楽天 株式 会社 から 緊急 の ご 連絡。 【迷惑メール】楽天カスタマーセンター

「【重要】楽天株式会社から緊急のご連絡」楽天をかたる詐欺メールに注意!個人情報の入力は絶対ダメ!

楽天 株式 会社 から 緊急 の ご 連絡

こういったメールが届いてもまず本物かどうか疑いを持ち、 絶対返信しないで下さい!! 詐欺のメール内容 楽天でほとんどの方がクレジットカード機能を利用していることを狙って、不特定多数にメールを送れば、引っかかってくれるだろう、と思っている詐欺メールです。 ru よりメール配信していることがわかりました。 今回送られてきたアドアレスは楽天から提供されているアドレスと一致するものがありません。 詐欺メールになります。 cn ドットの後ろの. cn は一緒ですね。 同じ犯行グループなのでしょう。 複数のアドレスを所有しているので、次々といろんな形で送られていきます。 どこで情報が漏洩するか分かりませんので、パソコンのセキュリティーの面なども、今一度見直す事も必要ですね。 みなさんは、パソコンのウイルスソフトは入っていますか? なるべく検挙率の高いウイルスソフトを使うようにしたいところです。 カテゴリー• 110• 260• 188•

次の

「楽天株式会社から緊急のご連絡」フィッシングメールに注意喚起

楽天 株式 会社 から 緊急 の ご 連絡

システム障害発生時の電話受注体制 システム障害発生時には、以下の「障害時受注対象商品」について、カスタマーサービスセンターでも注文を受け付けます。 ただし、障害発生時は、多くのお客様からのご注文やお問い合わせにより電話がつながりにくくなる場合があります。 また、障害の影響範囲によっては、注文を受け付けることができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ご注文を承ることができない場合として、以下のようなケースがあります。 当社基幹データベースサーバの障害により、お客様のお取引状況が確認できず、正常な受注ができないと判断された場合。 同様の状況において、ご連絡をいただいたお客様のご本人様確認ができない場合。 なお、カスタマーサービスセンターでの受注の可否や対応状況は、「システム障害のお知らせ」にて掲出し、随時、お客様にお知らせします。 電話番号 0120-41-1004(一般電話) 03-6739-3333(携帯・PHS・050で始まるIP電話)• IFA取扱口座のお客様は、ご契約の金融商品仲介業者(IFA)の担当者にご連絡ください。 受付時間 午前8時~午後6時(土日祝、年末年始を除く) 障害時手数料 インターネット料金を適用 障害時受注対象商品 国内株式(現物・信用)、米国株式、中国株式、アセアン株式、投資信託、国内外債券、金・プラチナ、定時為替取引• 障害の内容、商品・取引によっては、お電話でのご注文に一定の制限を設けさせていただきます• 本来約定すべき注文が、システム障害により執行(市場へ発注)できなかった場合• あらかじめ取引所の承認を受けて、お客様の注文を立会外で当社が相手方となって適正と認められる価格で成立させます。 または• 障害復旧後、市場に改めて発注します。 その結果、本来の注文を正当に執行していたときに当然に約定していた価格と差額が生じた場合は、当社が負担して清算します。 本来約定すべき注文が、システム障害により執行(市場への発注)が遅延し、約定しなかった場合• あらかじめ取引所の承認を受けて、お客様の注文を立会外で当社が相手方となって適正と認められる価格で成立させます。 または• 障害復旧後、市場に再度発注します。 その結果、本来の注文を正当に執行していたときに当然に約定していた価格と差額が生じた場合は、当社が負担して清算します。 障害により執行(市場への発注)が遅延し、約定した場合• 約定内容が正常でないと判断され、誤って約定した価格と注文を正当に執行していたときに当然に約定していた価格と差額が生じている場合は、当社が負担して清算します。 障害により取消注文が正常に執行(市場へ発注)されず約定してしまった場合• 誤って成立した当該約定を事後的に取り消します(当社自己勘定に付替え)。 なお、上記1および上記2のケースにおいて、お客様から取消注文を受託していた場合は、障害の影響いかんによらず、最終的に取消の意思があったものとして処理させていただきますので、ご注意ください。 また、お客様ご自身が入力され、確認画面を経て当社が受託した注文が、お客様の入力ミス等により過大な数量や意図せぬ価格であった場合でも、当社ではご注文の取消、損失の補填等を行うことができません。 万一、当社のシステムの瑕疵等により制御機能に不具合があった場合も、お客様の確認を経たものであれば同様です。 ご発注はご自身で十分ご確認のうえ、お願いします。 当社からのご連絡 当社での照合・検証後の処理にあたりまして、お客様のご意向を確認するために、ご連絡を差し上げる場合がありますので、その際はご協力くださいますようお願いします。 当社からは以下の方法にてご連絡をさせていただきます。 WEBにログイン後、お客様へのお知らせページ• お客様宛てメール お客様におかれましては、上記連絡内容に記載されている期日までにご意向をお知らせください。 ご連絡のない場合は、当社のルールに基づいて処理を進めさせていただきます。 システム障害が発生し、約定訂正処理等を行う場合は、当社が、監督当局、取引所等にその旨を届出ています• システム障害発生直後のお問合せには、直ちに訂正結果をご回答できない場合もありますので、あらかじめご了承ください.

次の

楽天カードのセキュリティー対策に驚いた「楽天からの緊急のご連絡」

楽天 株式 会社 から 緊急 の ご 連絡

今回の迷惑メールの見極めポイント 今回の迷惑メールを受信して「ドキッ」とされた方も少なからずいらっしゃることでしょう。 というわけで、今回の 迷惑メールの真偽を見極めるポイントについて挙げていきますね。 宛先メールアドレスが同じドメインで複数指定されている 今回の楽天を騙った迷惑メールは、宛先が自分のメールアドレスだけでなく、 同じドメインの異なるアドレスが複数指定されているんですね。 abc rakuten. def rakuten. hijk rakuten. jp もちろん 楽天がこんなメールの送り方をするわけがありませんので、このメールが迷惑メールであることは一目瞭然です。 他の迷惑メールでもよくある手法なので、 もしもメールを開いてしまったときは、宛先部分をチェックしてみるといいでしょう。 差出人のメールアドレスのドメイン 差出人のメールアドレスも迷惑メールかどうかを見極める判断材料になります。 noreply 0966. ru から後ろの 赤字部分がメールアドレスのドメインになるわけなんですが、 あきらかに楽天とは関係ありませんよね。 とはいえ、 送り主のメールアドレスはいくらでも偽装できるので、あくまでも参考程度といったところです。 今回の場合はたまたま わかりやすかっただけですね 3. メール内のリンクアドレスの不自然さ 今回の迷惑メール内には 複数のリンクが埋め込まれていました。 下の画像の• 赤枠が詐欺サイトへのリンク• それにリンクが埋め込まれていた次の 3つのリンク、• アカウントサービスヘルプ• ここをクリック• 楽天市場 が すべて同じURLとなっている点も明らかに不自然です。 また、アドレスのドメインについても、 「rakuten」という文字列を入れてそれっぽく見せてはいるものの、実際には 「rakuten. com」ではなく「 gdr02-redirect-support-rakuten. com」なので公式とはまったくの別物です。 とにかく、このメール内のリンクには 不自然な点が多すぎるんですよね。

次の