ステルスロック ばけのかわ。 ミミッキュ (みみっきゅ)とは【ピクシブ百科事典】

バンギラス

ステルスロック ばけのかわ

シーズン2お疲れ様でした! 掲げた目標に対しての結果は出せなかったですが、シーズン1に引き続き自分用に記録残します。 注 サイクル破棄と言っても避けられないサイクル戦はもちろんやります。 「サイクル破棄」とは? 筆者が勝手に呼称しているけど9割「なんかかっこよくね?」って理由でつけてます。 例を挙げるなら「ドリュウズを止める為にヌオーを選出しよう」とか「トゲキッスを止める為にヒートロトム投げよう」のような相手のパーティ依存でサイクルを作る考えを破棄する…というものです。 ・シーズン1で使用感が良く、構築のコンセプトにも合いそうな チイラエースバーン続投。 シーズン1と比較するとダイマックスさせることは少なかった。 シーズン1の構築と変更点なし。 ・ダイマックスエース1に 腕白弱点保険ドリュウズ を採用、シーズン1結果残した弱点保険ドリュウズを参考にアレンジした枠。 5匹~2匹以上倒すことを目標。 ・ダイマックスエース2に 強運ピントレンズトゲキッスを採用、ダイマックス枠はドリュウズとの選択になるが、どちらも単体運用できる枠でもあるので同時に選出することもある。 元々はアーマーガアが入っていた枠だがギルガルドの増加に伴い、腐り気味だったので変更。 ・メインの攻め駒であるエースバーンやドリュウズはドヒドイデやヌオー、ミロカロスに勝てずトゲキッスでは安定性を欠くことを考え 身代わり零度ラプラスを採用、TODによる勝ち筋を一手で崩せる枠でもあり、コンセプトにしているサイクル破棄の枠でもある。 ・流行り始めた珠ギャラドス、珠トゲキッスに対して耐久に振り切った水ロトムにダイマックスを切って対応する動きが弱く感じたので、絶対選出気味のバンギラスのステルスロックと合わせてダイジェット1回まで切り返しが間に合う CSスカーフロトム を採用。 シーズン1のHB個体から変更。 構築全体がステルスロックによるスリップダメージを前提にしていることもあり、タスキを盾に確実に1回行動できるステロ始動枠、がんせきふうじやでんじはによるS操作と合わせて広い範囲で2回行動が可能、同じステロ枠だとカバルドンが浮かびますがギャラドスを呼ばない、水ロトムにも行動できる点でバンギラスの方が個人的に評価が高い。 弱点保険ダイマックスバンギラスを意識して初手からばかぢからを打ってくるヒヒダルマを対面処理したり、タスキを考慮しない剣舞ホルードに2回行動できたり使用感はかなり良かった。 がんせきふうじをS操作でしか使わない、ヒヒダルマをワンパンできる火力、非ダイマックスギャラドス、トゲキッスに対しても確定2は充分取れるので下降補正、鬼火ドラパルトに対して行動回数を稼がせないあくのはどうを採用してみたが、生きた盤面が多く正解でした。 ステルスロックのスリップダメージ込みでダイマックスギャラドスやダイマックストゲキッスを落とせるならAを上げずに耐久面底上げして弱点保険を発動させる機会を増やしたり、VSミミッキュに対しての勝率を上げることができたので良い感じにハマりました。 この構築における「相手に見えない勝ち筋」を盛り込むことができたので、シーズン1に発明した充電パッチラゴンの100倍信頼できる強さだった。 てんのめぐみの恩恵を受ける盤面が少なく感じたので急所に当たりやすくなる「きょううん」で採用、ピントレンズを合わせることで急所ランク+2、50%の確率で急所に当たる。 ステルスロック込みで252-127チョッキヒートロトムが悪巧みダイフェアリー急所で吹き飛ぶ。 命の珠でも運用したことがあるが消耗が激しく、持ち物バレが気になったのでピントレンズに落ち着いた。 素早さはミラー意識で最速に設定したが、遅い命の珠トゲキッスも数回マッチングしたので最速で良かったと思います。 ドヒドイデヌオーミロカロスはドリュウズエースバーンを見て選出されないことは体感なかったので動かしやすかったです。 ドヒドイデヌオーミロカロス対面で身代わりが残せた場合は、ラプラスに通る技は無いので後続に刺さる技を押すことを意識。 特にドヒドイデヌオーとセットでよくいるヒヒダルマに絶対零度orフリーズドライに合わせて交換された場合、ダイマックス切りダイナックルダイナックルされてるだけで押し切られて負けます。 ステルスロックが撒けていれば 基本バンギで撒けてます 、ドヒドイデヌオー交代のタイミングでヒヒダルマにうたかたのアリアを当ててステルスロック圏内に押し込み、とんぼがえりを押させない…といった立ち回りで詰めてました。 単体としてはウオノラゴンのエラがみの一貫性を消せたり、ギャラドスガマゲロゲに対しても打点が持てる点はおまけ程度ですが優秀でした。 シーズン1では受け崩しにゴチルゼルを採用していましたが、絶対零度は避けないと対策できないTOD回避技として本当に強かった、絶対零度を一度見ると相手がダイマックス切ってきたことも多く、それを身代わりでいなす…ような動き方もできました。 相手にダイマックスを強要できる枠としても使用感本当に良かったです。 シーズン終盤でもギャラドスやトゲキッスは変わらず多かったのでかなり機能してくれました。 最終日深夜にソクノギャラドスと3回マッチングしてボコられたのでTN控えました。 シャドーボールはドラパルトミミッキュに対しての打点ですがほぼ打たなかったのでトリックにしてもいいかも? ------------------------------------------------------------------------------------------------ -結果- 最終日3:30に瞬間最高333位 連敗して最終順位は626位でした。 シーズン1は4桁後半~5桁前半だったので、シーズン終盤に3桁で闘うことができたのは良かったですが、現状に全然満足は行っていないので「最終順位2桁」を当面の目標としてシーズン3も頑張りたいと思います。 自分なりの「固定パ」なるものを作りたいのでシーズン1、シーズン2を通して「バンギラス」「エースバーン」「ラプラス」「水ロトム」この4匹に関しては使用感が継続して良さそうなので残り2枠を環境に合わせて動かしつつメタを入れていくのが良さそうかな? ------------------------------------------------------------------------------------------------ -日記と報告- 剣盾動画 ニコニコ本編のタイトルが決まりました。 動画でやることは決まっていて、準備中。 2月9日~2月10日に北海道で実写撮影があるので、対戦素材、編集時間、他の動画 人事シリーズ、アグノム旅、総括動画 を考慮しても最短で3月スタートかなあ。 遅くなって申し訳ないけど適当な動画を上げたくない謎プライドがあるので…。 人事シリーズ いなみROMが1900達成、あみゅROM1800帯で苦戦中。 編集間に合ってないけど、ニコニコ本編とリンクさせるように作りたいのでこっちも優先的に頑張る、あと1か月しかないからね!モチベーションかなり高め。 最強実況者全力決定戦の総括動画 進捗ダメです。 現状、株式会社アグノム厨の優先度が 人事を尽くす=剣盾ニコニコ本編>総括動画>アグノム旅になってるから、申し訳ないけど気長に待ってて欲しい。 あみゅが3人欲しい。 アグノム旅 すまん これも剣盾本編とリンクさせようとしてるけど、総括動画優先しないと怒られると思うので気長に…ry 逆に言えば並行して全部触ってるので完成するのは同時期かもしれない 確約はしませんが… 腰痛 去年11月から続いている腰痛、大きい病院で検査したらヘルニアの上位互換の病気だったので昨日手術しました。 1週間入院することにはなるけど、Wi-fiあるので今回みたいにランクマッチは夜中までやってたし、人事の収録も病室でこなせてるけど、生放送はできなさそう。 安静にしてる時間がもったいないって考えてしまうあたり一生腰痛治らんかもしれん^^;.

次の

デルタストリーム (でるたすとりーむ)とは【ピクシブ百科事典】

ステルスロック ばけのかわ

そして専用の特性である。 効果は上記の通り、 天候を「らんきりゅう」状態にすると言うもの。 「らんきりゅう」状態は今まで登場した天候特性とはやや趣の違うものとなっている。 その効果は、• フィールドにいる限り効果は切れないが、フィールドからいなくなると効果が切れる。 、を除き、 天候を変化させる技、特性を無効にする。 特性の所有者であるメガレックウザもひこうタイプである為、この天候の恩恵を受ける。 このおかげで4倍弱点であるに対してもある程度強く出られるようになった。 但しドラゴンタイプとしての相性はそのままなのと、はデルタストリーム発動前にダメージが入るため普通に2倍ダメージ(最大HPの4分の1)を受けることに注意。 おわりのだいちやはじまりのうみに上書きされてしまうことにも注意が必要だが、場に出た瞬間して発動するこの2つとは異なり任意タイミングので発動するため、メガシンカを行う局面なら確実にこの2つを抑え込める。 あくまでも「天候」なので 他のひこうタイプも恩恵に与れる。 特に・ 飛行 ・ノーマル複合は 事実上の弱点無しになる為相性が良い も弱点無しになるが、を受けるとじめん弱点になってしまう。 なお、バランス調整の為か、メガレックウザが倒されるか引っ込むかすると天候が元に戻る。 その為味方が恩恵を受けるにはダブル以上が前提となる点に注意したい。 欠点は 相手のひこうタイプにも恩恵を与えてしまう事と、上位天候特性だけでなく エアロックやノーてんきでも封じられてしまう事。 レックウザが出ることができるルールはダブルバトルが多く、天候封じは比較的やりやすい方である。 特に素が4倍弱点持ちである為1ターン封じられるだけでも結構痛い。 単純にデルタストリームで天候を支配するだけではなく、相手の動向も上手く読んで立ち回ろう。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

【ポケモン剣盾】サイクル破棄!図太タスキバンギラス始動→腕白ドリュウズ【ランクマッチシーズン2】:あみゅーずめんとぱーく地雷構築

ステルスロック ばけのかわ

お馴染みの強さ。 こんなステロを搭載した 変態型ウソッキーを考案しました。 さらにダメージ調整してるポケモンに対して、そのダメージ調整の意味をほぼ無くすことが出来ます。 ただ、確実にステロを撒こうと思ったら 耐久に振って相手の攻撃を耐えるor耐久に振らず相手より先に動くorタスキを持たせる といったポケモンが必要になってきます。 基本的にタスキを持たせないとなると耐久やS方向に努力値を振る影響で ステロを撒くポケモン自身で相手に負荷をかけづらいです。 かといってタスキをわざわざステロ撒くポケに使いたくない。 また、ステロ撒きポケモンはステロを阻害される(挑発等)と仕事ができない上、相手の起点になる恐れがあります。 (例えばなんかは飛行タイプや浮遊持ちのポケモンに対して有効打がほぼないのであくびやほえるを入れないと積みの起点にされます。 挑発打たれたらほぼ詰みますね。 ) タスキを持たなくて良く、起点を作れて、火力もそこそこ、相手の起点にされず、なんなら相手のエースを潰せる可能性を秘めているのがこのウソッキーです。 型の基本戦術は• がんせきふうじを撃つorステルスロックを撒く• 基本はステロを撒くため先発で出ますが、 カウンターを採用すれば相手のエースを倒せるようになる かもしれないため先発でなくても採用できます。 (都合上技が確定してしまったように見えますが選択技は後ほど) さらっと2回以上行動してますがこれが今回の型のコンセプトです。 素早さ:Sについて 先ほど述べた戦術を上手く決めるために大切なのは、素早さ関係です。 覚えるために70族というワードがカギになります。 ウソッキー(30族)は最速で 実数値: 90 です。 低すぎワロタ 無振りの70族(パルシェン、キリキザン、バリコオル等)と 同速です。 S4振りのアーマーガア(67族)であれば 上から動けます。 他にはメジャーなところだと 65族:シャワーズ、ブラッキー、モスノウ 61族:バンギラス 60族:ラプラス、オーロンゲ、ギルガルド ちょっとSに振っていても上記のポケモンなら抜かせます。 S一段階上昇時で 実数値: 135 です。 最速の70族(上記の例)より 1だけ大きい実数値になります。 最速71族(サダイジャ)と同速です。 準速だと81族(ギャラドス、ミロカロス等)まで抜かせます。 加えてウソッキーは がんせきふうじを覚えます。 これはいわゆるメジャーな130族のポケモンの実数値を1だけ上回る数値なんですね。 ご存じ 最速130族相手に上を取れるようになります。 メジャーなところだと 準速であればドラパルトを 抜かせます。 ちなみに こちらのSは上昇せず、相手のSが一段階減少していると 最速70族より 1だけ速くなります。 種族値が低かろうと使い方次第でここまでカバーできます。 ポケモンって奥が深い。 要は先ほど言っていた2回以上動くといった戦法も可能なわけです。 ウソッキーについて 岩単タイプのポケモン 種族値は H:70 A:100 B:115 C:30 D:65 S:30 TOTAL:410 よく言われるのが、 無駄のない努力値配分です。 CとS抜きで350もの種族値を使っています。 今回はSが低いことが仇となるような型を使ってるんですが ステータス関連• せっかちには出来ません(後ほどダメ計)• 努力値 A:252 B:4 S:252 努力値について 頑丈で、カウンターを採用する以上耐久に振る意味は薄い。 (が、ある程度必要) というかコンセプト壊れます。 個体値 C抜け5V(Dは 捨ててるので最悪抜けても良い) 特性 がんじょう もう一つの特性 いしあたまは型のコンセプト上不可。 確定技 ステルスロック 言わずもがな確定。 撒ければ仕事終了みたいなところある。 準確定技(採用を推奨) カウンター 頑丈を採用している以上相性が良く、相手のエースポケを潰せる可能性を秘めている。 がんせきふうじ 相手のSを下げる追加効果を持ちSの関係を逆転できる場合多いので採用価値高め。 主にはタスキを持ってそうな相手、後続ポケの起点にしたい相手に打つ。 もろはのずつき ウソッキーの最高打点(威力150のタイプ一致 であり、自主退場(相手の起点になる前に退場)出来る技。 命中80と不安定なので注意。 選択技 じばく 確実に退場できるがもろはのずつきより威力が低く、ゴーストタイプに無効なのが痛い。 じならし 命中安定だが威力が低く、浮いてるポケモンに効かない岩石封じの 下位互換代替技。 ふいうち 先制技。 ウッドハンマー 威力がかなり下がるものの命中安定な退場技。 い し あ た ま で 使 え 役割相手 相手の後続に出てくるタスキ持ち、ダイマックスポケ等。 こちらのやることは• 相手の先発ポケの素早さ下げてステロを撒いて出来れば相手に負荷を与えて退場• 相手の物理エース(ゴーストタイプでなければ誰でも)をカウンターで粉砕 の2つくらいなので明確な役割対象がいるわけではない。 苦手な相手 特性が頑丈なので一発は耐える。 一発耐えればSを逆転できるというコンセプトなので、 1. めちゃ速いポケモン 最速ドラパルトまたは、最速ドラパルト並みに速いポケモン(71族以上のスカーフ持ち) どうあがいてもSが逆転できず、上を取れないので何か技打って退場しよう。 (後述するが、ドラパのドラゴンアローは耐える) 2. ステロダメ入った状態で対面だと勝てる。 特性かたやぶり持ち ・ドリュウズ無理。 地震確1。 何も出来ない。 素直にアーマーガア辺りの物理受けに引こう。 (ちなみに全く別の型になるが、調整次第でウソッキーはドリュウズに対面で勝てる。 ) ・ルチャブルも無理。 インファ確1。 ・オノノクスは無理じゃない!けど持ち物やダイマックスの関係でほぼ無理。 物理受け、岩タイプ受けポケモン全般 落とす手段が無い。 起点にされないうちに交代or自主退場しよう。 一応差別化ですので、似通った型を想定して差別化します。 実数値で... 最速:90... 最速:106... +1ランク:159 イワパレスは S1段階上昇または相手のS一段階減少で 最速93族と同速 最速の、、を抜くことが可能 また、 S1段階上昇かつ相手のS一段階減少で、 スカーフを持っていない全てのポケモンより速くなります。 (最速テッカニン抜き) 一番大きいのは スカーフ(最速88族スカーフ持ち)を抜けることです。 あれ、ウソッキー弱くね ウソッキーの強み• 退場技による差別化 ウソッキーは もろはのずつきという高い火力の退場技を覚えます。 また、安定した退場技である じばくを覚えます。 ちなみにイワパレスは 退場技を覚えないです。 火力による差別化 もろはのずつきは何が強いのかというと、 ダイマックスしていないミミッキュを対面から倒すことが出来ます。 5)やシャドークロー(威力70の弱点技)を覚えますがストーンエッジがミミッキュへの一番の打点です。 (イワパレスだと1. 要はウソッキーは相手に大きな負荷を与えて退場出来ると思ってくれて良いです。 もろはが当たれば• カムラのみ発動による差別化 ウソッキーはイワパレスより耐久が低く弱点が多いです。 そのため、カムラのみを比較的発動しやすいというのも利点であると言えるでしょう。 まとめ 相手のポケモンを持って行ってくれる可能性が高い自主退場できるステロ撒きが欲しいならウソッキーを、Sで誰にも負けたくない&ドリュウズに安定して立ち回りたいならばイワパレスを推奨します。 おわりに ステロ撒くためだけにタスキを潰したくないという思いからこの型を思いつきました。 なんならステロ撒かないほうが強いかもしれません。 正直強いかどうかと言われるとまあ微妙ですが刺さるときは刺さります。 ここまで読んで頂きありがとうございました。 初めて書いたので拙い部分があるかと思いますがご了承を。 いしあたまのアタッカー型が流行ったらこの型めっちゃ強くなると思う。 現環境では頑丈イバン型ができない 警戒されない 、低い素早さ種族値、弱点の多い岩タイプという一見不遇に見える部分を全て「カムラが読まれない&発動しやすい」という利点に昇華しているのが気持ち良いくらい鮮やかです。 トリルを覚えるポケモンを一体でもパーティに入れておけば、トリル偽装でより警戒が薄まりそうですね。 ステロ、素早さ低下、高火力攻撃しながら退場と、ステロ撒きとしては文句無しの働きもできていますし、心内評価で申し訳ないですが星5評価です。 埋もれるには勿体ない育成論だと思います。 もろは以外同じ技構成が可能かつ、ウソッキーより速く、はたき落とすや剣舞での起点化回避が可能なイワパレスに対し、優位性を表記した方がいいかもしれません。 イワパレスのエッジで倒せず、ウソッキーのもろはで倒せるポケモンを示す、など。 修正しました。 正直に言うとイワパレスの存在は完全に見落としてました。 投稿者が言うのはアレかもしれませんが、差別化点はあるものの安定して相手のSを落としてステロを撒く動きをしたいならばイワパレスの方が向いていると思います。 双方の強み、ウソッキーにしか対処できないポケモンについて記載されており、いい内容に思います。 対応いただきありがとうございました。 5では? ジャラランガをエースにしてこのウソッキーにステロ撒いてもらってます。 タスキを他に回せるし、ジャラで上からソウルビート積めるようになるし、ダイナックルで突破できるまでHP削ってくれるしでなかなか噛み合い、ありがたい存在です。 完全に勘違いしていました。

次の