性病 検査キット。 通販で買えるおすすめ性病検査キットはどれ?※病院行くのは嫌!

性病検査キットの比較表【おすすめなのは結局どれなの?】

性病 検査キット

性病検査のことならGME医学研究所へお任せください。 当所では郵送の性病検査により、お手軽にHIV エイズ やクラミジアなどの性病検査を行っていただけるサービスをご提供しております。 この性病検査の方法は「仕事が忙しくて時間がない」、「他人に知られるのがイヤ」、「何度も病院に足を運ぶのは面倒」、「保険証を使うのはイヤ」、女性の場合は「診察台にあがるのに抵抗がある!」などの理由で病院でのHIV エイズ をはじめとした性病の検診をためらっている方に最適です。 当所の郵送性病検査は、まずお受け取りになりたいご希望の場所に郵送し、簡単な方法で血液などを自己採取後ポストに投函していただきます。 後日、性病検査の結果を確認するというシステムです。 多くの郵送性病検査会社は、検査所に検査を依頼しますが、当所は、当所自体が登録をされた衛生検査所であり、検査所が直営している郵送性病検査会社です。 そのため、送付・結果の通知が早いことはもちろん、臨床検査技師が常におり、HIV エイズ やその他の性病性感染症などの悩みをご相談いただけます。 また、ホームページに記載されている金額で性病の感染の有無を確認いただけます。 つまり、送付料金・検体返送料金・結果送付料金などの一切が無料となっています。 日本は先進国の中で唯一HIV感染者とエイズ患者が増加している国です。 また、従来の特効薬が今現在効かない、新しい薬剤耐性を獲得した菌症による性感染症も蔓延するようになりました。 当所GMEでは、皆様にHIV感染症や性感染症につきまして正しい現状を認識して、性病 性感染症 の予防に対して十分な配慮をしていただき常日頃より健康であって欲しいと願っています。 周囲に相談しにくい、性病 性感染症 のことなどお気軽にご相談ください。 HIV エイズ 、クラミジア、梅毒、淋病等の予防や対策に、郵送性病検査をぜひご活用下さい。 性病(性感染症)とは・・・ 性病とは本来、梅毒や淋病などの特定の病気を指す言葉でしたが、近年では主として性行為によって、ヒトからヒトへ感染する病気をまとめて「性感染症 STD 」と呼ぶことの方が多くなっています。 自覚症状の強い性病 性感染症 は早期発見ができても、HIV感染症やクラミジアなど自覚症状に乏しい性病 性感染症 は発見や治療が遅れ、どんどん感染を広げていきます。 特に、性病 性感染症 に感染しても自覚症状に乏しい女性は、自分が感染していることに気付かずに、パートナーへ感染させてしまうこともあります。 最悪の場合、HIV感染症のように死に至ったり、不妊症に繋がってしまうのが性病 性感染症 です。 性病 性感染症 で最も重要なのは、「早期発見」「早期治療」で、いかに早く病気を発見するかです。 性病 性感染症 は、治療または、コントロールができます。 もしも、心当たりや不安がある場合、おかしいと思った場合は早めに検診を受けることが大切です。

次の

自宅で簡単性病検査・郵送して完了※安い性病検査キットはコレ!

性病 検査キット

性病検査キットを選ぶポイント 性病検査キットを選ぶうえで私が特に重要視しているのは下記の6つです。 コストパフォーマンス• 注文~検査結果確認までの日数• 検査精度、信頼性• 匿名性、プライバシー• 検査後のアフターフォロー• 使いやすさ 特に、コストパフォーマンス(検査にかかる費用)と検査完了までの日数は非常に重要視しています。 コスト的には、最近の郵送検査キットは病院の保険適用での検査費用とほぼ近い金額で自宅で受けることができます。 検査日数については、性病クリニックなどの即日検査に比べるともちろん劣ります。 しかし、対応が早い検査キットメーカーならネットで注文してから最短3日~4日で検査結果がわかります。 しかも匿名でネット上で確認ができます。 性病クリニックは、即日検査がありますが費用が高い(100%自己負担)なのがデメリットです。 それでは、それぞれの項目毎に、詳しくチェックしていきます。 1.コストパフォーマンス コストパフォーマンスは、総合的に見てGME医学検査研究所かふじメディカルが優れています。 GMEは、 送料が無料である事が大きなメリットです。 また、 【ローコストパッケージ】という簡易包装セットをかなり安価に販売しています。 最短で結果が分かる郵送検査キットは現状GME医学検査研究所です。 ネット注文から最短で3日~4日で検査結果が分かります。 また、GMEは365日検査を実施しています。 お正月でも検査結果が分かります。 これは、他社と比較して大きなアドバンテージです。 早く検査して結果が知りたいユーザーのことを考えてくれている良いサービスですね。 大手のSTD研究所、GME、ふじメディカルはそれぞれ独自の自社ラボ(検査施設)を保有しています。 宅配ドクターは、GMEに検査を委託しているようです。 この点は、特に心配せずに安心して検査を受けて頂けます。 4.匿名性、プライバシー プライバシー、匿名性の面ではGMEが一番です。 個人名でのキット配達や、 郵便局・宅急便営業所止め、コンビニ渡し等も対応可能で偽名で住所が無くても注文が可能です。 また、検査結果もWeb上で匿名でチェックできます。 ふじメディカルのみ、検査結果はメールか電話、郵送で確認が必要です。 また、本名での注文が必要です。 その為、未成年の方や、自宅の家族にバレたくない人などはGMEがおススメです。 5.検査後のアフターフォロー 性病検査の結果、陽性(性病感染している)だった場合、速やかに治療を行う必要があります。 この時、性病検査キットメーカーが発行する証明書を、提携の病院に持っていくと、病院での検査を省略してすぐ治療に進む事ができます。 ふじメディカルは関東圏しか提携の病院が無いです。 GMEは全国に2000件の提携病院があり、ダントツに多いです。 使いやすさ 性病検査キットには血液検査や尿検査、粘膜検査などそれぞれの検体を採取する為の道具がついています。 各社工夫して検査しやすいような器具を開発していますので基本的に大きな問題はありません。 しかし、喉の性病検査については各社方法が違います。 うがい検査はGMEとSTD研究所だけ 最近は、特に女性を中心に喉の粘膜にクラミジアや淋菌の感染が広がっており問題になっています。 性病検査をする際は、喉の検査も行う事をおすすめします。 喉の検査方法は【うがい検査】か【粘膜採取】の2つの方法があります。 うがい検査はその名の通り、うがいした液体を郵送すれば喉の感染の有無が検査出来ます。 うがい検査はSTD研究所とGMEが採用しています。 粘膜採取検査の場合、綿棒のようなもので喉の奥をこすって粘膜を採取しなければなりません。 つまり、【おえっ】ってなります。 個人的にはこれが凄い苦手です。 その為私は絶対にうがい検査をおすすめします。 粘膜採取法はふじメディカルが採用しています。 おすすめの性病検査キット GME医学検査研究所が一番おすすめ GMEのメリット• コストパフォーマンスが高い• 365日検査実施体制• 検査結果が出るまで早い• 提携病院数がダントツに多い• うがい検査の導入 コストパフォーマンス、検査結果が出るまでのスピード、完全なプライバシー保護の検査を実現しています。 つまり【早い】【安い】【安心】の三拍子がそろった検査キット業者です。 性病検査を受けるならGMEの検査キットを選べば間違いありません。 事実、当サイトから性病検査を申し込む人の 95%が、GME医学検査研究所を選んでいます。 更に詳しく知りたい方は下記の記事をご参照ください。

次の

通販で買えるおすすめ性病検査キットはどれ?※病院行くのは嫌!

性病 検査キット

「この前エッチをした後から、あそこがどうにも痛い・・・」 こんな思いをされている方は、 性病にかかっている可能性が高いです。 「まさか自分が・・・」と思われるかもしれませんが、ある調査で、女子高校生の 約8人に1人が性病の陽性反応が出るという結果になりました。 こうした報告を見ると、私たちの身近にも潜む性病のリスクに急に不安になってしまいますね。 性病の中には無症状のため無自覚なものもありますから、「もしかして自分も性病にかかっている?」と思う方も多いことでしょう。 でも、病院や保健所に出向いて行って検査を受けることにためらいがある方が多いのも事実です。 そんな方のために、自宅で採血できて、かつ最速で検査結果がわかる検査キットランキングをご紹介します! すぐにランキングが見たいという方は、こちらをタップしてください。 性病検査キットを買うときに見るべき3つの項目 性病検査キットはいろんな会社から発売されています。 しかし、病気の検査ですのでどのキットを買うか慎重に選ぶ必要があります。 どれを買っていいか分からない、という方はこちらの3項目を比較するようにしてください。 メーカーとしての信頼性• アフターフォロー体制• 結果が出るまでの日数 「メーカーとして信頼」できて、陽性だと分かった際の「アフターフォロー体制」も良い。 なおかつ、検査結果が出るまでが速い! そんなメーカーの商品を選ぶようにしましょう。 当サイトで紹介している4メーカーを比較してみると、下記のとおりです。 唯一の「郵送検査認定事業者」ですし、アフターフォロー体制も万全です。 なお、どの検査キットを買ったらいいかわからないという人に向けて、今の症状から診断するページも用意されています。 しかし、実はSTD研究所の検査キットが「信頼性」「アフターフォロー体制」「完了までの日にち」共に一番コストパフォーマンスが高いのです。 「性病かどうかの不安」は1日でも早く解決して、安心な日常生活に戻りたいですよね。 よって、1日でも早く検査結果を確認できる「STD研究所」で検査をしてみませんか? なお、Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングで購入したいという方は、こちらをクリックしてください。 性病関連リンク: 性病検査の必要性とは 現在、日本では特に若い世代を中心に性病にかかる人が増えています。 性病は多少の違和感を感じるもののほぼ日常と変わりない無症状に近い感染者が多く、知らないうちに拡散していることも多いのです。 しかも、性病の種類にもよりますが、オーラルセックス(フェラチオなど)でも感染します。 実際に挿入してないから大丈夫、ではないのです。 実際、性病検査を積極的に行っている人はごく少数です。 その背景の一つに、「病院や保健所に行かないと性病検査を受けられない、それは敷居が高すぎる」という認識が広まっていることがあげられます。 性病検査は痛い、恥ずかしい、だれかに知られるのが嫌だ、という意識が性病検査を受けることに二の足を踏ませているのでしょう。 しかし、性病にかかったとして、そのままにしておくことは危険です。 もちろん性病にもいろんな種類があり、その多くはHIVのように危険な死と隣り合わせな病気ではありません。 しかし、性病を放置しておくと、不妊や子宮外妊娠のリスクが高まります。 さらに、子宮内膜炎や骨盤腹膜炎に至ることもあります。 男性でも、無精子症や肝炎、腎炎に至る危険もあるのです。 こうした危険性のある性病を早期発見し治療するためにも、また他の人を感染させるリスクを軽減するためにも性病検査を受けることは大切です。 自宅で簡単に検査できる検査キットとは 性病検査の大切さはわかったけれど、実際に病因に行くのは気が引けるという方は性病検査キットを利用してください。 性病検査キットとは、まず性病検査キットをお取り寄せし、指定の粘膜や血液の1部を自分で採取し、送り返す、というものです。 最短では2日ほどで、遅くても1週間程度で検査結果を確認できます。 性病検査キットでは一般に、HIV、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダなどの検査を行うことができます。 1項目あたりの代金になっていることが主流でだいたい2000円弱、安いところだと1項目1300ほどで検査できます。 検査キットの多くは、最近の性病の主流が考慮され、のどのクラミジアや淋菌の検査ができるようになっています。 オーラルセックスでの感染の有無を確かめることができるので便利ですね。 使い勝手が分からないのでは?とか、自宅での検査が正確かどうか不安だ、と思われる方もおられますが、心配はいりません。 電話で尋ねることができることがほとんどですし、お手頃価格ではありますが検査機関自体は信頼できる機関です。 検査キットを使う理由 性病検査キットは、性病の疑いがあってもなかなか病院に行けない方が、できるだけ早く確認することができるように。 また自覚症状はないにしても性病検査を一度もしたことがない人が、自分の状態を確認するために非常に便利なキットです。 実際、セックス経験がある人は誰でも性病検査を定期的に行うべきです。 なぜなら、性病には潜伏期間がありますし、1回の検査では陽性ではなくてもずっと性病にかかる可能性がないというわけではないからです。 しかし、定期的に病院に行って性病検査を受けるというのはなかなか時間的にも、精神的にも難しいですね。 検査キットを使うことでこの時間的な精神的な負担を減らすことができます。 検査キットを使うメリットとして、気軽にパートナーと一緒に検査することができるというものがありますね。 性病は一人だけの問題ではありません。 特定のパートナーがいる場合、もし一人が性病に感染しているならほぼ相手も感染していると思われます。 お互いの体を守る、というのは最低限のマナーですね。 しかし、一緒に病院に行って検査というのは言い出しにくいこともあるかと思います。 その点検査キットは自宅に居ながらにして検査ができるので、便利ですね。 まとめ 近年急増している性病、しかし、以前よりも気軽に検査ができる検査キットを使うことで、多くの人が早めに対応できるようになるのではないかと期待されています。 「もしかして性病なのでは?」という不安を抱きながら生活するのはしんどいものです。 早めに確認するなら、もし性病になっていたとしても早期治療で再発のリスクを軽減できます。 自分やパートナーの健康を守るため、また、安心してセックスを楽しむことができるように、性病検査キットを使って定期的に性病検査をすることを習慣にしていきましょう。

次の