煉獄きょうじゅろう死亡シーン。 【鬼滅の刃考察】煉獄杏寿郎の「正体」が最強にカッコ良い件w【名言】【能力強さ・戦闘力まとめ】【死亡】【れんごくきょうじゅろう】

うみねこのなく頃に part595

煉獄きょうじゅろう死亡シーン

煉獄杏寿郎VS猗窩座のきっかけ…無間列車編 40人以上の行方不明者を出している「無限列車」。 炎柱・煉獄杏寿郎が送り込んだ剣士も消息不明となってしまいます。 このため煉獄は自ら 無限列車に乗り込み鬼の討伐へと出向くのでした。 煉獄と同じく無限列車に乗り込んだのは炭治郎・善逸・伊之助の3人。 鬼の情報がないまま敵地へと赴いた煉獄たちは、乗車して早々術にはまり眠らされてしまうのでした。 無限列車に巣食っていたのは 「下弦の壱」である眠り鬼・魘夢。 幸せな夢で人間をたぶらかし、いいなりとすることで煉獄たちを術にはめたのです。 しかし、 炭治郎が魘夢の術を破ったことで形勢逆転!炭治郎は禰豆子と協力して魘夢の術を破り全員を夢の世界から覚醒させます。 そして、誰一人犠牲者を出すことなく魘夢の討伐に成功するのでした。 炭治郎はヒノカミ神楽の情報を求めていた 炭治郎が煉獄を訪ねてきたのは、父から教わった 「ヒノカミ神楽」の情報を求めていたため。 「炎の呼吸」は「火の呼吸」と呼んではならないとされている…このため、炎の呼吸の使い手である煉獄が何か知っているのではないかと訪ねてきたのです。 しかし、煉獄自身はヒノカミ神楽についての情報を持っていませんでした。 しかし、 煉獄家に伝わる「手記」に何らかの情報があるやも…と可能性を示唆するのでした。 関連記事をご紹介! 煉獄杏寿郎の過去?!鬼が煉獄に見せた夢 いやめっちゃ意味深な台詞言ってたし回想楽しみにしてたら呆気なく殺された上に空気にされては?って感じだったんだけど魘夢 無惨様とにかく累くんがお気に入りだった説 — みかふぁる mikafaru 煉獄が魘夢の術中にはまってる最中に見たのは、 父に柱になったと報告をする夢でした。 しかし、父は背中を向け「どうでもいい」と煉獄のほうを見ることすらしてくれませんでした。 かつては鬼殺隊で柱にまでなった父。 熱心に剣術の指導をしてくれた熱い人だったのに、ある日突然剣士を辞めてしまった…。 自分を認めてくれない父に、煉獄は少なからず傷ついていたことでしょう。 それでも、 煉獄は者ごごろつくまえに母を亡くした弟・千寿郎の方が不憫だと考え直します。 自分と違って剣術の才能がなく、それでも「柱になれば父に認めて貰える」と希望を抱いている千寿郎に「どんな道を選んでも立派な人間になる!」兄は信そうじている、と煉獄は熱く弟に語ります。 「頑張って生きて行こう!寂しくとも!」 豪快で熱い男・煉獄の意外な一面が夢に現れているのでした。 炎柱!煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)とは 鬼殺隊における最上級の隊士・柱。 煉獄はその中でも 炎の呼吸を極めた「炎柱」!煉獄家は代々炎の呼吸を伝え継いでおり、煉獄は 炎の呼吸のサラブレッド的な存在ともいえるでしょう。 そして煉獄の強さは化け物級。 魘夢を倒した際脱線した列車の衝撃を、煉獄がやわらげたことで死者はゼロ。 ケタ外れのパワーですね! 性格は闊達としていて、駅弁を食べれば「うまい!」、鬼を連れた炭治郎を見れば「鬼もろとも斬首!」と爽やかな笑顔。 笑顔ではありますが、表情が変わらないのが逆に怖い…。 しかし、炭治郎と禰豆子が無限列車で乗客を守るために命を賭けて戦う様を見て考えが変わります。 規律を重んじると同時に、一番大切なことを見失うことのない柔軟性も持ち合わせているのです。 上弦の参の番号をあたえられており、その恐ろしさは普通の鬼の比ではありません。 猗窩座が使う血鬼術は「破壊殺」。 身体能力を高めるだけの能力と侮ることなかれ。 極限にまで高められた体術は「厄災」級の威力。 虚空を拳で打つことで衝撃波を発生させ遠距離への攻撃も可能。 体一つで近距離から遠距離までの攻撃をすることができるのです。 それに加えて傷はすぐ癒え死ぬことのない鬼の丈夫な体。 さらに、 百年以上にわたって生きていることで戦闘経験も豊富です。 強い体と長い寿命にだけでなく、強さを愛し求める性質がより猗窩座を強い鬼としているのです。 しかし、猗窩座の目的は煉獄を殺すことではありませんでした。 「鬼にならないか?」 煉獄の強さを「至高の領域」に近いと称賛し、煉獄を勧誘したのです。 鬼になれば老いて死ぬこともない…より強さを追求できる。 弱者のことは虫唾が走るほど嫌いな猗窩座は、強さを求めることこそが喜びなのでしょう。 しかし、煉獄はこれをあっさりと断ります。 「強さとは肉体の強さに対してのみ使う言葉ではない」…煉獄と猗窩座の価値観は全く異なっていたのです。 「鬼にならないなら殺す」 その言葉を皮切りに煉獄VS猗窩座の戦いがスタートします!戦えば戦うほど、失うには惜しい煉獄の剣技…。 「死んでしまうぞ杏寿郎 鬼になると言え!! 」 猗窩座は煉獄を命を奪う寸前まで追い詰め、鬼になるよう詰め寄るのでした。 強く生まれたものは、その力を人のために使わわねばならないのだと。 「 弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です」 命が燃え尽きようとしている瞬間、煉獄が思い返したのは母のこの言葉でした。 猗窩座の腕が自分の胸を貫いている中、煉獄は猗窩座の首を落とそうと剣をふるいます。 ここにきて、間もなく夜が明けようとしていました。 十二鬼月といえども、日光にさらされればただではすみません。 それに気が付いた 猗窩座は一時撤退しようとしますが、煉獄は最期の力を振り絞り猗窩座を抑え込むのでした。 煉獄を助けたい!炭治郎と伊之助は… 煉獄と猗窩座の戦いのすさまじさのあまり、なすすべなく固まっていた炭治郎と伊之助。 しかし、命を燃やすように戦う煉獄を助けるべくついに動き出すのです。 「伊之助動けー!煉獄さんのために動けー!」 そして 伊之助は猗窩座の腕を切り落とし炭治郎が投げた刀は猗窩座の胸を貫きます。 しかし、この攻撃は猗窩座を逃がしてしまうことに繋がります。 腕が切れることで自由になった猗窩座は、 太陽から逃れるため逃走するのでした。 そして、胸を貫かれた煉獄はもう助かる見込みがないのでした。 死は負けにあらず!炭治郎の咆哮 鬼滅の刃 ネタバレ 63話 この展開は熱い!煉獄VS上弦の参・猗窩座 あかざ 開幕、兄貴死ぬなー!!【画バレ 64話 感想 画像】 — マンガ速報! pontamanga 逃げる猗窩座に向かって炭治郎は言います。 「逃げるな卑怯者!」と。 鬼は日光に当たると死んでしまう…人間たちは鬼に有利な夜の闇で戦っているのだと。 そして、 誰も死なせることなく守り抜いた煉獄がこの勝負の勝者だと叫びます。 「お前の負けだ!煉獄さんの勝ちだ!」 炭治郎は 煉獄の誇りを主張するように叫び続けるのでした。 関連記事をご紹介 煉獄杏寿郎、笑顔の死 WJ39号本日発売です! 『鬼滅の刃』第123話が掲載されています。 煉獄はもう自分の命が幾ばくも無いことを悟っていました。 そして、煉獄は家族に向けての遺言、そしてこれから鬼殺の剣士として戦ってゆく3人に言葉を残すのです。 何があっても心を燃やして前を向いていくこと、 柱が後輩の盾になるのは当然だから自分の死を気にしないこと…。 「そして今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ 俺は信じる」 そして、最期の瞬間煉獄が見たのは死んだ母。 「やるべきことは全うできたか」と尋ねる煉獄に「立派にできましたよ」と微笑みながら答えてくれます。 自分の使命を全うした煉獄は、穏やかに眠るように死んでいくのでした。 自分は煉獄のようになれないのではないか…そんな不安が心を支配する中、泣きじゃくる炭治郎と善逸に伊之助は喝を入れます。 「弱気なこと言ってんじゃねえ!! 」 どんなに恥ずかしくても惨めでも生きてかなければならない。 悔しくても泣くんじゃないと。 そう言う 伊之助の目にも涙がこぼれていました。 同じ悔しさと悲しみを共有し、そして それぞれの方法で乗り越え、3人は成長してゆくのでした。 そして、 「自分の心のまま 多々しいと思う道を進むように」と兄の遺言を聞いた 千寿郎は剣士としての道を諦めそれ以外の方法で人の役に立てる道を探すことに決めます。 杏寿郎はの死は衝撃を与えるとともに、それぞれの生き方を決める転機となったことでしょう! 涙せずにいられない…煉獄杏寿郎の死は悲しすぎ! 100話達成記念のツイートでは たくさんのお祝いの言葉 ありがとうございました! これからもよろしくお願いします!! 本日はWJ15号発売です。 『鬼滅の刃』第101話、掲載中! ぜひチェックしてください! そして今週のアイコンは… 心はいつまでも燃え続ける…! みんなの兄貴・煉獄さん!! そんな経緯で鬼殺隊に入った炭治郎は異端の存在…温かく迎えてはもらえませんでした。 しかし、 煉獄は命を賭けて戦う炭治郎と禰豆子目の当たりにし、炭治郎を鬼殺の剣士だと認めるのでした。 理解者を得、そしてすぐに失ってしまった炭治郎…その悲しみは計り知れません!ちょっと変わり者だけど、 強くて優しくい煉獄にまだまだ活躍して欲しかった!! 猗窩座との対戦で煉獄のファンになった方も多いのでは…? 【鬼滅の刃】は2シーズンでのアニメ化が決定しています。 煉獄の死を悼みつつ、アニメでの活躍を楽しみに待ちましょう…!.

次の

【鬼滅の刃考察】煉獄杏寿郎の「正体」が最強にカッコ良い件w【名言】【能力強さ・戦闘力まとめ】【死亡】【れんごくきょうじゅろう】

煉獄きょうじゅろう死亡シーン

喋り方は明るく快活な好漢だが、規律にはとかく厳しく、鬼を連れているという重大な隊律違反を犯した炭治郎を 即斬首しようと最初に提案したのは彼である。 人命を深く重んじており、 「殺された人間は戻らない」「人を喰らわない鬼など有り得ない」という事実を元にの提案する兄妹の容認に反対していたが、禰豆子が人を襲わないことが証明されると一転、炭治郎の決意の言葉を心の中で称賛しており、良くも悪くも真っ直ぐな思考をしている。 遺恨や禍根を残さないさっぱりとした性格でもあり、後に炭治郎らと再会した際には彼らを継子として鍛えようとする面倒見の良さを見せ、後の活躍から読者からは「兄貴」、「煉獄の兄貴」など呼ばれ親しまれるようになった。 炭治郎が耳飾りの剣士こと継国縁壱の記憶を垣間見るシーンにて、縁壱が妻のうたを失い呆然としていたところを発見して鬼狩りに招き入れた人物として登場。 現在の炎の呼吸の原型となった剣術に、縁壱の指導のもと全集中の呼吸を組み合わせることで最初の炎を呼吸を完成させ、現在の鬼殺隊の礎の一角を他の剣士達と共に築き上げた。 絶望の中にあった縁壱を発見した間柄だからか縁壱とは親しい関係にあったらしく、縁壱が無惨に仕留めきれなかったことを同僚の剣士達から非難された際には唯一縁壱のことを庇っていた。 結局縁壱は追放されてしまうのだが、今生の別れの際に縁壱は無惨と対峙した時のことを語っており、手記にあったその内容を後に子孫である千寿郎が解読し炭治郎に送っている。 煉獄が汽車に乗っていたのは件の汽車で起きていた乗客の行方不明事件を調べるためだったが、事件は十二鬼月の下弦の壱・が起こしていたものだった。 魘夢の手により煉獄は、、共々まとめて彼の夢に落とされてしまうも、というイレギュラーを起点にして夢から目覚めることに成功する。 またこの時に魘夢は柱ならば鬼の気配で目を覚ましてしまう危険性があるとして自らは出向かず手下の人間にトドメを任せたが、意識なき煉獄の身体は本能のみで動き戦闘不能に抗っていた(同時に煉獄は人間を殺すこともできないため両者は膠着状態に)。 目覚めた後は列車と同化した魘夢を乗客二百人を守りながら倒すため、自身は八両編成の車両の内後方五両の防衛及び魘夢の頚の探索を担当。 前方三両の防衛を善逸・禰豆子に任せ、炭治郎と伊之助には三両の状態に注意しつつ頚を探し打倒するよう指示を出す。 そして炭治郎が魘夢の頚を落とすまでに彼らは乗客全員を守り切り、夜明けが近い空の下、事件は終わりを迎えるのだった。 しかし… 突如として上弦の参・ あかざ が襲来。 炎柱と上弦の参、両者は当初こそほぼ互角の戦いを展開するも、煉獄が猗窩座の身体に刻んだ傷は瞬く間に再生してしまうのに対し、猗窩座の攻撃は確実に煉獄の身体を破壊していき次第に圧倒されていく。 左眼は潰れ、肋骨は砕け、内臓は傷つき、それはもう戻らない。 なぜならいくら強くとも煉獄は人間で、猗窩座は不死身の鬼なのだから。 しかし、煉獄は圧倒的劣勢にも関わらず闘気を練り上げ、最大威力を誇る玖ノ型・煉獄に全てを懸ける。 結果、煉獄の渾身の奥義は確かに猗窩座を損傷させるも自身も鳩尾を貫かれる致命傷を喰らってしまう。 炎柱・煉獄杏寿郎、黎明に散る。 だが命潰えども、彼の生き様と熱は看取った三人の少年たちへと確かに受け継がれたのだ。 駅弁を11個平らげる程の大食いだが、実は柱にはが存在する。 番外編である「キメツ学園」では歴史教師として登場。 授業中に生徒を投げ飛ばしたり騎馬戦を始めたりする型破りすぎる指導スタイルを見せるが、生徒からの人気は高いらしい。 また、父は門下生の減った剣術道場師範、母は書道教室の先生、弟は読書好きの中学生として一家全員が登場している。 ファンブックにて恋柱の甘露寺がかつては煉獄の継子であったことが明かされ、本編でも垣間見せた指導能力の高さがあらためて示されることとなった。 好物のさつまいもを食べる際には「わっしょいわっしょい」と言うらしい。 正直かなりうるさそうである。 遂に出来たか炎柱の項目 -- 名無しさん 2017-07-01 10:48:57• JOJOのプロシュートと同じく、ジャンプ三大兄貴の一角とも目される人の項目がついに。 -- 名無しさん 2017-07-01 14:37:56• しかし…から後はないのか? -- 名無しさん 2017-07-01 14:54:14• 単行本未収録だからかな? -- 名無しさん 2017-07-01 15:04:05• 煉獄は好きだけど小池徹平には似てないと思う -- 名無しさん 2017-07-02 00:23:29• 良い意味で母親っ子だったんだな、兄貴。 人命の儚さ、強い者の責務、どちらも毅然とした母の生と死を見ているからこそのものだろう。 -- 名無しさん 2017-07-02 01:15:40• しかし…より後の部分はネタバレ注意を喚起した上で折りたたんで隠すべきでは… -- 名無しさん 2017-07-02 02:56:19• 火の呼吸は普通に誤植だろう -- 名無しさん 2017-07-02 09:10:21• かっこよかった。 見事な生きざまだった。 -- 名無しさん 2017-07-02 17:21:21• 良い感じにネタバレ回避出来るように纏まってますね -- 名無しさん 2017-07-02 20:03:21• 単行本一巻そこそこくらいしか登場してないのに、ギャグからシリアスまで印象に残りまくる兄貴。 -- 名無しさん 2017-07-03 04:25:16• 炎を火と呼んではならない理由、少しだけ見えてきたけど父のセリフから察するに呼吸の派閥としては火なのかな…? -- 名無しさん 2017-07-03 23:35:57• tasty!! -- 名無しさん 2017-07-04 23:50:43• 炭次郎がずっと長男として振る舞う姿を見てきたから、それに対して直接的に兄貴分のようなふるまいを見せてくれた煉獄さんは短い期間とはいえ本当にかっこよかった -- 名無しさん 2017-07-09 02:11:09• まさに炎のように読者の心にその姿を焼き付けて逝ったカッコイイ兄貴 -- 名無しさん 2017-07-09 06:59:45• 5両を守りきった って事実を戦闘描写ではなく善逸に言わせるだけってのは流石にどうかと思ったな 一番の見せ所だろあそこ -- 名無しさん 2017-08-08 22:25:45• 最後まで炎のような人だったな…全員守りきったのは化け物だと思う -- 名無しさん 2017-08-13 15:20:48• 玖ノ型、単行本では「炎の呼吸」になってましたな。 誤植確定です。 -- 名無しさん 2017-10-04 21:52:52• 水同様、炎の呼吸のそれぞれの型の詳細は作中で説明して欲しかったな。 玖の型が辛うじて少し説明されたくらいだし -- 名無しさん 2017-11-07 20:31:56• 「君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない 共に寄り添って悲しんではくれない」 「時間の流れは止まってはくれない」と言うのはよく聞く言葉。 そこに「寄り添って悲しんではくれない」と付け加えられるのが彼の素朴な優しさを感じさせる。 -- 名無しさん 2017-11-13 20:46:41• アニメ化したときの声優は小西克幸さんでどうだろうか -- 名無しさん 2017-12-30 00:38:11• コミュ障柱が痣出しても普通に押されるレベルで強いアカザと、痣無しで戦ってもうちょっとで首切るところまで行った煉獄さんって、ほんま化け物だったんやなって -- 名無しさん 2019-04-07 11:43:59• 今にして思えばアカザ殿と相容れないのは当然だったよな。 命を落としても守りたい人々を守り切る力があった人と守りたい人達に先立たれた鬼では仲間になれん -- 名無しさん 2019-04-18 22:01:17• 煉獄ママが煉獄さんお迎えに来た時に すいませんすいません本当に申し訳ありませんって謝り倒してたんだろうな恋雪ちゃん… -- 名無しさん 2019-04-23 21:06:06• アカザの最期でさらに株が上がったな。 滅式喰らっても腹に穴が開くぐらいで済んだのがすごすぎる -- 名無しさん 2019-04-27 09:45:26• 当時煉獄さんの活躍が鮮烈過ぎてこの人柱最強なんちゃうか? ってなった。 その上でアカザ相手に戦死したという現実にアカンやっぱ鬼の方が圧倒的やんけこれ鬼殺隊勝てるんか? ってなった -- 名無しさん 2019-06-11 19:17:45• 痣無しでアカザとタイマンであそこまで戦えるとか冷静に考えて糞強い -- 名無しさん 2019-07-29 01:41:00• 義勇さんと炭治郎のツートップで痣ブーストまで掛けてようやくってところを単騎で追い詰めたもんなあ…… -- 名無しさん 2019-08-13 15:22:58• 何か知らんけどアニメでこの人観てると怖い -- 名無しさん 2019-09-10 14:55:54• 「あのニキが生きていたら」と、恐らく物語の完結まで惜しまれ続けるファイアガイ。 キルヒアイスにどことなく被る。 -- 名無しさん 2019-09-20 18:09:02• 煉獄さんの活躍は劇場にて! -- 名無しさん 2019-09-29 00:32:11• 煉獄さんの最期の言葉を読むと、涙が浮かんでしまう…… -- 名無しさん 2019-10-14 16:46:48• 柱の中でも悲鳴嶼さんとほぼ同格だろうねこの人。 というか痣発現したら超えるんじゃないかってくらい強い -- 名無しさん 2019-10-23 12:08:45• ただ実弥と並んでナンバー2ではあるんじゃないかと思ってる -- 名無しさん 2019-10-23 16:59:33• なんか妙に既視感あったけどあれだもののけ姫の鹿だ -- 名無しさん 2019-11-06 18:06:22• 死体にはなんの意味もない、土に還るだけ「だからこそ心は繋いでいく」っていういもすけの心情の発展すき -- 名無しさん 2019-11-14 17:40:02• 某双子の戦国時代回想に出てくる人、顔も映ってないのに絶対先祖だって分かるあたり煉獄家の遺伝子強過ぎる -- 名無しさん 2019-12-17 01:21:01• 灰呂じゃないか -- 名無しさん 2020-04-06 22:02:11• 話が進むにつれ株が上がる煉獄家好き。 親父も決して悪人ではないよなあ -- 名無しさん 2020-05-07 14:39:53• 親戚多そうなのと煉獄家の遺伝子強すぎなせいで最終回この人転生はしたのか良くわからない -- 名無しさん 2020-05-18 08:26:56.

次の

【鬼滅の刃考察】煉獄杏寿郎の「正体」が最強にカッコ良い件w【名言】【能力強さ・戦闘力まとめ】【死亡】【れんごくきょうじゅろう】

煉獄きょうじゅろう死亡シーン

『鬼滅の刃』無限列車編とは? 那多蜘蛛山戦での傷も癒え、蝶屋敷をあとにする炭治郎・善逸・伊之助の3人。 ヒノカミ神楽の情報を得るため、 炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)に会うべく無限列車に乗り込みます。 しかし、煉獄からヒノカミ神楽の情報を得ることはできず…。 しかも、 無限列車は短期間のうちに40名以上の行方不明者を出しているいつ鬼が出るとも限らない危険な列車だったのです!煉獄が送り込んだ剣士数名も消息を絶っているという異常事態、このため柱である煉獄自ら無限列車に乗り込むことになったのだとか。 そこで待ち受けていたのは 十二鬼月最後の下弦、眠り鬼・魘夢。 「幸せな夢」をだしに人間をたぶらかし炭治郎たちの精神の核を破壊させ、廃人にしたうえで殺害しようともくろんでいたのでした。 関連記事をご紹介! 無限列車編ストーリー1:蝶屋敷を出発! 戦ってるのは前線の兵士だけじゃない 【鬼滅の刃】 炭治郎に『俺を手助けしてくれたアオイさんはもう俺の一部だから アオイさんの想いは俺が戦いの場に持って行くし』と言われた時のアオイの表情が美しい。 束ねた髪を風に流され一人ぽつんと。 — 織田蘭世ZZ シャア専用 ODARANSE アオイたちに機能回復訓練をして貰うことで、那多蜘蛛山の傷も癒え再び鬼と戦うことができるようになった炭治郎たち。 蝶屋敷を出発する前に、そのお礼を言いにアオイを尋ねます。 しかし、アオイは「あなたたちに比べたら大したことはしていない。 最終選別を生き残っても怖くて戦いに行けなくなった腰抜けなので」とつれない態度。 しかし炭治郎は 「自分の手助けをしてくれたアオイは自分の一部」だと、そしてアオイの戦いの想いは自分が持っていくと伝えます。 アオイがいたからこそ、再び鬼とたたかうことができる、アオイもまた、鬼と戦う戦士だということでしょう! 剥くで純粋な瞳でそんな風に言われて嬉しくないはずがありません!この言葉は「鬼から逃げてしまった」と後ろめたさを感じているアオイの救いとなったことでしょう。 広い列車、それなりに乗客もいますが匂いを覚えているから大丈夫…と煉獄を探そうとした瞬間、 「うまい!」と大声で駅弁を食べながら悪目立ちしている人物が… 彼こそ炎柱・煉獄でした。 炭治郎はヒノカミ神楽について煉獄に尋ねますが、全く知らないとのこと。 炎・水・雷・岩・風を基本の呼吸とし、ほかの呼吸はこれらを基本として派生してできているのだそう。 数ある派生した呼吸のなかでも、ヒノカミ神楽にまつわるものはない…手掛かりは途絶えてしまうのでした。 しかも、炭治郎の日輪刀が黒刀だと聞いた煉獄は「それはきついな!」と更なる不安要素を語り始めます。 なんでも、 黒刀の剣士が柱になったのを見たことがなく、呼吸の系統の適正も見極めにくいのだとか。 そんな状態の炭治郎を 「俺のところで鍛えてあげようもう安心だ!」と強引ながらも面倒を見ようとする、懐が大きい煉獄なのでした。 関連記事をご紹介! 煉獄家の手記に手掛かりが? もし仮に水が月の呼吸、炎は日の呼吸を色強く受け継いでるとすると歴代の柱には必ず炎と水がいたのも納得。 そうなると始まりの剣士は5人いたみたいなので基本の呼吸にも日と月の様な上位の呼吸があってもおかしくはないかな。 煉獄は昔の夢を見た時に、 煉獄家の柱が代々記していた「手記」があることを思い出します。 それを求めて炭治郎は煉獄家を尋ねますが、ボロボロに破かれてしまっている…。 ヒノカミ神楽の情報収集は苦戦を極めているのです。 関連記事をご紹介! 無間列車編ストーリー3:鬼の影を求めて無限列車へ 煉獄が無限列車に乗っていたのは、 鬼が出るという噂を聞きつけていたから。 短期間のうちに40人以上の行方不明者をだし、しかも派遣した鬼殺の剣士も消息を絶つという異常事態…。 柱自らの出陣です! それを聞いた 善逸、たちまち顔が真っ青になり「俺下りる!」と大騒ぎ。 鬼が出る場所に向かっているんじゃなくて、鬼が出る列車に乗り込んでしまっていた…。 ただでさえ臆病なのに、覚悟もなしに鬼の巣窟に送り込まれる形となりました。 女の子が大好きな善逸、蝶屋敷という天国から一変、鬼の巣窟である無限列車への乗車…まさに 天国から地獄な展開なのでした。 無限列車編ストーリー4:乗務員は眠り鬼・魘夢の傀儡… 眠らされる炭治郎たち 善逸が「おりるー!」と騒いでいる中、顔色の悪い車掌が切符を切りに現れます。 それと同時に、炭治郎の鋭い嗅覚が異臭を察知。 次の瞬間、 列車後方から突如鬼が出現するのでした。 ここは柱の腕の見せ所。 煉獄は 「炎の呼吸 壱ノ型 不知火」で鬼を瞬殺!そして、炭治郎や善逸、伊之助から兄貴と慕われ始める煉獄…。 しかし、これはすべて煉獄の夢。 切符を斬られた瞬間、 魘夢の術により乗客すべてが眠らされてしまっていたのでした。 無限列車編ストーリー5:辛い現実と幸せな夢…ガラス細工のように脆い人間の心 いやめっちゃ意味深な台詞言ってたし回想楽しみにしてたら呆気なく殺された上に空気にされては?って感じだったんだけど魘夢 無惨様とにかく累くんがお気に入りだった説 — みかふぁる mikafaru 魘夢の言うとおりにすれば、幸せな夢を見せて貰える…それがたとえ現実でないとしても、辛い現実を受け入れることができない人間たちは幸せな夢を求めていました。 切符を切ることで炭治郎たちを眠らせた車掌が見たい夢は、死んだ妻と娘に会うことができる夢。 そして、無限列車にはそんな人間たちが多く集まっていました。 幸せな夢を見るために、魘夢のいいなりとなってしまっていたのです。 そんな人々の心の隙間に取り入り、魘夢は乗客が眠っている隙に、 魘夢は「縄」を使って夢に干渉し精神の核を壊すように人間たちに命じます。 魘夢の見せる幸せな夢はまるで麻薬。 幸せな夢を見せて欲しいがゆえに、人間たちは魘夢に言われるがままに炭治郎たちの夢へと侵入するのでした。 無限列車編ストーリー6:願望丸出し?!善逸の夢 桃の花言葉が気になって調べたら 「私はあなたのとりこ」「天下無敵」と出てきてぜんねずが尊い… 改めて7巻の善逸の夢と禰豆子ちゃんを守る善逸を見て花言葉のままだなぁと思いました…この幸せな夢が夢じゃなくて現実になる日を祈っています。 — 真夢? NLnMEGmvCJa2haA 善逸のが見た夢は、 炭治郎の妹・禰豆子(ねずこ)とデートする夢。 「白詰草で花の輪っかを作ってあげる」と絵にかいたようなキャッキャウフフを繰り広げます。 お花畑の途中に川があるというと「どうしよう善逸さん私泳げないの」と不安げな禰豆子。 これは善逸にとって超ラッキー!どんな川でも有頂天の全いつならひとっ飛び! 禰豆子をおんぶして幸せの跳躍です。 女の子を見るだけでも幸せ、触れたらもっと幸せ…そんな女の子大好きの善逸らしい夢ですね。 蝶屋敷でのはしゃぎっぷりを見ると、ハーレムのような夢を見るのかと思いきや、禰豆子とのデートの夢…。 善逸、禰豆子には本気なのかも?! 無限列車編ストーリー7:親分はオレ!伊之助の夢 みんなの幸せな夢に涙。 炭治郎の「ごめん ごめん!ごめんな」に涙。 そしてやはりこんな扱いの善逸に涙。 炭治郎の夢にもこんな善逸出てきて「禰豆子ちゃんをおいらにくれダス」とか言いそうだな…w — はちべえ hatibee 伊之助の夢は、洞窟の探検。 「俺たち洞窟探検隊!! 」と楽しそうな伊之助…冒険心をくすぐる洞窟が広がっています。 どうやら、洞窟の主を探すという設定のよう。 そして伊之助を「親分!」と慕っているのは、炭治郎似の狸「ぽん治郎」、善逸似のネズミ「チュー逸」。 そして、禰豆子似のうさ耳の「子分その3」。 ツヤツヤのドングリをだしに仲間を引き連れ、 伊之助の大冒険がスタートします。 これはこれで、結末が気になる…?!「猪突猛進!!!」がモットーの伊之助らしい、大味ながらに微笑ましい夢ですね。 無限列車編ストーリー8:もしかして過去の出来事?!煉獄が見た夢 これが煉獄さんの幸せな夢なのだから、正直弟くん死んでそうないしそれに近しいことになってそうだし、煉獄さんが千寿郎であった場合杏寿郎さんがそうなってるじゃん?しのぶさんと被っちゃうよ — Mandom mandomofthedead 煉獄が見たのは、 柱になったことを父に報告している夢でした。 しかし、父は「どうでもいい」と一蹴。 自分を熱心に指導してくれていた父、そして自らも柱まで上り詰めていた父…。 なのになぜか突然剣士を辞めてしまい無気力な人物になってしまった。 父に報告後、杏寿郎は弟・千寿郎から尋ねられます。 「私も柱になったら父上に認めて貰えるでしょうか」 少し考えた後、煉獄は正直に答えます。 父は柱になっても「どうでもいい」と言った。 でも、そんなことで 自分の心の炎が消えることはないのだと。 そして、自分と弟は違う、自分の道を歩むように言い聞かせます。 そして、どんな 道を歩んでも、千寿郎は立派な人間になると信じていると杏寿郎は熱く伝えます。 「頑張って生きて行こう!寂しくとも!」 母を亡くし、父も自分たちを見てはくれない…杏寿郎が見た夢は、彼の感じている寂しさを反映させているようでした。 炭を売って帰ると、いつものように家族が出迎えてくれたのです。 なんだか悪い夢でも見ていたみたいだ…夢の中の炭治郎は、現実世界のことを忘れてしまっているようでした。 しかし、炭治郎の潜在意識は警笛を鳴らしていました。 「起きて戦え!」その呼びかけで炭治郎は我に返り、徐々に覚醒していきます。 ずっとここに居たい。 本当なら、刀を握ることなく夢の世界のように幸せに暮らしていたはず。 それでも、この幸せな夢は既に自分が失った現実なのだと言い聞かせ、炭治郎は家族の元を去るのでした。 そして、炭治郎が夢の世界から出るために思い至ったのは 「夢の世界での死が現実の目覚め」になるという結論。 自ら首を斬りつけ、見事現実世界へと戻ることができるのでした。 無限列車編ストーリー10:怒ると怖い?!目覚めた炭治郎の底力! 目を覚ました炭治郎は禰豆子にみんなを起こすよう頼み、魘夢のいる前方の車両へと向かいます。 魘夢は幸せな夢を見せた後で悪夢を見せることが大好き。 苦しみに歪む人の顔が大好物だという悪趣味な鬼なのです。 人の心を土足で踏み荒らす所業に炭治郎は怒りに燃え、繰り出した技は水の呼吸最強の技「拾ノ型 生生流転」!向かってくる炭治郎に魘夢は「強制昏倒催眠の囁き」で再び眠らせようとします。 しかし、 炭治郎は術にかかるたびに夢の中で自決し覚醒することを繰り返し術を回避したのです。 魘夢の術を退けたのは家族への信頼 夢の中とはいえ、何度も自決を繰り返すなど並みの胆力ではありません!炭治郎がこんな行動をとることができたのは、 魘夢への強い怒りと、そして炭治郎が家族へ寄せるゆるぎない信頼あってこそ。 魘夢が炭治郎に見せていたのは悪夢…死んだ家族が炭治郎に「アンタが死ねばよかった」などの恨み言を言うものでした。 しかし、これによって炭治郎の怒りは頂点に達します。 「言うはずがないだろうそんなことを 俺の家族が!!! 」 炭治郎は家族を侮辱されたことに怒り、渾身の人たちを食らわせるのでした。 無限列車編ストーリー11:炭治郎・善逸・伊之助は最強トリオ?!向かうは先頭車両 いよいよ今週末よりTVアニメ放送開始!! 『鬼滅の刃』が表紙と巻頭カラーを飾るWJ18号、本日発売です!! 最新第152話&外伝作品『鬼滅の刃 冨岡義勇外伝 前編』が掲載中! ぜひお手逃しなく!! 今週は、TVアニメでも三人一緒に頑張る!? 炭治郎・善逸・伊之助のアイコンをプレゼント!! いまや魘夢は電車そのもの…車両全体が危険な場所と化してしまったのでした。 一人ではとても乗客全員を守り切れない!その瞬間、聞こえてきた伊之助の「猪突猛進!」の雄たけび。 いち 早く目を覚ました伊之助はさっそく暴れていたのでした。 伊之助の「獣の呼吸 伍の牙 狂い咲き」は八方を斬りつける敵に囲まれた時にうってつけの技。 電車そのものが鬼であるこの状況にぴったりです! そして、善逸は眠っている時にこそ本領発揮!禰豆子が鬼に絡めとられ身動きが取れなくなったその時善逸の剣技が火を噴きます。 「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃 六連」は全いつの必殺技の一つ。 「禰豆子ちゃんは俺が守る」 キリッと決める善逸ですが、次の瞬間大きな鼻提灯…未だ幸せな夢の中なのでした。 無限列車編ストーリー12:これぞ「柱」の実力!煉獄の力に鬼もタジタジ?! ついに目を覚ました煉獄! 「柱として不甲斐なし!! 穴があったら入りたい!! 」と細かく斬撃を入れながら炭治郎の元へと向かいます。 煉獄の態度のデカさはとても穴には収まり切れないほど大きく堂々している…。 でもそれは確かな強さの証拠でしょう! 煉獄は、全8両の電車のうち5両を自分が守ると宣言。 残り3両を善逸と禰豆子で守りつつ、 炭治郎と伊之助で鬼の首をはねるよう指令を言い渡します。 5両を守り切るという自信と、そして瞬時に状況を判断し作戦を立てる決断力…これぞ柱の実力なのでしょう! そして煉獄の采配も絶妙。 鼻の利く炭治郎と触覚が優れ気配を察知できる伊之助は、鬼の首が前方車両の方向にあることを察知します。 そして2人は協力して鬼の首を見事切り落とすのでした。 猗窩座は煉獄を鬼にならないかと勧誘しに来たのです。 鬼になれば老いることも死ぬこともない…「至高の領域」へと足を踏み入れ、強くなれると猗窩座は言います。 その誘いを煉獄はきっぱりと断ります。 老いも死も、人間の儚い生き物の美しさなのだと。 「強さというものは肉体に対してのみに使う言葉ではない」 弱者を蔑む猗窩座は、この煉獄の価値基準と決して相いれないのです。 煉獄と猗窩座。 勝敗を分けたのは… もしかして。 童磨さんの前ではいつも不機嫌そうにしてるから。 童磨さんは猗窩座がこんな風に凄艶な表情を作るの知らなかったりしない? もしくは。 上弦に上がる前、今程強くなかった頃に1度だけ見たきりとかしない?猗窩座殿のあの顔をもう一度見たいとか思ってない?なにそれエモい…ハァハァ — ちどりーぬ chidoriamo 煉獄に断られようと、猗窩座は一歩も引く気はありませんでした。 「鬼にならないなら殺す」 その言葉を皮切りに、上弦の鬼と柱の本気の対決が始まります!力は全くの互角。 この状況で、勝敗を分けたのは治癒力でした。 相打ちとなった煉獄と猗窩座ですが、重傷を負った煉獄に対して猗窩座の傷は完治しかけている…。 鬼と人間の差をまざまざと見せつけられます。 それでもなお、煉獄は鬼になることを拒否し 「自分の責務」を全うするべく戦うのでした。 関連記事をご紹介! 無限列車編ストーリー14:煉獄が生まれ持った「責務」とは 強い者は弱い者を守るという教えは煉獄母から煉獄さんへ、煉獄さんから炭治郎へと着実に繋がり、煉獄さんが守った炭治郎は今アカザ殿とも戦える程に強くなったのはやっぱり良い。 猗窩座に致命傷を負わされながら、煉獄はこの言葉を思い出します。 そして 最期の瞬間まで「責務」を全うするべく、煉獄は猗窩座の首を落とそうと刀を振るうのでした。 こうしている間に、夜が明けようとしていました。 煉獄は猗窩座の腕で腹を貫かれていましたが、これを逆に利用し猗窩座を抑え込み、 太陽の光にさらそうと抑え込んだのです。 煉獄は自分の命が燃え尽きる瞬間まで、人を守るために戦いぬいたのでした。 しかし、無情にも猗窩座を取り逃がしてしまいます。 日光から逃げる猗窩座に炭治郎は「逃げるな卑怯者!」と精いっぱい叫びます。 「お前の負けだ!! 煉獄さんの勝ちだ!! 」 厳しい状況の中誰一人殺させることなく守り抜いた煉獄…彼が背負ってきた責務は、確かに炭治郎に伝わってたのでした。 『鬼滅の刃』煉獄の死を超えて…強くなる決意とともに遊郭潜入編へ 感想 煉獄さんの実力を認めていた音柱・天元さん。 「俺は信じない」の一言だけで一気にキャラを立ててきた蛇柱・小芭内さん。 そして煉獄さんの死に悲しむ岩柱・行冥さんと、その継子だったモヒカンくん。 なぜ彼は蝶屋敷に居たのか。 — ぐんぐにる Gungnir3228 たとえ鬼を連れていようとも、人を守るため命を賭けて戦う者は鬼殺隊。 「今度は君たちは鬼殺隊を支える柱となるのだ。 君たちを信じる」…そう遺言を残し、死んでいった煉獄。 炭治郎は目標とすべき人物と理解者を失ってしまいます。 圧倒的な力を持った煉獄が死んでしまい、自分の無力感に炭治郎は打ちのめされます。 そんな中 「信じると言われたらそれにこたえること以外考えんじゃねぇ!悔しくても泣くんじゃねえ!」と泣きながら叫ぶ伊之助。 そして炭治郎と同じように泣いている善逸…。 同じ悲しみを共有し、支え合いながら強くなろうと3人は前に進むのでした。 その後、蝶屋敷にて鍛錬を積むこと4か月。 音柱・宇髄天元の指令の下、【鬼滅の刃】遊郭潜入編がスタートします!ここでの3人は一味違う!?さらに成長した3人は必見です。

次の