シンデレラ ガール 歌詞 意味。 歌詞解釈@ロミオとシンデレラ

「シンデレラ」の本当の名前は「シンデレラ」じゃない?

シンデレラ ガール 歌詞 意味

シンデレラガール(花のち晴れ主題歌) 02. Sha-la-laハジけるLove (MATCH CMソング) 03. 君を待ってる 04. Naughty Girl 05. マホロバ 07. 別々の空 08. Moon Lover 09. FEEL LIKE GOLD 10. Big Bang(平野紫耀、高橋海人) 11. Dance with me 12. Super Duper Crazy 13. Memorial(部活好きじゃないとダメですか主題歌) 14. Letter(岸優太、永瀬廉、神宮寺勇太) 15. Song for you ~君を信じて~ 16. 君に ありがとう 17. ・「Naughty Girl」Music Video ダンスver. サマー・ステーション 02. Hello!!! ハルイロ 03. 勝つんだWIN! MIXTURE 05. Bounce To Night 06. サマー KING 07. Alright 08. THE DREAM BOYS 09. Prince Princess 10. You are my Princess 11.

次の

ボカロの名曲「ロミオとシンデレラ」の歌詞のストーリーを解説!

シンデレラ ガール 歌詞 意味

precious・・・「大切な、かけがえのない」 flowering・・・「花の咲いている、開花、全盛期」 heroine・・・「ヒロイン、女性の主人公」 sunshine・・・「太陽の光、日光」 My precious one ( ボクのかけがえのない大切な人) My precious one は特に大切な人を指す時に用いられる言葉ですね。 「one」 は通常、ひとつの「人やモノ」を表すことができる単語ですが、precious one という単語の組み合わせでは、人のケースが圧倒的に多いでしょう。 和訳では、「ボクのかけがえのない大切な人」とさせて頂きました。 英語表現ではあまり見かけませんので、造語なのかなとも思われます。 ですが、King & Prince「シンデレラガール」の歌詞について言えば、一貫して好意を抱く相手に対する言葉が並んでいますので、自分にとって1番輝いているヒロインを花に例えて、「花咲くヒロイン」と歌っていると解釈しました。 I wanna be your sunshine sunshine ( ボクはキミの太陽になりたい) Because your smile has the magic キミの笑顔には魔法の力があるから I wanna always be your sunshine sunshine ボクはいつもキミの太陽でいたい) Always makes me happy!! ( (キミは)いつもボクを幸せにしてくれる) 「ボクはキミにとっての太陽でいたい。 」というボクの想いと、「キミの笑顔」やキミがボクにとってどんな存在なのかという歌詞が交互になっているこの部分。 Because your smile has the magic キミの笑顔には魔法の力があるから は直訳すると、キミの笑顔は魔法を持っているから。。。 これだと少し日本語っぽくないので、「魔法の力がある」くらいの訳がいいのかと思います。 そして、この魔法の力がボクにどんな効果をもたらしてくれているのかが、 Always makes me happy!! ( (キミは)いつもボクを幸せにしてくれる) の部分になっているのだと思います。 (Your smile または The magic)always makes me happy!! と捉えるのが自然な流れでしょう。 キミの笑顔(魔法の力)はいつもボクを幸せにしてくれるという意味ではないでしょうか。 歌詞全体を通して言えることですが、使われている英語もとても素敵な表現ですよね。 それでは、その他の歌詞を見ていきましょう。 歌詞全体を通してひしひしと伝わってくる、大好きな「キミ」に対する想い。 いつになっても 幾つになっても ボクはキミを守り続ける 本気になった人にしか言わないであろうこのセリフ。 強い気持ちが感じられますね。 PM11時間近の にぎわう街並みに まだサヨナラ言うには 全然早すぎるのに わりと門限きびしいって そんなのちゃんと分かってるって だけどやっぱ いざとなると帰したくない 次に会える約束も そこそこに駆け出す人 長い階段駆け上がって 人波に消える まさにシンデレラという感じの歌詞。 帰らなきゃいけないって頭では分かっていても、一緒に居たい気持ちが溢れ出てきてしまう。 でも帰らないといけない。 このじれったい感じが更に「好き」を加速させているような気がします。 どんなときも ずっとそばで ボクの心 灯しつづけて キミがそばに居てくれるだけでボクの心の原動力になる。 ボクにはキミが必要なんだと言っているような感じがします。 この曲、最後辺りまでは一人の大好きな人に向けて送るラブソングなのかと思っていたのですが、 最後の最後にそれだけではないんだと思わせる重要な歌詞があります。 大好きな人を思うようにファンの皆さんのことを思っていますというメッセージなのかもしれませんね。 とても素敵ですね。 もともとは、2015年に開催されたとあるイベントの応援サポーターに就任し、「Mr. King vs Mr. Prince」として発足したのが彼らの始まりです。 イベント後はそれぞれ「 Mr. KING」と「 Prince」に分かれてしばらく活動した後、2017年に平野紫耀さん、永瀬廉さん、髙橋海人さんの3人からなる「Mr. KING」と、岸優太さん、岩橋玄樹さん、神宮寺勇太さんの3人からなる「Prince」が再び1つなります。 instagram. hatenablog. 当時付けられたグループ名は「 Mr. King vs Mr. Prince」。 関西で活躍する「Mr. King」と東京で活躍する「Mr. Prince」が競い合って切磋琢磨していくように、「東vs西」のような名前だったのですね。 このイベントから少し時を経てグループは分裂し、「Mr. KING」と「Prince」に別れ、それぞれ舞台などで活躍していました。 そして迎えた2017年、この時Mr. KING側のメンバーとして活動していた平野紫耀さんは、将来の自分たちのイメージとして、「 歌も踊りもバラエティも芝居も、いろんなことができて、長きにわたって愛されるグループ」という像を思い描きます。 デビューするにあたって、 もっといろんなアイディアや才能、キャラクターを揃えて、面白いグループにしたい。 そんな紫耀さんの考えの元、「Mr. King vs Mr. Prince」として一緒に活動していたメンバーが再び集結し、 話し合いの結果、ジャニー社長へ直談判することに。 この熱意が見事に実り、6人グループでのデビューが実現したのです。 デビューに伴って、ユニット名は「Mr. King vs Mr. Prince」から、「一緒に協力して頑張っていこう」という意味の「&」が用いられ「King & Prince」へ変更。 いかがだったでしょうか。 イケメン6人組にこんな曲を歌われたらキュンキュンしちゃいますよね。 これからの活躍に目が離せませんね。

次の

カラオケでキンプリのシンデレラガールを歌ってみたいのですが歌詞の英語の部分...

シンデレラ ガール 歌詞 意味

キンプリのメンバーである平野紫耀くんが出演したドラマ「花のち晴れ」の主題歌として話題を呼び、街中やテレビ番組で聴かない日はなかったのではないでしょうか。 ここでは、そんな『シンデレラガール』を花晴れや童話「シンデレラ」と照らし合わせながら私的妄想も交えて考察していきます。 では歌詞を見ていきましょう! 君はシンデレラガール my precious one はいエモい。 そして「君」を花のち晴れの主人公・音ちゃんだとするとつまり、平野紫耀くんが演じた晴にとって音ちゃんはシンデレラガール。 ここでこの「君はシンデレラガール」という部分について2つの捉え方ができます。 いや、同じじゃねーか!!!!!! と思うかもしれません。 これは童話「シンデレラ」に準えて、王子である晴にとって音はシンデレラ 何があっても愛し続けるべき相手 であるという意味。 君はシンデレラガール。 定義に基づくと幸運な女性。 つまり、音は幸運なんです。 なんでかって?晴と出会ったから!!!! それを踏まえて歌詞を説明すると、 「君は、僕と出会えた幸運な女性だ。 」 となります。 うわ、エモい。 実にエモい。 ここに、晴の俺様なところが現れているんです。 「俺の恋人になれるなんて幸運な女だな。 そう思うと、「my precious one」のデレ感が増してよりラブパワーMAXですよね。 直訳すると、 あなたは唯一の花咲くヒロインだ。 ですね。 意訳だと あなたは僕にとってただ1人の心躍る にぎやかにする ヒロインだ。 となります。 どんなときも ずっとそばで まぶしい その笑顔見せて これはそのまま。 余談ですがこの間の24時間テレビでSixTONESがシンデレラガールを歌ってくれましたね。 京本くんの「眩しい その笑顔見せて」がキラッキラでめちゃくちゃかっこよかった。 王子というより貴公子!!!!! やがて シンデレラガール 魔法が解ける日が来たって いつになっても 幾つになっても ボクはキミを守り続ける 童話「シンデレラ」のように、魔法が解けてしまう時が来るかもしれない。 魔法が解けて普通の女の子になってしまったシンデレラも王子は愛したように、僕は君を守り愛し続けるよ。 といった感じでしょうか。 I wanna be your sunshine because your smile has a magic I wanna always be your sunshine Always makes me happy!! 【直訳】 僕は君の日光になりたい。 だって君の笑顔は魔法を持っているから。 僕はいつも君の日光になりたい。 全てが僕の幸福を作るから! 直訳するとなんか変ですね。 個人的解釈を入れながら意訳すると、 僕は君の太陽になりたい。 君の笑顔は魔法を持っているから。 僕はいつでも君にとっての太陽でいたい。 君の全てが僕を幸せにするから! sunshineは、日光より太陽と訳した方が自然ですね。 PM11時間近の にぎわう街並みに まだサヨナラ言うには 全然早すぎるのに ここの歌割り考えた人にはノーベル音楽家賞をあげたい天才 岸くん最高 岸担 おそらく彼女は、シンデレラに準えて 門限が24時。 だから23時過ぎにはお別れしないといけない。 でももうさよならなんて早すぎる。 まだ街は賑わい輝いているのに。 魔法が解ける24時が、曲中では門限となっているのが現代版シンデレラ感があっておしゃれです。 わりと門限厳しいって そんなのちゃんと分かってるって だけどやっぱ いざとなると帰したくない 彼女の門限が厳しいのは分かってるのに いざ時間になると帰したくないなんて かわいい…… というのは置いといて、 ここで注目するのは、童話との違いです。 私達がよく知るシンデレラは、魔法で舞踏会に行くことができたことを隠して王子と出会います。 そして魔法が溶ける24時間近、なぜ帰るのか王子には 理由を告げないまま大急ぎで城を出ていきますよね。 童話ではシンデレラは王子に何も言わずに突然帰ってしまうんです。 王子側からすれば、突然何も言わずに慌てて帰るんですからそりゃ追いかけますよね。 しかしこの曲のシンデレラは、帰る理由 ここでは門限 を彼に伝えているんです。 彼は王子と違い彼女が急いで帰る理由を分かっているにも関わらず帰したくない、引き止めたいんですね。 より彼女への溺愛っぷりが表れています。 かわいい。 でも彼女は話す前に帰ってしまった。 この歌詞には童話と違う点が一つあります。 童話ではシンデレラは城の階段を大慌てで 駆け下りていきますよね。 物語のキーアイテムとなるガラスの靴を落とす大事なシーンです。 電車に乗るために階段を上がる必要がある 場所なんて私は渋谷駅の京王井の頭線か新橋駅のゆりかもめしか知りませんがそれは置いといて、なぜ彼女を駆け上がらせたのか。 ただ童話と違いを作りたかったという理由ならそれで終わってしまうのですが、私はこう考えました。 「より彼女が行ってしまった切なさを表現するため」なのでは? 階段を駆け上がったということは、高いところへ行った訳ですよね。 この 高いところというのが大切です。 キミが思うより ボクはキミを思ってる キミはボクが思うよりも ねぇ ボクを思うのかな 君が想像しているよりも僕は君のことが好きなんだよ。 君は僕が思うよりも僕を好きでいてくれているのかな。 めちゃくちゃ片思いしてる…かわいい…… 「ねぇ」という歌詞だけで、不安と期待が伝わってきますね。 作詞の方にスタンティングオベーション。 だれもがみんな嘆いてる "恋の魔法には期限がある" "時がたてば 宝石もガラス玉さ" もしもそんな日が来たって キミは朝の光にかざして それを 耳元に飾るだろう ボクはまたキミに恋するんだろう 正直ここの考察が1番難しかったです。 今まで、ラブソングの曲中で恋の魔法は永遠ではないことを歌うことなんてあっただろうか?いやない。 反語 宝石のようにキラキラと輝き魅了する恋の魔法。 そんな魔法も時間が経てばただのガラス玉のように光を失ってしまう。 もしもそんな日が来たとしても、朝の光にかざして輝かせたガラス玉を耳に飾った彼女にまた恋をするだろう。 彼女は、光を失ったガラス玉を朝の光に照らし自らの力でまた輝かせたのです。 そうして彼はまた彼女に恋をする。 魔法使いの力は借りずに己の実力で彼を魅了したわけですね!!強い!強い女の子はかわいい!! 私の語彙力ではこれが限界ですが、なんとなくでも理解していただけたら幸いです。 AM0時の鐘を聴く頃に キミはどんな夢みてる? もしもボクに魔法がつかえたなら 夜空越えて 会いに行けるのに・・・ 我らが岸くんのパートで~す!!!! いぇ~い!!!!!!!!!!!!!!!! 「のぉ~にぃ~」がとても良い。 彼女に会いたいという切実な思いがとても伝わってくる。 岸くん天才。 愛してる。 突然のデレ期 キミはシンデレラガール my precious one You are the only flowering heroin どんなときも ずっとそばで ボクの心 灯し続けて 歌詞はほとんど同じですが、私には彼女への愛の告白に聞こえます。 ボクはついにキミに思いを伝えたのです。 おめでとう!よくやった! そして改めて彼女へ気持ちを伝える様にサビがあり、最後はこの歌詞で終わります。 I wanna always be your King & Prince 僕はいつも君のキングとプリンスでいたい。 大きな愛と暖かな心で包みこむ王様。 いつでも隣で愛する人を守る王子。 私が思うそれぞれの印象です。 これで、シンデレラガールの考察は終了です。 ここまで読んで下さりありがとうございます。 この考察がきっかけでシンデレラガールを聴き直したり初めて聴いてみたりする方がいれば幸いです。 聴く度に新たな発見と感動があるこの曲がキンプリのデビュー曲となって良かったと改めて思います!! また何処かで!.

次の