北斗の拳天昇 リセット。 【北斗の拳天昇】456確定のバット出現!設定4だろうなあ……後編

北斗天昇 スロット パチスロの設定判別/立ち回りポイント。設定判別や立ち回りポイント。高設定狙いを行い期待値を稼ぐ立ち回り。高設定確定演出。ヤメ時や狙い目。知っ得情報。

北斗の拳天昇 リセット

これが点灯しているか消灯しているかによって、リセットなのか据え置きなのかもすぐ判別することが可能です。 有利区間は継続している段階はチャンスなのでやめないようにしてくださいね! それでは詳しくチェックしていきましょう。 スポンサーリンク 有利区間と非有理区間の転落について 北斗の拳天昇の有利区間ランプはほぼ点灯しているのですが、• 激闘ボーナス(AT非当選)• AT 終了後の数ゲーム間消灯していれば非有理区間に移行したことがわかります。 私が実践したところ、激闘ボーナスAT非当選後の3ゲーム目に消灯したパターンがありました。 有利区間ランプが消灯せず、有利区間が継続した場合は、• 天井短縮• 50G・200Gのゾーン強化• AT突入率アップ という様々な恩恵があるため、200のゾーンまでは打った方が良いでしょう。 こちらも私の実践上では50ゲームに断末魔ゾーンに突入した場合は、ほぼ200ゲームで当たることが出来ました。 逆に50ゲームの前兆で断末魔ゾーンに入らなかったら抜けた事もあったので、ある程度目安に出来るかもしれませんね。 ちなみに有利区間継続は2連続継続はしません。 なので台選びで迷っている場合は、• 激闘ボーナススルー回数別 有利区間遷移 0スルー後 AT終了後orリセット後 有利区間リセット状態 偶数回スルー後 2・4・6・8…… 奇数回スルー後 1・3・5・7…… 有利区間継続状態 引用元: つまり前任者がAT後一回の激闘ボーナスを外していてやめたとします。 そうすると次の状態は有利区間継続状態にあるため、天井やAT突入率がアップした状態です。 逆に2回外していた場合は有利区間はリセット状態です。 ということは狙えないということになりますね。 データ表示機で大抵はAT当選しているかどうかがわかると思います。 今が奇数スルーなのか偶数スルーなのかを確認して立ち回るようにしましょう! 有利区間ランプのリセットタイミング 北斗の拳天昇を打つ上で有利区間ランプのリセットタイミングを覚えておく必要があります。 継続しているのなら次回が200ゲーム等早いゲーム数で当選しますし、AT突入も優遇されています。 有利区間がリセットされているのを確認してからやめるようにしてくださいね! スポンサーリンク まとめ 今回は、北斗の拳天昇 の有利区間ランプについて紹介しました。 有利区間は継続している段階はチャンスなのでやめないようにしてくださいね! 北斗の拳天昇は有利区間継続でのハイエナが効くので、偶数スルーか奇数スルーかをチェックしましょう。 立ち回りが有利になりますし、自分ではやめないようにしましょう。

次の

北斗の拳天昇のスペック、リゼロを改良した仕様で面白そう

北斗の拳天昇 リセット

目次:設定判別ポイント 激闘BONUS初当り確率 激闘BONUS出現率は偶数設定が優遇されている。 1200枚程度の塊が頻繁に取れる様なら奇数設定の可能性が高くなるだろう。 4 約800枚 設定 ATレベル振り分け 1 2 3 1 48. 450Gを頻繁に超えるようなら奇数設定の可能性が高まると思って良いだろう。 設定 激闘BONUS初当り分布図 (真・天昇RUSH直撃も含む) ~200G ~250G ~450G ~650G 700G 1 10. 選択したモードによっても異なるので覚えておこう。 修羅モード選択時 画面 設定 ハン 奇数示唆 ヒョウ 偶数示唆 リン 高設定示唆 シャチ 設定2否定 カイオウ 設定5の期待度 大幅UP バット 設定4以上 世紀末モード選択時 画面 設定 シン 奇数示唆 サウザー 偶数示唆 レイ 高設定示唆 ジャギ 設定2否定 ラオウ 設定5の期待度 大幅UP トキ 設定4以上 サミートロフィー サミートロフィー出現で設定2以上! 本機では以下のタイミングで出現する可能性がある。 (サブ液晶に出現する) ・激闘BONUS終了時(敗北時)の次ゲームレバーON時 ・AT「真・天昇RUSH」終了画面の全リール停止時 トロフィー 設定 銅 設定2以上 銀 設定3以上 金 設定4以上 キリン 設定5以上 虹 設定6 獲得枚数表示 AT中の獲得枚数表示に設定示唆要素がある。 表示 設定 456枚突破 設定4以上 199X枚突破 設定5以上 バトルボーナス開始画面 バトルボーナスのラウンド開始画面が金背景なら設定4以上! 赤背景でも条件つきで設定示唆となるので覚えておこう。 「七星CHARGE」「昇舞魂」高確率となり、さらに 「激闘BONUS」当選時は突破率もアップするので覚えておこう。 (強敵を1人以上撃破濃厚!? そしてこれも実戦上ではあるが、 有利区間開始後、初回の激闘ボーナスに敗北した場合は基本的に有利区間を引き継いでおり、2回目の激闘ボーナスの方が勝率も高めといった傾向が見られた。 つまり AT終了後1回目の激闘ボーナスに敗北した後などは、次回は早い激闘ボーナス当選に期待できるため狙い目となる可能性が高そうだ。 【最深700Gでの激闘ボーナスで真・天昇RUSH非当選=次回「チャンスモード」移行確定】とあわせて覚えておこう。 以下のポイントをチェックしておこう。 七星CHARGE終了時のサブ液晶 七星CHARGE終了時サブ液晶をタッチすることで、ザコの断末魔セリフが発生する。 発生するセリフで滞在モードを示唆!? ・ 「あべし!!」:通常B以上 ・ 「ひでぶ!!」:通常C以上 ・ 「へぶん!!」:チャンスモード濃厚 カウントダウン中PUSH 断末魔ZONEのカウントダウン中(リールがフリーズしている間)、PUSHを押して上記のリールナビランプが点滅すれば、カウントが2以下まで進むことが確定。

次の

北斗の拳 天昇【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

北斗の拳天昇 リセット

パチスロ北斗の拳天昇がついにホールに導入されました。 6号機では初の北斗シリーズで、リゼロ一強の現在の6号機市場にどう影響を与えるか気になる機種でもあります。 導入されてまだ日が浅い為、まだ完全な解析情報等が出回っていないものの、既に2chや攻略系サイトには有利区間のリセットタイミングや狙い目などの情報が出回っているようです。 今回の記事では、 北斗の拳天昇における有利区間と狙い目について、ホールのデータを基に、私自身の視点で分析した内容を具体的に見ていきたいと思います。 有利区間のリセットタイミング 現在出回っている情報だと、有利区間のリセットタイミングは以下となっております。 ・設定変更後 ・RUSH終了後 ・有利区間リセット後の激闘ボーナス2回目敗北後 上記3つの条件が有利区間のリセットタイミングとされているそうですが、実際のホールのデータを見て検証してみます。 この履歴データを分析するとこんな感じでしょうか。 分析した結果を見てみると、有利区間のリセットタイミングは、「設定変更後」「RUSH終了後」「有利区間リセット後の激闘ボーナス2回目敗北後」で間違いなさそうです。 有利区間通常ゲーム数合計 北斗の拳天昇では4つのモードがあることは既に公表されています。 これを基に、有利区間通常ゲーム数の合計を考察すると、 「1000GがMAX」となるのが読み取れます。 先ほどの履歴データ分析を見てみても、激闘ボーナス1回目と激闘ボーナス2回目の当たりゲーム数の合計は、1000以内に収まっています。 北斗の拳天昇は純増が約6. 3枚なので、最大2400枚を出す為には約400GのAT区間が必要で、バッファ区間100Gを考慮すると、 有利区間通常の最大は1000Gに設計されるのは必然となってくるでしょう。 裏を返すと、 通常時を1000G回せば2回の激闘ボーナスが当たることになります。 以下に当たり方のパターンを挙げてみます。 灰色になっている部分のパターンは基本的には選択されないかと思われます。 また、激闘ボーナス1回目と激闘ボーナス2回目の有利区間通常ゲーム数合計が1000を超えるパターンも選択されないでしょう。 こうやってみると、 モード移行 当たり のパターンは7つしかないのが分かります。 まとめ 北斗の拳天昇の有利区間を考察すると、かなりシンプルなモード移行となっており、狙い目は以下となるでしょう。 」は必ず確認してから狙うと良いでしょう。 単純に、前回600Gで当たっているから・・・という履歴チェックをしないで打つと、「実は有利区間リセット後の激闘ボーナス2回目の当たりが600Gだった」ってこともあり得ますので。

次の