ウーバーイーツ 返却。 【重要】UberEats(ウーバーイーツ )を辞めたい方向け!手順教えます!

Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達バッグを徹底解説!

ウーバーイーツ 返却

ウーバーイーツバッグ買取り制へ 見出しのとおり、ウーバーイーツのバッグ(以下「ウバッグ」)が、 デポジット制(レンタル)から、買取り制になりました。 当面は京都・名古屋・福岡の3つの地域 で、大阪もその方向だそうです。 (他の地域は未定) ウーバーイーツを始めるにあたって必要不可欠なのが「ウバッグ」。 いろんなサイトや YouTube を見てましたが、どのサイトにも、 「ウバッグはデポジット制でレンタルする」 とあるんですよね。 「4000円」「8000円」といった金額に違いはあるものの、 「売上金額からウバッグ代金を差し引き、ウバッグ返却時に返金される。 」 という説明です。 レンタルが前提です。 説明会での違和感 私が受けた京都オフィスでの説明会で、モヤモヤというか、違和感というか、 引っかかるものがありました。 なぜなら、バッグのデポジット制について一切触れられなかったからです。 「バッグは買ってください。 」 「アマゾンのこのコードを入力すると、割引価格でお求めいただけます。 」 あくまでも「安く買える」が、「レンタル」ではない。 その場で質問すればよかったものの、 知識があやふやだったためスルーしてしまいました。 で、実際にウバッグを購入し、仕事を始めたものの、やはり気になる。 そこでサポートに電話をしてみました。 私どもでは関知しておりません サポートの電話から出てきたオドロキの言葉は、 「そうなんですか?私どもでは関知しておりません。 」 「??サポートなのに?」 モヤモヤに拍車がかかります。 私「納得のいくよう、説明してください。 」 サポート「お伝えできる内容は、以上でございます。 」 私「京都オフィスの方に聞いてみてください。 」 サポート「京都オフィスには電話はなく、当方とやり取りできません」 私「??ここ、サポートですよね?じゃあ、どうすればいいんですか?」 サポート「あなたがオフィスまで足を運んで聞いてください。 」 私「ハァ?」 といったやり取りがあり、らちがあかないと思い電話を切りました。 そして時間をとって足を運ぶことが腑に落ちないものの、 ウーバーイーツの京都オフィスに 出向きました。 京都・名古屋・福岡で買取り制実施へ 京都オフィスの方の説明によると、 1 京都・名古屋・福岡の3都市で10月1日からウバッグが買取り制になった。 2 大阪も買取り制になる。 3 今まではウバッグを使って仕事をする必要があったが、どのバッグでもよい。 ということでした。 3については、 「今まではウバッグでの配達がデフォルトだったが、 自前で用意できるのであれば、 ウバッグでなくてよい」 ということです。 ホームセンターで似たようなものを買ってきて使うもよし、 ちょうど使えそうなバッグが家にあれば、それで配達をしてよい ということです。 「デポジット制」ではなく、「買取り制」になったことで、 そのように変更となりました。 買取りなので、ウバッグの改造も自由、仕事以外にどう使おうと自由。 仕事にウバッグを使うかどうかまで自由。 とはいえ、ウバッグ使いますけどね、他に対抗馬が見当たらないです。 サポート対応、ホンマ頼む 今回、最初にサポートに電話連絡した時に、 上のように説明してもらえてたら、全く印象が変わってました。 電話対応がかなりの上から目線でしたので、 最後はお互い口調が荒くなったのも事実。 京都オフィスの方の説明だと、サポートは別のところにあり、 また京都オフィスに電話がないため、直接やり取りできないのだそうです。 なんか不思議。 京都オフィスの方は落ち着いていて、丁寧に接してくださったので、 こちらの「荒ぶる感情」もトーンダウン^^; すっかりおとなしくなりましたとさ。 まとめ ・ 京都・名古屋・福岡の3都市は10月1日よりウバッグ買取り ・ 大阪も買取り制へ ・ 配達はウバッグでなくてもよい ・ 「サポート」という以上、それに見合う対応を希望 今回、「スッキリ」とまではいかないものの、一応納得はできました。 でもまだ、小骨がのどに刺さってるかな(笑) どうぞ素敵なウーバーイーツライフを。 最後までご覧くださりありがとうございました。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バッグの返却方法!デポジットは返金される?

ウーバーイーツ 返却

もくじ• ウーバーイーツの配達用バッグはお金がかかる?値段は? まず、バッグの値段について書いておきます。 僕の時は、緑のバッグだったのですが、その当時はデポジットとして8,000円必要でした。 (毎週の報酬からデポジット代として2000円ずつ引かれ、それをx4週間と言う形でした。 ) ですが、バッグが黒色の新しいタイプになったらへんの2019年に4,000円に引き下げられました。 追記:新しく「デポジット」ではなく、登録会時に「購入する」ようになったみたいです。 ちなみに、クレジットカードを持っていない人は信用が皆無だった僕でも作れ、速攻で発行してもらえた楽天カードがオススメです。 正直、忘れかけたときに郵送で送られてきたので、荷物がきた時は「何かamazonで買ったっけ?」って思ったほどでした。 笑 僕は京都で配達パートナー登録しましたが、他の地域でもUber Eatsの配達用バッグの在庫がなくなるということが起きているようです。 そういう場合、今回紹介するような感じで自宅まで郵送されて送られてきます。 あとは、簡単な説明書きがかかれた紙のみが入っています。 パートナーセンターの人曰く、Uber Eatsの配達用バッグは、海外から送られてくる(おそらく、日本のどこかに一回送られて、そこから各都市に配分される)のタイミングによっては、結構待たされる場合もあるようです(僕がそうでした。 怒ってはいないよ。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達用バッグの組み立て方 パートナーセンターで登録時にもらえる場合も、郵送で送られてくる場合も、畳まれた状態で受け取ることになります。 実際に配達で使うには、 この状態からバッグを組み立てる必要があります。 まぁ、組み立てるといっても難しくはありませんが、少しコツがいる部分もあるので解説しておきますね。 まず、はじめはサイドの留め具がとまった状態だと思いますので、ここを外します。 次に底板をセットします。 底板は二枚ありますが、マジックテープがある方が上に来るようにするといいと思います(たぶん)。 パートナーセンター曰く、海外製のため雑な作りで、ポケットのサイズがキツキツで入らない場合があるとのこと。 なので、もしこの板がサイドのポケットに入らない場合は、 板のした部分を少し斜めに切っても良いとのことでした。 僕の時は、入りづらかったので無理やり押し込んで入れました。 板の上部が少し出てしまってもバッグ的には、大丈夫です。 ちなみに、 他の部分を切ってしまうと、バッグの劣化時のバッグ交換や配達員を辞めるときのバッグ返却時のデポジットなどに対応してもらえない可能性があるようなので、そこは注意してください。 雨よけカバーのセットの仕方 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグには雨よけカバーが付いています。 この雨よけカバーには、留め具がついてます。 (案外知られてない) 別にパートナーセンターで教わったわけではないので、僕が勝手にやっているだけですが、オススメなので使い方を紹介します。 この留め具を、ペットボトルポケットのある方に向けてセットします。 次に、その向きのまま、上部をひっかけます。 ひっかけたら一気に「Uber Eats」のロゴ面の下面まで引っ張ります。 下面にひっかかればOKです。 最後に、ペットボトルポケットのところにある留め具とカチッととめて完了です。 これで気づいたら雨カバーが外れて無くなったということも防げます。 配達時の基本的なバッグの使い方 支給品の配達用緑バッグのみの場合の、僕が使っている基本的な使い方を紹介を書いてみたいと思います。 初めての配達する場合、Uber Eatsはだれも教えてくれないので不安だと思いますので、一つの参考になればと思います。 配達になれてきたり、自分でもっとやりやすい使い方が見つかればどんどんアレンジしていってもらえればと思います。 僕は、バッグの内部はこんな感じで区切っています。 丼もの一つとかの場合は、仕切板の片方をはずし斜めに取り付け直し、三角形を作って、空間を埋めています。 この写真の透明なものは、配達用に買った高めのカッパ(雨具)が入っていた固めのプラスチック?の袋です。 かなり高機能で、かつおしゃれな感じで良いです。 固定するものは、なんでも良いです。 (小さなスペースをうめるなら、晴れの日の場合、雨よけカバーを代用したりしています。 ) 僕も以前は、タオルを丸めて輪ゴムで留めたものを使って固定してたし、キャンプ用のシートなんかを使っている人もいるみたいです。 タオル等を使って固定する場合の注意点は、 汚れていないものを使うこと。 お客さんにバッグの中を見られたときに、たとえそれが未使用だったとしても、汚れてると良い印象は与えませんし、 最悪の場合、BAD評価に繋がってしまう可能性もあります。 こぼさず配達する為に工夫したのに、それが仇となってしまうなんて悲しすぎますから! 使うものの見た目・清潔感だけは気を使っておきましょう! 以外と知らない?知っておきたいバッグの機能 内部のつるす用フック あまり知られていませんが、サイドには、プラスチックの吊るす為のフックがあります。 小さな汁物などに利用すると良いみたいです。 僕は置いて固定するのが好きですが、状況に応じて使うのが良いです! 拡張もできる Uber Eatsのロゴの面に向かって右側上部にジッパーがあります。 小さなピザなら拡張せずに運べますが、大きめのピザだと拡張しないと入らないです。 それ以外の時は、基本的に拡張せずに運ぶことができますし、拡張しない方が安定するので、入らない時以外は使わない方がいいと思います。 遮温のみ。 保温機能はない。 ちなみに、パートナーセンターで聞いたのは、この緑バッグは「遮温のみで保温機能はない。 」ということ。 なので、やはり迅速に配達することが大事ですね(事故らない程度に!)。 (無くても大丈夫。 あると便利、なだけ。 黒は、少し重いらしい.. 緑バッグは「小さい保冷バッグ」は無い 東京で配達パートナーの人がやっているUber Eats関連のブログで、配達用バッグが「大きいもの」と「小さい保冷用のバッグ」の二つがあるのをみたことがあるかもしれません。 あれ、 緑バッグにはないです! その他、 スマホケースや モバイルバッテリーなども東京の初期のときはもらえたようですが、今は全然ありません。 僕は、登録時にスマホケースとモバイルバッテリーを期待して行って、 「え?まだそんなこと言ってんの?あれずっと前に終わったよw」 みたいな感じであしらわれました(実際は、もっと優しく丁寧に断られましたよ)。 まぁ、自分が情弱だったのが悪いですけどね...。 配達パートナーが増えてきたということもあるでしょうが、Uber Eats側もコロコロいろんな条件・ルール等が変わるため、あまり情報を信じすぎるとがっかりすることが多いので「あったらラッキー」くらいに思っておく方がいいです。 笑 あまりUber Eats側に期待せずに、 自分でどうにかするのが大事ですね。 (個人事業主なわけですし) 都市を超えて配達するときや移動時はこの方法がオススメ バッグを持って電車で移動するときなどに、緑バッグを組み立てたままだと、 デカくて邪魔ですし、黄緑色とUber Eatsのロゴが目立って恥ずかしいですよね。 僕は以前、をしてきたことがありますが、今回紹介する方法で、夜行バスに配達用のバッグをのせて行きましたし、東京で宿に泊まるときなども、このやり方つかいました。 結構、便利だったのでご紹介します! まず、サイドの板を抜き、底板を上げ、ペタンとした状態(箱に入っていた状態)に戻します。 サイドの板は、バッグの中にいれておきます。 サイドの留め具はとめておきましょう。 ふたをして、雨よけカバーをかけます。 雨よけカバーの留め具は、上で解説したようにバッグとくっつけておきましょう。 横から見ても結構薄くなっているのがわかります。 ウーバイーツで働く上で、配達用バッグは必ず使う必要があるの? さいごに、配達時にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグを必ず使う必要があるのか、ということについてかいておきます。 これは、僕が実際に京都のパートナーセンターで聞いたので、正しい情報のはずです。 (ただし、都市ごとにルールが変わる可能性もありますし、これからまた僕が聞いたルールが変更になる可能性もありますので、そこは注意が必要だとおもいます) 僕がパートナーセンターで聞いたは、 「Uber Eatsの配達用バッグを使うのは強制ではない」 ということ。 それと、同時に、 「Uber Eatsの配達用バッグを使ってないことでBad評価もらっても自己責任」 とも言われました。 まぁ、個人事業主なので、Uber Eatsのロゴを入ったバッグの使用は強制されないということなのかもしれませんね。 ただ、レストラン側は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」というある種新しいサービスを利用していることをアピールしたいという目的がある場合もあるので、そのような場合はマイナスの評価をもらってしまう可能性もあるというわけです。 さらに、僕が思うのは、 「Uber Eats配達バッグを使わないのであれば、他により良いバッグがあるのか?」ということ。 ピザなどの大きさにも対応できるバッグで、雨よけカバーも必要で、遮温・保温などの機能もある。 そういうバッグや代用品があれば良いですが、ほとんどの人はそんなもの持ってないので、個人的にはUber Eatsのバッグを使うのが、(評価の面も考えて)ベストかなと思っています。 \自由な働き方をいち早く体験しよう/.

次の

【配達パートナー向け】Uber Eats(ウーバーイーツ)の退会方法

ウーバーイーツ 返却

残っているデポジット(レンタルリュック代)の確認方法 Uber Eats(ウーバーイーツ)の、レンタルリュックはデポジット制で、配達した報酬から天引されていきます。 退会する際にリュックを返却した場合には、デポジットはあなたの元に戻ってきます。 退会する前までに何回か配達をした場合には、デポジット(レンタルリュック代)が返ってきますので、不要な場合は返却をしましょう。 その、デポジットはいくらかわからない…という方もいるのではないでしょうか?確認する方法は、 電話でパートナーセンターへ問合せをしましょう。 自分の配達パートナーの情報を口頭で伝えると、デポジットの金額を確認できます。 口頭で確認したデポジットの金額と、実際に振り込まれる金額が異なる…という場合もあるようですので、 メモをとったりすることをおすすめします。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの退会手順 それでは、まずは配達パートナーの退会手順を説明していきます。 登録時と同様に予約等は必要なく、パートナーセンターの営業時間であればいつでも退会することができますが、もちろんパートナーセンターがお休みの時には退会できないので、休業日と営業時間だけ必ずチェックしてください。 また、退会するのは自分が登録したパートナーセンターでなくても問題ありません。 しかし、パートナーセンターの混み具合などによって、対応の可否があるようです。 4,000円(2019年6月以前は8,000円)の返金ですので、配達バッグを特に使う予定のない人は必ず返却しておきましょう。 2019年6月以前から、配達パートナーとして登録していた方には以下のようなバックの金額に関するメールがとどいていたはずです。 この度、バッグ製造・流通工程の変更に伴い、デポジット金額の見直しを行い、従来の8,000円から4,000円へ変更することとなりました。 これに伴い、6月3日(月)以降に登録を完了される方はデポジット金額が4,000円となります。 既に配達用バッグを受け取られた配達パートナーの皆さまへの差額分の返金対応はいたしかねますことを、ご理解いただけますようお願い申し上げます。 Uber Eatsメールより転記 「8,000円天引されたのに4,000円しか戻ってこない」というわけではなく、「8,000円払ったけど4,000円に値下がりしたから4,000円の差額を先に返金することはできません」という意味でした。 なので、契約した際の金額のデポジットがしっかりもどってきますので、安心してください。 配達パートナーの入金の締日から計算して2~3営業日で振り込まれるはずですので、1ヶ月くらい経っても入金が確認できない場合は、パートナーセンターに連絡することをお勧めします。 報酬履歴は、アプリを消してもブラウザからログインすることで確認できます。 もし、今後Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を行わないという場合には、アカウントの削除を削除しましょう。 アカウントを削除すると、 過去の報酬履歴なども確認できなくなってしまうので、確定申告の時に困る可能性があります。 そのため退会後も、 しばらくはアカウントを残しておくことをおすすめします。 配達パートナーを退会するときに気を付けること 配達パートナーを退会する手順がわかったら、次は気を付けることも確認しておきましょう。 以下の2つの注意点に気をつけましょう。 【注意1】バッグの返却は郵送不可 Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグを返却すると、デポジットが返ってきます。 そのため、返却したいと思う方も多いでしょうが、このバッグは 郵送での返却ができません。 パートナーセンターから離れたところに住んでいる場合でも、返却の際は自分で持っていかなければならないので注意しましょう。 ちなみに、このバッグは 返却しなくても罰則等はありません。 デポジットがもらえないだけです。 【注意2】デポジットは銀行振り込みでの返却 バッグを返却すると、前の報酬から引き落とされていたデポジットを返してもらうことができます。 ただし、退会時にその場で現金でもらえるのではなく、後日 銀行振り込みでの返却のため、すぐに受けることができません。 帰りの交通費などは余裕をもって用意しておきましょう。 まとめ Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、以下の手順で退会することができます。 バッグをもってパートナーセンターへ行き退会• アプリの消去• デポジットの入金を確認する• アカウントの削除• Uberアカウントを削除する もしまだ辞めるかどうかわからない…という場合、配達依頼を受けずにいれば退会しないほうがよいかもしれません。 アカウントを削除してしまうと、報酬履歴も確認できなくなってしまうので、アカウントを削除するときは注意しましょう。 また、バッグは返却すればデポジットが返金されますが、しなかったからといって罰則があるわけではありません。 レジャー等でバッグを使いたい場合は手元に置いておいてもいいでしょう。

次の