立命館 大学 授業。 【社説】多様すぎる授業形式に統一性を|立命館大学新聞社

立命館大学全キャンパス入構禁止の延長(2020年5月7日~31日)および5月7日からのWeb授業再開について |立命館大学

立命館 大学 授業

吉田誠副部長(左)と長谷川哲次長(右) Q 新学期開始を延期する大学もある中で、本学がウェブ授業実施に至った経緯は 半期で15回の授業を実施するタイトな予定の中で「どう授業を実施するか」を検討した。 そこから発展したウェブ授業形式や動画配信については各学部・教員に任せている。 ただ、それだけでは学習効果面で問題があるので、本学が導入している日本マイクロソフトのOffice 365のサービスについては動作環境を整備している。 たとえば遠隔授業については、同社Web会議サービス「Skype for Business」の使用方法をフォローしていく。 マニュアルは、教育学習支援センターを中心に日々改定している。 教員によっては「YouTube」や「Google ドライブ」を使うかもしれないが、それは禁止しない。 例年よりも前倒しで、今年度は4月2日に「早期利用申請」を開始する。 () この制度を活用して「授業がどう運営されるか」を確認してもらいたい。 その上でB日程では「学生に課題を与え、それにフィードバックする」といった、対面講義に近い形へと発展させる。 「どうウェブ授業を行うか」「大人数を対象とした講義はどう展開するか」という教職員から出ている疑問には、マニュアルを整備しながら対応している。 映像学部の教員が「映像授業の方法」をマニュアル化するなど、学びの質が向上するきっかけにもなっている。 「」でも、伝えている。 ウェブ授業に関しての相談窓口は、主として各キャンパスの「学びステーション」となる。 また万が一の場合もサポート体制を組んでいる。 Q ウェブ授業がトラブル等で休講となった場合はどうなるか? 授業実施形態によって対応は変わる。 一方で、Skype for Businessなどを活用したリアルタイムの授業は、時間帯を再設定する必要がある。 補講実施日 予備時限・統一補講日・5月以降の実施 については、個別判断する。 長谷川哲教学部次長 Q インターネット環境が不備な学生へのサポートは? 密着を防ぐために1席空けた上で、PCルームを開放する。 また図書館などでのPC貸し出しもおこなう。 衣笠キャンパスで800台、びわこ・くさつキャンパスで921台、大阪いばらきキャンパスで270台を確保している。 Q 授業内容については科目を担当する教員の裁量が大きいが、「ウェブ授業を実施しない」という判断を教員がする可能性もあるか? 実験などの実習授業は、学部の判断で休講にしても良いとしているが、「補講」という形で15回の授業を実施してもらう。 「研究をストップしろ」ということではないので、実験などオンラインで不可能なものについては、手洗い・うがい・マスクなどの感染症対策に留意した上で実施してほしい。 Q 感染状況しだいでは、5月4日以降もウェブ授業を継続する可能性があるか? 状況変化を踏まえて、様々な可能性を検討している。 4月20日の教学委員会で協議するので、学生に伝わるのは、それ以降となる。 ただ対面授業を再開する時でも、 コロナ対策に 最大限留意する。

次の

立命館大学の情報満載|偏差値・口コミなど|みんなの大学情報

立命館 大学 授業

所定の申込用紙をMail、Faxにてお送りください。 原則として、実施日の2ヶ月前までにお申し込みください。 (長期休暇中は講師の選出が困難となります。 9~10月に実施を希望される場合は、3ヶ月前までにお申し込みください。 ) 必要に応じて講義内容やスケジュール等の詳細について打ち合わせを行った上で、講師の選出に入ります。 (本学入学試験期間中等、お受けできない日程があります。 また、本学定期試験期間中は、日程や内容に関して相談させていただきます。 ) 講師が決定いたしましたら、受託の可否をご連絡いたします。 講師の選出ができなった場合は、この段階にてお断りさせていただきます。 予めご了承ください。 文書にて講師氏名および講義テーマ、概要等をご連絡いたします。 内容をご確認の上、貴校より、講師招聘状を2通お送りください。 1 高大連携推進室長宛 2 講師本人宛 講義の10日前までに、受講人数をご連絡ください。 実施当日までに 講義資料、アンケート等をお送りいたします。 講義開始までに受講生へ配布をお願いします。 アンケートは、受講生用および、ご担当の先生用の2種類があります。 高等学校で実施の場合は、 講師の誘導、アンケートの配布・回収について、ご協力をお願いします。 アンケートは返信用封筒にてご返送ください。 本学で実施の場合は、模擬講義担当者がご案内・回収いたします。

次の

立命館大学全キャンパス入構禁止の延長(2020年5月7日~31日)および5月7日からのWeb授業再開について |立命館大学

立命館 大学 授業

所定の申込用紙をMail、Faxにてお送りください。 原則として、実施日の2ヶ月前までにお申し込みください。 (長期休暇中は講師の選出が困難となります。 9~10月に実施を希望される場合は、3ヶ月前までにお申し込みください。 ) 必要に応じて講義内容やスケジュール等の詳細について打ち合わせを行った上で、講師の選出に入ります。 (本学入学試験期間中等、お受けできない日程があります。 また、本学定期試験期間中は、日程や内容に関して相談させていただきます。 ) 講師が決定いたしましたら、受託の可否をご連絡いたします。 講師の選出ができなった場合は、この段階にてお断りさせていただきます。 予めご了承ください。 文書にて講師氏名および講義テーマ、概要等をご連絡いたします。 内容をご確認の上、貴校より、講師招聘状を2通お送りください。 1 高大連携推進室長宛 2 講師本人宛 講義の10日前までに、受講人数をご連絡ください。 実施当日までに 講義資料、アンケート等をお送りいたします。 講義開始までに受講生へ配布をお願いします。 アンケートは、受講生用および、ご担当の先生用の2種類があります。 高等学校で実施の場合は、 講師の誘導、アンケートの配布・回収について、ご協力をお願いします。 アンケートは返信用封筒にてご返送ください。 本学で実施の場合は、模擬講義担当者がご案内・回収いたします。

次の