ニーア イヴ。 【ニーアオートマタ】イヴ(Aルートラスボス)

【ニーアオートマタ】イヴ(Aルートラストボス)攻略

ニーア イヴ

ニーアオートマタのAルートラスボス「イヴ」の倒し方をまとめています イヴ(ラスボス) イブ(1戦目)• くっついているロボットを攻撃でひっぱがす• 引っ剥がすと、本体に攻撃が当たるようになるが、遠距離攻撃がビームや弾幕など豊富になるので注意• 敵の内側に入り込まないよう動き回る• 戦闘後、パスカルの村へ(村ではなく廃墟側から行ける村へのバリケード前へ) イブ(2戦目)• バリケード前の敵を排除したら再びイヴと対決。 今度はロボットの大群が連なって蛇のようになっており、殆ど空にいるため射撃が重要となる。 ある程度攻撃すると落下するので全力で攻撃を叩き込もう。 撃破後、廃墟都市中央部へ向かいイブと決戦 イブ(3戦目)• 周囲の部品を合一させ巨大なアームを形成したイブと対決。 体色が完全に黒くなっている。 威力は強力だが、大振りなのでしっかりよけて攻撃後の隙に攻撃• 体力が半分になったら浮いた足場の上へ移動し、遠距離攻撃主体になる• こちらもジャンプで上に登っていき攻撃、敵の邪魔が入るので立ち止まらず攻撃• 一度攻撃すれば落ちる• HPが3割近くなると全回復• 同様に攻撃を続ける• 一定経過、または一定ダメージでイベント イブ(4戦目• ひたすら空中で弾幕を張り続ける。 移動と広範囲の射撃を常に行ってくるので接近戦は厳し• 遠距離で弾幕の隙間をぬってよけながら銃で撃ち続ける• HPが残り2割ぐらいで弾幕が更に激しくなるので注意• 更に減らすとイベントが発生。 歩くことしかできなくなるが、移動しながら撃つだけでOK• 勝利後、イベントとなりエンディングへ 関連ページ 登場チャート• ボス一覧.

次の

バグ

ニーア イヴ

なぜ、彼らは生身の人間のような体だったのか、ですが、 これは 機械生命体のコアが集まって形成されたからと考えられます。 というのも、機械生命体のコアは「 植物に似た生きた細胞」から作られているからです(遊園地廃墟の戦車ロボを壊すと判明します) この細胞がなんなのか、は分かりません。 ただ、個人的にはエイリアンが地上に侵略しにきたときに、かつての「ゲシュタルト計画」を知り、 その実験体であったレプリカントの情報から、地上に残っていた魔物(人間の成れの果て)やその他のレプリカントの失敗した 実験体から「自我」を取り除いた状態で代用したのではないか?と思っています。 そう考えると、 彼らもまた人間の成れの果て・・・ということになり、 人間にあこがれた理由も、家族を作った理由も納得がいきます。。。 そして、それぞれさらに自我を発展させていました。。 「自我」のレベルですが、これはアンドロイドと同じレベルに近かったと思います。 2なぜ「オニイチャン」を慕うのか。 2周目の冒頭では、機械生命体が「 オニイチャン・・・」と言いながら、油をさす場面が見られます。 最初は彼らがアダムとイブの元の姿!?と思いましたが、違うようです。 「 いくら油をさしても、機械に家族なんかできませんよ~」 と冷めたことを言う9sくんですが、 実際は自我が芽生えた彼らは家族という存在を意識していたと分かります。 そして、彼らには男・女の区別や、子供・大人の区別もあります。 それはボーヴォワールや森の国の王を見ても明らかです。 そして、 その中でも一番一般的だったのが、「兄弟」の関係であり、 これは他の個体でも見られます。 「 にいちゃん!にいちゃん!」と倒されたアウグストをかばう弟分のロボたち。 3一方、変わっていたのが、アダム。 彼の目的の変化とは。 アダムの目的は、「 生を感じること」。 アンドロイドの破壊は一番の目的ではありません。 人類に大きな興味をもち、解剖したい!と2Bに持ちかけていますが、 それ以上に、自分の存在を実感したかったようです。 だからこそ、アダムはイブに内緒で9Sをさらい、 2Bと一対一で対決したんですね。 そして、最後は「 これが最後か・・・暗くて・・冷たい・・・」 と生を実感します。 彼にとっては、 「終わりを迎えること」こそが一番生を実感できる瞬間だったようです。 イブは「 ふたりで静かな場所に・・・」 と争いを避けようとしています。 一方のアダムは人間にあこがれすぎたために、「生」を異常に実感したくなってしまったということです。 そして最後。 概念人格が作った「箱舟」に乗り込んでいるアダムとイブ。 アダムは微笑み、「一緒に来るか?」と9Sを誘います。 生を実感し、一度終わりを迎えたアダム。 だからこそ、 イブという存在を大切に思い、彼を優しく抱いています。 また、敵であった9Sに対しても憎しみなどありません。 この場面は個人的にすごく好きなのですが、 彼は一種の悟りに近いものを得たような、そんな場面が描かれていると思います。 なぜ、彼は倒されたのに無事だったのか、というのは、 アダムとイブは機械生命体のネットワークの半分を支配していた、ということから分かります。 つまり、 2Bによって倒される瞬間もアダムの自我はネットワーク上にあり、 形式的に倒されはしましたが、その実態はネットワークで生き続けていた、ということです。 イブはそれに気づかず、悲しんでいますから、半分のネットワーク上には存在せず、 おそらく、 アダムの自我は黒幕である「概念人格」によって拾われていたのではないでしょうか。 概念人格も最後には、「アダムやイブという存在も面白い」と述べていますし、 だからこそ、箱舟に先にのせ、倒されたイブも後で拾われたのかもしれません。 PS5やPCの情報で役立つものも共有できたらなと思います。 基本的に管理人の好みをメインに自由に投稿してます。 自由にコメントできますので、皆様の考察やご意見お待ちしております。 152• 254• 236• 1 スポンサーリンク.

次の

【ニーアオートマタ】イヴ(Aルートラストボス)攻略

ニーア イヴ

イヴ戦は、大型機械生命体戦、イヴ戦第1パート、第2パート、第3パートに分かれている。 大型機械生命体• まずはじめに「大型機械生命体」と戦闘になる。 攻略パターンは「」の時とほぼ同じ。 途中周囲に機械生命体が大量に沸いてくるが、それらは無限発生なので相手にするのはほどほどに。 HPを削りきるとイベント。 形態変化。 周囲に大量の赤玉をばらまく。 赤玉の撃ち落としながら回避し、赤玉攻撃が終わった隙に接近し近接攻撃を撃ちこもう。 撃破後、ボスが離散。 逃げたボスを追いつつ、目的地に移動しよう。 目的地移動後、イヴ戦へ。 イヴ:第1パート• 第1形態は大味な攻撃が多いので、回避を上手く使いながら接近し近距離攻撃を繰り出しよう。 敵のふところに入ると敵の攻撃は小ぶりになるので以外にダメージを受けない。 ちなみに敵の装甲は薄いので、無理に近づかず射撃オンリーでも十分。 イヴ:第2パート• HPを50%削ると第2形態に変化。 第2形態では「上空からがれきを投げる」攻撃パターン追加されている。 作られた足場を登り、イブに接近して攻撃しましょう。 80%ほど敵のHPを削ると、敵のHPが全回復するイベントが発生。 敵は第1パートのときとほぼ同じ行動パターンになる。 イヴ:第3パート• 9Sがハッキングを開始する。 敵のハッキングを成功させるとイベント。 イブは第3形体へ変化する。 第3形体の行動パターンは「全方位に球体の壁攻撃」「前方に球体の壁の2連続攻撃」「球体の連射攻撃」など。 敵の動くは速く接近が困難なので、遠距離からの射撃に徹しましょう。 ゆっくりとしか動けないが行動パターンは変わらないため、敵の弾を避けつつ射撃をヒットさせていきましょう。 ボスのHPを瀕死状態まで削ると、イベント発生。 イヴに近づくとボス戦終了。 関連記事.

次の