スッキリ 不妊 治療。 スッキリ特別企画「不妊治療と家族のかたち」男性の不妊治療とは?原因と治療法を紹介

7月11日3daysラスト!スッキリ不妊治療特集の内容と視聴者の反応は?

スッキリ 不妊 治療

・不妊治療の検査から原因究明まで ・どのような治療法があるのか ・不妊治療中の女性からのQ&A ・クリニックの裏側を密着 不妊治療クリニックの密着では ハリセンボンの春菜さんがクリニックへ訪れ、 実際に体外受精・顕微授精が行われる施設を見学。 また、人工授精の流れや治療で使われる器具を見せてもらったり、 受精卵を培養する工程について説明を受けていました。 不妊治療の現場を生で見ることは、大変貴重な機会ですよね。 今日のコーナーのなかで特に印象的だったのが、 先生が「不妊はカップルの病気と言える。 」 とおっしゃっていましたが、 現段階の医療制度では、 一部の不妊治療しか保険対象にならない点です。 」 といった返答があったそうです。 「不妊症、不妊治療」…と呼ぶのに保険適用外なんですね…。 厚生労働省の方がおっしゃる事は理解できますが、 この現状をもどかしく感じてしまいました…。 医療費が膨らんで赤字の状況が深刻ななかではありますが、 何か新しい手段を考えていただけたら…と思うばかりです。 Sponsored Links 7月9日 火 不妊治療特集に出演した医師は【木場公園クリニックの吉田淳先生】 今回の不妊治療特集で 視聴者からの疑問と悩みについて答えていたのは、 東京都江東区の 木場公園クリニックで院長を務める 吉田淳 よしだあつみ 先生です。 SNS上の意見を見ていると、 「吉田先生のおかげで我が子がこの世に存在しています。 」 といったような感謝の声が多く寄せられていました。 また、木場公園クリニックは女性だけではなく、 男性不妊の治療にも力を入れておられるそうです。 そんな吉田先生が院長を務める、 木場公園クリニックの所在地はこちらになります。

次の

日本テレビ・スッキリ【不妊治療特集】①日目ダイジェスト(2019年7月9日)

スッキリ 不妊 治療

朝の情報番組 スッキリ(日本テレビ)で7月9日~11日の3日間、 不妊治療に関する特集が放送されています!3日目の今日は 『不妊治療のその後』に関してです! 不妊治療を辞めた後、治療をしていた人はどんな選択をしたのか、ということにフォーカスを当てた内容になっています。 7月11日はスッキリのインタビューに、不妊治療をやめた 陣内貴美子さんと特別養子縁組について 武内由紀子さんが出演しています。 これまでも記事にしましたが、今日もスッキリの不妊治療特集に関して• 待ちわびていたけど見れなかったという人• 見ていて他の人の反応が気になるという人 のためにも、番組の内容と番組に対する視聴者の反応をまとめてみました。 不妊治療を続けているときを電車に例えて、次の駅には赤ちゃんがいるかも、その次の駅には赤ちゃんが待っていてくれるかもと思ってやめられない。 やめ時がわからないということを言っていました。 不妊治療をしている私もこれは思います。 いつまで続けたらいいのか、どこまで頑張ればいいのか。 この答えは夫婦でしか出せないですが、結果が出ない時には考えなければならない問題で、そのことを考えると涙が止まりませんでした。 また、陣内さんの旦那さんがとても素敵で、陣内さんを支えられていたことも印象的でした。 二人のことなので旦那さんの支えがどれだけ大切か、治療をしている旦那さんに診てもらいたい内容でした。 特別養子縁組に関して:武内由紀子さん 特別養子縁組をして子供を迎え入れた武内由紀子さんのお話です。 竹内さんも4年間不妊治療をしましたが授かることはできず、特別養子縁組を受け入れる決心をしたそうです。 特別養子縁組の情報が少ないこと、特別養子縁組がもっと身近なものになってほしいという思いからこのインタビューに答えてくれたということでした。 特別養子縁組に関して全く知らなかったので、勉強になりました。 スポンサーリンク 7月11日スッキリ不妊治療特集:視聴者の反応 今回は3日間の中でも見ていて辛い、泣いているというようなお声がすごく多かったです。 陣内さんへの共感、竹内さんが勇気を出して発信してくれたことに対する賞賛などいろいろなコメントがありました。 私は不妊治療してないけど… 子ども欲しくて、でもなかなかできなくて生理が来た時の絶望感思い出した。 結婚して子どもできるのは当たり前じゃない。 子どもまだ? 作らないの? 悪気のないの言葉、本当にきついのわかる。 こういう風に不妊治療をしている人が思っているという認識をもてば『子供は?』とか安易に話題に出すこともなくなる気がします。 陣内さんの言葉に対して スッキリの不妊治療特集、 涙が止まらない…。 陣内貴美子さんの言う、 「不妊治療中は、夫婦で自分たちを見つめ直すことが大事。 」 「ここまでお金をかけたから。 」ではなく、 「なぜ子どもが欲しいのか」を見失わないこと。 すごく心に響いた。 — さおっと saotto2018 3days不妊治療 一昨日から見ているけど、不妊治療を諦めた陣内貴美子さんのインタビューの気持ちが分かりすぎて朝から号泣。 我が家は2人目を諦めた。 陣内さんが 『こどもを欲しかった気持ちは無くならない』と言っていて本当そうだなと思う。 見ているのがつらい スッキリの不妊特集、3日間見てたけど今日のは涙が止まらなかった…。 結婚したらすぐ妊娠出来ると思っていた事、治療中の生理が来る苦しみ、何気ない周りの人の一言…。 陣内さんの体験と、自分の体験が重なって、泣きながらお腹をずっとさすってた。 妊娠って本当に奇跡…。 その奇跡に改めて感謝。 周りに知ってもらいたい 結婚=子供=幸せ これを当たり前と思う人はまだまだたくさんいて、軽々しく、 早く子供の顔見たいね。 子供はまだ? 自分の子供は可愛いよ!早く産みなよ。 とか言う。 欲しくても出来ない人、実は不妊治療頑張ってる人。 よく話してくれたな… 今回の不妊治療の3DAYSは別日にまとめとして全てもう一度放送してほしい。 たくさんの人に見てほしい。 特に男性に。 — moon sky walker ippikinosamurai 3日間続いたスッキリの 不妊治療の特集。 3日目の今日のテーマが一番心が痛かったな。 無神経で不用意な言葉で誰かを傷つけたりしたくない。 よく考えて喋るクセをつけるぞ。 本当にこの番組全体を通して、みんなに知ってもらいたいという思いが強まりました。 養子縁組に関して スッキリの特集もっとたくさんの人に見て欲しいね…特別養子縁組って気軽に普及してはいけないのかもしれないけど、今いろんなところで生まれてすぐに殺されてしまう子がいて、不妊治療を必死にしても授かれない人たちがたくさんいる状況では、救いとしてもっと検討されてもいいんだと思う… — 母とおる 娘ぽこみ pocomi0518 スッキリでやってる不妊治療特集、泣いてしまった。 深く考えさせられた。 軽んじた発言は改めて気をつけようと思ったよ。 いろいろな選択ができたほうが、不妊で苦しむことも和らげられる気がします。 他の番組でも取り上げてほしいという声 陣内さんの話聞いてて涙止まらん。 不妊治療特集また別の番組でもやってほしい。 — ぬーたん nuuuuutaaan その他のお声 スッキリの不妊治療の特集すごい勉強になるよね。 今このタイミングで、この特集を組んでくれてありがとう、スッキリさん。 産める人、育てる人、色んな大人が関わっていける社会がいい。 私は結婚してないし、子どもをほしいとは思わない。 性格的に結婚も子育ても向いてないからだ。 けれど、子どもは可愛いと思ってる。 好きだ。 子どもが欲しい人は、私よりも子どもが可愛くて好きだと思ってるだろうから、考えると胸が苦しくなる。 — あおい aoiroaoi2019 最後の方のコメントは治療をしていない方でもそう思う人がいて、寄り添ってもらえている感じがこの番組が放送されてよかったと感じました。 7月11日スッキリ不妊治療特集:まとめ 3日間スッキリの不妊治療特集をまとめましたが、3日目が一番苦しいお話でした。 色々な現実を受け止める準備はしないといけないと思いました。 現在、まさに昨日私は胚移植をしました。 これが今ある最後の受精卵です。 ダメだった場合はまた採卵からやるかどうかなど考えないといけません。 じゃぁこれいつまで続けるの?というところを、考えようと思っても考えたくない。 そんな時にこの内容はガツンと来ました。 かなり反響があったと思うので、この番組をきっかけに本当にもっといろんな人に不妊治療について興味を持ってもらえて、理解を深めていただけたらと思います。 これまでの私の不妊治療はこちら>>.

次の

スッキリ特別企画「不妊治療と家族のかたち」女性の不妊治療とは?最新の医療機器を紹介

スッキリ 不妊 治療

とてもよく取材されていましたが、やっぱり多少ズレがある部分も感じました。 同時に、「専門医に聞きたい不妊治療に関するお悩み・疑問」の募集が始まりました。 Twitterでも話題となり、たくさんの人が意見を送ったようです。 スッキリで不妊治療特集のお悩み、疑問募集してたから、たくさん書いて送った!治療している人の声が届きますように!! — ぶーきち bookichi73 あまりの熱量に、スッキリの担当の方もビックリされたのではないでしょうか。 番組でもチラッと映っていましたが、 めちゃめちゃ熱い手紙が746通も届いたようです。 「不妊になってから(1年頑張ってもダメだった後で)病院に行ったら良い」 とはどうか思わないで下さい。 癌だったら、普段から健康診断に行ったり、前からチェックしていくことが大切です。 「妊娠したい」と思った瞬間に、病院に行ってほしいです。 もし、奥様や旦那様の原因でタイミング法では妊娠できない場合、その1年間は丸々無駄になります。 「まず受診」そして、「両方に問題がなければタイミング法」です。 ちなみに私は、両方とも20代、持病なしで、入籍当月から受診しました。 病院に行くのはとても勇気がいる事で、私もとても怖かったです。 (1年経ってから来てね、と怒られるかと思っていました) ですが、あの時行っていなかったらとゾッとします。 こちらに、初めて受診した時の事が書いてあります。 癌というのはものの例えで、不妊治療をしている人=癌と同じという意味ではないのでご注意下さい ですが番組で紹介された通り、不妊治療をしている人は癌と宣告された人と同じくらいのストレスを感じているそうです。 木場公園クリニックの吉田淳(よしだ あつみ)先生が出演 不妊治療専門病院の院長が登場! 1日目は、「Dr. スッキリ」です。 不妊治療に対する悩みや疑問を専門医が解説します。 スタジオに不妊治療専門病院の医師が招かれ、視聴者から寄せられた質問に答えていました。 「木場公園クリニック」の院長、吉田淳(よしだ あつみ)先生です。 とりあえず、 ・適当に連れてきたどっかの産婦人科の先生 ・大学の適当なお偉いさん とかじゃなくて良かったです。 母親から、 「スッキリは取材をしっかりする事で有名だから、期待できるね!」 と言われていたのですが、その通りで安心しました。 (ある一部分を除く・・・笑) 木場公園クリニックってどんな病院?有名なの? 出演された先生が院長を務める「木場公園クリニック」 いったいどんな病院なのでしょうか? の は9時~の放送らしいよー。 そこで、こんなアンケートを取ってみました。 どうやら関東では、結構有名な実績のある病院のようです。 木場公園クリニックに通っている人の声 私、木場公園クリニックに通ってます。 関東では相当歴史がありますし、有名です。 今日テレビに出てた院長自身が、産婦人科専門医をとったあとに、泌尿器科でも修行を積んでいて、 採卵、移植、TESE、全てご自身で手術に臨みます。 都内ですと、10年くらい前でしたら、KLCか木場か、というイメージが強かったと思います。 今でも、情報がアップデートされていない人でしたら(医療関係者、自治体も含め)、木場かKLCをオススメされる感じです。 院長が男性不妊も診れるため、脊髄損傷はじめ車いすユーザーも多く通うところでもあります。 なので、現在10本の指に入るかといったらわかりませんが、昔は確実に10本の指に入っていたと言えると思います。 肌感覚で言えば、治療費は平均より高いと思います。 との事でした! 番組内で、「何科を受診したら良いのか」という問いに対して、 女性の不妊症は産婦人科、男性は泌尿器科というのが一般的だと思います。 ですが、どちらも診れる専門のクリニックがベストですね。 と答えていた吉田院長。 「妊活」をし始めたのですが、いざ始めてもできず・・・。 学生時代「避妊」について教わっても「不妊」については教わらなかったので、 もっと早い段階で知識が欲しかった。 こうした意見を受けて、 不妊治療について基本的な知識のお話がありました。 理想はどちらも行える専門の不妊クリニック) ・35歳すぎると染色体の異常率が高くなり妊娠率が低下 (35歳を過ぎると1ヶ月あたり0. 5%ずつ染色体異常の頻度が高くなるという報告も) などです。 聞きにくい事なのに、よく言った!!! 先生からは、 「月1回だとちょっと少ないかなと思います。 月に2〜3回は、排卵日に合わせて夫婦生活を。 」 と回答がありました。 私も夫も検査をしましたが、異常も見つからず、いわゆる「原因不明」です。 30代後半。 いつまで治療を続けたらいいのか。 こんな事を書いたら怒られるのかもしれませんが、本当に原因不明なのでしょうか? 答えは、2つのどちらかだと思います。 ・医師の知識が足りないだけの「原因不明」 ・現代の医学では分からない、本当の「原因不明」 30代後半だという事で、本当に一生懸命されていると思うのですが、 ・慢性子宮内膜炎の検査 ・子宮内フローラの検査 ・着床の窓の検査 ・着床前診断(PGT-A) など、他にも色々ある全ての検査を、ちゃんとやっている病院に通院されているのかなと思いました。 (もしされてたらごめんなさい) (着床前診断については、患者側が主体とならないといけない部分も多いですが・・・) 「原因不明」と言われていたのに、別の病院で検査をしたら原因が見つかり、妊娠できたケースもあるようです。 木場公園クリニックの紹介 続いて、木場公園クリニックの紹介がありました。 普段私達が入れない培養室内での取材で、通院している側にも驚きがたくさんありました。 採精室からの流れ 普段見ないメンズルームが新鮮でした。 木場公園クリニックでは、精子の取り違えがないよう、顔を見て受け渡しを行うそうです。 あれはそういう事か・・。 その他、 ・精子を自動でカウントする装置 ・1000分の6ミリの精子の頭部を認識し1秒で精子の運動率や速度まで解析する機能 などについて、紹介がありました。 採卵の針、思ってたより長っっ!!! 採卵針を見た春菜ちゃん ・意外と軽い、ただ自分に入ってくると思ったらだいぶ尖っているし針感がスゴイ —— 針の長さは約30cm 世の旦那さん…見てますか…これが膣の中に入ってくるのですよ… 世の上司達…見てますか…これを刺した後会社に駆けつけているのですよ… — さな吉@みんなの妊コミBOOK完成! sanakichi8 そして、今回初めて自分が麻酔で眠っている時に採卵で使う針を見ました。 膣から卵巣まで届かせる訳ですから、物理的によく考えたらある程度は長いはずです。 ですが、いざ針を見ると、 なでられて動きが止まり大人しくなる映像を見て驚きました。 なんだか可愛かったです。 最近出てきた機械だったのね!タイムラプス付き培養器 今日のスッキリ!は膣やら卵子やら精子やら攻めてるな — 彗星ヒヨコ suiseihiyoko1 受精した卵子は、タイムラプスといって、10分おきに写真が撮影され、繋げて動画になります。 数年前までは、受精卵を育てる培養器の中に、カメラは入っていなかったそうです。 そのため、受精卵をいちいち外に取り出して顕微鏡で観察する必要があり、卵に負担がかかっていました。 現在、最新の培養器は中にカメラがついており、タイムラプスで勝手に10分おきに撮影してくれます。 環境が変わらず卵に負担がかからないので、昔に比べて良い胚盤胞できる確率が10%以上上がったそうです。 治療のため仕事を休むことがあり、職場の方からは理解がもらえず治療に行くのが心苦しいです。 不妊治療では、仕事との両立も大きな課題です。 番組で、体外受精で1回移植するのにどれくらい通院しないといけないのか紹介されました。 体外受精のスケジュール ・診察から妊娠判定は約2ヶ月 ・ピンクの枠が診察日 ・働いている方には高いハードル ——— 一般視聴者はこれやれば2ヶ月で妊娠できると思うだろうな 実際はゴールは見えないし結果も約束されてない そして繰り返すうちに自己肯定感が削られていく — さな吉@みんなの妊コミBOOK完成! sanakichi8 2ヶ月で妊娠できる訳ではないですよ! 最短2ヶ月です。 私のように、お互い20代で顕微授精をしたのに、1年半以上も結果が出ない人もいます。 「明日急に来てくれということもあり得る訳ですよね。 」 と、近藤春菜さんが念押しで質問してくれました。 よく言った!!!(本日2度目) 先生も、 「ホルモンの状態が翌日になって急に変わるということもあります。 採卵のタイミングを見極めるために、急に通院してもらう必要がある場合もあります。 」 と答えていました。 不妊治療とお金の問題 番組で紹介された意見 治療費が高い!なぜ保険外なの? 助成金制度を整えてほしい。 所得制限や申請回数制限があるのが難点。 不妊治療で最大の敵は、やはり治療費ではないでしょうか。 現在、保険適応になっているのはタイミング法の一部のみで、人工授精以降は全て自費になります。 厚生労働省に番組から問い合わせ!その答えは!? なんと今回、番組が厚生労働省に、 「不妊治療は、なぜ保険適応にならないのか」 と、聞いてくれたそうです。 その回答は、こうでした。 不妊治療が保険適用にならない理由 厚生労働省 ・体外受精などは「疾病に対する治療」ではないため ・不妊原因の治療を目的としているのではなくて、妊娠・出産を目的としているので、現時点では保険適用にするのは困難 ——— リアルに少子化解決するカギはここにあると思う — さな吉@みんなの妊コミBOOK完成! sanakichi8 スタジオの意見を見ていきましょう。 スタジオの意見 加藤浩二さんの意見 保険適用にした方が僕はいいと思いますよ 少子化だって言ってるわけですから 国がまず動いてあとは自治体がやるとか 完全な保険適用というより半分持つとかね 3割負担までいかなくてもちょっとずつ量を増やしていって ここを俺はやっぱりやってあげたほうがいいと思いますけどね — さな吉@みんなの妊コミBOOK完成! sanakichi8 ロバート・キャンベルさんの意見 不妊治療の保険適用について キャンベルさん 厚労省から見れば疾病ではないと杓子定規的になるのはわかるけど ただやっぱり大きなピクチャというか日本が抱えてる問題を考えると コミュニティができることや産業が発展することを複眼的に考えて そこは投資すべきだと思いますね — さな吉@みんなの妊コミBOOK完成! sanakichi8 もちろん自治体も何もしていない訳ではなくて、助成金という形で補助はしてくれてはいます。 しかし、 「助成金を(もっと)出したり、子供をしっかり産んで育てるんだっていう自治体が、人が集まる場所という風になっていくべきだと思う」 という加藤さんのご意見通りだと思いました。

次の