ミョウバン洗濯。 ミョウバン水の作り方!カビ予防や掃除・洗濯に大活躍!

100均!ミョウバン水の作り方|消臭スプレー・臭い消し以外の使い方も

ミョウバン洗濯

ミョウバン水で洗濯したときの効果3つ ミョウバン水とは、殺菌作用・制汗作用・収れん作用という3つの効果のある作用を合せ持った優れた消臭成分を含む水です。 臭いの原因になる雑菌と汗を同時に抑えて、臭いの原因になってしまう部分を清潔に保ちながら、嫌な臭いを消臭してくれます。 殺菌作用 足の嫌な臭いやワキガの臭いは汗の分泌や皮脂などによってに生じてしまう雑菌が原因になっています。 ミョウバンは水に溶けると酸性になるので、臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑制し臭いを抑えてくれます。 制汗作用 汗を抑えてくれる効果もあります。 汗をかくことが抑えられると皮膚の表面の湿気が抑えられるので、嫌な臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑えてくれます。 収れん作用 肌の角質層を形成するたんぱく質から保護膜を生成するので、お肌を引き締めてくれてスベスベにする作用があります。 効果の高い消臭剤としてだけではなく収れん作用から美肌水として利用することができます。 作用や効果が発揮される理由 ミョウバン水を洗濯をする時に使うとなぜ消臭効果があるのかを簡単に説明すると、カリウムと硫酸塩でできているミョウバンは水に溶かしてミョウバン水にすると酸性になります。 汗の臭いというのは雑菌が汗を分解することで発生してしまうのですが、酸性になると雑菌が繁殖しづらくなります。 ミョウバンは雑菌の繁殖を抑えるだけではなく殺菌効果もあるので、部屋干しをした時の生乾きの嫌な臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑え、洗濯物についた臭いを消臭する効果があります。 ミョウバン水は洗濯物の消臭効果だけを得られるのではなく、洗濯後の衣服をふんわりとしてくれる柔軟剤のような働きもしてくれます。 ミョウバン水は弱酸性になるので弱アルカリ性の洗濯用洗剤を中和させてくれるので、洗濯した衣服は柔らかく仕上がります。 香りが強すぎる柔軟剤が苦手という方は柔軟剤の代わりに使用するのをおすすめします。 ミョウバンは食品添加物なので、肌に触れてしまっても問題ありません。 肌の弱い赤ちゃんや敏感肌の方が使用しても安心で安全な成分です。 ミョウバン水の作り方 ミョウバンは購入してきた状態ですとすぐ溶けないので、そのまま洗濯に使用することはできません。 あらかじめ水に溶かしてミョウバン水を作っておき洗濯に使用しましょう。 準備するもの• 500mlサイズの空きペットボトル• 市販されている焼きミョウバン15g• 水道水 作り方• 焼きミョウバン15gを500mlサイズのペットボトルに入れます• 水道水を入れてから、ふたを閉めてよく振ります• 2~3日冷暗所で放置してミョウバンをしっかり溶かします• ミョウバンがすべて溶け無色透明の液体になったら完成です 水道水で作ったミョウバン水の場合は使用期限は1ヶ月くらいになります。 ミネラルウオーターで作ったミョウバン水の場合は殺菌効果がある塩素が含まれていないので水道水で作ったときよりも使用期限は短くなります。 ミョウバン水を使用した洗濯の方法 ミョウバン水を洗濯で使用するときは衣類についてしまった臭いを取る目的と衣類に臭いがつかないように予防する目的で使用します。 衣類についた臭いを取る方法 衣類についてしまった嫌な臭いを取るときの洗濯方法はミョウバン水でつけ置きが効果的です。 焼肉の臭い、たばこの臭い、赤ちゃんの布おむつや衣服の臭い、加齢臭まで安全に落とせます。 衣類をつけ置きするためのバケツなどを用意します• つけ置きする衣類をバケツに入れてお湯を入れます• 10倍に薄めたミョウバン水を入れます• 一晩(半日くらい)つけ置きします• お湯ですすいでミョウバンを流します• 洗濯洗剤のみで洗濯します 衣服の繊維までしっかりとミョウバンをつけるためお湯でつけ置きすることをおすすめしますが、水道水でつけ置きしても問題ありません。 つけ置きをするときの注意点はミョウバン水をそのまま入れるのではなく、10倍に薄めてから入れることです。 またつけ置きした衣服にはミョウバン水がしみ込んでいるので、すすがずに洗濯してしまうと洗剤の洗浄力が落ちてしまうので、必ずすすいでから洗濯しましょう。 汗の臭いや部屋干しの生乾きの臭いを予防する方法 衣服を着たときに染み付いてしまう汗の臭いや洗濯物を部屋干しして生乾きのときにでる嫌な臭いを予防するにはミョウバン水をすすぎのときに使用します。 洗濯機で洗剤のみで通常どおり洗濯します• 洗濯運転がすすぎになるタイミングで一時停止します• ミョウバン水を原液のまま50ml入れます• 洗濯を再開させてすすぎをして脱水してから干します ドラム式洗濯機を使用している場合は途中で洗剤を入れることができないので、洗濯開始前に柔軟剤投入口にミョウバン水を入れておきます。 洗濯機で臭いの予防をする時の注意点は洗濯開始時にミョウバン水を入れないことです。 洗濯用の洗剤はほとんどが中性なので、酸性のミョウバン水を洗濯開始時から入れてしまうと洗浄力が落ちてしまいます。 ミョウバン水を入れて臭いの予防をするためには中性洗剤の洗浄力で衣類の汚れと臭いを洗濯でしっかり落としてから、すすぎのときにミョウバン水を入れることで衣服の繊維までしみ込ませることです。 洗濯以外でのミョウバン水の使用方法 洗濯以外でもミョウバン水を効果的に使用する事ができます。 ミョウバン水の原液を10倍に薄めてからスプレータイプの容器に入れておくと、使いやすくいろいろな場所で活躍することができます。 掃除で使用する キッチンや浴室など水周りの水垢汚れ、石鹸カス、排水口、トイレの掃除に役立ちます。 汚れの部分にスプレーで吹きつけてからスポンジなどで拭き取ると汚れをきれいにすることができます。 カビの予防にもなります。 生ゴミ、布巾、包丁、まな板の消臭 キッチンの周りには臭いが気になってしまうものが多いのですが、ミョウバン水で消臭することができます。 生ゴミにはスプレーを吹きかければ嫌な臭いを消臭することができますし、布巾の臭いは布巾をミョウバン水を洗面器に入れてすすげば消臭することができます。 包丁やまな板はペーパータオルにミョウバン水を含ませて拭くと消臭することができます。 ニキビ対策 しっかりと洗顔した後に洗面器にみょうばん水を入れて10倍薄めて顔にピシャピシャとかけます。 ミョウバン水の濃度が濃いと皮膚がピリピリするように感じます。 その場合はミョウバン水をもっと薄めてから使用しましょう。 顔にかけたらそのまま放置します。 慣れるまではつっぱった感じになってしまいますが、ニキビは減りますしできてしまったニキビの治りも早くなります。 顔にできてしまったニキビだけではなく背中にできてしまったニキビにも効果があります。 入浴剤 入浴するときに入浴剤の代わりにミョウバン水をコップ1杯くらい入れて入浴するとデオドラント効果を得ることができます。 汗をかいたときのにおいを軽減させることができます。 シャワーだけで済ませてしまう場合にもシャワーの後に洗面器でミョウバン水を薄めてからかぶると同様の効果が得られます。 ミョウバン水が髪の毛についてしまうとパサパサの髪になってしまうので、髪の毛にミョウバン水がかからないように注意してください。 水虫対策 洗面器に10倍に薄めたミョウバン水を入れて足浴します。 10分ほど足浴するのですが、そのときに足の指をギュッとさせてグーの形にしてみたり、足の指を開いてパーの形にする事で足全体にミョウバン水を浸透させましょう。 足浴を終えたらタオルで拭いて仕上げにミョウバン水のスプレーをかけておきましょう。 水虫対策だけではなく消臭効果もあるので足浴をするときはミョウバン水を使用してみましょう。 ミョウバンの関連グッズをいくつか紹介します。 作るのが面倒な方はチェックしてみてください。

次の

ミョウバン水の作り方2リットル!薄め方や消臭スプレーの使い方

ミョウバン洗濯

洗濯にミョウバンを使うメリット ミョウバンを使った洗濯にはたくさんのメリットがあります。 主婦や家族に嬉しい4つのメリットをご紹介します。 優れた消臭効果がある ミョウバンを洗濯に使うメリットで嬉しいのは 消臭効果が高いことです。 汗をかく機会の多い夏場はもちろん、寒い季節でも意外と臭いは気になるもの。 厚着しているため室内の暖房で汗をかいたり、ブーツや冬靴で足の臭いが気になったりすることも多いですよね。 そんな体の気になる臭いにミョウバンは効果抜群なのです。 ミョウバンを洗濯に使うと、どうして消臭できるのかを簡単にご説明します。 カリウムなどの金属と硫酸塩からできているミョウバンは水に溶かすと酸性になります。 汗の臭いは雑菌が汗を分解することが発生原因なのですが、酸性になると雑菌が繁殖できにくくなります。 ミョウバンには 菌の繁殖をおさえるだけでなく殺菌効果も期待できるので、洗濯物の臭いを押えることができるのです。 すでについてしまった臭いの消臭と部屋干しした時の雑菌繁殖を抑えるので一石二鳥ですね。 アンモニア臭に効果絶大! ミョウバンは アンモニア臭を抑えるのも得意なので、靴下の臭いや赤ちゃんのおもらし臭にも優れた効果を発揮します。 食品成分で赤ちゃんにも安心 ミョウバンはお肌の弱い赤ちゃんや洗剤かぶれの気になる方にもおすすめです。 先にも書きましたがミョウバンは 食品添加物なので肌に触れても安心な成分でできています。 古代ローマでは汗の臭いを押えるためにミョウバンを使っていたんですよ。 そんな昔から使われていたなんてびっくりですよね。 現在でも肌に直接つけても安全な成分なので敏感肌の方には特におすすめです。 安くてたっぷり使える ミョウバンは 安価でたっぷり使うことができるのもメリットです。 スーパーやドラッグストアで販売されているので手に入りやすく、使う量も少ないのでリーズナブルなのも主婦のお財布に優しいですよね。 柔軟剤のような効果も期待できる ミョウバンは洗濯物の消臭効果だけではなく、 衣服をふんわりさせる柔軟剤のような働きもあります。 ミョウバン水は弱酸性なので弱アルカリ性の洗濯洗剤を中和させるため、中性に近くなった衣服は洗濯後に柔らかく仕上がるのです。 「最近の柔軟剤は香りが強すぎて苦手」という方は柔軟剤代わりに使ってみてはどうでしょうか? ミョウバン水の作り方 ミョウバンは結晶の状態だとなかなか水に溶けません。 洗濯に使うにはミョウバンを溶かした 「ミョウバン水」を作っておくと重宝しますよ。 用意する物とミョウバン水の作り方をご紹介します。 用意するもの• 500mlの空きペットボトル• 市販の焼きミョウバン15g• 水道水 作り方• 焼きミョウバンをペットボトルに入れる• 水を入れてふたを閉めよく振る• 2~3日冷暗所で放置して溶かす• すべて溶けて無色透明の液になったら出来上がり 水道水で作った場合は1ヵ月ぐらい保存できますがミネラルウオーターで作った場合は殺菌効果のある塩素が入っていないためそれよりも短くなります。 ミョウバン水の活用術!洗濯をする時のポイント2つ それでは、早速作ったミョウバン水を使って実際にお洗濯をしてみましょう。 臭い汚れに効果を発揮するミョウバン水を使って、衣類についてしまった臭いを取る方法と洗濯物への臭い移りを予防する方法をまとめました。 付いてしまった衣類の臭いを取りたいとき 焼き肉やタバコの臭いって服に付くと結構気になりますよね。 そんな時はミョウバン水で つけ置きすると臭いが分解されてすっきりします。 赤ちゃんの布おむつや衣服の臭い汚れも安全に落とすことができるのでぜひ試してみてください。 ミョウバン水を10倍に薄める• ニオイの気になる衣服を一晩つけ置きする• 水ですすいでミョウバンを流してから普通に洗濯する 衣服の臭い予防をしたい時 洗濯物の生乾きの臭いや着た後の汗臭さを抑えたいときは すすぎの時に使ってみて。 臭いの元となる雑菌の繁殖を抑えるので臭いが付くのを予防することができます。 洗濯機でいつも通りに洗濯する• すすぎの時にミョウバン水を50mlから100ml入れる• 洗濯コースで普通にすすぎ、脱水をして干す なお、ドラム式の場合は途中で投入できないので 柔軟剤投入口にあらかじめ入れておくのもOKです。 洗った洗濯物が少しツルツルするときはミョウバンの濃度が濃いかもしれません。 ミョウバン水の使用量を調節してみてくださいね。

次の

ミョウバン水を洗濯に使ってみてビックリ!あの臭いが…

ミョウバン洗濯

ミョウバンが洗濯物の色落ちを防いでくれる? ミョウバン水を洗濯に使うと色落ちするどころか色落ちを防いでくれるんです! どういうことかというと、ミョウバンは酸化する色素の劣化を防いでくれる効果があり酸化防止剤になります。 ナスの漬物を作る際の変色予防などにも使われていて、「色落ちを防ぐアイテム」としてはかなり優秀と言えます! ミョウバンは水に溶けると酸性にり、ミョウバンが服の色の成分の身代わりとなって酸化されるので、服の色が落ちにくくなるんです。 塩は、繊維を染める時の色止めとしても使われているもので、マグネシウムやカルシウムといった成分が豊富に含まれているのでこれらが染料と結合するとそのまま安定してくれます。 一度安定した状態になったものは簡単には溶けないので、服の色が落ちにくくなるんです。 お酢も塩と同じ要領で色落ちを防ぎます。 塩と違うところは、お酢の中に含まれるクエン酸が染料と繊維と結びつき、色落ちしないうえに柔軟剤を入れたような柔らかさに仕上げてくれるところです。 他にも服の繊維に染み込んで汚れを溶かして落としてくれたり、雑菌の繁殖を防いでくれたり、アンモニアやタバコなどのアルカリ性の臭いを消す消臭効果もありミョウバン水と同じような効果があります。 スポンサーリンク 気を付けたいことは、塩は洗濯時に入れますが、ミョウバンとお酢は洗濯時に入れると洗剤の洗浄力を弱めてしまうので、すすぎの時に入れるということです。 間違えないように気を付けてくださいね! ミョウバン水と柔軟剤は併用してもいいの? 柔軟剤とミョウバン水の併用は可能です。 ミョウバン水も柔軟剤のような役割をしてくれるのでミョウバン水単体だけでもいいですが、柔軟剤も使いたい場合は一緒に柔軟剤投入口に入れて洗濯するといいでしょう。 ただ、柔軟剤代わりに仕上げにミョウバン水を使った場合も、柔軟剤と併用する場合も入れすぎは禁物です! 使いすぎると衣類がきしんでしまう原因になりますので気を付けてくださいね。 ミョウバン水だけを使用する場合で、水10Lに対して10ml程度で十分なので水量が40Lの場合はミョウバン水を40mlいてください。 私は柔軟剤と併用したことはないのですが、柔軟剤と併用する場合はミョウバン水の量を少し減らしてあげるといいと思います。 ミョウバン風呂の残り湯を洗濯で使ってもいい? ミョウバン水を洗剤と一緒に使ってしまうと洗濯洗剤の洗浄力が弱くなってしまうので洗濯の時は一緒に使わず、すすぎの時にミョウバン水を使うようにします。 でもそうなると普段お風呂の残り湯を使って洗濯してる場合、ミョウバン風呂をした日は残り湯は使ってはダメなんじゃないかと心配になりますよね? 結論から言うとミョウバン風呂をした後の残り湯を洗濯に使うことは問題ありません。 ただ、ミョウバン風呂の残り湯を使って洗濯した場合、微妙に洗濯洗剤の洗浄力を低下させてしまいます。 よっぽど酷い汚れでなければあまり気にする必要はないですが、気になる場合はミョウバン風呂の残り湯は使わないようにしましょう。 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の