筋 膜 リリース テニス ボール。 肩こりを解消する筋膜リリース

筋膜リリースダイエットのやり方と効果!本当に痩せられるの?

筋 膜 リリース テニス ボール

例えば、みかんの皮が皮膚だとしたら、その中のみかん一つひとつを包んでいる膜、さらにみかんの中の一つひとつの粒を包んでいる膜が筋膜であると考えると分かりやすいかも知れません。 つまり、組織がバラバラにならないように、薄い膜が体中を包んでいるのです。 この膜がなぜ大切かと言うと、膜のどこかがねじれたり、縮んだりして膜同士がくっついてしまうと、体のどこかに不調を抱える原因として考えられているからです。 問題が起こっている部分=「トリガーポイント」 直接的なものとしては、癒着や硬縮など問題を起こしている箇所に何らかの痛みや不快感が現れます。 簡単に言えば、皮膚をつねったら、痛いのと同じようなもので、筋膜が縮んで引っ張られた状態になったりすることで普段とは違ったストレスがかかり、痛みやズキズキ感などの不調をきたすことになるのです。 この問題を起こしている箇所をトリガーポイントと言います。 このように筋膜の不調によって原因となっている箇所そのものが不調をきたすケースがあります。 筋膜を全身を途切れなく覆っている膜であるとお話ししました。 つまり、問題を起こしているトリガーポイントの箇所そのものが不調になることもあれば、トリガーポイントには問題は無いが、違った箇所や遠く離れた箇所が不調になることも少なくないのです。 これは神経が筋膜全体に連動して繋がっているからであり、引っ張られたり、縮んだりしたトリガーポイントを原因として筋膜は全体的にバランスを崩すことになります。 そのため、どの部分においても何らかのテンションがかかることになり、トリガーポイントを引き金として、あらゆる箇所が不調を起こしてもおかしくないのです。 癒着や硬縮が起こる原因 筋膜の癒着や硬縮が起こる原因としては、いつも同じ姿勢を取ることが多い場合。 例えば、座り仕事、脚を組む癖がある、スマホを長時間することが多いなどです。 これは生活習慣により筋膜に影響が出るケースですが、即時的に発生するケースもあります。 例えば、体をどこかに打ちつけて打撲したような場合です。 スポーツにおいては日常茶飯事と言ってもよく、特にコンタクトスポーツなどで起こりやすいと言えます。 そのため、スポーツ選手はストレッチをはじめとしてボディケアは欠かせない取り組みなのです。 以上のように筋膜を起因として、痛みや不快感などの不調の原因となっているところをほぐして癒着や硬縮をリリース(解く)してあげることが、体の正常な状態に戻してあげる上で非常に大切なのです。 また、体の不調だけでなく、ストレッチの効果を十分に引き出すためにも筋膜の不調は取り除いておく必要があります。 なぜなら、筋膜に問題があることで、せっかくストレッチしているのに伸びが不十分になったり、ストレッチ中に不快感や違和感が生じてしまうからです。 筋膜リリースで体を正常に戻してあげることは、ストレッチによる筋の伸びを十分に引き出してくれることになります。 なかなか柔らかくならなかったのが、筋膜リリースをすることで、制限が取れたように柔軟性や可動域が広がることもよくあります。 まずは予防することが大切 最も良い方法は、筋膜に問題を起こさないように予防措置として常にケアしておくことです。 予防の場合も、下記で紹介している筋膜リリースの手法を1日おきなど習慣にして続けていくことで可能になります。 この場合は、リリース時間としては動画で実践している半分くらいの時間でよいでしょう。 このようにすることで問題の種が植えられたら、すぐに対処することでき、常に体の機能を正常に保つことに繋がるのです。 まずは筋膜に問題が出ないように日頃からケアする、問題が出たらしっかりと筋膜リリースで問題を取り除く。 このよに考えることが大切であると言えます。 筋膜リリースは、もちろん筋膜をターゲットとしています。 でも、リリースしている最中に起こっている身体的な反応としては、筋肉や腱を伸ばすストレッチ効果や筋肉に圧を加えるマッサージ効果も得られています。 このように筋膜リリースは一石三鳥くらい体にとって好影響をもたらすのです。 ぜひ、筋膜リリースを日頃の生活に取り入れて、健康的な体を保ち続けて下さい。 以下、を参考にしています。 筋膜リリースの方法 それぞれの部位をリリースする方法を動画で解説します。 まずは筋膜リリースとは何かを学び、実践へと進んでいきましょう。 筋膜リリースとは.

次の

筋膜リリースがもたらす劇的な変化|米・理学療法士が語る部位別筋膜リリースのやり方

筋 膜 リリース テニス ボール

「筋膜リリースダイエット」はダイエッターの中で最近ではトレンドになっているダイエット方法の1つでもあります。 筋膜リリースダイエットに聞き覚えのない方も、効果や方法を解説させていただきますので参考にしてみましょう。 筋膜リリースとは筋肉を覆っている膜の事です。 筋肉は部位によってバラバラで、筋肉の1つ1つは薄いに膜に囲まれた状態になっています。 鳥肉を調理する際にも肉部分に薄い半透明の膜があります。 それと筋膜は同じなのでイメージもしやすいです。 筋膜は体の組織同士が擦れ合うのを防ぐ役割があります。 筋膜リリースの「リリース」はほぐすという意味になりますので、筋肉の働きが悪くなった時に筋膜をほぐして痩せる体作りを行うダイエット方法として取りあげられています。 筋膜リリースダイエットは初心者でも簡単に始め安く続けられるのが大きなメリットとなっています。 ダイエットが失敗してしまう大きな理由が「続かない」が原因にです。 筋膜リリースダイエットは有酸素運動や辛い筋トレとは違い、凝り固まった筋肉をほぐすだけなのでダイエットが苦手な方も続きやすい方法になります。 更に筋膜リリースダイエットはテニスボールだけでできるのでおすすめ。 筋膜リリースダイエット用に最近ではたくさんのグッズが登場していますが、初心者の方は始め安いテニスボールからスタートしてみましょう。 筋膜リリースダイエットの痩せる効果もありますが、その他にもたくさんの効果があるので自宅で簡単に始められるのでチャレンジしてみてください。 筋膜リリースダイエットの効果2つ目は筋肉の動きが改善されて体が動かしやすくなります。 ダイエットが苦手な方、最近体を動かしていない方は筋肉の可動範囲が狭くなってしまいます。 例えば有酸素運動や筋トレをしていても、筋肉の動きが狭いと総合的な消費カロリーも減ってしまうので痩せにくい原因にも繋がってしまうのがポイント。 ウォーキングでも腕や足を大きく使う事理由は筋肉を大きく動かして、消費カロリーをアップさせています。 筋肉の動きが改善されることによって普段の生活内でも、多くカロリーを消費してくれます。 体が動かしやすくなる事で痩せる効果が高まるのはとても重要です。 体がダルくて重く感じている方に、筋膜リリースを行うのはとても効果的な方法になります。 筋膜リリースダイエットのおすすめ効果3つ目は柔軟性が向上する事です。 上記の筋肉の動きが改善されるに似ている様で少し違います。 ストレッチが苦手な方は体が固くなっているのが原因。 ダイエットを行う上では柔軟性は重要なポイントとなりますので、筋膜リリースを行って改善してみましょう。 筋肉が固くなって柔軟性が低下しています。 柔軟性が低下すること代謝が悪くなるだけでなく、冷え性やむくみの原因にもなってしまいます。 柔軟性が高くなると以上が改善されるだけでなく、体のコリも改善されるのでメリットだらけ。 筋膜リリースは簡単に始められるので定期的に行いましょう。 柔軟性はすぐに改善されませんが、少しづつ長い期間をかけて解消するのがおすすめです。

次の

肩こりを解消する筋膜リリース

筋 膜 リリース テニス ボール

テニスや野球など中腰姿勢から左右への動きを繰り返すスポーツでは、特にお尻に疲労がたまりやすくなりますよね。 これは決して悪いことではなく、むしろ しっかりとお尻を使ってプレーできている証拠。 ですが、これを放置しておくと徐々に腰痛などに発展しまいがちです。 お尻のストレッチは意外とやりづらかったりするので、こういった時は道具を使うと効果的に緩めることができます。 今回ご紹介するのは、簡単に手に入る テニスボールを使ったリリース方法です。 新品のものよりも使って少しへたったものの方がいいですよ。 お尻を緩めるポイント 方向転換やスタートダッシュには非常に大切な筋肉で、この筋肉が硬くなってしまうと股関節の可動域が狭くなってしまいます。 お尻の柔軟性があるかどうかでパフォーマンスが決まると言っても過言ではありません。 筋膜リリースのポイントは、大臀筋の起始部(骨盤部分)と停止部(大腿骨の後ろあたり)にしっかりと当てること。 筋肉自体というよりも付着部を緩めることで、筋肉が緩みやすくなります。 大臀筋の起始部はいわゆる仙腸関節と呼ばれる部分。 テニスボールを当てたら、その姿勢で20〜30秒寝っ転がっておきます。 慣れてきたら、ゆらゆらと揺れて筋肉を少しずつ動かしていきましょう。 大臀筋の停止部はお尻のえくぼがある部分。 テニスボールを当てたら股関節を開いておきます。 慣れてきたら、ゆっくりと開いて閉じてを繰り返します。 ゆらゆらと揺れたり開いて閉じてをすることで筋肉が伸び縮みしやすくなります。 筋肉が硬くなると伸び縮みすることを忘れてしまうため、失われた筋肉の機能を取り戻しておきましょう。 テニスボールを外したら、通常のストレッチも行うようにしてください。 軽く動いてくれるのが実感できるはずです。 中臀筋の筋膜リリース 中臀筋はお尻の横側にある小さな筋肉。 ここが硬くなるとバランスが取りづらくなったり、太ももの外側が張りやすくなります。 太ももの外側が張っている時は、太ももの外をマッサージするよりも、中臀筋をリリースしてあげた方が緩みやすくなりますよ。 やり方は横向きに寝っ転がり、お尻の横側にテニスボールを当てます。 最初はかなり痛いと思うので、肘を立てたままで結構です。 慣れてきたら徐々に肘を伸ばして、床に寝っ転がれるようにしましょう。 20〜30秒ほどで緩んでくる感覚があったら、ゆっくりと前後に揺れます。 これも少しの揺れで問題ありません。 最後はテニスボールを外して中臀筋のストレッチ。 最初は腹筋の横側の方が伸びの感覚が強いかもしれません。 上体の角度や足の位置を調整しながら、お尻の横側が伸びるようにしましょう。 テニスボールは持ち運びもしやすく、どこでも使えるので2つ持っているだけでとても便利です。 自分の体をケアするには、できることを自分でやっていくことから始めてください。 テニスボールを使う際の注意点 テニスボールが気持ちいいからと言って、一箇所に何分も時間をかけないようにしてください。

次の