルの中に収録しています。 2006年1月より、ソロコンサートも成功させました。 2020年いっぱいで嵐の活動と芸能活動を休止 「嵐」は2020年12月31日で活動休止することが決まっています。 2019年1月27日に東京都内で行われた国民的アイドルグループの活動休止会見は、ニュースやワイドショーなどで大きく取り上げられました。 多くの熱狂的ファンを持っていたグループということもあり、SNSなど炎上は免れないだろうと予想した方は多かったでしょう。 しかしメンバー全員で記者の質問へ、真摯ながら非常にナチュラルに返答していく正直さに「嵐」らしさすら感じて、メンバーの言葉を拍子抜けするくらい自然と受け止められた視聴者が多かったのではないでしょうか? 活動休止の理由は大野の「自由に活動してみたい」「見たことのない景色を見てみたい」という気持ちにあったらしく、グループのメンバー・スタッフと相談していく中で至った結論だったそうです。 ただし「解散」というわけではないことを、メンバーはしっかりと答えています。 「たくさんの方に申し訳ない」という想いと共に、「嵐」の5人が今後さらに飛躍していく決意にも感じられる会見と思った方もいたのではないでしょうか? 大野智のソロ曲で特におすすめの3曲 大野は自身が作詞をつとめたり、ダンスの振付けを手掛けたりとアーティスティックな一面を持っています。 それは歌唱にも表れており、表現力の面で「嵐」の中で最も素晴らしいと言われているそうです。 大野の持ち味が存分に発揮されている、大野のソロ曲でおすすめの3曲を紹介していきます。 「Rain」 2005年8月にリリースされた嵐の、5枚目のアルバム『One』の8曲目に収録された大野智のソロ曲です。 このアルバムで初めて、メンバーそれぞれのソロ曲が収録されました。 『Rain』はダンスも歌唱もファンの間で大変評価されている1曲で、この難しい曲をしっかり歌い上げ、表現する大野の才能が垣間見えます。 バックダンサーなしで『Rain』を丸1曲披露したコンサートもあったそうです。 曲調は切ないメロディラインが印象的なダンスミュージックで、最後の大サビに向かうにつれて、さまざまな音の仕掛けが見られる飽きの来ない楽曲となっています。 2016年10月26日にリリースされた『Are You Happy? 』は嵐の15枚目のオリジナルアルバムです。 このアルバムの8曲目に『Bad boy』は収録されました。 重たいサウンドが特徴的で、声にもがっつり加工が施されています。 こちらの楽曲をライブで披露する際のダンスもファンの間では大変な注目を浴びているそうです。 『Bad boy』を聴けば、すぐに大野の高いダンスのレベルが引き立つカッコイイ楽曲だということわかるでしょう。 その反面ライブでこの楽曲を披露する際、大画面で自身の変顔を映し出すなどして大野のキャラクターを思わせるパフォーマンスも見せています。 なぜ変顔を映すか問われた時、大野は「踊ってるだけだと恥ずかしいから」と返答したそうです。 嵐としての活動を見る事が出来るのは今年一年と知り 急に興味がでてきました。 20年もの間トップを走り続けたものはなんだったのか? 今年に入ってネットで嵐の動画を見続けています。 コンサートにも出掛けたいと思う様になりました。 嵐の歌声 皆それぞれに特徴があって良いですね〜。 5人揃った歌声には聴き入ります。 特にリーダー大野さんの歌声に癒されてます 甘く 温かく 声に伸びがあり 品がある 嵐の歌全部に言える事ですが 彼の歌声が作品を引き立たせ全体をまとめている事に気付かされました。 5人の歌声も素晴らしいですが 大野さんのソロをじっくり聴ける機会がおとづれます様に願っています。 休止を機に ソロアルバムやダンス特集の発売を切望しています。 老後の楽しみが一つ増えました。

次の

嵐大野くんは歌上手い?歌唱力と歌声の分析や評価をまとめてみた

大野 智 ソロ 曲 ランキング

歌が上手い嵐メンバーランキング:5位相葉雅紀 歌が上手い嵐メンバーランキング5位は相葉雅紀 相葉雅紀が歌上手いと思う理由 相葉雅紀さんが歌を上手いと思う理由はこちら ・正直個性という点では嵐の中でも目立っているわけではないが、いい意味で癖がなく人に嫌われることもしないし、問題を起こすなど不祥事も一切なく、非常に無難なキャラクターだと思うので。 ・歌番組などを見ていても、一番音を外さずに歌う事が出来ていると思います。 歌の技術はないとしても、音を外さずに歌っているのを見ると、5人の中では一番良いと思います。 お気に入りの曲はlove so sweetです。 歌が上手い嵐メンバーランキング:4位二宮和也 歌が上手い嵐メンバーランキング4位は二宮和也 二宮和也が歌上手いと思う理由 二宮和也さんが歌を上手いと思う理由はこちら ・ニノのソロの声が耳に残っているので、上手なんだとお思いました。 声もいいと思うので、上手に聞こえるのかも知れません。 好きな曲はやっぱり「A・RA・SHI」ですね。 ・ピアノの弾き語りをしている「虹」が本当に大好きです。 あの優しい声と、心に刺さる歌詞がとても素敵です。 ふんわりとした優しい歌声が特徴である二宮さんの声は私の癒しになっています。 ・大野さんも歌がうまいことで定評がありますが、個人的には二宮さんの歌声が好きです。 歌うときの表情も好きですし、少し高めの声で歌詞の意味が聴いている側にぐっと入ってくる感じです。 歌が上手い嵐メンバーランキング:3位松本潤 歌が上手い嵐メンバーランキング3位は松本潤 松本潤が歌上手いと思う理由 松本潤さんが歌を上手いと思う理由はこちら ・嵐の中で歌がうまいメンバーは松本潤さんです。 少しハスキーな歌声が良いと思います。 「ワイルド アット ハート」、「Love so sweet」、「one love」など色気のある声が素敵だと思います。 ・メンバーの中で1番オーラがあるというか目立つ人だと思います。 印象に残ってる曲は、花より団子のドラマの中で使われた曲が大体なのでそのせいかもしれません。 センターで歌ってる印象が強いです。 ・やっぱり松潤でしょう!彼は何やっても「華やか」なので、歌も上手くて、踊り(振付)等も一番サマになっています。 何とも言えなくかっこよくて、「キザな色男」と言った感じでしょうか。 ・「花より男子」の時の「WISH」や「花より男子2」の時の「Love so sweet」の時の松本潤の歌声が道明寺司とリンクしてて凄く好きだった。 特に上手って言うほどではないけど、雰囲気が好きでした。 ・声がいいから。 それになんでもプロに徹して練習を繰り返すというイメージがあるから、そのプロとしての姿勢だけを見てもきっと歌や踊りを人一倍練習しているんだろうな、と思うから。 ・演技が上手ければ歌も上手いだろうな。 本当に私の自分勝手な想像です。 きっとリーダー以上にメンバーを引っ張っていく、大きな存在感の人なんだろうなと思います。 インタビューで話している声も素敵だと思います。 歌が上手い嵐メンバーランキング:2位櫻井翔 歌が上手い嵐メンバーランキング2位は櫻井翔 櫻井翔が歌上手いと思う理由 櫻井翔さんが歌を上手いと思う理由はこちら ・櫻井くんがラップ担当なの?という見た目とのギャップもありましたが、見慣れると違和感なくキャスター姿も忘れられます。 いろんな面々を持ちながらも、アーティストとして歌を仕上げるのも技術だなと思います。 ・私は、桜井翔が歌が上手いと思います。 普通の歌も歌い、ラップも両方こなすので凄いなと思います。 翔くんの声も好きだし歌い方もはっきりしていて聞き取りやすくいいなと思います。 ・櫻井さんはキャスターをやっているだけあって、声がいいんです。 ソロパートではなく、5人で歌っている際に櫻井さんの声がはっきり聞こえるほど通る声です。 お気に入りの曲はありませんが、嵐の曲を聞けば「今の櫻井さんの声だよね」とハッキリ分かります。 ・声が大きいからか、5人で歌っている時は、ほとんど櫻井翔さんの声しか聞こえないことが多いです。 昔の曲によくあった、ラップのパートもキレイに歌えていたし、生放送の番組でも音を外さずに歌えているな、と思ったことがあります。 ・ラップのアップテンポの歌詞をすらすらとリズム感よく歌うことができると思うから。 ラップを歌うことは自分には難しいことだと感じるから。 お気に入りの曲はデビュー曲の「ARASHI」です。 ・ラップが出来るのは得点が高いです。 櫻井君のラップが入っている曲は大体好きです。 ラップ出来る人はカッコイイので目を引きますね。 でもやっぱり5人そろって歌っているからこそこの良さが引き立つのかもしれませんね。 歌が上手い嵐メンバーランキング:1位大野智 歌が上手い嵐メンバーランキング1位は大野智 大野智が歌上手いと思う理由 大野智さんが歌を上手いと思う理由はこちら ・歌も良く知りませんが大野君はうまいと思いました。 他のメンバーのソロは失礼ながらちょっと笑ってしまう事もありますが、大野君の声はキレイで伸びがあってとても良いと思います。 ・音程が一番安定していること、声にのびやかさがあることからです。 お気に入りの曲というのはないですが、デビュー曲から大野君は別格だなと感じさせる歌声だなと思います。 ・大野くんが歌が上手いと感じたのは、ドラマ「歌のおにいさん」の主演をされていた時だ。 それまで嵐の中でやる気なさげに見える大野くんを少しさめた目で見ていましたが、ドラマでのびやかなあたたかみのある歌声を聞いて、目からウロコが落ちた。 それから嵐の中で大野くんが一番好きです。 ・嵐の歌をまじまじと聴くことがあまりないのですか、大野くんは歌も上手なんだ〜って思った事があります。 ジャニーズファンの友人もジャニーズファンの中でも歌が上手いと言われていると聞いた事があります。。 ・大野智さんも俳優業で活躍されていますが、私はバライティーで活躍している大野さんが面白くて好きです。 あまり話す印象はないですが、たまに発言する天然なコメントが面白いです。 ・大野くんは、歌に関しては本当に素晴らしい歌声の持ち主です。 リーダーなのに、リーダーっぼくない大野くん。 歌声では、他の4人を引っ張っていく、まさにリーダー的存在です。 声、音程、とても聞きやすいです。 どの歌も、仲良し嵐の気持ちが伝わるので、この曲が・・・ではなくて、嵐も、嵐の曲も、全てが大好きです。 ・どう考えても大野君だと思います。 大野君はまず、声の伸びが人とは違うと思います。 若い頃の大野君の伸びた声もいいですが、今の大野君はどんどん年を取るにつれて魅力的になっていると思います。 ・ジャニーズ界でも圧倒的な歌唱力だと思います。 嵐の楽曲における重要なパートも主に大野さんが担っているという点も、さすがはリーダーだという風に感じます。 またソロでも楽曲を出されていますから、その実力を評価されてのことと思います。 ・大野くんはプロです。 キンキキッズの剛くんもうまいけど、大野くんもうまいんです!お気に入りの曲はモンスターです。 この前休止発表してしまい、大変残念です。 嵐にしやがれもよく見てた。 ・大野君の歌声はすごいと思います。 踊っても全然息切れした声が入らなし、音程がぶれないので嵐の歌に安定感を与えてくれます。 一番好きな歌はきっと大丈夫です。 勇気を何度ももらいました。 ・踊りながらでも音程を外したり息が続かなかったりすることが嵐のメンバーの中で一番少ないと思う。 安定した歌唱力を持っていると思う。 声も高すぎず低すぎず魅力的だとおもいます。 ・これは大野くんでしょうね。 ジャニーさんから、歌もダンスも上手いってJrの頃から言われてましたから。 ジャニーズJr時代には、ジャニーズの他の若手に歌もダンスも大野を手本にしろって言われてたという話もあった位です。 ・嵐は一人一人の声がきちんと聞き分けられるけれど、大ちゃんが1番上手いと思う。 ソロ部分も多く、だいたいの曲のソロは大ちゃんです。 Love so sweetのソロ部分が1番好きです。 ・嵐の中だと圧倒的です。 全員で歌ってもすぐに声が分かる存在感ある声でソロパートではとくにトーンや音程なども絶妙です。 人によったら歌番組でたまにアレ?今日微妙と思う人もいますが大野くんはいつも上手で聞いていて安心感があります。 ・以前、特ダネの小倉さんが言っていましたが、大野君はダンスも歌も演技もうまいのだそうです。 それはやっぱり歌番組やドラマを観ていてもすごく思います。 怪物くんのオープニング曲でも有名な「モンスター」は大野君の声が分かりやすいかなと思うのですが、素敵な声だなといつも思います。 ・ジャニーズファンではお約束のように大野くんの歌には定評があります。 実際にライブでソロステージを観たのですが、5人の中では一番上手いのかなと思います。 声が優しいので素敵です。 ・絶対に音を外さないのは、歌が上手い証拠だと思う。 声にも伸びがある。 そして、他の人からも評価されているし、大野くんの歌ウマシーンを集めたYouTubeなどもあって、多くの人が大野くんの歌のうまさに気づいている。 「Monster」のソロの部分は本当に上手いと思います。 ・さまざまな楽曲のなかで、重要なパートを任されていることが多いと思うからです。 嵐はセンターが固定されておらず、楽曲によってセンターが違いますが、大野君がセンターで、落ちサビを担当しているときは安心感があります。 ・ダントツに嵐のメンバーで歌が上手いのは大野くんです。 全ての曲のソロ率も多いと思います。 特に私が一番好きな曲は『LOVE SO SWEET』です。 大野くんの透き通った歌声は一番この曲が合ってると思います。 ・正直、それほど目立ってないようにも思えますが、他者からの意見も含め、どの曲でも歌えているのは歌唱力の証ではないでしょうか。 ジャニーズなのでダンスもありますが、動きの中でもごく自然に歌えているのはすごいと思います。 ・歌で選ばれたと言われているだけあり、安心して聞ける歌唱力だと思う。 昔SMAPの夜空ノムコウをライブで歌ったのを聞いて、程良く力の抜けた歌声が合っていてとてもよかった。 ・普段バラエティー等ではボーッとしているキャラの彼だが、ステージに立ち歌い踊り出すとメンバーの中でスッと光が射すように際立つ。 歌声は五人の中では聞いていて一番安定していて、聴きごごちが良い。 ・圧倒的です。 高音や低音の幅、耳によく響くビブラート、不快感を感じさせないやさしい声、すべてが聞いていて心地よいです。 またほかのメンバーとハモるときもそれぞれに合わせるようにして歌っており、技術の高さがうかがえます。 ・嵐の歌を聴いていると大野くんの声が良く聞こえるので上手だと思いました。 若々しい声でハリがあるので素敵だと思います。 逆に他のメンバーの歌っている声のイメージはあまりありませんでした。 ・顔だけで判断すると下手そうに見えますが、嵐の中で一番甘い声をしていて、その歌声は歌詞の中にスーッと引き寄せられそうになります。 どの歌を聴いても本当に上手だと思います。 Sonng For me、Rain、暁 ・正直、おそらく大野君という認識です。 元々、一番歌が上手いとジャニーズさんが選んでこられたメンバーだと知っていますし、他のメンバーよりはうまいなと感じます。 ソロは大野君というイメージです。 Monsterのイメージは強いです。 ・音程もリズムよく、透き通る、響き渡る声がとてもきれい。 ビブラートも出ていて、高温もはずれることなく、きれいにでているところから。 肺活量もあり普段話す感じとまた違う声が人をひきつける。 ・嵐のどの曲でも、大野くんが歌っているところは安定感があると感じます。 メンバーもそれをわかっているのか、大野くんが入ってくるとそれまで以上に安定した歌い方になる気がします。 ・大野智が歌がうまいのはジャニーズのファンであればよく聞く話だと思う、と手も雑味のない音でうまいが他のメンバー声の邪魔をしない、高音もとてもきれいにきこえる、曲により歌い方を変えているようで、とても器用だ。 ・嵐の曲はなんでも好きです。 デビュー曲のA・RA・SHIを初めて聞いた時に、一番うまいと思いました。 また、声質がやわらかく心に響くあたたかい声なので、聴いていて癒されます。 ・今回の嵐の活動休止は大野君が言い出したことらしいが、大野君の声がなくては曲をリリースできないからという事情があるとも聞いたからきっと彼の声が支えているのだと思うから。 ・大野君の声は、実は一番分かりにくい、特徴がないところ。 でも、自然と聞き流すくらいにメロディーとともに聞いている。 子供が大好きで何度も車の中で聞かされた。 子供はすべて5人を聞き分ける。 ・聞いていて安心できる安定のうまさだと思う。 Monsterという曲の冒頭で大野さんの少し長めのソロ部分があるけど、ダンスのうまさも合わさってとてもかっこいいのでお気に入り。 ・ソロパートが多い印象があるからです。 negaiは歌詞も素敵ですが、優しい大野君の声色がぴったりでお気に入りの曲です。 見た目クールなのと、声色のギャップがたまりません。 ・一番深みがあって、アーティストととしての歌の歌い方だと感じるからです。 他のジャニーズの方たちとはちょっと違う雰囲気だと思います。 嵐の歌はどれも好きですが、やはりデビュー曲の「嵐」が一番印象に残っています。 ・ビブラートがかなり綺麗で声が透き通っておりクセがない。 嵐5人の中でそれぞれ声に特徴がある中で高音も低音も出せ上ハモも下ハモもこなせている。 ちユニゾンが多い曲の中でどのメンバーと組んでも声が濁らないため。 ・「Monster」の出だしは痺れます。 声の綺麗さ、伸びの良さ、一定の大きさを保って歌っているので何回も聞きたくなります。 大野くんも普段のんびりしているので、歌っている時とのギャップが好きです。 ・歌が上手い方は地声と歌声がとても変わるように思います。 普段トークの際はぼそぼそと喋るのでそのギャップが素敵だなと感じます。 お気に入りの曲は大野さんがメインボーカルのtruthです。 ・1人のパートでは大野くんの綺麗な声が群を抜いて聞こえる。 透き通った高音が魅力的だと思います。 初めて聞いた曲でも大野くんだとすぐ分かる。 Monsterがすきです。 ・大野くんが歌うとそれだけで曲がしまり、クォリティーが増すからです。 リードボーカルとしては、絶対に欠かせない存在です。 ダンスをしながらでも比較的安定した歌声だと思います。 ・よく通る声とダンスを踊りながらでも安定しているピッチは本当にすばらしいと思ったからです。 ライブにも行ったことはありますが、他のメンバーよりも圧倒的にうまいとおもいました。 ・嵐の5人は、みんなそれぞれ歌がうまいなと思っているが、大野くんの歌声が一番心に響いてくるような気がする。 聞いていて音程をとるのも上手だし、高音も出ていると思うから。 ・ダンスが上手いだけではなく、優しい歌声で音程も安定している大野智を選びました。 彼の歌声は春のように暖かで気持ちが軽くなります。 大野智さん主演ドラマ「怪物くん」の主題歌「Monster」では大野さんの張り上げる歌声が素敵でした。 ・ベタで申し訳ないが、やはり大野君かと。 他のメンバーに比べてソロ部分が断トツに多いしね。 「言葉より大切なもの」「Truth」のオープニングは大野君しかいない!ちなみに「Truth」は大野君主演のドラマ、「魔王」の主題歌で、私が一番嵐の中で好きな曲である。 ・歌番組で彼らが歌う姿を見ていると、大野くんが1番ソロパートで上手だなと思うからです。 好みもあるかもしれませんが特にMONSTERのソロ部分は大好き!高音もよく出ていると思います! ・ダントツで大野君だと思います。 というよりも彼以外に歌が上手いメンバーは嵐にいないというのが本音です。 彼以外の4人で歌を歌うことがあれば悲惨で聞いていられないのではと思います。 ・リーダーでもある大野君が、嵐の歌唱面を裏から支えていると思う。 安定した歌唱である。 また、嵐の中では一番芸術家肌であるので、楽曲に対する感性なども磨き上げられていると思う。 ・大野がダントツでうまい。 次は二宮。 それ以外のメンバーは、歌わない方がいいレベルの歌唱力な気がする。 嵐の曲は、大野がいないと成り立たないというくらい、彼の声が中心 ・大野智クンは音も外しませんし、単純に聞いていて上手だと思います。 高いキーでも歌うことができますし、聞いていて心地よいです。 生歌でもCDでも、嵐の中では大野智クンが一番上手だと思います。 ・持って生まれたものがありますが、声がとても好きです。 のびやかに歌いこなす大野さんの声は聞いていて心地が良いです。 優しい歌いから、潰したような歌い方まで幅広く歌いわけができ、うまいと思います。 「どんな言葉で」がお気に入りの曲です。 ・ジャニーズ全体に感じることですが、全員で歌っているときはハーモニーがあるのでアイドル歌い?ジャニーズ歌い?と感じて正直誰が上手で誰が下手というのはわかり難いですがソロパートを聞くと一番音程がとれているなと感じたのは大野君でした。 「Monster」 ・間違いなく、ジャニーズでもトップ5に入る歌のうまさだと思います。 あの歌声が嵐の楽曲を支えているので、やはり5人意外の嵐は考えられなかったのでは、と思います。 bittersweetは可愛らしいのにどこか切なくて好きな曲です。 ・ソロパートで伸びのある歌声を聴いた時から大野君の歌って、こんなにうまいんだ、と感心させられらたから。 お気に入りの曲はスマイルアゲインで、大野君の歌い出しから始まる部分から好き。 ・大野さんは曲の持っている雰囲気とか伝えたい事を察知する力が優れていると思います。 歌唱力だけだったら他にも上手いメンバーはいるのですが、彼が歌うと場の空気が変わる感じがします。 ・少年のような雰囲気の歌声が好きです。 モンスターのときの多くんのソロのところがとても好きです。 少し鼻にかかったような歌声がとても魅力的だと思います。 聞いていて心地よい声です。 ・リーダーが一番歌が上手いと思います。 他のメンバーより難しいパートを歌っているのはいつも大野君だし、ジャニーズの中でも歌唱力があると思います。 好きな曲はLove so sweetです。 ・嵐の曲に大野君の声は必要不可欠ですね。 彼はフェイクなども器用にこなしますし作品のクオリティを上げてくれる存在だと思います。 曲は大野君のソロがひときわ目立つ「Monster」が好きです。 ・Love so sweetです。 古い曲ですが、嵐の代表曲といっても過言ではないと思います。 大野くんの歌声が一番好きだからです。 歌がうまいとか以前に気持ちが入った歌い方だと思います。 ・難曲が多いソロはどれも圧巻ですが、Song for meは、透明感のある繊細な歌声と力強さ、リーダーの声の魅力が詰まった名曲です。 怪物くんや翔君とのユニット曲などのコミカルな歌や、しっとりとしたバラードやザ・アイドル!な曲まで、踊りながらそれぞれの雰囲気に合わせて歌いこなす歌唱力は、5人の中でもピカイチだと思います。 ・ソロの時の声の伸びが、普段の大野くんからは想像できないほどの美声で、安定感があり、美しく、思わず振り向いてしまうというのが魅力的です。 お気に入りの曲は、モンスターです。 ・嵐の中ではピカイチの歌唱力です。 どの曲も大野くんがメインの曲が多いかもしれません。 MONSTERでのソロ部分の高音部分が上手です。 ビブラート等うっとりさせられます。 ・大野さんが歌が上手いという事をずっと友人から聞かされていたからです。 綺麗な声ですし、あまり目立たないけれど、他の4人をまとめて完成形に持っていっているのは大野さんの声だと思います。 ・大野さんのソロパートになると、いつも伸びやかな歌声に聞き入ってしまいます。 どの曲でも存在感を発揮していると思いますが、特にMonsterは大野さんが主演ドラマの曲ということもあるし、かっこいい曲が歌声にあっていて好きです。 ・ソロパートの時の歌声がメンバーの中でもずば抜けていると思います。 ロングトーンも素晴らしいです。 大野さんがメインボーカルとなっている「Monster」が大好きです。 ・大野くんが主演をしていたドラマ「歌のおにいさん」で主題歌をソロで歌っていたのをテレビで聴いたときにうまいなと思いました。 曲名は「曇りのち、快晴」。 大野智名義ではなくドラマの役名でしたが、嵐ではなくソロで活動していた分、安定感のある歌唱が際立っていました。 ・声の伸びが良いと思う。 音程がいつも安定していて、ライブ中継などでも他のメンバーが音を外したかもと思える時にも安心して見ていられる。 踊っていても歌に影響していないと感じる ・曲の中での歌いだしやサビの一番盛り上がる重要な部分を歌っていることが多く、実際聞いても力まず歌っているように見えるのに一番音程が安定していると思う。 声が透き通っていて綺麗。 ・大野くんのtruthとかモンスターとかを聞くとより際立って歌のうまさがわかると思います。 嵐の声っていうのは個々に違うけど、やっぱり聞いていてずばぬけて上手っていうのがいつも思います。 ・高音などを歌う際に、息のブレもなくスムーズに歌っている。 ダンスをしながらも乱れることのない歌声が魅力的だと思う。 ブレスの使い方も上手いと思う。 感情を乗せての歌声は心に迫ってくるものがある ・当方、あまりJ POPは聞かないのですが、それでもメンバーの中ではあまり目立たないけど、歌唱力は1番だと思っていました。 とても安定感のある歌声だと思います。 「monster」など。 ・大野くん以外はみんな歌がうまくないと思う。 嵐の中で好きな曲は『ONELOVE』です。 爽やかな曲で嵐らしいから好きです。 聞いていて幸せな気分になる曲だと思います。 ・リードボーカルである大野君の歌声はとてもきれいでのびやかな声なので聞いていて癒される感じがします。 どの曲においても音程が安定しており、聞いていて安心感を感じます。 ・いつもメインボーカルをしているように、とても声もよく、透き通るような感じで、聞きやすい歌声が魅力だと思う。 やさしい感じの声なので、すんなりとはいるし、他のメンバーとも競合しない。 ・コンサートやテレビの歌番組でも他のメンバーより少し引いた感じで歌っているようですが、実際ひとりで歌っているところを聴くと他のメンバーのなかで一番安定した歌唱力だと思うからです。 ・ダントツで大野くんです。 ソロ曲のRainでは、切ない歌を見事に表現して歌いきっていて見とれてしまいました。 透き通るような声ですこし音痴なメンバーを一緒に歌って支えていたような気がします。 ・どの曲も全て大野さんの歌があるから成り立っていると思うくらい上手いです。 難しい入りや難しいパートもいつも音もぶれず、声も伸びやかに存在感が出ています。 聴いていて安心、聴き心地がいいです。 ・甲乙つけがたく個々それぞれ上手な印象です。 音楽番組で大野くんのソロパートの時に、高音がでるんだと思った事があり調べた事がありますが、美声だと多く書かれており「不動のメインボーカル」と今回の休止活動の報道でそう言われており、正直初めて知りましたが、納得もしました。 ・声質が自分好みなこともありますが、『monster』ではひときわ彼の伸びやかな声が耳に残ります。 低すぎない甘い声色がとても好きで、大野君の担当部分だけ耳を澄ませて聞いています。 ・歌番組でMonsterの大野くんのソロパートを聞いたときに上手いな、と思いました。 今でも大野くんというと、その部分を歌っている大野くんが一番に思い浮かびます。 高音も無理なく歌っていると思います。 ・大野くんは嵐のメンバーも言っているとおり、1番上手いと思います。 声が伸びやかで聞いていて気持ちいいです。 基本的にはどの曲でも大野くんの歌声は上手くて好きですが、truthという曲の歌声が好きです。 ・デビューしたときからリードボーカルをしていて、ソロパートも多かった。 心地よい歌声で、本当に歌ってるのか口パクなのかわからないくらい上手い。 大野さんがいない嵐は嵐じゃない。 ・嵐の中でソロをたくさんしているからです。 ソロをしているから歌がうまいというわけではないと思いますが。 音をはずすことはほとんどないですし、高音も綺麗で聞きやすいです。 ・最初のころの、嵐の歌のメインはリーダーでしたし、聞いていていい歌声です。 monsterのリーダー一人で歌って、踊っているところが一番好きです。 声が響いてくる感じが好きです。

次の

嵐・大野智くんの人気ソロ曲収録アルバム総まとめ!本人振付が見られるDVDもご紹介します!

大野 智 ソロ 曲 ランキング

嵐が2月7日、各種ダウンロード・ストリーミングサービスにて、これまで発表してきた全256曲にわたるアルバム楽曲の配信解禁をした。 昨年11月のシングル楽曲における配信解禁を皮切りに、彼らの作品は様々なプラットフォームで楽しめるようになったわけだが、今回の発表を経て、より多くの楽曲に容易にアクセスできるようになった。 そこで本稿では、新たに配信解禁となったラインナップより、嵐のなかで抜群の歌唱力を誇る大野智のソロ楽曲を取り上げつつ、彼のボーカルとしての才能について考えてみたい。 まず、大野の歌声の特徴として挙げられるのが、幅広いジャンルの楽曲にも適応できる耳馴染みのよい声質だ。 グループのなかには、ハキハキとした発声の松本潤らがいるなかで、大野の歌声は芯のブレなさがありながらも決して極端に鋭く尖ってはおらず、歌唱時に感じるアタック音からも物腰柔らかな印象を受ける。 柔和で広がりのある声質だ。 そんな大野の歌声は、どのような楽曲トラックにも上手く溶け込み、そのサウンドとの相性の良さを存分に発揮してくれる。 また、2016年発売の『Are You Happy? 』収録曲「Bad boy」は一転して、ダンスミュージック調のドロップが映える一曲に。 同曲のラップパートでは、力強いキックに負けないくらい、地に足が着いたロートーンながらも、熱量の高さを感じさせる挑戦的な歌詞を歌い上げていた。

次の