きめ つの や い ば 20 巻 ネタバレ。 【ネタバレ注意】鬼滅の刃の9巻のあらすじと感想を解説する

【ネタバレ注意】鬼滅の刃の9巻のあらすじと感想を解説する

きめ つの や い ば 20 巻 ネタバレ

ネタバレ注意!! 炭治郎、伊之助、善逸を連れた宇随らは遊郭へ向かいます。 宇随の命令は遊郭に潜入している嫁を探せというものでした。 嫁達は先に遊女として遊郭に潜入していたものの、定期連絡が途絶えてしまったというのです。 炭治郎、伊之助、善逸ら3人は女装をし、各々嫁がいると思われる店に買い取られていきました。 炭治郎の売られた店には宇随の嫁の一人、須磨が働いていましたが、足抜けしたという噂が立っていました。 善逸が売られた店には、気の強い花魁、蕨姫(わらびひめ)が働いていました。 善逸は蕨姫から聞こえる鬼の音を捉えます。 炭治郎達が潜入する2日前、女将、お三津に人間ならざる者ではという疑いをかけられた蕨姫は、彼女を転落死と見せかけて殺害してしまいます。 涼しい顔をして自室に戻った蕨姫、そこには鬼舞辻が待ち構えていました。 蕨姫の本名は堕姫(だき)といい、過去に7人もの柱を葬っています。 堕姫は善逸が鬼殺隊であることに勘づいていました。 堕姫は翌日遊郭を出るという鯉夏の元に訪れ、鯉夏を捉え、別の場所に移してしまいました。 鬼の本性を表した堕姫は炭治郎との戦いを開始します。 伊之助は、鬼の気配を感じる穴を見つけ、体中の関節を外してその穴に潜り込み、その先にこれまで行方不明となっていた遊女や宇随の2人の妻がいました。。。 U-NEXTで見れる人気作品一覧• 黒子のバスケ• テニスの王子様• 約束のネバーランド• ハンターハンター• 転生したらスライムだった件• etc 上が、U-NEXTで見れる人気作品一覧ですね。 アカウントは4人までシェアできるので、 1人あたり月額約500円で、動画が見放題です。 例えば、家族4人でシェアした場合、1日あたりのお値段は 約18円となります。 お一人様でも、 1日あたり約72円なので、市販の500mlジュースより安いですね(笑) また、 初回のみ31日間無料体験することができます。 無料体験では登録と同時に600円分のポイントがもらえるので 漫画1冊分を無料で読むことができます。 この際、漫画・アニメ・映画が見放題で、無料で漫画を読めるU-NEXTを気軽に試してみませんか? music. jpの特徴• マンガ・アニメ・ドラマ・映画・音楽と幅広いジャンルの作品を楽しめる• 毎月貰える4922円分のポイントでマンガや動画が無料• GAORA Bros. 月額1922円 税抜 のところ、 初回31日間は無料で体験出来る• 無料体験期間が終わっても、 1日あたり64円程度で利用出来る 上が、music. jpの特徴ですね。 毎月貰える4922円分のポイントで、マンガだけでなくアニメ・ドラマ・映画・音楽と幅広いジャンルの作品を楽しむことが出来ます。 似たようなサービスのU-NEXTやFODプレミアムと違って、音楽が聴けるのも特徴の一つですね。

次の

【あらすじ】『鬼滅の刃(きめつのやいば)』58話(7巻)【感想】

きめ つの や い ば 20 巻 ネタバレ

おしながき• 18巻 いよいよ鬼滅の刃・18巻が、12月4日に発売されます。 ちょうどまだ、カナヲ達が戦っているところですね。 18巻の内容を見ても、カナヲが表紙になるというのは頷けるところです。 ただ、ここで不思議に思う事がありました。 17巻の表紙は実弥だったけど、17巻に実弥は出てきていません。 17巻の内容は、主に獪岳や猗窩座との戦いがメインの内容となっています。 なので、表紙は内容と完全に連動しているわけではない、ということが分かります。 ということで、ついでに今回はもう少しだけ、表紙について色々と考えてみたいと思います。 気づくこと まず、1巻からざっと見て気づく事。 「敵の鬼は無惨しか出てきていない」 2巻にいる無惨だけですね。 この事について思うのは、鬼滅の刃の表紙の数も限られているので、敵を表紙に持ってくる余裕はない、という事なのではないかと。 猗窩座は結構な人気キャラクターなので、17巻は猗窩座を持ってきても良かったとは思います。 でも、それだと実弥を表紙に持ってくることが難しくなる。 表紙の数は限られているからです。 あとは流れとして、表紙に敵キャラは持ってこない。 そういう流れもあるのかなと。 でも実弥の見せ場は、まだこの先にもありますよね。 あれは確か166話。 コミックスで言うと19巻です。 そこに実弥を持ってこないとなると、19巻の表紙は誰になるのでしょうか。 少し考えてみましょう。 19巻 これは公式の情報ではありません。 鬼滅の刃19巻の発売日は、2月4日、もしくは3月4日ではないかと言われています。 そこは後々分かるとして、一番気になるのは、表紙に誰がくるのかという事です。 19巻の掲載話は、161話〜169話です。 今までの流れで言うと、表紙に敵キャラは出てきていないので、味方のうちの誰かになるのではないか、という予想ができます。 さらに掘り下げると、炭治郎・禰豆子・伊之助以外のキャラは、一度しか表紙に出てきていません。 ちなみに炭治郎は5回。 1巻・2巻・3巻・4巻・10巻に出てきています。 禰豆子は1巻と11巻、伊之助は4巻と7巻に出てきています。 伊之助は意外ですが、炭治郎と禰豆子に関しては納得。 さらに流れ的には、12巻以降炭治郎と禰豆子の登場はなく、柱が少し多めとなっています。 以上のことを踏まえて、次は「表紙に登場していないのは誰か」について考えてみたいと思います。 未登場 もうこれは、一択しかないでしょう。 同期組と禰豆子に加え、柱の中で、唯一表紙に登場していない人物。 それは、蛇柱・伊黒小芭内です。 この先小芭内は、必ず表紙を飾る事となるでしょう。 あとはそのタイミングだけです。 私の予想では、19巻も結構可能性があるのではないかと考えています。 というのも、内容と関係ない実弥を17巻で出してきたという事と、敵の鬼は表紙に登場していないという前例があるからです。 そして、メインキャラクターの扱いの柱で、小芭内だけが登場していないという事。 以上のことから、19巻の表紙は伊黒小芭内である。 その可能性は十分にありえます。 ただ、ここで何かをぶち壊してくる可能性も、なきにしもあらず。 ありえるのは、黒死牟を19巻の表紙に持ってくるということです。 今までの流れ的にはないですが、そこはワニ先生ですから。 以下略。 20巻 19巻の表紙は、伊黒小芭内が濃厚。 大穴として黒死牟も? そして今回はさらに、20巻の表紙も大胆予想しちゃいましょう。 20巻の掲載話は、今のところ「170話〜178話」だと予想ができます。 もうこの時点で、私の中で表紙は決まったようなものです。 縁壱と黒死牟、もしくは縁壱と巌勝、さらには幼少期の可能性も? この辺りで攻めてくるのではないかと。 理由は、178話で黒死牟との決着がつくという事もありますし、もう一つ理由があります。 もしも19巻の表紙が小芭内で確定した場合、同期組・禰豆子・柱は全員が、表紙を飾った事になるからです。 次はサブキャラか、敵キャラの可能性が高い。 そう考えると、サブの中でも筆頭の縁壱が登場し、さらには兄弟として黒死牟、または巌勝が登場する。 そういった流れが濃厚なのではないかと。 もちろん、違う線も考えることはできます。 例えば、悲鳴嶼さんと実弥や、玄弥と無一郎などです。 ただ、玄弥と無一郎に関しては、21巻になるという予想もできます。 二人が死んだ事が明らかになるのは、21巻に掲載される話だからです。 19巻の表紙は「伊黒小芭内」または、大穴で黒死牟。 理由は、小芭内が柱の中で唯一、表紙を飾っていないから。 敵キャラが表紙を飾ったのは無惨だけですが、黒死牟も出てくる可能性はある。 そういった理由です。 そして20巻の表紙は、縁壱と黒死牟、または縁壱と巌勝、幼少期の可能性もあり。 私はそう予想しています。 でもよく考えたら、表紙で内容をネタバレする事はないと思うので、縁壱単体とかになるのかな? 縁壱と黒死牟はあっても、縁壱と厳勝や幼少期については、ないかもしれません。 そして、さらに21巻も予想しておくと、玄弥と無一郎あたりが濃厚。 ただ、21巻の掲載話は187話までなので、無惨や炭治郎の可能性も出てくる、といったところでしょうか。 あえての愈史郎や鳴女とか? つまりまとめると、19巻である程度味方キャラは出揃うので、そこから先は色々なパターンの表紙が考えられるという事です。 報告いつもありがとうございます。 どうしてすぐに削除しないのかについて、不満に思われる方もいらっしゃるでしょう。 正直、めんどくさかったのです… というよりも、YouTubeにはコピーライトマッチツールというものがあり、無断転載を自動で見つけて、一気に削除するというツールがあります。 ただ、私のチャンネルではまだ、そのツールが使えないのです。 そのうち使えるようになるだろうと放っておいたのですが、なかなか使用可能のお知らせが来ません。 なので、そろそろ見つけては削除という、手間をかける必要があるのかなと。 引き続き、無断転載を見つけられましたら報告を頂けると、ありがたく思います。 でも、これは予想ですが、私以外の人間が私のような動画を出しても、おそらく共感されないと思いますw それほど特殊なのでw もっときちんと考察をしている人を狙えばいいのになと… おそらくああいった事をしているのは外人なので、何も知らずに嫌がらせのような事をしているのでしょう。

次の

【あらすじ】『鬼滅の刃(きめつのやいば)』58話(7巻)【感想】

きめ つの や い ば 20 巻 ネタバレ

鬼滅の刃(きめつのやいば)最新話第55話「無限夢列車」(2017年3月27日発売の週刊少年ジャンプ17号掲載)のネタバレや感想をご紹介していきます! なお、こちらの記事では鬼滅の刃最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。 鬼滅の刃最新話第55話「無限夢列車」のネタバレ 「言われたとおり、切符を切って眠らせました。 どうか早く私も眠らせて下さい。死んだ妻と娘に会わせて下さい」 顔色の悪かった車掌は泣きながら手首から下しかない下弦の鬼に「お願いします…」と土下座して懇願する。 車掌を眠らせると、他の手下らしき人達に、こう指示を下す。 「もうすこし居たら眠りが深くなる。 勘のいい鬼狩りは殺気や鬼の気配で目を覚ます時がある。 近づいて縄を繋ぐ時も体に触らないよう気をつけること」 手首から下の鬼は、先頭車両にたつ下弦の鬼壱で、しばらく先頭車両から動けないという 「準備が整うまでがんばってね、幸せな夢を見るために」 目の下にクマを濃く作った手下たちは、下弦の鬼下壱の言葉に頷くのだった。 先頭車両に立つ下弦の鬼壱の本体は言います。 「どんなに強い鬼狩りだって、人間の原動力は心だ精神だ。 精神の核を破壊すればいいんだよ。そうすれば生きる屍だ。 殺すのも簡単」 一方、夢の中にいった炭治郞達は… 善逸は人間の禰豆子(ねずこ)とデートをする幸せな夢を。 伊之助はたぬきのポン治郞やネズミのチュウ逸を従えて洞窟探検に行く楽しい夢を。 炎柱の煉獄の夢は、過去に戻ります。 布団に横たわる父の傍らで座る煉獄。 「柱になったから何だ。くだらん…どうでもいい。どうせたいしたものにはなれないんだ。 お前も俺も」 父親に柱になったことを報告しますが、息子の顔も見ずに投げやりな態度で言い捨てます。 その様子に少なからずショックを受ける煉獄でしたが、父の部屋をでたところで、煉獄そっくりな弟に声をかけられます。 「父上は喜んでくれましたか? 俺も柱になったら父上に認めてもらえるでしょうか」 希望を込めて煉獄に訪ねる弟、千寿郎になんと答えようか一瞬迷います。 煉獄の父親は、鬼殺隊で柱にまでなった人で、情熱のある方だったのにある日突然剣士を辞めたのだった。 熱心に鍛え息子を育てていた人が突然やる気を無くしてしまった様に、疑問がぬぐえなかった。 ですが、それは考えても仕方ないことと割り切っても、一番懸念しているのは弟のこと。 『千寿郎はもっと可哀想だろう。 物心つく前に病死した母の記憶はほとんど無く、父はあの状態だ』 煉獄は膝を着き、不安げな弟に目線を合わせ、正直に言うのだった。 「父上は喜んでくれなかった」と。 千寿郎に続けて言います。 「お前には兄がいる。 兄は弟を信じている。 」 「どんな道を歩んでもお前は立派な人間になる! 燃えるような情熱を胸に」 泣き出す千寿郎を抱きしめ励ます、優しい兄の煉獄の夢は一旦ここで終わります。 場面は移り、炭治郞の夢… 故郷の家の前にいます。 町に行き炭を売って帰る炭治郞の、鬼に襲われるまえまでの日常だった光景がそこにありました。 「兄ちゃんおかえり!」 「炭売れた?」 兄妹達が炭治郞に気がつき声をかけます。 涙ながらに兄妹達にかけより、抱きしめながら、「ごめん、ごめん!!ごめんな」と声を上げて泣き出しました。 現実の世界でも涙を流しながら。 「縄で繋ぐのは腕ですか?」 「そう。 注意されたことを忘れないで」 現実では、炭治郞や善逸、伊之助、煉獄と自分を各々縄で繋ぐ手下達が、下弦の鬼壱の命令を遂行しています。 「大きくゆっくり呼吸する。数を数えながら。そうすると眠りに落ちる」 彼らは鬼殺隊の4人と縄に繋ぎながら、ゆっくりと眠りに落ちていった。 画面は戻り炭治郞の夢の中。 生きて無事でいる兄妹達と、母親。 「お兄ちゃんいきなり泣き出すからびっくりしちゃった」と笑う兄妹達。 「疲れているのかもしれないから、無理しないで休みなさい」、と労ってくれる母親 炭治郞にじゃれてくる兄妹達。 それはとても幸せな家族のひとときでした。 「楽しそうだね、幸せな夢を見始めたな。深い眠りだ。もう、目覚めることはできないよ」 そんな、現実を忘れてしまうような夢を見始めた彼らの上で、下弦の鬼壱は穏やかに微笑むのでした。 と、いった所で第55話は終わります。 鬼滅の刃最新話第55話「無限夢列車」の感想 夢の中の回です。 伊之助と善逸は安定して脳天気な夢で幸せそうですが、煉獄は幸せな夢というよりは、過去…気になる描写をもってきましたね。 炭治郞はただただ、幸せが残酷で切ないです…。 ネット上の感想はどうだったのでしょうか? ラノベエイト : 【鬼滅の刃】55話感想 煉獄兄貴も長男だったのか…夢の中の話が泣ける — ラノベファースト darcrdnt1 本当にコレです。 夢の中の話が切なくて仕方ないですね。 鬼滅の刃、55話。 伊之助の夢が本当に嬉しかった。 あの戦いを求めていた猪突猛進っ子が禰豆子を含めた「4人で探検する事」を幸せの夢に見てるんだよ…しかも多分宝物であろうツヤツヤどんぐり上げて一緒に行こうとか、伊之助が自分の物を分け与えて時間を誰かと共有しようとしているの… — 遠野みひら M2VOT0zBkHtGKi8 なるほど~、こういう見方もあったか確かに!! と感心しちゃいました。 でもまだ名前は覚えきれていないのでしょうか…? 週刊少年ジャンプ2017年17号の掲載順をご紹介 17号はこのような掲載順になっていました。 上から ・僕のヒーローアカデミア 巻頭カラー ・僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!! ・食戟のソーマ センターカラー ・Dr. 鬼滅の刃の掲載順は13番目になっています。 読み切りを除いて考えると大体アンケート順位も12番目くらいでしょうか。 今週は少し落としてしまいましたが、話の導入部だから仕方ないかもしれませんね。 過去5週の掲載順は『6番・3番・5番・9番・10番』となっています。 大体真ん中です。 ジャンプ大プッシュ中の作品ですし、単行本も重版かかっているようですので即打ち切りの心配はなさそうですが、出来れば安定の一桁になって欲しいなと思うファン心です。 まとめ みんなの幸せな夢の中回でした。 でも、幸せな夢だからか、泣きながら眠る炭治郞がかわいそうで仕方なかったです。 ある意味残酷ですよね。 安定の愛すべきおバカ…伊之助の夢や、頭の中は女の子で一杯の善逸。 両者ともにぶれないキャラで、クスッと笑えました。 都合の良い夢の中ですが、禰豆子がいきいきとして可愛くて、本当だったら良いのにね、と思いました。 炭治郞の夢の中に禰豆子が出てこなかったことにも意味があるのかな? 幸せな夢が夢だと気がつく時は必ず来るのでしょうが、それを思うと切ないですね。 来週も楽しみです。

次の