スッキリ 美 魔女。 【スッキリ】美魔女・草間淑江さんが50歳の今も美しくいられる秘訣|12月2日

【スッキリ】美魔女・箕輪玖美(みのわくみ)さんの美の秘訣。はちみつ美容やミネラルウォーターなど(1月20日)

スッキリ 美 魔女

美魔女と呼ばれる女性の特徴 美魔女と呼ばれる女性の特徴をみていきましょう。 美魔女と呼ばれる女性には、以下の8つの特徴があります。 肌が綺麗• スタイルが良い• お金持ち• 美意識が高い• 似合う色を知っている• 元モデルやタレントが多い• 笑顔が綺麗• ポジティブ それぞれの特徴を詳しくみていきます。 むき卵のようにつるりとして、毛穴がわからないくらい肌が綺麗です。 肌色も内側からほんのりバラ色に染まっているように美しい肌をしています。 艶玉と呼ばれる頬に光が当たると艶めき、顔のラインもしまっています。 まさにハートリフトです。 顔の肌だけでなく、首やデコルテ、背中も綺麗です。 カサつきやすい指先や肘、膝やかかとも艶々しているのが特徴です。 思わず見とれてしまうような肌を持っているのが美魔女の大きな特徴です。 逆に、顔つきがどんなに美人でも肌が綺麗ではない人は美魔女とは呼びません。 スタイルだけでなく、姿勢も綺麗です。 メリハリのあるボディラインと、美しい姿勢でスッキリとした体形なのが特徴です。 痩せすぎてもいない、バストやヒップには適度なお肉がついているのです。 美魔女とよばれる人は、日ごろから自分のボディケアを欠かしません。 健康であることは、美しくあることだと考え、自分のスタイルを維持するために意識して日々の生活をしています。 その日々の積み重ねがあるからこそ、美魔女と呼ばれるようになるのです。 特にスタイルや体系は一日で手に入るものではないことを美魔女は知っているのです。 単にお金を持っているお金持ちではなく、お金を有効に使う手段を知っています。 自分自身が輝くためへの投資はおしみなく使います。 そして、自分以外の人のためにも必要ならばお金をおしまないのです。 自分磨きにへのお金はケチりません。 ただ、無防備にお金を使うのではなく、今後の自分にとって大事なことに使っているので、使った分またお金が入ってくるのです。 生き金と呼ばれるお金の使い方を上手にしている結果、美魔女となるのです。 流行にも敏感ですが、流行を追い求めるようなことはしません。 流行も取り入れつつ、自分らしさや自分独自の美しさを追及しています。 美魔女にとって美しくあることは、単に自己満足ではなく周囲の人への気遣いでもあるのです。 そして、美魔女にとって美しくいることや常に自分を磨くことは当たり前の日常なのです。 自分を磨くことは、誰もがする朝起きたら顔洗うように、お腹がすいたらご飯を食べるのと同じくらい普通のことです。 心も体も美しくあるために目標とする自分自身も高く設定して常に史上最高の自分を目指しています。 現状に満足せずにいつも美しさを追及しているのが美魔女なのです。 自分の個性や顔などに似合う色だけでなく、自分が一緒に過ごす人が幸せな気持ちになれるように心掛けています。 自分の肌に映える色がどんな色なのか、一緒に行動する人や訪れる場所には、どんな色合いの服装や持ち物を持っていくのが適しているのかを察する能力が高いのです。 空気を読む力に加え、その場を華やかに演出するのが得意です。 自分がいくことで場の雰囲気が華やかになるように心がけています。 そんな心遣いが、美魔女をさらに美しくみせてくれるのです。 もともとモデルやタレントを職業としている人は、自分をより美しく見せる方法を知っています。 ポテンシャルが高いので、自分自身を客観的に判断する力や他の人からどう見られているかを察知する能力にたけているのです。 そのため、普段の生活も内面からの美しさや教養の必要性を重視して、自分を高めるように生活しています。 さらに自分を愛する自己愛も強いため、細かな部分まで手入れをしているのです。 よく元モデルやタレントが結婚後、テレビなどで出演することがありますが、ほとんどの人が美魔女そのものですよね。 その理由は、表情を豊かにするための表情筋をしっかりと動かしているからです。 さらに笑顔が美しく見えるような表情の作り方やメイクも上手です。 歯並びなどにも気を配り、インプラントや歯の美白も生活の一部としておこなっています。 特に歯並びは、とても大切なことを知っているので、美しい歯と歯並びをキープするように心がけています。 美魔女にとって、歯のお手入れはとても大切な時間です。 どんなに顔が整っていても歯並びが悪い、歯が美しくなければ美魔女とは呼べません。 自分で運気を切り開いていく力を持っています。 不運な時でも、そこにある幸せや道を切り開くヒントを見つけるのがとても上手です。 日本人は、良いことがあると悪いことが起きると考えてしまいがちですが、美魔女は良いことが起きた時は運気上昇の合図、これからもっと運気が良くなると考えるのです。 実際に、どん底にいても乗り越える力が強いため、悪い運気さえも良い運気に転換させるのです。 それは、美魔女が常にポジティブに考え行動している証なのです。 美魔女だと思える女性がいたら、しっかり観察してみましょう。 そのポジティブさが美魔女を作りあげるのです。 美魔女になる秘訣 美魔女になる秘訣にはどのようなものがあるのでしょう。 美魔女になる秘訣には、以下の6つがあります。 肌に良い化粧品を使う• 体重と体脂肪率を維持する• 適度なトレーニングをする• ストレスを上手に発散する• どんな時でも笑顔• 美しいものに囲まれる 美魔女の秘訣を、それぞれ詳しくみていきます。 高級な化粧品という意味ではなく、自分の肌に合った化粧品を使うことが秘訣です。 美魔女と呼ばれる女性は、基礎化粧品からファンデーション、アイシャドーなど肌に使用するものを吟味しています。 美魔女になるためにまず必要なのが自分に合った化粧品を見つけることです。 季節ごとに変わる肌にそれぞれ最も適している化粧品を探し使ってみましょう。 肌が綺麗になってくれば美魔女に一歩近づきます。 ポイントは、顔だけでなく全身の肌質を上げることです。 背中のケアをしっかりすると顔の肌も潤いに満ちた状態になります。 体重や体脂肪率は、高すぎても低すぎても美魔女になれません。 適度な脂肪と筋肉量があることで、美しいボディラインを維持することが可能なのです。 痩せていることが美しいことだと勘違いしている人も多いですが、美魔女になりたいなら、男性が思わず触れてみたくなるようなふんわりしたボディを手に入れるのが先決です。 無理なダイエットは、健康を害するだけなく肌のハリも失わせてしまいます。 栄養はしっかりと取って健康美を手に入れれば、美魔女にまた一歩近づきます。 スタイルだけが良くても、適度なトレーニングをしていなければ健康な体は保てません。 さらに適度なトレーニングは、ホルモンバランスを良くするのに役立ちます。 美魔女と呼ばれる年齢は、プレ更年期に差し掛かる年齢でもあります。 美しく健康に年齢を重ねていくためにも、適度なトレーニングで瞬発力、持久力のあるボディを保ちましょう。 ただ、過度なトレーニングは怪我のもとともなりますので、最初は少しずつ日常生活に取り入れるような形で始めるのがおすすめです。 トレーニングしながら、このひとつひとつが美魔女に近づいていると思うと楽しみながらできます。 美魔女と呼ばれる女性は、日ごろからストレスをためないように過ごしています。 ストレスは、心だけでなく体も老けさせてしまいます。 美魔女を目指すなら、自分のストレスを上手に発散させる方法を身につけましょう。 ストレスは一気に発散させようとしても上手くいかないものです。 毎日の生活で、自分を癒す時間を10分で良いので作ってみましょう。 ストレスが緩和して、心に余裕ができるとそれが表情としてあらわれます。 ストレスが溜まったままだと、それが表情や態度としてあらわれてしまうのです。 美魔女になるには、ストレスを発散して心を豊かに保ちましょう。 美魔女は、ポジティブなのが基本です。 苦しい時や辛い時こそ、笑顔で乗り切る力を身につけることが美魔女に近づく大切なポイントです。 ピンチを笑顔で乗り越えることで、自然と気持ちもポジティブになり知らず知らずのうちに表情まで豊かに美しくなるのです。 楽しい時、幸せな時にはもちろんですが、大変な時こそ笑顔で対応できる心のゆとりを持てるようにしたいですね。 美魔女を目指すなら、内面から自分を磨きましょう。 自分だけでなく、自分の周囲の人も幸せな気持ちにできたら、美魔女への道はあと少しです。 自分の身の回りのものも、部屋に置くものも自分が美しいと思えるものを置きましょう。 美しいものというと高価なものと思いがちですが、安いものでも自分が美しいと思えるものなら何でも構いません。 もし、手元におけなければ、美しいと思えるものを見るようにしましょう。 ウインドショッピングで雑貨や家具を見るだけでも構いません。 自分の美意識を高めていくことで、自然と美魔女になっていくのです。 さらに、自分が今持っているものを美しく保てるように心がけるとさらに美意識が高くなるため美魔女に近づきます。 ときに美魔女は妬まれることも... ? ときに美魔女は妬まれることもあるのです。 美魔女が妬まれる理由は、以下の4つがあります。 若い男性にモテる• 優遇されることが多い• 美意識が高すぎる• 年齢相応ではない 美魔女が妬まれる理由を、それぞれ詳しくみていきます。 その理由は、 若い男性にモテるからです。 若い男性は、美魔女が大好きです。 もちろん、若くなくても男性なら美しい女性が好きですよね。 同年代の男性にモテるだけでも妬まれますが、それが若い男性になるとさらに嫉妬されてしまいます。 妬んでいないで、自分も美魔女を目指してみればよいのですが、妬んでいる女性は自分では努力せず結果だけを見て判断しているのです。 そんな風に妬まれても穏やかな対応をするのが美魔女ならではです。 プレゼントをもらうことや他の人から優しくされることが多いのが美魔女です。 これは、美魔女自身が他の人へ優しく親切にしているからなのですが、見た目が綺麗なだけで得していると勘違いされてしまうのです。 そこだけ見ると美魔女は大変な感じがしますが、実際にはその妬みを気にしていません。 妬まれることも常に想定しているのです。 優遇されることが当たり前とも思わず常に感謝の気持ちも持ち合わせています。 美意識が低い人をバカにしているわけでないのですが、美魔女を妬む人達は、美意識が高いことを好ましく思っていないのです。 美意識が高い発言や服装を好ましく思わない人も多くいます。 美意識の高さゆえ、アドバイスをするとそれを不快に思う人達がいるのです。 美魔女にとって当たり前の美意識の高さが、うっとうしい、他の人も自分と同じと思わないで欲しいと思われてしまうのです。 周囲にいる同年代の人と比べられて、服装や持ち物が年齢に合っていないと思われてしまうことがあるのです。 髪型やメイクも「誰だってあんな風にしたら若く見える」といわれてしまうことがあります。 実際には、日々自分を磨いている美魔女だからこそ似合う髪型やメイクであるにも関わらず妬まれてしまうのです。 40代になったらこんな服装やメイク、50代ならそれ相応の格好をするのが通常と思い込んでいる人達の単なる妬みに過ぎません。 痛い美魔女もどきの特徴 痛い美魔女もどきの特徴にはどのようなものがあるのでしょう。 痛い美魔女もどきの特徴は、以下の4つがあります。 美意識が高いふりをする• 若作りしすぎ• 自己評価が高すぎる• 流行を追いすぎる 痛い美魔女もどきの特徴を、それぞれ詳しくみていきます。 本物の美しさはわからず、高価なものや高級なものが美しいと思い込んでいるのです。 そのため、持ち物もブランド品にこだわり、どんなに美しくても安いものには一切興味を持ちません。 興味を持たないばかりか、安いものを持っている人をバカにします。 そんな安易な思考のため、詐欺や偽物を見抜く力もないのです。 自分の価値観だけが正しいと思い込んでいるため、自分の考えを相手に押しつけようとするのです。 年齢より若いファッションや持ち物を持っていることが美魔女だと勘違いしているのです。 髪型やメイクなども現在の髪質や肌質に合わなくても若い女性が使うものを好んで使用します。 まさに後ろから見たら20代で前から見たら年齢以上のただの痛いおばさんなのです。 話し方やしぐさも若い時と同じなので、周囲がげんなりしてしまいます。 美魔女もどきの女性は、その若作りのせいで実年齢より老けて見えていることに気がつかないのです。 自分の顔、スタイル、内面に異常なほど自信を持っています。 そのため、他の人の話しや意見を鼻であしらうような態度を取ります。 自分が評価されずに、時分以外の人が評価されると納得せずに攻撃してくるのです。 周囲からの本当の評価には気がつかず、自己評価だけが高いのが美魔女もどきの人なのです。 周囲からは、自分本位で自分勝手な人と評価されています。 流行っているものが一番良いものと思っているので、流行にはかなり敏感です。 その流行を誰よりも早く取り入れることが美魔女の条件だと勘違いしています。 自分に似合っていようがいまいが関係なく、流行っているものを誰よりも早く取り入れます。 特に若い女性に流行っているものに敏感に反応します。 若いからこそ似合うものだということは認識していません。 流行をすぐに取り入れる自分自身を美魔女だと勘違いしているのです。

次の

【スッキリ】美魔女の秘訣。草間淑江さんの0円美容とは?ぬか床や南部鉄瓶を愛用!摩擦をしない洗顔も(12月2日)

スッキリ 美 魔女

草間淑江さんのプロフィール 草間淑江 公式ブログを更新しました。 現在は50歳、経営者のご主人と東京都港区の高級マンションに二人暮らしをされているそうです。 10年経っても変わらない美をキープしており、雑誌「美ST」でモデル活動をされています。 そんな草間さんの美の秘訣は「 0円美容」! 「自分の美は自分で作る」をモットーに、美を意識しているんだそうです。 日常生活 日々の生活の中で、体型をキープできるように意識しながら体を動かしているという草間さん。 例えば、普通に椅子に座っている時の腹筋を意識しながら、背筋を伸ばして座るようにしたり、雑巾がけをする時は手や足を大きく伸ばして筋トレ代わりにしているのだとか。 また、買い物に行く時などは早歩きで、歩きながら筋肉を使うように意識しているそうです。 食生活 体の内側から美しくなるための食事を摂るよう気をつけているという草間さん。 この日は、栄養満点の お味噌汁を作っていました。 材料は、 かぼちゃ、ニンジン、ズッキーニ、しいたけ、ブロッコリー、ベーコン、味噌。 一口大に切った野菜を、ベーコンから順に鍋で炒め、具材を煮込んで味噌を溶くだけのシンプル調理ですが、 ポイントは 南部鉄瓶で沸かしたお湯を使うこと。 南部鉄瓶で沸かしたお湯は、鉄が体に吸収されやすいので、効率的に鉄分を摂取できるのだそうです。 鉄分は肌ツヤの改善や貧血予防に役立ちます。 また、ぬかごとそのまま食べられる「有機米ぬか床」を使用したぬか漬けも愛用。 発酵食品は体に良いとお気に入りで、毎食食べているのだそう。 洗顔 草間さんの一番の美容法だというのが「摩擦をしない洗顔方法」です。 1、手を洗う。 はじめに手を洗って汚れを取ることで、洗顔料が泡立ちやすくなります。 2、洗面器に32度前後の水をためて、優しく顔を濡らす。 熱くても冷たくても人の肌には刺激になります。 真夏の暑い日に入るぬるめのプールをイメージして温度が最適。 3、泡立てネットを使って、洗顔料をたっぷり泡立てる。 水に落ちた時にすぐに溶けださないくらいの濃度のある泡を作ります。 4、顔に泡を優しく乗せる。 手が顔の皮膚に触れないように、手早く顔全体に泡を乗せます。 5、32度のぬるま湯でしっかり洗い流す。 この時も、手が顔にふれないように、泡を洗い流します。 6、タオルに顔を乗せるように水分を取る。 決してこすらないように!優しく水分を拭きとります。

次の

【スッキリ】美魔女の秘訣。草間淑江さんの0円美容とは?ぬか床や南部鉄瓶を愛用!摩擦をしない洗顔も(12月2日)

スッキリ 美 魔女

- 2020年 1月月20日午前2時52分PST 箕輪久美さんは、1971年6月18日生まれの48歳です。 2014年に開催された美魔女コンテストにエントリー、応募総数1,850名の中から見事グランプリに輝きました。 グランプリ受賞当時は43歳、3児の主婦でした。 箕輪玖美さんは、第5回美魔女コンテストで史上初の3冠を取りました。 グランプリだけでなく、「プレミアム美魔女賞」と「ミネラル美魔女賞」の3つの賞を取り、 圧倒的な支持を集めました。 会社経営のご主人と子供、義母との6人暮らしで、 世田谷の11LLDkの豪邸に住まわれています。 リビングだけで35畳で、家具や置物はリヤドロで統一されています。 20代前半まではモデル活動し、その後歌手活動をしていたという箕輪さん。 当時からグリーンスムージーやヨーグルトなど食生活に取り入れ、美と健康には気を使っていたそうです。 とてもアラフィフには見えませんね。 - 2019年12月月31日午後10時56分PST 美魔女・箕輪玖美さんは、はちみつマイスターを持っています。 箕輪玖美さんのインスタグラムには、度々はちみつが登場しています。 はちみつマイスター以外にも、ハーブの栽培、使い方、美容法を学べるハーブコーディネーターやキャンドルアーティストの資格も持っているようです。 スッキリでは、 グランプリから5年、今でも美しさをキープしている 美の秘訣を紹介してくれました。 「スッキリ」美魔女・箕輪玖美の美の秘訣とは?飲み物は常に水? 飲み物は常に「水」という箕輪さんは、水が大好きなようで、ご家庭に水専用の冷蔵庫を用意しされていました。 ・ フレーバーつきの炭酸水 ・ 炭酸水 ・ 硬水 と、3種類の水を常備されています。 フレーバー付きの炭酸水「クリスタルガイザー スパークリングオレンジ」は、ジュースの代わりに飲んでいるそうです。 リンク これらの水をシチュエーションによって飲み分け、毎日 水を2リットル摂取されているそうです。 「スッキリ」美魔女・箕輪玖美の美の秘訣とは?運動はお金をかけずに? 箕輪玖美さんのインスタグラムでは、パーソナルトレーニングにも通われ、ゴルフをされている様子などを見ることができます。 ただ基本的には、箕輪さんはスタイル維持をキープするのにも、特に お金をかけずに日々の生活で運動を取り入れるのがモットーとのこと。 ジムも週一回で、毎日の移動は自転車だそうです。 そして、寝る前には、20年間の日課であるストレッチを30分されているそうです。 「スッキリ」美魔女・箕輪玖美の美の秘訣とは?見られる美容とは? 見られる美容を意識されており体のラインが出る服を着て、自分に緊張感を与えているとのことです。 また 外出時以外にも、 家の中でもウエストゴムのものは着ないそうです。 寝るときでも、 ボディーラインを意識したパジャマを着ているとのことです。 そして、 常に自分の体形や姿勢をチェックされているそうです。 「スッキリ」美魔女・箕輪玖美の美の秘訣とは?はちみつが好き? 美容にお金をかけないがモットーの箕輪さんが、唯一お金をかけているのがはちみつ! 箕輪さんはハチミツ好きがこうじて2009年に はちみつマイスター認定講師の取得をされたそうです。 棚にはぎっしりとはちみつのビンが並べてありました。 箕輪さんは、料理で砂糖の代わりにはちみつを使用したり、 SHIRAHOSHI (ホワイトハニー)をおやつ代わりに、一口なめたりされているそうです。 キルギス産のSHIRAHOSHI(ホワイトハニー)は、クリーム状のはちみつで、カルシウムやマグネシウムが多くふくまれていて食感もまろやか。 天山山脈の高地に位置するナルン州アト・バシ地区で採取されたはちみつです。 食べるだけではなくハチミツには保湿効果があるので、唇パックやシャンプーに混ぜているそうです。 箕輪玖美さんは、 マヌカハニー(100%生はちみつ)は殺菌力が高く、虫歯や歯周病の予防にもなるとのことで、歯磨きにマヌカハニーも使われていました。

次の