ゆい グランド ホテル 事件。 ホテル活魚、関東最恐の心霊スポットで起きた事件や体験談を解説!

ホテル活魚(油井グランドホテル)

ゆい グランド ホテル 事件

元々はラブホテルだった!? このホテルですが、元々はラブホテルだった… 油井グランドホテルが開業したのが昭和50年代後半らしく、 経営がなかなかうまくいかなかった… そして、平成に入り 1995年 平成7年 頃に魚料理の店に転換することに… 地元漁港から仕入れた魚を生け簀で泳がせ、 それを見ながら新鮮な魚が味わえるというものだったという。 活魚という名前はそこからきているようです。 だが、それも長くは続かなく 1998年 平成10年 頃に閉業・倒産となった。 多額の借金を残し経営者は行方不明に… 廃墟ホテル 活魚に潜入! 約20年間そのまま放置されているホテル活魚 無人の廃墟ホテルの内部は天井が剥がれ、壁が壊れ、荒れ放題! 壁にはDQNによる落書き多数。 2004年12月に凄惨な事件の舞台に! それは2004年12月23日に起きた。 JR茂原駅南口で5人のカラーギャングと呼ばれる不良集団に 高校2年生の高中香織さん 当時17歳 が囲まれ、暴行を受け 現金が入ったバッグを奪われた上、車で拉致されてしまう。 JR茂原駅から南に約20キロにある 同県東金市内の廃墟の活魚ホテル 由井グランドホテル に 連れ込まれて電気コードで絞殺された。 この事件で逮捕されたのが斎藤義仁 20 、神明勝信 21 、少年3名 の計5名 斎藤義仁、神明勝信、19歳少年に無期懲役の求刑 19歳少年は千葉刑務所で自殺した。 残り2名の少年には懲役13年・14年を言い渡した。 高中さんは友人とカラオケ店からの帰りに急に襲われたという。 スポンサードリンク 廃墟だけに何かいる… 色々、調べていたところこんなものを見つけました。 ホテル活魚内で撮れた心霊写真… 殺された女子高生の霊なのか!? 廃墟ホテル活魚の場所 東金インターチェンジから近いです。 国道126号線沿い 肝試しにと心霊スポットの建物へ無断に立ち入った結果、 不法侵入となり書類送検されたというニュースもありましたね。 心霊スポットへ行くのなら全て自己責任で! 霊感が少しでもある人は行かないほうがいいかも…。 霊媒師と一緒に肝試し!というような企画に。 でも、霊媒師が「います」と言って指差した先よりも、足元や肩越しの窓の先のほうが危ない輩が溜まっていやすいというのは少し滑稽ね。

次の

“入浴剤投入”発覚から4年――白骨温泉・若女将が語る「事件の真相」(前編) (1/4)

ゆい グランド ホテル 事件

事件は平成16年12月22日に起きた。 クリスマスを目前に控えたこの日、明け方まで友人と遊んでいた17歳の少女が午前4時半頃、JR茂原駅前で5人組の不良グループに取り囲まれた。 主犯格の成人2人と少年3人の計5人は、少女を路上に押し倒して現金を強奪。 少女は激しく抵抗したが、少年らは少女をそのまま車に乗せて拉致。 現場から20キロ離れたこの廃虚に連れ込み、電気コードで絞殺し、死体を遺棄したのである。 この殺人・死体遺棄現場となった『油井グランドホテル』は、昭和50年代後半頃に開業したものの経営が振るわず、その後平成7年頃に生けす料理店に経営転換。 地元の魚を生けすで泳がせ、それら新鮮なネタが個室で楽しめるという珍妙な料理店となった。 この物件が別名「活魚」と呼ばれたのは、建物の屋外看板に大きくその二文字が書かれ、それが物件のランドマークとなっていたことによる。 だが、そんな風変わりな営業スタイルは世の中に受け入れられるはずもなく、平成10年頃に閉業。 以降、廃虚となっていた物件だった。 あわせて読みたい•

次の

【シリーズ・心霊スポット】ホテル活魚(油井グランドホテル)

ゆい グランド ホテル 事件

ホテル活魚とは?千葉の有名な心霊スポット? 心霊スポットマニアであれば一度はその名前を耳にした事があるであろう超有名心霊スポット「ホテル活魚」。 今回はこの千葉最恐スポットとも言われるホテル活魚について詳しく紹介します。 ホテル活魚は千葉県で有数の心霊スポット!全国的にも知名度が高い 「ホテル活魚」は千葉県の心霊スポットの中でも特に有名な場所で、全国的にその名前が知れ渡っています。 テレビの心霊番組で取り上げられたこともある有名な場所であり、近年では多くの人気YouTuber達が訪れた事でさらに注目を集めているスポットです。 1975年、油井グランドホテルの営業が開始される 「ホテル活魚」は通称である、正式名称は「油井グランドホテル」というホテルの廃墟です。 油井グランドホテルは1975年に営業が開始されています。 生け簀料理屋、モーテルなどを経て現在は廃墟に 油井グランドホテルは1995年頃までホテルとして営業されていたそうです。 経営不振によって廃業し、いけすで泳がせた魚を使った料理を出すいけす料理屋へと経営転換しています。 建物には「活魚」と書かれた看板が取り付けられ現在も残ります。 これが通称「ホテル活魚」の由来です。 その後、いけす料理店も流行らずに1998年に廃業したとされています。 その後、この建物がどのような経緯をたどったのかははっきりしませんが、一度モーテルとして経営された後にそれも廃業して廃墟化したというのが定説となっています。 建物の形状からもこれは間違いないかと思われます。 一説には活魚料理屋の後に経営されていたモーテルがラブホテルだったという説もありますが、流れとして最も自然なのはラブホテルとして営業していた油井グランドホテルが活魚料理屋になったというものでしょう。 ホテル活魚がある場所は?住所は? ホテル活魚は千葉県の東金市に所在しています。 正式な住所もネットに書き込まれており「〒283-0804 千葉県東金市油井258」となっています。 2004年、女子高生が廃墟となった活魚に拉致され殺害される事件が発生 また、この「ホテル活魚」ですが、2004年に女子高生が5人組の男に拉致され、暴行された上殺害されるという事件が発生しています。 この殺人事件に関しては後ほど詳しく解説します。 そして、数多くの体験談がネット上で報告されています。 訪れていた全員が2階の奥から2番目の部屋の前でどうしても足が動かなくなったという報告や、突然ライトが消えて付かなくなったという報告、写真を撮ったら無数のオーブが写り込んだというものもあります。 また、どう考えてもひとりでに動くはずがない重い扉が勝手に開く、2階で女性の黒い影が動き回っているのを目撃したなどなど、膨大な数の不可解な現象が報告されています。 ホテル活魚の内部はどうなってるの?画像は? ネット上にはホテル活魚を訪れた心霊マニア達が撮影した膨大な画像が存在しているため、検索すればその内部の雰囲気を味わうことができます。 内部は荒れ果てており、廊下の壁面は壁紙が剥がれ落ち垂れ下がり、コンクリートが剥き出しになっています。 天井まで朽ち果てて穴が開いた場所があり、その隙間から何かがのぞいている様な気がしてきます。 ホテル活魚は山の中にポツンと佇むように建っており、植物に侵食される様に覆われています。 その様子は見ているだけで鳥肌が立つほどに不気味です。 ホテル活魚では心霊写真が撮れた事も ホテル活魚内で写真を撮影すると、かなりの確率で心霊写真が映るとも噂されています。 ネット上にはホテル活魚で撮影されたとされる心霊写真が多数アップされています。 ホコリが写り込んだだけの様に見えるオーブ写真などもありますが、中には白いモヤの中に女性の顔の様に浮かび上がっているものや、鏡に映っているはずの撮影者の姿が消えているという不気味なものも存在します。 人気Youtuberフィッシャーズも赴くもヤバすぎて動画は削除? 人気YouTuber集団であるフィッシャーズが油井グランドホテルでポケモンGOをするという動画をアップロードしたことがありました。 しかし、この動画は既に削除されています。 一部では何かヤバいものが写り込んだので削除されたのでは?と噂されていますが、不法侵入で訴えられるリスクを考慮して削除したというのが真相でしょう。 ホテル活魚で起こった女子高生殺人事件の詳細.

次の