ワクワクメール 口座。 【ワクワクメール】銀行振込でポイント購入時に得する6つの方法

ワクワクメールのアフィリエイトの承認基準が厳しい

ワクワクメール 口座

クレジットカード決済(デビットカード)• VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS• 銀行振込• ジャパンネットバンク• ゆうちょ銀行• コンビニ払い• セブンイレブン• ファミリーマート• ローソン• サークルKサンクス• ミニストップ• セイコーマート• コンビニ直接払い• コンビニダイレクト• 電子マネー• セキュリティーマネー• BitCash• 楽天Edy• G-MONEY• C-CHECK• その他• メールカード ワクワクメールの支払い方法はこのように多様な選択肢があるので支払いに困ることはありません。 おすすめなのはクレジットカード決済です。 お手軽ですぐにポイントが反映されるので、私はクレジット決済だけ利用しています。 利用する可能性が高い「クレジット決済」「各種銀行振り込み」の仕方を説明していきます。 ワクワクメールでのポイント購入までの方法 TOPページの「現在のポイント」を選ぶと、「マイウォレット」画面に移動します。 後は下記で説明する「クレジット決済」や「振込」などから好きな方法を選択すればOKです。 クレジット決済の方法 クレジット決済は1度決済すれば次回からは【かんたん決済】を選択するだけで購入可能になります。 決済時の請求者名は決済代行会社名(Cチャック)が記載され、ワクワクメールなど出会い系の決済とはバレづらくなっています。 クレジットカードの種類を選ぶ• VISA• MASTER• JCB• AMEX• DINERS 5つのカードの種類から選ぶことが出来ます。 購入したい金額を選択する ポイント数 サービスポイント 金額 100P 30S 1,000円 200P 60S 2,000円 300P 100S 3,000円 500P 200S 5,000円 1,000P 500S 10,000円 2,000P 1,000S 20,000円 3,000P 1,500S 30,000円 4,000P 2,000S 40,000円 5,000P 3,200S 50,000円 ワクワクメールのクレジットカード決済で購入出来る金額は上記のようになっています。 私はワクワクメールはサービスポイントが貯まっているので足りなくなった時に1,000円分購入するなど細かく購入することが多いです。 ポイント(P)とサービスポイント(S)の違いはサービスポイントは180日の期限があること、ポイントより先に消費されるぐらいで大きな違いはありません。 このようにワクワクメールはサービスポイントが多く貰える設定になっており出会い系の中でも格安の料金設定になっています。 残念ながらJDebit(ジェイデビットカード)の場合はデビットカードでの決済はできないので他の方法を選ぶ必要があります。 銀行振込・ジャパンネットバンク・ゆうちょ銀行で支払う 銀行系での振込で注意しないといけないのは15時以降や土日の振込では翌銀行営業時に確認後、ポイント追加されることです。 「今メールしている相手がいるのにポイント足りない」って時には上記のクレジットカード決済のような方法を選んだ方が良いです。 銀行振込でのポイント ポイント数 サービスポイント 金額 100P 10S 1,000円 200P 30S 2,000円 300P 100S 3,000円 500P 200S 5,000円 1,000P 500S 10,000円 2,000P 1,000S 20,000円 3,000P 1,500S 30,000円 4,000P 2,000S 40,000円 5,000P 3,200S 50,000円 クレジット決済の場合は購入ポイント数を選んで選択しますが、銀行振込などは最初に振り込む金額を決めておく必要があります。 基本は1,000円単位で振り込むようにしましょう。 銀行振込での支払い• 三井住友銀行• 振込先口座と依頼人名を確認する 銀行を選択すると振込先が表示されます。 銀行名• 口座名• この番号で管理されていますので番号は絶対に間違えないように気をつけて下さい。 振込に自分の名前を入力する必要はありませんので、出会い系に振込するのは不安と思っている人でも安心して利用することが出来ます。 銀行振込の毎時間ごとに振込の確認がされるので最大90分、ポイントが反映されるまでに時間が掛かることがあります。 ゆうちょ振込での支払い ゆうちょも銀行振り込みの場合と同じです。 振込先番号• 振込先名• ゆうちょ銀行ダイレクト ゆうちょ銀行ダイレクトを利用すると24時間365日リアルタイムでの振込が可能です。 ダイレクトを利用出来る人はこちらを利用して振込んだ方がすぐにポイントが反映されます。 時間が振込した場合 最初に説明した15時以降の振込で、すぐに利用したい場合は振込明細書をFAXで送るとポイントをすぐに追加してもらうことが出来ます。 まとめ ワクワクメールの支払い方法でクレジット決済・振込について説明しました。 ワクワクメールは出会い系の中でもポイント料金は格安になっています。 特にクレジット決済で低いポイントを購入する時が他の出会い系より安くなっています。 初めて出会い系でポイント購入する時は心配になってしまう人もいるでしょうが、普通にネットでショッピングする時のように簡単に出来ますよ。

次の

【ワクワクメール】クレジット決済はバレる?銀行振込でポイントに差が!?

ワクワクメール 口座

ワクワクメールは、2001年に開設された出会い系サイトです。 会員数は360万人もいます。 毎日登録者が1,600人以上もいるそうで、どんどん会員は増えているので、メールをする相手に困ることはありません。 アプリも提供されていますが、アプリの方はアダルトがNGなので動画を閲覧したり、アダルト系の掲示板の閲覧ができなかったりと機能が制限されています。 そんな ワクワクメールでメールレディをして報酬を稼ぐ方法について紹介します。 稼ぐにはモバイラーズポイントを貯める ワクワクメールではポイントの種類がたくさんあります。 ワクワクポイント(P)…サイトを利用するためにお金を支払って購入するポイントです。 サービスポイント(S)…無料のポイントで180日の使用期限があります。 アプリポイント(A)…アプリ版を利用するために購入するポイントです。 モバイラーズポイント(M) このうち稼ぐためには モバイラーズポイントを貯めなくてはいけません。 メールや通話などのアクションに応じて モバイラーズポイントをもらうことができます。 1M(モバイラーズポイント)で1円相当です。 モバイラーズポイントを貯めると金券やプリベイドカードなどと交換することができます。 交換可能な商品は以下の通りです。 必要なモバイラーズポイント 交換可能な商品 商品説明 3,000M auぷりベイドカード auのプリベイド式携帯電話の通話料として利用できるカードです。 3,000M softbankプリベイドカード ネットショッピングやコンビニ、百貨店、飲食店の支払いに利用できるカードです。 3,000M WebMoney オンラインゲームやSNSなどインターネット上のサービスの決済に利用できます。 3,100M 楽天Edy コンビニやドラッグストア、飲食店の支払いで利用できます。 モバイラーズポイントで現金を稼ぐことはできない ワクワクメールはモバイラーズポイントを 現金に交換することはできません。 でも獲得したポイントや金券で買い物できるので、実質現金をもらっているのと同じです。 しかもポイントや金券は非課税ですので、確定申告をする必要がありません。 たとえば扶養に入っていて、ほかの仕事で扶養の収入の上限まで稼いでしまったけど、もう少し稼ぎたい場合にワクワクメールを利用すれば、扶養を外れることなく稼ぐことができます。 でも アフィリエイトの報酬は現金で支払ってもらうことができます。 アフィリエイトの報酬は 1件4,000円と高額ですので、メールレディで稼ぐのをやめてアフィリエイトにチャレンジしてみるのもひとつの手です。 ちなみにワクワクポイントやサービスポイントなどの他のポイントはモバイラーズポイントや現金に交換することができません。 他の女性とやり取りしたり、ソーシャルゲームを楽しんだりしてサイト内で消費するしかありません。 モバイラーズポイントの貯め方 ではモバイラーズポイントの貯め方について紹介します。 通話(おしゃべり)をする ワクワクメールには、 サイト経由で通話をすることができます。 サイト経由ですので通話をしても、電話番号を相手に知られることはありません。 通話にもいろいろ種類があって、それぞれ獲得できるモバイラーズポイントが異なります。 電話をかけてもつながらなければ、報酬は発生しません。 いきなり知らない相手に電話をかけてもおそらくつながることはないでしょう。 ある程度メールのやり取りをして、仲良くなったらメールで約束してこの機能を使ってお話をするという使い方が一般的です。 「おしゃべりをする」は、リアルタイムでおしゃべりしたい人同士で通話をする機能です。 自分で相手を決めることはできなくて、サイト側がランダムに決めて接続します。 ただ相手がいない場合は、接続するまでしばらく待たされることがあります。 ジャンルが2つあってフリートークは日常会話をしたい人向け、テレHはエッチな会話をしたい人向けです。 「声の掲示板」はメッセージを文章ではなく自分の声を録音して残すことができます。 あなたが残した声の掲示板を聞いて、返事をもらうことができれば、1件につき50Mもらうことができます。 通話で交換可能な3,000Mを稼ぐには150分(フリートークは200分)話す必要があります。 時給換算すると1,200円です。 ライブチャットサイトだと音声通話でほとんどのサイトが時給3,000円以上なので、1,200円はちょっと安いと思います。 また、電話の相手は出会い目的の人がほとんどですので、こちらに会う気がないと分かればすぐに電話を切られてしまいます。 長い時間電話でつなぎとめておくのは、至難の業だと思います。 画像、動画、音声を投稿する ワクワクメールでは 画像、動画、音声を投稿することができます。 アクションによってもらえるモバイラーズポイントは以下の通りです。 画像を見られる…1M(1円)• 動画を見られる…1M(1円)• 音声を聞かれる…1M(1円)• 画像に投票する…2M(2円)• 動画に投票する…4M(4円) 投稿したアダルト画像や動画は男性が投票することができます。 投票されるたびにモバイラーズポイントをもらうことができますので、男性の心をくすぐるような画像や動画を投稿することができれば報酬アップにつながります。 たくさん良い評価をもらうことができれば、デイリーランキング、ウィークリーランキング、マンスリーランキングにも表示されますので、ランキングをチェックした男性からの報酬も見込めます。 ただアダルト画像や動画は、AV業者崩れみたいな人がランキング上位を牛耳っているので、上位にランクインするのは大変だと思います。 また、 プロフィールに投稿した画像や動画、音声でもモバイラーズポイントをもらうことができます。 プロフィールに掲載する画像や動画、音声は、風景やペットなど何でも大丈夫です。 ただし画像は3枚まで、動画や音声は1つまでしかアップすることができません。 あと画像は最低1枚は自分が写っている画像をアップしなくてはいけません。 プロフィールの画像、動画、音声に投票することはできないので、投票で稼ぐことはできないです。 ライブチャットサイトと比べるとワクワクメールの画像、動画の投稿で得られる報酬はかなり少ないです。 苦労して撮影した画像や動画を閲覧されてもたったの1円です。 大きなサイトとはいえ、1,000人に閲覧されても1,000円にしかなりません。 たとえば ライブチャットのテルミンというサイトでは動画は1閲覧につき75円、画像は1閲覧で25円もらえます。 単価が全然違うので、サイトの規模は小さいですがライブチャットサイトの方が動画や画像投稿で稼げるのではないかと思います。 メールをする ワクワクメールでは メールに返信したり、メールを受信することによってモバイラーズポイントをもらうことができます。 掲示板からメールを受信する…1M(1円)• メールに返信する…3M(3円) 交換可能な最低額3,000Mを稼ぐためには、1,000通のメールに返信するか、掲示板から3,000通のメールを受信しなくてはいけません。 気が遠くなりそうな数ですね。 メールレディでさらに報酬を稼ぐ方法 ワクワクメールでは通話もしくはアダルト画像、動画の投稿が一番稼げます。 通話で稼ぐには、• メールでやりとりして通話に誘導する• フリートークで通話してくれる相手を探す• 掲示板で通話相手を募集する などの方法が考えられます。 アダルト画像、動画の投稿は、ワクワクメールだけではなく、同じ動画や画像を他のサイトにも投稿して、複数のサイトで売上をあげたほうが稼げると思います。 メールで稼ぐのは厳しいです。 メールを100通返信してもたった300円にしかならないというのはつらすぎます。 ライブチャットサイトだと1通メールを受信すると35~40円の報酬なので、メールで稼ぐならライブチャットサイトの方がいいと思います。 ライブチャットサイトの中にはスマホひとつでSNSのような感覚で稼げるサイトもあります。 登録も数分で終わりますので、今日から仕事を始めることができます。 アフィリエイトで稼げる ワクワクメールは アフィリエイトで稼ぐことができます。 アフィリエイトとは、ブログなどでワクワクメールを紹介して、 あなたの専用のリンクから他の人がワクワクメールに登録すると紹介料をもらうことができるシステムです。 1人登録する毎に紹介料4,000円もらうことができます。 登録者が5人以上になると、報酬申請できるようになり、銀行口座への振込やモバイルプリカで報酬を支払ってくれます。 アフィリエイトのやり方の手順は以下の通りです。 トップ画面の「アフィリエイト」というところを選択します。 「あなたの専用紹介コード」というところに表示されている、専用のリンクをコピーします。 その専用リンクをブログ、メール、Twitter、Facebook、LINEなどに貼り付けます。 もしくは、「女性をメールで誘う」、「男性をメールで誘う」、「LINEで誘う」、「Twitterで誘う」、「Facebookで誘う」というところを選択すると、フォームが開いてすぐにアフィリエイト専用リンクを投稿することができます。 でも何の前置きもなしにいきなり専用リンクを貼り付けても誰も登録をしてくれないでしょう。 あらかじめワクワクメールがどんなサイトなのかサイトの特徴や魅力を相手に伝えた上で、リンクを貼り付けるようにしましょう。 ブログで知り合いや友達以外に対しても紹介することができるのでおすすめです。 ワクワクメールに興味のある人に対して体験談や感想を混じえて紹介すれば、共感をして登録してくれる人がいるかもしれません。 ちなみに「ワクワクメールで稼げる」といった出会い以外の宣伝文句で誘導したのがばれると規約違反になります。 あくまでも出会いや恋愛を求めている人に対して紹介をするようにしましょう。

次の

ワクワクメールの料金を確認してポイントの購入法や節約術を知っておこう

ワクワクメール 口座

18歳未満利用禁止 ワクワクメールの料金一覧 ワクワクメールは優良出会い系サイトと紹介されている事も多いのですが、ユーザーの使い方次第で大きく変わります。 ここで取り上げるのは「利用料金」「課金方法」「ポイント」などお金に関する事です。 知っているのと知らないのとでは大きく違ってきます。 時には損をする事もあるので気をつけなければなりません。 まずは各コンテンツの利用料金から見ていきましょう。 女性は全て無料 ワクワクメールで各コンテンツを利用する際に料金が必要なのは男性ユーザーのみです。 女性ユーザーは女性同士でのやり取り以外に料金は発生せず、ほぼ全てのコンテンツを無料で利用する事が出来ます。 男女ともに完全無料で利用出来る事を前面に押し出している出会い系サイトは悪質出会い系サイトと考えてもらって問題ありません。 また、コンテンツの利用料金は、ログイン画面の「現在のポイント」という部分をクリックして、最下部にある「利用料金のご案内」という部分でも確認する事が出来ます。 プロフィール プロフィールのコンテンツを利用すれば、タイプに近い相手を簡単に見つける事が出来ます。 よく利用するのは以下の機能です。 ・プロフィール検索 無料 ・プロフィール閲覧 無料 これに加えて、プロフィールに添付されている写真・動画・音声などを確認すると料金が発生します。 ・写真閲覧 2pt ・動画閲覧 3pt ・音声を聞く 5pt 募集 募集掲示板を利用すれば、すぐにやり取りできる相手を見つける事も可能です。 上手く話を進める事が出来れば、その日の内に会える事もあります。 ・募集検索 無料 ・募集を閲覧する 1pt ・募集を投稿する 5pt *各ジャンル1日1回無料 ・再投稿する 5pt *再投稿すると最上位に表示されます メッセージ メッセージは気になる相手を見つけてアプローチする場合に利用する事が多くなっています。 それは相手も同じです。 自分自身で編集する事が出来るので、相手に気持ちを伝えやすくなっています。 ・メッセージを受信する 無料 ・メッセージを送る 5pt 投稿 ワクワクメールでは、自分自身の動画や画像を投稿したり、他のユーザーの動画や画像を閲覧したりする事が出来ます。 ・日記を見る 無料 ・日記を投稿する 無料 ・いいね!する 無料 ・コメントを残す 無料 その他 ここで紹介するサブ的な機能を上手に使う事でポイント消費を抑える事が出来ます。 ワクワクメールには様々な購入方法が用意されています。 各々で付与ポイントやポイントが反映されるまでの時間に違いがあります。 あなたに合った購入方法を見つけて下さい。 ちなみにポイントは1ポイント10円で購入します。 振込 銀行窓口やATMを利用して口座に振り込む課金方法です。 振込先になっているのは、三井住友・三菱UFJ・ジャパンネットバンク・ゆうちょ銀行などがあります。 振込をする際に手数料が掛かりますが手数料分もポイントに反映されます。 利用する銀行によっては手数料が無料になる場合もあります。 購入料金は1,000円 110pt から50,000円 8200pt まで9プランが用意されています。 1,000円からでもサービスポイントが付いてくるのはメリットになります。 窓口だと平日9時~15時までと利用制限があるのはデメリットになります。 今すぐその場で クレジットカードやPayPal ペイパル などのオンライン決済サービスを利用して課金する方法です。 24時間いつでも課金できる点やすぐにポイントが反映される点は大きなメリットになります。 利用出来るクレジットカード会社は、VISA・MASTER・JCB・AMEX・Dinersの5種類となっています。 クレジットカードの利用明細書には決済代行会社の「Cチェック」もしくは「コレット」が記載されるので、ワクワクメールを利用している事はバレない様になっています。 クレジットカードでの購入料金は1,000円 110pt から50,000円 8200pt まで9プランが用意されています。 PayPalはクレジットカードや銀行口座からでも24時間いつでも決済が出来るオンラインサービスです。 一度設定すれば、IDとパスワードを入力するだけで決済する事が出来ます。 銀行口座を利用しても手数料は掛からないなどメリットが多い決済方法です。 PayPalでの購入料金は500円 55pt から50,000円 8200pt まで10プランが用意されています。 最小料金500円から利用出来る事がメリットとなります。 コンビニ払い 銀行口座やクレジットカードをお持ちでない方の利用者が多い決済方法です。 利用出来るコンビニはセブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・セイコーマートの5つとなっています。 24時間ポイントが反映できるというメリットはありますが、反映するまでに時間が掛かる場合もあります。 サイト内では最大1時間以内と書かれていますが、私が課金した時はそんなに時間が掛かった事は一度もありません。 長くても数分で反映されます。 購入料金は1,000円 100pt から30,000円 4,000pt まで7プランが用意されています。 購入料金が2,000円以下の場合は手数料が200円掛かります。 電子マネー 日本でもキャッシュレス決済が進んでおり、私たちの生活の中にも電子マネーが普及しています。 ワクワクメールでも、セキュリティマネー・BitCash・楽天Edy・G-MONEY・C-CHECKの5つの電子マネーを使って決済する事が出来ます。 購入料金は1,000円 100pt から50,000円 7700pt まで9プランが用意されています。 友達紹介 ワクワクメールでは課金をせずにポイントをもらう事が出来ます。 それが「友達紹介」です。 SNSやメールを使ってワクワクメールを使いたい友人を紹介して、ユジンが登録・利用開始すると300サービスポイントがもらえます。 紹介人数に制限などはありませんので、たくさんの友人を招待してみましょう。 お得にポイントGET ワクワクメールにはスポンサーサイトに登録するとポイントがもらえる様になっています。 登録料金は500円 86~90pt から5,000円 615pt までたくさんのコースが揃っています。 料金とポイントだけを見ればお得ですが、ポイントがもらえるのは初回のみです。 利用継続すると月額利用料だけが掛かる事は忘れない様にして下さい。 他サイトとの比較 ワクワクメールの説明だけでは、ワクワクメールの利用料金が高いのかどうかが分からないので、PCMAX・Jメール・ハッピーメールの3つの出会い系サイトと比較してみます。 ここでは比較しやすいように、出会いを探す時に利用する事が多いプロフィール・掲示板・アプローチのコンテンツで比較してみましょう。 また、連続ログインなどでポイントに交換できるマイルも用意されています。 その代わり、アプリ版でもログイン特典が用意されていたり、ポイントをお得に購入できるキャンペーンなどが開催されています。 アプリ版のログイン特典も用意されています。 まとめ 以上、ワクワクメールのポイント・料金・課金方法などについて説明させていただきました。 ワクワクメールの料金設定は他のサイトと比べても平均的となっています。 これに加えて、アプリ版のログイン特典 1日1サービスポイント 、ミニゲームクリア報酬 1ゲーム1サービスポイント 、20サービスポイント付きメールなど、無料でポイントをゲットできる方法がたくさん用意されている事が特徴となっています。 上手に利用すれば、かなりポイント消費を抑える事が出来、出会いを見つける事が出来ます。 ぜひとも使って欲しい出会い系サイトの一つです。 登録無料.

次の