フリー 台本 女性 向け。 フリー台本集

女性向けシチュエーションボイス用フリー台本『ツンデレ幼馴染×バレンタインデー』

フリー 台本 女性 向け

これでお客さんへの営業メール終了っと。 おまたせ。 寝るまで、少し時間取れるよ。 何?拗ねてるの?仕方ないだろ。 僕、ホストだもん。 お仕事が終わっても、ちゃんと営業したりアフターしたり。 忙しいんだよ。 ほら、構ってあげるからおいで。 抱いてあげる時間は無いけど・・・。 ほら、欲しいなら口を開けて。 ディープキスの音 ホストに惚れちゃった君の負けだよ。 大丈夫。 僕の恋人は沢山いるけど、本命は君だけだよ。 何十人の女性が欲しがる僕を、射止めた幸運な女の子なんだよ。 僕の特別な人で、僕の居場所。 これでも大切に してるつもりなんだけどなぁ。 お客さんも恋人だけど、それは一夜の夢物語。 朝には覚めてしまう儚い物。 お客さんに夢と一夜の恋を上げるのが、僕のお仕事。 いちいちヤキモチ妬いてたら、身がもたないよ?若いうちに沢山稼いでおかなくちゃね。 ホストでいられる時間は少ないんだから。 それでも妬いちゃう?そうだね。 最近は忙しくて、君の喘ぎ声も聞けてないし。 淋しい?ごめんね。 僕は、こんな生き方しか出来ないんだ。 君と出会って、初めて愛される事の意味を知ったよ。 やっと僕の中身を見て、愛情をくれる人が現れたって・・・。 嬉しかったな。 僕は沢山の愛をプレゼントするけど、愛を貰えたことは無かったから。 こんな日が来るなんて夢にも思わなかったよ。 いいかい?僕が仕事で誰と過ごそうと、誰かを抱くことがあっても、僕は君だけの物なんだ。 そんな苦しそうな顔をしないで。 君が離れて行きそうで怖い。 僕には君だけなんだ。 ホストは仕事。 ビジネスだよ。 誰も本当の僕を知らない。 君だけが僕を知ってくれていれば良い。 君だけは真っ白なままでいて欲しい。 僕なんかが言っても説得力なんか無いけど。 世俗にまみれてるからね。 僕を愛してるって言いながら、誰も僕なんか見てない。 昔から、そうだった。 君が僕の前から消えたら、僕はこの世から消えるよ。 愛を知ってしまった僕は、愛の無い世界では生きられない。 水のない魚みたいに、パクパクして死んでしまうよ。 ねぇ、抱きしめていい?ありがと。 いい匂い。 温かい。 抱きたくなっちゃうな。 さっきのキスから誘ってくるような目で僕を見てるんだもの。 僕の貴重な睡眠時間。 君に少しプレゼントしようか? ねぇ。 僕を愛して。 偽りじゃない、本当の愛で僕を満たして。 体、熱くなってるよ。 少し触れただけなのに。 可愛い声まで出して。 可愛い。 さぁ、僕にキスをして。 僕を愛して。 そして、愛されて。 君を満たしてあげるから。 ホストの仮面を被った僕じゃなく、本当の僕を引き出して。 君にだけ僕の本当を見せてあげる。 僕にも本当の君を見せて。 僕を欲して離さないでいて。 僕を愛して・・・。 END.

次の

#R18女性向けボイス用フリー台本 #女性向けボイスフリー台本 《年上彼氏とあまあまえっち》R18女性向

フリー 台本 女性 向け

よく、眠れたかい? 鎖の音 …動かなくていいよ。 動かないで。 声も、駄目。 助けを呼ばれちゃ困るからな。 …猿轡、しておくか。 こら、抵抗するんじゃない。 どうせ拘束されてるし、それに… 耳元で 女が、男の力に敵うはずもないんだ。 怪我させたくないからじっとしてろ。 ふふ、大人しくなった。 いい子だね。 よっと。 きつくないか? あー、何言ってるか分かんないなぁ、 緩いのかな、きつくしておこう。 これでよし。 ああ…。 泣かないで。 痛いことはしないから。 例えば… 首筋にキス ちゅっ…ん… ほら。 キスマーク、付けてあげたよ。 恥ずかしくて外にも出れなくなるかもなぁ。 いや、そもそも出す気はないけど。 ふふふ。 大丈夫だよ。 俺が、たっぷり可愛がってあげる。 ただそこで、俺だけを見てくれたらいいんだ。

次の

#R18女性向けボイス用フリー台本 #女性向けボイスフリー台本 《年上彼氏とあまあまえっち》R18女性向

フリー 台本 女性 向け

好きなんでしょ?わたしのこと。 そんな告白じゃダメ!やり直しよ、やり直し! …だって、二人の最初の思い出でしょ、告白って。 大切にしたいの…。 口で言うのは誰にでもできるけど、それを実行できるかどうかは全く別問題。 分析して、考えて、そしてアクションを起こさなきゃ。 …なんて、偉そうに言うのは簡単なんだけどね。 なのに、あんな強敵と戦うことになるなんて…。 わたし、本当は不安でいっぱいです…。 でも、先生がそばに居てくれるから、なんだか、がんばれる気がします。 見ていてね、先生。 私には、みんなと過ごす時間は価値のあるものだったの。 あなたには分からないかもね。 感情を分かち合うことって、一人ぼっちじゃできないから。 今日のご予定は、まず…。 え!?それは困ります!気分がのらないからキャンセルなんて、そんな理由! 社長。 先方や社員に頭をさげるのは、私なんですよ。 怒鳴られたり、呆れられたり…。 私、 もう嫌です…うう…。 そうですか?では、今日はまず11時から、社内会議です。 がんばってください。 社長の 大好きなクリームワッフル、あとから差し入れしますから。 魔王の居城には、とんでもなく凶悪なバケモノ達がウロウロしてるんだからね。 あんたが逃げたくなるのも無理はない。 だけど、あたしたちには、あんたの力が必要なんだ。 一緒に戦えとは言わない。 おもしろそうですね。 で、誰ですか?この対戦相手のマリンズって。 ああ!あなたたち、アイドルだったんですか? あんまりオーラがないんで、新しい ADさんかと思っちゃいました~! ふん、わたしたちに勝負を挑むなんていい度胸ですね。 せっかく夏の海に来たのに、潮風の香りを感じる暇もないなんて。 ふふ、本当にお兄様はせっかちね。 ねえ、来年は、みんなで来られるわよね。 お兄様も、お父様も、一緒に。 そうだ、誕生日プレゼントにお願いしようかしら。 家族みんなで、ここを旅行するの。 お父様は、毎年必ず欲しいものをくださったもの。 きっと、叶うわよね。 いえ、きっと両立できると思います。 教務室へ日誌を届けるついでに、花壇に水遣りをすれば、すぐに終わりますから。 えっ、方向が全然違う!?そ、そうですか!わたし、勘違いをしていて…! でも、お花は好きですし、ぜひらやらせていただきます。 心配しないでください。 わたし、こう見えてけっこうしっかり者なんです。 自分に合った台本がなかった方や、もっと色んな題材を稽古したいという方は、ぜひご参照ください。 中学生のウブな恋愛でも、高校生の青春でも、大人の女性の小悪魔的な恋愛でもハマると思うので、いろいろシチュエーションを変えて試してみてくださいね。 最初の部分のセリフと、「…だって、 中略 大切にしたいの…。 」という中盤部分のセリフは、はっきりと演じ分けてみましょう。 シチュエーションによって演じ方は変わると思いますが、例えば、はじめは強気でツンツン、上から目線 単なる照れ隠し?普段からそういう関係? な感じで演じて、中盤のセリフは恥ずかしいながらも本音を言っちゃう感じです。 聞いてる人をキュンとさせちゃいましょう! : 上司や先輩、ちょっと上から目線なクラスメイトなどが得意な方にハマりそうな台本です。 外画志望の方にもおすすめです。 滑舌が甘いと説得力が一気になくなってしまうので注意しましょう。 この台本のキャラクターは、ただ上からアドバイスをしているのではなく「自分を省みることのできる柔軟さ」をもっているところがポイントです。 なので最初をキツめに演じすぎると、最後のセリフがしっくりこなくなってしまうかもしれません。 また、「分析して、~起こさなきゃ。 」の部分は、 このキャラクターがどんな動きをしながら発しているのかを考えながら演じてみてくださいね。 : シチュエーションは、魔法学校のバトルトーナメント?的な、少しファンタジー要素のある台本です。 年齢は小学生~高校生くらいです。 気弱な女の子が、先生のために頑張るという決意を見せるシーンなので、 「先生に不安を吐露しながらも、決意を固めていく」という心情の流れを上手く表現してみてください。 : キャラクターの性格や、相手にどのような感情を抱いているか等、 設定によって全く芝居のテイストが変わる台本です。 キャラの設定によっては、含みを持たせた大人の言い回しでも、若さをもったストレートな言い回しでも演じられます。 はたまた、相手に怒りや蔑みの感情を抱いているのか?それとも、独りぼっちだった相手に憐れみや慈しみを抱いているのか? 演者の解釈によって何通りもの演技が可能です。 色々と試してみてくださいね! : 年齢は特に定めていませんが、20~30代くらいでしょうか。 秘書という設定なので、 滑舌はきれいに読みましょう。 すぐさぼりたがるダメダメな社長を、最後には仕事に向かわせ、うまい具合に手なずけています。 「私、もう嫌です…うう…。 」で女の子の武器である「涙 泣きの芝居 」を使って、社長を仕事に向かわせざるを得ない状況にしてしまいます。 「え!?」や「そうですか?」は相手の反応を見て、表情が変わるセリフです。 ガラッと表情やテンポ、声の音程を変えてみましょう。 : サバサバとした、姉御肌のキャラクターです。 オーソドックスにかっこいい女性の声でもいいし、セクシーな女性でもいいし、意外と可愛らしい声でもハマるのではないのでしょうか。 例えば釘宮理恵さんや田村ゆかりさんのような。 このセリフは、魔王の城へ乗り込むことに怯えて一度逃げ出した仲間を、慰めながらも、逃げずに協力してくれるよう諭すシーンです。 ぶっきらぼうな口調ながらも、このキャラクターが持つ仲間思いの優しい一面が見えるような仕上がりになると良いかと思います。 : 自信満々で生意気なアイドルです。 主人公のライバル、という感じでしょうか。 嫌味 皮肉 を言っているシーンなので、すこしねちっこく、 わざとらしい感じで表現すると個性を出しやすいかと思います。 最後はプロデューサーさんに媚びを売るような感じでもいいし、プロデューサーを見下した感じでもいいかもしれません。 : 何か問題があって、父とは一緒に来られなかった…でも、来年は家族みんなで一緒に来たいと願う、すこし切なく、シリアスな台本です。 キャラクターは育ちのよさそうなお嬢様という感じでしょうか。 純粋・ピュアでおっとりしたお嬢様にしてもいいし、活動的で表情がコロコロ変わるような元気なお嬢様でもかわいいと思います。 : 「自分勝手でわがままな性格だけど、元気いっぱいで憎めない」という感じの、中高生の女の子です。 マサトさんに恋愛的な憧れを持っているという設定です。 憎めないキャラクターのコツは、ねちねちと怒らずにストレートに感情を表現すること。 「素直さ」がカギです。 表情を切り替える練習用の台本として、トライしてみてくださいね。 : 真面目だけど、すこし天然な女の子です。 ふわふわ系の女の子で演じてもいいし、ハキハキ元気なドジっ子で演じてもいいと思います。 あなたのイメージに合わせて、変えてみてください。 余裕のある方は、どちらも練習してみてくださいね。 「えっ、方向が…」のセリフは、ちょっと驚きつつ慌てたほうが、天然な感じが出て可愛らしいかもしれません。 最後のセリフはいわゆる「落ち」なので、ドヤ顔で言ってみましょう。 withteacher.

次の