東須磨小学校実名。 [画像]東須磨小学校いじめ主犯は40代女性教諭で実名は?1年1組担任、美人で優秀?!|トレンドNEWS

東須磨小学校前校長・芝本力はパワハラ?女帝教師との関係もヤバい?|アレって気にならない?

東須磨小学校実名

Contents• 東須磨小学校で教師による教師のイジメ動画流出!なぜいじめが起こる? 神戸市教委は被害者や加害者の氏名までは公表しなかったが、たちまちネット上で実名が公表され、いじめの現場を撮影した動画までが拡散されてしまった。 いわゆる炎上であり、ネット社会の恐さでもある。 炎上したためか、マスコミでも多くとりあげられている。 しかし、センセーショナルな事件ゆえに、「東須磨小だけの問題」とか「東須磨小の一部教員だけの問題」で済まされる可能性もある。 ワッと騒いでスッと忘れるのも、ネット社会の特徴だからだ。 そうやって早く忘れ去られてしまうことを、実は神戸市教委は期待しているのかもしれない。 文部科学省(文科省)にしても、自分のところまで火の粉が飛んでこないうちに下火になることを願っていることだろう。 しかし、これは「東須磨小学校だけのこと」で済ましておける問題ではない。 ここまで悪質な例は珍しいかもしれないが、教員同士のいじめは、多くの学校に存在するのが現実だ。 いじめまでいかない「嫌がらせ」は横行している、と言ってもいい。 その最大の要因は、学校がストレス社会になっているからである。 ストレスの発散手段としていじめや嫌がらせが横行し、さらにストレスを助長させているのである。 出典:ヤフーニュース.

次の

東須磨小学校 加害者教師の実名や家族は?顔写真も流出か!?

東須磨小学校実名

東須磨小学校のいじめ問題 東須磨小学校のいじめ問題について、8日に小学校側から保護者への説明会が行われました。 その詳細はこのように伝えられています。 神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代教員4人が、同僚で30~40代の先輩教員4人に昨年から継続的に暴行や暴言を受けていた問題で8日、問題発覚後初めて、加害教員や被害教員が担当していた計4クラスで保護者説明会が開かれた。 保護者からは質問が相次いだが、学校側は「調査中」との回答を繰り返したという。 関係者らによると、この日は授業参観日で、説明会はその後開催。 被害教員(療養中)が担当していたクラスの保護者らの要望で実施された。 当初は加害教員4人の出席を学校側に求めていたが、「(精神的に)不安定になっている」との理由で実現しなかったという。 出席者によると、保護者からは「他の教員はいじめをいつから知っていたのか」「暴力を止められなかったのか」「激辛カレーを食べさせていたのは家庭科室なのか」などと質問が相次いだという。 出席した30代女性は「学校側から納得のいく説明はなかった。 膿を出し切って正常な学校に戻してほしい」と憤っていた。 また、市教育委員会は8日、同小の校長を同席させた上で9日午後に会見を開くと発表した。 校長が報道各社に自ら説明するのは、今月4日に問題が発覚してから初めて。 市教委には多数の苦情も寄せられているという。 出典元:神戸新聞 いじめ動画がヤバい! 東須磨小学校の教師いじめ問題で話題になっているのは、いじめの悪質さです。 30代の男性教員と、40代女性教員は寄ってたかって20代男性教員をいじめています。 なんと!激辛カレーを無理やり押さえつけて食べさせたり、目に塗ったりとやりたい放題。。。 これはいじめではなく完全に傷害事件です! 問題の動画もすでに流出しています。 神戸東須磨小学校の教職員間でと思われる集団強要動画 激辛カレー。 S田Y介・Sとみ俊、などメインに4人の教員同僚以外にもいると見られ加害者は有給をとっており血税のムダ遣い、同僚いじめの実名報道を切に願う。 姫路市高丘中学校でも今年6月に教育実習生へのパワハラがあり次にこれも来そう… — お天道さんは知る tentosama なんとも胸糞悪い動画です! こんなことが、子供を教育する教員の間で起きていたとなるとこの世からいじめ問題はなくなることは無いでしょう。 東須磨小学校の校長は仁王美貴 東須磨小学校の校長は仁王美貴校長と実名が報道されています。 望まれるのは懲戒免職という処分のみです。 仁王美貴校長のプロフィールは以下になります。 名前:仁王美貴(におう みき) 年齢:55歳 所属小学校:神戸市立東須磨小学校 役職:校長 スポンサーリンク 40代女性教員の実名報道と顔画像!? さて、今回の教員いじめ問題の核である40代女性教員について調べているとすでに実名と顔画像は出回っています。 見た所とてもいじめをするような人物には見えません。。。 しかしあのような悪質ないじめを起こすことを考えると、この40代女性教員も新米教師だった頃に同様のいじめを受けていたのかもしれません。 このような新米いじりのような風潮があるのだとすればはいつまで続くのでしょうか? もう時代遅れとしか言いようがありません。 そして昔とは違い歯止めが効かないいじめ、悪質さが増しているようにみえます。。。 40代女性教員は女帝!? 調べを進めていくと、先ほど説明した40代女性教員は女ボス、いわゆる「女帝」的な存在だったことが明らかになっています。 なぜなら、現校長である仁王美貴校長よりも長く東須磨小学校に在籍しており、発言権もすごいと言われていたようです。 このことから、校長の仁王美貴校長も、報復などを恐れ処分を極めて軽い指導のみにしたのでしょう。 さらに、この女性教員は激辛カレーを食べさせたいじめ行為を、あろうことか生徒にまで面白おかしく話していた事が判明しています! さらにこのいじめ問題が世間に明るみに出た途端、自身は他の加害者教員と同時に有給対応で小学校には出勤していないことも判明しています。 このまま雲隠れして騒動が収まるのを待つつもりでしょう。 しかし、どこへ逃げてもこの事件の加害者であることは消えませんし、他の小学校へ移動することも困難でしょう。 まあ、自業自得ですが。。。 ネットの声 東須磨小学校のいじめの内容… よくもまぁ、幼稚な。 4人はいじめどころか、 もうこれ犯罪やん。 傷害事件やん。 教師として失格でしょ! 有給休暇で自宅謹慎中なんてありえない。 子供達は、何を信じて何を学べばいいの? 学校の先生がこんなんだからクラスが崩壊するのは当然。 — 恋 cinatukitty.

次の

週刊新潮「東須磨小の加害教師4人」実名報道!兵庫県警は暴行で捜査開始: J

東須磨小学校実名

周囲から「あはははは!」との声が響く 「ごめんなさい、僕はもう辛いのは好きじゃないんです!」。 被害者の20代男性教員はこう叫ぶが、加害者の30代男性教員が羽交い絞めにして押さえ、周囲から「あはははは!」との声が響く。 被害者は、「もうアカン、アカン、嫌だ!」と泣き声になるが、周囲が「はよ、はよ、はよ」とけしかけ、もう1人の加害者の40代女性教員がスプーンで激辛カレーを口に突っ込む。 すると、周囲から「ヤバい、ヤバい、死んだ?」との声が漏れ...。 これは、テレビ各局の情報番組などで流れた50秒ほどの動画だ。 2018年9月の放課後に校内の家庭科調理室で起きたといい、映像を撮ったのは別の教員らしい。 顔にはモザイクがかかっている。 東須磨小で18年から繰り返されたハラスメント行為は、次第に具体的中身がはっきりとしてきた。 報じられた別の写真では、被害者は、激辛カレーを目に擦り付けられたような姿が映っていた。 このほかに、加害者の1人の30代男性教員が、被害者が買った新車の屋根に土足で乗る様子の写真もあった。 やはりモザイクがかかっている。 また、加害者による行為として、携帯電話をロックして使えなくする、すねに粘着テープを張って毛をはがす、さらには、加害者の1人が授業中に激辛カレーの件を面白そうに児童に話したといった情報も報じられている。 「いじめではなく、犯罪だと思う」 今回の問題では、教育現場の隠蔽体質とも言われかねないようなことが次々に報じられている。 被害者は2019年6月ごろに、加害者からコピー用紙の芯で尻を叩かれ、尻にできたみみず腫れを校長に見せていたが、学校側は、市教委への報告でこのことを伝えていなかった。 市教委は、校長の処分も検討しているという。 また、学校がハラスメント行為を初めて把握したのはこのときとされたが、被害者は18年のうちに前の校長に相談していたといい、市教委には報告されていなかったそうだ。 神戸新聞の19年10月8日付ウェブ版記事によると、市教委が開く予定の9日の記者会見で、校長が経緯などを説明する見通しになった。 しかし、ツイッター上やネット掲示板などでは、教育現場などへの不信感が募っている模様で、加害者へのバッシングも強まっている。 「刑事告訴になれば実名は嫌でも出る」との声もあったが、「いじめではなく、犯罪だと思う」「懲戒免職で教員免許も剥奪してほしい。 顔も名前も隠す必要がない」「教員4人の実名報道を早くすべき」などと書き込まれている。 また、ネット上では、関係者らしき人が加害者4人を特定したとして、根拠も示さず、名前や顔写真が次々に晒されるまでになった。 メディアで出た映像や卒業アルバムなどの写真から、具体的な行為についても加害者を特定したとする真偽不明の情報が出回っている状況だ。 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の