ジバコイル対策。 クレッフィを勝利に変える 磁力ジバコイル育成論(ピッキングジバコ)【個性研究所】

【ポケモン鎧の孤島】ジバコイルの育成論と対策|おすすめ性格【剣盾】|ゲームエイト

ジバコイル対策

最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。 久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。 今回は、UFOみたいなポケモン「ジバコイル」。 462 ジバコイル 全国図鑑番号: No. 462 シンオウ地方・第四世代 初出:『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』 ニンテンドーDS 2006年 分類:じばポケモン 英語名:Magnezone 図鑑の解説「未だに宇宙からやってきたと信じる人々もいる。 強力な磁力を放つ。 5倍のダメージ)のため、グラードンやガブリアス、ドサイドンなどじめんタイプの強力なアタッカーが有効です。 じめんタイプの強力なポケモンがいない場合は、かくとうタイプのエースアタッカーであるカイリキーがおすすめ。 ジバコイルがはがね技の「ラスターカノン」を使ってくる場合は耐性もあります。 ジバコイルのバトル評価:優 ジバコイルは「でんき・はがね」タイプの複合ポケモン。 そのため耐性が12個と多く、弱点はわずか3つ。 幅広い相手と安定して戦えます。 攻撃・防御の種族値が高く、でんきタイプ、はがねタイプのどちらでみてもトップクラスのCPがあります。 みずタイプ、ひこうタイプの対策ポケモンとして活躍できるため、積極的に育成したいポケモンです。 耐性の数が多い一方で、じめんタイプが2重弱点。 またよく使われるかくとうタイプ・ほのおタイプも弱点。 守る場合は後出しで弱点をつかれてしまうため、防衛向きではありません。 そのうえ、最大の敵であるじめんタイプに有効なわざがないのも防衛に向かない理由 でんきは耐性、はがねは等倍。 でんきタイプの強力なアタッカーとしてジバコイルを上回るのは、伝説のポケモンであるライコウ でんき単タイプ。 エレキブルはでんきアタッカーとして見た場合ジバコイルとほぼ並ぶ性能です。 いずれにせよジバコイルはでんきタイプ最強格のひとつで、育てて損はありません。 原作ではレアコイルが特定の場所 特殊な磁場を帯びた場所 で進化するとジバコイルになりました。 ポケモンGOでは、新規アイテムのマグネットルアーでトレーナーみずから「特殊な磁場」の状態を任意のポケストップに発生させられます。 マグネットルアーは200ポケコインで買えるほか、スペシャルリサーチのリワードでも入手可能。 ルアーの有効時間内は誰でも恩恵を受けられるため、誰かひとりが使って一緒に進化させるのも良いかもしれません。 日本語では「磁場」+コイルというそのままな名前。 英語名のMagnezoneも直球です。 色違いは進化前のコイル・レアコイルまでは全体が金色で目立ったのが、ジバコイルでは全体に白っぽく。 通常は赤い眼が青くなります。 のタイプ相性表。 ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1. 2タイプで両方が弱点 二重弱点 の場合は約2. 例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃 耐性は「いまひとつ」が約0. 63倍。 「効果がない」はポケモンGOでは約0. 4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

次の

ポケモンGO:No.462 ジバコイル入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

ジバコイル対策

5 3000 3 相手のパーティを確認して対策する アルロに負けても使用してくるポケモンは変わらない。 1回目でクリアできなかった場合は、相手が使ってきたポケモンに対抗できるポケモンをパーティに入れよう。 相手のシールドを早く使わせる アルロはこちらのゲージ技をシールドで防いでくる。 ただし、こちらがゲージ技を使うと シールドを必ず使用してくる。 これを利用して、ゲージ量が少ないゲージ技を覚えたポケモンを使って、相手のシールドを全て使わせよう。 アルロ1体目の対策方法 クヌギダマの突破方法 通常技 ゲージ技 ディアルガが安定して戦える カイリューはドラゴンタイプなので、ドラゴンタイプ技でも弱点を突ける。 こちらもドラゴンだと弱点を突かれるが、はがねを持っているディアルガであれば、ドラゴン技を等倍にできる。 一方的に弱点を突けるので、安定して戦える。 2重弱点を突けるこおりタイプで対策するといい。 ロックオンで素早くゲージを貯められるレジアイスや、技とステータスが強いマンムーがおすすめ。 はがねのつばさでこおりの弱点を突かれる カイリューは通常技ではがねのつばさを使うことがある。 はがねタイプの技なので、こおりタイプは弱点を突かれるため、すぐにやられてしまう。 はがねのつばさの場合は、こおりタイプ以外で対策しよう。 対策に使えるポケモン.

次の

ジバコイル対策!

ジバコイル対策

ジバコイルの能力 ID 340 タイプ でんき、はがね 特性 きょうかコア このポケモンがフィールドにいたら、自分の『でんき、はがね』ポケモンの与えるダメージ+20。 このポケモンが進化していたら、このポケモンのMP+1。 スポンサーリンク ジバコイルの評価や特徴 典型的な高火力MP1ですが、進化しやすいためMP2にすることも可能なポケモンです。 進化ボーナスで+10になった場合は、『ラスターカノン』が130ダメージとなり、高火力の中でもトップクラスとなります。 相手を『マヒ』することができるため、徐々に弱体化を図ることもできます。 何より、特性『きょうかコア』は『でんき、はがね』を強化することができるため、レアコイルを強くすることができます。 そして、ジバコイルが3体揃うと・・・とんでもないことになります。 オススメ拡張ピース レベルアップによる拡張ピースは『ラスターカノン120』がオススメです。 火力は工夫次第でどんどん上がるため、発動確率を上げておいて損はありません。 オススメフュージョン フュージョンで強化するダメージワザは『ラスターカノン120』がオススメです。 他の高火力アタッカーと差をつけたいのなら、やはり+1でも強化しておきましょう。 ジバコイルの対策 『でんき』タイプのダメージを底上げできるポケモンが増えてきたので、ジバコイルの強化次第では攻撃しにくい相手といえるでしょう。 その場合は、思い切って金ワザで攻撃するのも手かもしれません。 ジバコイルの白ワザと紫ワザの面積はほぼ同じなので、金ワザで撃破することも難しくはありません。 もちろん、サポートポケモンを倒してからジバコイルに挑む手順がセオリーでしょう。 もっとも、そのサポートポケモンの1体がジバコイルではありますが・・・。

次の