もち 麦 水 加減。 もち麦の炊き方|何割炊き?お米の合数別水の量とは【早見表】

きらりもち麦|国内産もち麦100%使用|株式会社マエダ

もち 麦 水 加減

CHECK! 早見表(もち麦3割で炊く場合の水の量) 白米 もち麦 水の量 炊きあがり 1合 (150g) 50g 280cc (1. 4カップ) 約1. 5合 2合 (300g 100g 560㏄ (2. 8カップ) 約3合 3合 (450g) 150g 840cc (4. 2カップ) 約4. 5合 4合 (600g) 200g 1120cc (5. 6カップ) 約6合 5合 (750g) 250g 1400cc (7カップ) 約7. 5合 まず3割炊きとは、白米1合(150g)に対してもち麦を50g加えて炊く方法です。 もち麦50gに対して必要な水の量は100ccで、白米1合にもち麦を加えて3割炊きする際に必要な水の量は白米1合に必要な180㏄と、もち麦50gに必要な100㏄を合わせて計 280㏄(1. 4カップ)となります。 2合の白米にもち麦を加えて3割炊きする場合の水の量は、白米2合分の360ccともち麦100g分の200㏄の計 560cc(2. 8カップ)が適量です。 早見表(もち麦5割で炊く場合の水の量) 白米 もち麦 水の量 炊きあがり 1合 (150g 150g 480cc (2. 4カップ) 約2. 5合 2合 (300g 300g 960cc (4. 8カップ) 約5合 3合 (450g) 450g 1440cc (7. 2カップ) 約7. 5合 一般的には3割炊きのほうが主流な炊き方ですが、芸人のあぶちゃんこと虻川美穂子さんが5割炊きのもち麦ご飯を食べてダイエットに成功されたのをきっかけに5割炊きも人気が出てきました。 5割炊きの場合は白米と同量のもち麦を加えて炊きます。 加える水の量はもち麦の倍で、もち麦を150g加える場合は300㏄の水が必要です。 例えば白米1合にもち麦を加えて5割炊きする場合なら、白米1合分に必要な180ccともち麦150gに必要な300㏄を合わせて全部で 480㏄(2. 4カップ)の水が必要となります。 白米を洗う( もち麦は洗わない!) 2. 白米ともち麦を混ぜる 3. 適量の水を入れ30分~1時間ほど置いて吸水させる 4. 炊飯器のスイッチを入れてご飯を炊く 5. 基本的にはいつもの炊飯と手順は変わりません。 洗った白米にもち麦を混ぜて、適量の水を加えて炊飯器で炊くだけです。 適量の水は3割炊きか5割炊きかによって量が変わってくるので注意が必要です。 もち麦はダイエットにも効果的 もち麦にはダイエットに効果的な食物繊維が大量に含まれています。 糖質・脂質の消化吸収を穏やかにする• 血糖値の急激な上昇を抑える• 体内に栄養を溜め込む「インスリン」の過剰分泌を抑える などの効果があり、栄養のバランスも白米を単純に食べるよりも良くなります。 ただ美味しくて食べ過ぎた場合はダイエットにならないので注意しましょう・・・ まとめ 動脈硬化や糖尿病の予防に効果があり、ダイエットにも効果的なもち麦。 いつもの炊飯に混ぜるだけの簡単調理なので、手間もほとんどかかりません。 食べるだけでダイエットできる食べ物なので、いつもの食事と置き換えてみてはいかがですか?.

次の

もち麦ご飯の炊き方~3割5割10割を炊飯器や鍋で美味しく炊くコツ

もち 麦 水 加減

テレビで話題のもち麦使用。 きらりもち麦。 国内産もち麦100%使用• きらりもち麦 国内産もち麦を100%使用しました。 お好みの量のもち麦をお米と一緒に炊飯していただくだけで、プチプチと美味しいもち麦ごはんが炊きあがります。 食物繊維が 100g中に9. 2g 含まれています。 ごはんの炊き方 お米1~3合に、本品約80g 約0. 5合 をお好みでご使用ください。 <水加減> お米をいつもどおりに水加減した後、本品約80gに対し水 約100cc・お好みにより増減してください を加えてください。 水加減をした後、1時間程おいて炊きますと、いっそうおいしく炊きあがります。

次の

もち麦と大麦の違いを簡単解説!

もち 麦 水 加減

Contents• もち麦とは お米にも、もち米がありますよね? もち麦も、もち米と同じように もち性の大麦になります。 大麦より モチモチ・プチプチした食感になっています。 1番の特徴としては、もち麦は殻類の中でも食物繊維が豊富なことから、今人気を集めてます。 食物繊維がどれだけ豊富なのかというと、白米の食物繊維が100gあたり0. 5gに対してもち麦の食物繊維は、 100gあたり10g以上も含まれているのです。 キャベツなどの野菜に食物繊維が多く含まれていると言われているのは皆さんもご存知ですよね? しかし、そんな キャベツなどの野菜でも100gあたり2g程の食物繊維しか含まれていないのです。 それらと比べていただければもち麦に含まれる食物繊維の多さを分かっていただけるかと思います。 大麦とは 大麦は小麦と同じく世界最古の作物とされていて、約1万年も前から栽培されていたと言われています。 日本では小麦よりも早く大麦を食べられてきました。 今では白米を食べる人が多いかと思いますが、白米が食べられるようになるまでは麦飯として食べるのが当たり前だったそうです。 そんな大麦も、もち麦ほどまでとはいきませんが、白米のに比べて 約10倍もの食物繊維が含まれているのです。 もち麦と大麦の違い もち麦と大麦の違いについてですが、まずどちらも麦であることに変わりはありません。 もち性の大麦を精麦させたものがもち麦になるのです。 他にも大麦から様々な精麦の仕方をすることによって、押し麦なども作ることができるのです。 そして、それらも麦であることに違いはありません。 しかし、同じ大麦であっても上記でも記載した通りもち麦と大麦でも性質や特徴などは変わってくるのです。 大麦は食物繊維は豊富ではありますが、食感がパサパサしていたり、味が合わないと思われる方が多かったりして健康に良いということは分かっていても食されない方が多かったのですが、 大麦をもち麦にすることで食感もモチモチしていて食べやすくなるうえに、食物繊維が大麦の約2倍にもなることから、今もち麦を食される方が増えてきているのです。 もち麦と大麦の違い• 食感が違う 大麦はパサパサ、もち麦はモチモチ• もち麦の食方が食べやすい• もち麦は食物繊維が大麦の約2倍 もち麦と押し麦の違い 押し麦とは、水分を吸収して調理をしやすくさせるために、わざとローラーで平たく加工したものになります。 しかし、もち麦は一切加工をしないためふっくらとしています。 また、でんぷんの構造も押し麦は、うるち種と同じですので、もち麦とは 食感が全く違ってきます。 もち麦とうるち種の違い もち麦とうるち種の違いはでんぷんの構造にあります。 でんぷんの構造には、アミロースという直線状に繋がっている構造と、アミノペクチンという枝分かれして網目状に繋がっている構造があります。 うるち種はアミロースとアミノペクチンどちらともの構造で出来ていて、 もち麦はアミノペクチンという構造のみで出来ているため上手に でんぷんが絡み合って、炊飯することで粘性が強くなるのです。 ですので、食感がかなり変わってきます。 小麦と大麦の違い ちなみに小麦と大麦の違いは食べ方も、含まれている成分も変わってきます。 小麦は吸水率があまりよくないためご飯として炊くことはありません。 パンを作る時に必要なグルテンが入っているためパンを作る時に使用することが多いですよね。 逆に大麦にもグルテンは入っているのですが、違う成分のグルテンになるため、パンをふっくらさせることが出来ないので、パンを作る際には大麦は使用しません。 麦は麦でも成分などが変わってくるので小麦のアレルギーを持っている方でも大麦は食べれたり、大麦のアレルギーを持っている方でも小麦は食べれたりするのです。 もち麦の栄養について もち麦は白米や玄米などに比較してみても、栄養素は かなり豊富です。 しかし、実はカロリーだけを見てみると、もち麦が1番高いカロリーになるのです。 ダイエットに向いているものだとカロリーも低いのかと思いがちですよね?もち麦の栄養素やカロリーについて下記にてまとめていきたいと思います。 もち麦栄養成分表 もち麦の栄養成分を分かりやすくまとめられているものがありますのでそちらを紹介したいと思います。 栄養成分表 1パック(50g)当たり• エネルギー 170kcal• たんぱく質 4. 脂質 0. 炭水化物 39. 糖質 32. 食物繊維 6. 食塩相当量 0. 02g 引用: 上記の表は、例題としてはくばくというブランドのもち麦の栄養成分表を紹介させていただきました。 他にも ビタミンB1やビタミンEなども豊富で、どれも白米や玄米に比べても大幅に多く含まれています。 こんなに色々な栄養素がたっぷり入っていてダイエットにも最適だなんて本当にうれしい食材だと思います。 もち麦の糖質 実はもち麦はお米と比べて栄養素がかなり豊富でありながら、糖質もかなり高いのです。 その糖質が多いことから『本当にダイエットに向いているの?』と疑問に思われている方も多くおられます。 確かに今の世の中、お酒・お菓子・ジュースなど様々なものが糖質0というで販売されていますし、ダイエットに糖質は強敵だと思われるのが一般的です。 しかし、もち麦には食物繊維というダイエットの味方がついているのです。 もち麦に 食物繊維が豊富であることは上記を読んで理解していただけているかと思いますが、もち麦の食物繊維はただの食物繊維ではなく、2種類の食物繊維が含まれているのです。 知らない人も多いのですが食物繊維には 水溶性食物繊維というものと不溶性食物繊維という2種類の食物繊維が存在するのです。 そして今回糖質に必要になってくる食物繊維が水溶性食物繊維なのです。 この水溶性食物繊維は糖質や脂質を上手に排出してくれる役割があるのです。 ですので、他のおかずなどの糖質はもちろん、もち麦自体に含まれる糖質も上手に排出してくれることになるのです。 ですから、もち麦の糖質については何の心配もいりません。 もち麦の栄養とカロリー 皆さんが気になられるのは糖質だけではありませんよね? 一番気になるのがカロリーだと思います。 実は、もち麦のカロリーは穀物の中でもかなり高い方なのです。 まずは、その比較をご覧ください。

次の