札幌 地下鉄定期 払い戻し。 主な鉄道事業者のきっぷの払い戻し/変更の条件と手数料

北海道中央バス

札幌 地下鉄定期 払い戻し

発売区間 特急定期券 「かよエール」 (参考) 定期運賃 通学 (大学生) 通学 (大学生) 釧路~白糠 15,590円 11,400円 釧路~浦幌 30,570円 24,290円 釧路~池田 44,180円 35,800円 釧路~帯広 50,900円 42,520円 釧路~芽室 53,000円 44,620円 釧路~十勝清水 59,970円 51,590円 釧路~新得 62,780円 54,400円 白糠~浦幌 21,070円 16,880円 白糠~池田 30,570円 24,290円 白糠~帯広 43,280円 34,900円 白糠~芽室 48,290円 39,910円 白糠~十勝清水 51,680円 43,300円 白糠~新得 53,930円 45,550円 浦幌~池田 15,590円 11,400円 浦幌~帯広 23,620円 17,340円 浦幌~芽室 27,740円 21,460円 浦幌~十勝清水 33,950円 27,670円 浦幌~新得 36,270円 29,990円 池田~帯広 13,350円 11,250円 池田~芽室 16,730円 12,540円 池田~十勝清水 25,780円 19,500円 池田~新得 28,360円 22,080円 帯広~芽室 10,890円 8,790円 帯広~十勝清水 16,250円 12,060円 帯広~新得 18,270円 14,080円 芽室~十勝清水 13,210円 11,110円 芽室~新得 15,800円 11,610円 十勝清水~新得 9,230円 7,130円 釧路・帯広方面を通学される方は、を参考にしてください。 発売区間 特急定期券 「かよエール」 (参考) 定期運賃 通学 (大学生) 通学 (大学生) 函館~長万部 48,070円 39,690円 函館~八雲 32,480円 26,200円 函館~森 21,070円 16,880円 函館~大沼公園 15,590円 11,400円 函館~新函館北斗 12,550円 10,450円 長万部~八雲 15,800円 11,610円 長万部~森 26,750円 20,470円 長万部~大沼公園 33,380円 27,100円 長万部~五稜郭 46,460円 38,080円 八雲~森 15,800円 11,610円 八雲~大沼公園 24,160円 17,880円 八雲~五稜郭 30,980円 24,700円 森~大沼公園 13,210円 11,110円 森~五稜郭 19,990円 15,800円 大沼公園~五稜郭 13,350円 11,250円 五稜郭~新函館北斗 10,890円 8,790円 新函館北斗~大沼公園 10,340円 8,240円 新函館北斗~森 15,800円 11,610円 新函館北斗~八雲 27,020円 20,740円 新函館北斗~長万部 36,020円 29,740円 函館・新函館北斗・長万部方面を通学される方は、を参考にしてください。 発売区間 特急定期券 「かよエール」 (参考) 定期運賃 通学 (大学生) 通学 (大学生) 旭川~和寒 17,550円 13,360円 旭川~士別 26,020円 19,740円 旭川~名寄 33,380円 27,100円 旭川~美深 39,690円 33,410円 旭川~音威子府 53,910円 45,530円 旭川~天塩中川 64,380円 56,000円 旭川~幌延 76,040円 67,660円 和寒~士別 12,900円 10,800円 和寒~名寄 18,270円 14,080円 和寒~美深 28,450円 22,170円 和寒~音威子府 37,880円 31,600円 和寒~天塩中川 53,610円 45,230円 和寒~幌延 64,990円 56,610円 和寒~豊富 70,220円 61,840円 士別~名寄 13,350円 11,250円 士別~美深 21,070円 16,880円 士別~音威子府 33,040円 26,760円 士別~天塩中川 49,090円 40,710円 士別~幌延 59,300円 50,920円 士別~豊富 64,380円 56,000円 名寄~美深 13,350円 11,250円 名寄~音威子府 26,020円 19,740円 名寄~天塩中川 36,020円 29,740円 名寄~幌延 53,460円 45,080円 名寄~豊富 56,290円 47,910円 名寄~南稚内 70,790円 62,410円 名寄~稚内 71,440円 63,060円 美深~音威子府 16,250円 12,060円 美深~天塩中川 29,060円 22,780円 美深~幌延 46,000円 37,620円 美深~豊富 53,010円 44,630円 美深~南稚内 63,310円 54,930円 美深~稚内 64,380円 56,000円 音威子府~天塩中川 16,420円 12,230円 音威子府~幌延 31,080円 24,800円 音威子府~豊富 36,270円 29,990円 音威子府~南稚内 53,820円 45,440円 音威子府~稚内 54,270円 45,890円 天塩中川~幌延 17,690円 13,500円 天塩中川~豊富 26,020円 19,740円 天塩中川~南稚内 38,570円 32,290円 天塩中川~稚内 39,550円 33,270円 幌延~豊富 12,710円 10,610円 幌延~南稚内 27,020円 20,740円 幌延~稚内 27,740円 21,460円 豊富~南稚内 19,090円 14,900円 豊富~稚内 20,670円 16,480円 南稚内~稚内 5,890円 3,790円 旭川・稚内方面を通学される方は、を参考にしてください。 発売区間 特急定期券 「かよエール」 (参考) 定期運賃 通学 (大学生) 通学 (大学生) 旭川~上川 22,070円 17,880円 旭川~白滝 36,020円 29,740円 旭川~丸瀬布 47,570円 39,190円 旭川~遠軽 53,610円 45,230円 旭川~生田原 58,010円 49,630円 旭川~留辺蘂 64,380円 56,000円 旭川~北見 71,570円 63,190円 上川~白滝 17,690円 13,500円 上川~丸瀬布 26,750円 20,470円 上川~遠軽 33,040円 26,760円 上川~生田原 37,880円 31,600円 上川~留辺蘂 52,140円 43,760円 上川~北見 55,570円 47,190円 上川~美幌 64,380円 56,000円 上川~女満別 68,410円 60,030円 上川~網走 73,080円 64,700円 白滝~丸瀬布 13,340円 11,240円 白滝~遠軽 18,100円 13,910円 白滝~生田原 26,400円 20,120円 白滝~留辺蘂 33,040円 26,760円 白滝~北見 39,690円 33,410円 白滝~美幌 53,460円 45,080円 白滝~女満別 55,160円 46,780円 白滝~網走 61,330円 52,950円 丸瀬布~遠軽 13,240円 11,140円 丸瀬布~生田原 17,140円 12,950円 丸瀬布~留辺蘂 26,750円 20,470円 丸瀬布~北見 34,290円 28,010円 丸瀬布~美幌 47,190円 38,810円 丸瀬布~女満別 52,820円 44,440円 丸瀬布~網走 54,440円 46,060円 遠軽~生田原 12,710円 10,610円 遠軽~留辺蘂 17,690円 13,500円 遠軽~北見 28,360円 22,080円 遠軽~美幌 36,020円 29,740円 遠軽~女満別 39,550円 33,270円 遠軽~網走 52,140円 43,760円 生田原~留辺蘂 13,340円 11,240円 生田原~北見 20,670円 16,480円 生田原~美幌 30,270円 23,990円 生田原~女満別 34,860円 28,580円 生田原~網走 39,130円 32,850円 留辺蘂~北見 13,350円 11,250円 留辺蘂~美幌 21,840円 17,650円 留辺蘂~女満別 27,740円 21,460円 留辺蘂~網走 33,040円 26,760円 北見~美幌 15,590円 11,400円 北見~女満別 17,690円 13,500円 北見~網走 25,780円 19,500円 美幌~女満別 10,890円 8,790円 美幌~網走 15,800円 11,610円 女満別~網走 12,550円 10,450円 旭川・網走方面を通学される方は、を参考にしてください。 【ご注意】• 普通車指定席を利用する場合は指定料金券、グリーン車を利用する場合はグリーン料金券をお買い求めください。 運休・遅延の場合でも特急料金等の払い戻しはいたしません。 (引き続き5日間以上運休した場合に限り有効期間の延長等の取り扱いをいたします)• 払い戻しは手数料をお支払いいただいた上、お取り扱いいたします。 ただし、残存期間によっては払い戻し額がない場合もあります。 詳しくは係員におたずねください。 特急停車駅以外からもご利用になれます。 特急利用区間は最初の特急停車駅相互間となります。 (例)奈井江~琴似:特急利用区間は美唄~札幌となります。 旭川方面と東室蘭方面の2区間にまたがる発売はいたしません。 各区間の定期券をお買い求めください。 ジェイ・アール北海道バスとの連絡定期券は発売はいたしません。 【かよエール(通学用)についてのご注意】• 通学用の購入には、JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校等の学生・生徒の方で、学校の発行する「通学証明書(通学定期券購入兼用の証明書の呈示を含む)」が必要です。 「合格通知書」「在学証明書」等ではご購入いただけません。 なお、同一年度内で継続定期券を購入する場合は「旧定期券」のみで、また定期券の有効期間が次年度にまたがる場合や進級して初めて購入する場合は、「旧定期券」と「学生証」のみでご購入いただけます。 ただし、在学中に、引越等で通学区間が変わる場合や、定期券を紛失した等の理由により「旧定期券」を提出できない場合は、再度「通学証明書(通学定期券購入兼用の証明書の呈示を含む)」が必要です。

次の

定期券の払戻金額について/札幌市交通局

札幌 地下鉄定期 払い戻し

新型コロナウイルスの感染拡大で学校が臨時休校となったことに対応し、 東急電鉄などの鉄道会社が 通学定期券の払い戻し対応を始めたり、 JRや航空会社では感染防止で 旅行を取りやめる場合に無手数料とするなどの動きが広がっています。 通学定期券の払い戻し対応を表明しているのは、 東急電鉄と東京メトロ、都営地下鉄、JR東日本などの各社。 東急電鉄などの上記4社では、 小学校・中学校・高校へ通うための「通学定期券」を対象とし、大学生・専門学校生・予備校生などは対象外としています。 先月(2020年) 2月28日(金)以降の「最終登校日」から 1カ月以上の有効期間が残っている場合は、使用月数分の定期運賃と220円の手数料を差し引いたうえで払い戻しを行うとのことです。 一方、JR東日本やJR東海、日本航空(JAL)や全日本空輸(ANA)、スカイマークなど、高速バスの「ウィラーエクスプレス(WILLER EXPRESS)」でも 払い戻し対応を開始。 紙のJRチケットは窓口で対応するという(JR菊名駅) JR東日本やJR東海などでは、 3月3日時点で 普通乗車券や特急券、グリーン券、指定席券、未使用のフリー券などの払い戻しを 手数料の徴収無しで実施しており、「紙」の切符は駅窓口で対応しているほか、インターネットの「えきねっと予約」や「モバイルSuica特急券」の場合はサポートセンターの電話へ、「エクスプレス予約」や「スマートEX」の場合は会員サイトを確認するよう呼びかけます。 航空会社では、JALとANA、スカイマーク、エア・ドゥ(AIRDO)、ソラシドエア、スターフライヤーは、2月28日(金)から 3月19日(木)までの国内線航空券を対象に払い戻しや変更を手数料無しで行っています。 国際線でも、一部路線では同様の対応が取られています。 高速バス大手の「ウィラーエクスプレス」は3月15日(日)の出発分まで取消料無しでの払い戻しを実施 高速バスは、横浜駅や新横浜駅に乗り入れている大手の「 ウィラーエクスプレス(WILLER EXPRESS)」が3月15日(日)の出発分まで取消料無しでの払い戻しを行うことが可能です。 なお、日吉駅へ乗り入れている高速バスでは、遊園地の「 富士急ハイランド」(山梨県富士吉田市)と「 ぐりんぱ(Grinpa)」(静岡県裾野市)が今月3月1日から 8日(日)まで臨時休園となったため、両停留所を発着する乗車券は無手数料で払い戻しができるとのことです。 【参考リンク】 ・(2020年3月2日、東急電鉄) ・(東京メトロ) ・(都営地下鉄) ・( PDF、JR東日本) ・(JR東海) ・(JAL) ・(ANA) ・(WILLER EXPRESS) ・(東急バス).

次の

北海道中央バス

札幌 地下鉄定期 払い戻し

Contents• 緊急事態宣言とは? はじめに、 鈴木知事が発動した「緊急事態宣言」について解説します。 緊急事態宣言は道民への注意喚起 3月28日(金)、北海道の鈴木知事は、新型コロナウイルス感染者が増加一方である現状を踏まえて、 全道に「緊急事態宣言」を発令しました。 今回の 「緊急事態宣言」は法律に基づく措置ではないため、北海道知事が道民に対して注意喚起を行うためのキャッチフレーズだと思われます。 そのため、今回の「緊急事態宣言」によって、 道民に何らかの義務が生じることはありません。 知事は「週末の外出自粛」を要請 今回、鈴木知事は「道民へのお願い」という形で、 2月28日(土)と3月1日(日)の2日間、不要不急の外出を自粛するよう、全道民に対して訴えかけました。 「緊急事態宣言」が法的根拠を持つものではない以上、あくまで「お願い」でしかないわけですが、 北海道知事の「お願い」は非常に重い意味を持っています。 北海道内の経済界は知事による「緊急事態宣言」を受けて、 臨時休業や営業時間短縮などの対策を次々と打ち出しています。 感染リスクは低下している!? 北海道知事による「緊急事態宣言」が発令された後も、 札幌市民の生活に大きな変化はありません。 いつもより人通りが少ないとは言え、 街はいつもの週末とほとんど変わらないような気がします。 人通りが少ない最大の原因は、 外国人観光客が激減しているから。 ただし、多くの公共施設が休館しているため、不特定多数の人が集まる場所はかなり限定されており、 市中感染のリスクはかなり低下していると感じています。 感染リスクが高い場所はどこか? 緊急事態宣言を受けて、札幌市民はどのように対応すべきなのでしょうか。 最大のポイントは、 一人ひとりの札幌市民が感染リスクを高めることのないように注意することです。 新型コロナウイルス感染症の感染ルートは 「飛沫感染(ひまつかんせん)」と「接触感染」の2種類だと考えられています。 飛沫感染では、 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、そのウイルスを口や鼻から吸い込んだ場合に感染します。 屋内などの閉鎖的な空間で、 お互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごす場合などは、感染リスクが高いと考えられます。 スーパーやコンビニなどで他者と対面で接する場合や、 通勤電車の車内などは注意が必要な場面です。 できるだけ 「他者と関わらないこと」が感染リスクを低くするポイントです。 飛沫感染を防ぐ最大の武器は、ずばり 「マスク」です。 こまめな「うがい」も効果が大きいそうですよ。 また、接触感染では、感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、自らの手で周りの物に触れると感染者のウイルスが付きます。 未感染者がその部分に接触すると感染者のウイルスが未感染者の手に付着し、感染者に直接接触しなくても感染します。 公共空間における 「電車やバスのつり革」「ドアノブ」「エスカレーターの手すり」「スイッチ」などは、非常に感染リスクが高いということを意識しておきましょう。 「お店の商品」にも意味なく触れない方が良さそうですね。 本屋さんの立ち読みも喫茶店の週刊誌なども接触感染のリスクを高めそうです(特に人気がある週刊誌や漫画雑誌などは不特定多数の人が触れている)。 「ユニクロ」のような人気店で洋服を試着するのもどうかと(大型店には中国人観光客も多いし)。 接触感染を防ぐ最大のコツは、 こまめな「手洗い」です。 不特定多数の人が触れるものに触ったときは、必ず丁寧に手を洗いましょう。 洗う前の手で顔(特に目や口)などに触れるのは絶対に危険らしいので気をつけましょう。 マスクや消毒液はどこで買えるか? 感染リスクを低下させるために、マスクや消息液は非常に重要なものです。 しかし、 新型コロナウイルス感染症の流行後、札幌市内のコンビニやドラッグストアから、マスクや消毒液は完全に姿を消してしまいました。 サツドラやツルハに行っても、既にマスクや消毒液の在庫はありません。 北海道知事による「緊急事態宣言」発令後も、各ドラッグストアは通常営業を続けていますが、肝心のマスクや消毒液が入手できない状況では、、、 各メーカーは増産体制に入っているそうなので、今後の販売に期待したいですね。 一部店舗では奇跡的に入荷する場合があるようなので、こまめにチェックすると入手できるかもしれません。 あまり外出すると、それはそれで感染リスクを高めそうですが、、、 札幌市内のマスク販売情報について、別記事で詳しく紹介しているので、併せてご覧ください。 札幌市内の公共施設の状況 鈴木知事による「緊急事態宣言」の影響は、多くの公共施設にも大きな影響を与えています。 道立高校では卒業式を緊急延期 鈴木知事の「緊急事態宣言」に基づく「外出自粛要請」を受けて、北海道内の道立高校では 3月1日(土)に予定されていた卒業式を3月2日(月)以降に延期することを決定しました。 また、3月2日(月)以降に行われる卒業式も、 原則として卒業生のみで行われるため、在校生や保護者が出席することはできません。 さらに、3月4日(水)に予定されている高校入試については、予定どおり実施するものの、 前日の会場下見と翌日の面接試験については中止することとしています。 公立体育施設の対応 臨時休業 3月1日(日)から3月19日(木) 北ガスアリーナ札幌46、中島体育センター、北区体育館、東区体育館、スポーツ交流施設(つどーむ)、東温水プール、美香保体育館、白石区体育館、白石温水プール、厚別区体育館、厚別公園(厚別公園競技場)、厚別温水プール、豊平区体育館、札幌ドーム、平岸プール、豊平公園温水プール、月寒体育館、どうぎんカーリングスタジアム、清田区体育館・温水プール、白旗山競技、南区体育館、藤野野外スポーツ交流施設(フッズスノーエリア)、西区体育館・温水プール、宮の沢屋内競技場、手稲区体育館、星置スケート場 六花亭「六花文庫」は臨時休業 真駒内にある六花亭が運営する図書館 「六花文庫」は、3月1日(日)から当面の間、臨時休館となります。 体調不良の方や来場を中止する方への対応として、当面の間、 チケット(座席指定券)の払い戻しを行うということです。 札幌シネマフロンティアの対応 チケット(座席指定券)の払い戻しに対応 札幌市内の公共交通機関の状況 北海道知事による「緊急事態宣言」発令後も、 札幌市内の公共交通機関に大きな影響はありません。 JR北海道は通常運行 JR北海道は通常運行しています。 ただし、 閉鎖的空間で長時間に渡って不特定多数の人と過ごすことになる特急列車を利用する場合は、 感染リスクが非常に高いということに注意しましょう。 ちなみに、 中国や韓国からの外国人観光客は「指定席車両」を利用している場合がほとんどです。 なお、JR北海道では、 休校措置に伴って通学定期券が不要になった場合の払い戻しに応じるそうなので、学生の方は必ず確認しておきましょう。

次の