共鳴 1層 タイムライン。 【FF14】エデン零式2層攻略|各技やタイムライン解説

【FF14】エデン零式2層攻略|各技やタイムライン解説

共鳴 1層 タイムライン

なるべく全バリエーションに触れる方向で記載しますが、記事作成以降に登場した新攻略法の記載がない点はご容赦ください。 前提:Amaya式がベースになっているPTが多いです 細部での違いはあれど、基本的にはAmayaさんの日記ベースの攻略が多いので、まずはAmayaさんの日記から目を通しましょう。 とはいえ難しくないです。 ポイントは 「詠唱を見てから位置を調整しているようだと高確率で事故る」という事と、 「タンク近接誘導の場合、 ヒラ遠隔はボスのターゲットサークル内に完全に入っていないと事故りやすい上、早く離れることを強いられるタンク近接のDPSが下がる」という事です。 (タイムラインを頭に入れた上で)ここは事前に移動しておける ヒラ遠隔誘導が開発想定だと思います。 「ライトニングフォース」 本当に細かすぎますが、吹っ飛ばされても中央付近から長辺方向に飛ばされれば落ちません。 吹っ飛ばし防止スキルが暴発してリキャ戻ってなくてもあきらめないココロダイジ。 「思念体生成」 ここは 全員MTが殴っている側で吹っ飛ばされましょう(MTさんによって東西どちらに行くかは違います)。 反対側で飛ばされても死にませんが、わずかに殴れない時間が出るのでDPSが低下してしまいます。 ドーナツ時の「ステップトリーダー」 ここは今はマクロに書かれていないことが多く、そのPTでの1回目は結構な確率で事故ります。 「タケノコ時と同様に散開する」か「全員ボス後ろに集まる」か「近接とSTだけボス後ろに集まる」といろいろありますが、自分は 「近接とSTだけボス後ろに集まる」がよいと思います。 なぜかというと、全員集まるだとちょっと遅れて駆け込む人が1人出るだけで全員殺されるリスクが高いのですが、練習段階ではかなりの高確率で発生するためです。 一方で全員散開だと、少しでもDPS出したい病の近接ST組の息が合わないと仲良死してしまうので近接は素直に後ろに集まる方が良いと思います。 「チェインライトニング」 ここはギミックの原則を先に書きます。 PT内で一番近くなっていればいいのです。 また、一人死んだ場合STのフォローが重要になるので、ギミックを理解しておいた方が好ましいです。 もし、タンクが我関せずの場合は、生き残った2名で勝手にタンクを使って受け渡しして切り抜けましょう。 一人死ぬ>死亡した人の身代わりにタンクに近づいて移す>次の担当がタンクに自分から近づいて取りに行く。 でOKです。 また、 ギミック中に裁きの熱雷が来るので、事前に玉を取っておいた方が安全です。 受け渡し中に玉を取りに行くと事故りやすくなります。 場の玉に余裕があるなら2スタック状態になってもOKです。 なお、受け渡し方式でまれに「時計回り」という募集を見かけますが、自分は1回もやりませんでした。 「フォーティーン・チャージボルト」 現状では、並ぶ基準が「ボス基準or北基準」、順番はそれはもう様々な順番が存在するので、 どちらの基準でも&何番目でもOKなように練習しておいた方が良いでしょう。 最初のうちは北基準の方が安定すると思いますが、基本的にはボス基準の方が多いです。 北基準の方が楽な理由はラムウ本体は分身が湧いている方と逆にシュッと動くので、初期段階では方角固定の方が右往左往する人が出にくくなるためです。 2020. 26追記 募集で聞いたのですが、北基準が増え始めているらしいのでやはり両対応しておいた方が良いと思います。 また、2回目はチェインライトニングの後に来るため、死人がでて蘇生直後というケースがよくあります(大体この辺でヒラLB3が使えるようになります)。 この際、せっかく蘇生された人が玉を取り忘れて死ぬ>ワイプするケースが非常に多いので、蘇生されたら忘れずに玉を取りましょう。 また、時間切れ前のフォーティーンチャージボルト(3回目)は、来たら時間切れで終了なので配置につく準備などせずに全力で殴り殺しましょう。

次の

希望の園エデン零式:共鳴編1 マクロ&タイムライン

共鳴 1層 タイムライン

いた位置に床範囲が設置される。 四方向に散開して捨てる。 エデン・フレア…ボス中心のドーナツ型範囲攻撃。 ボス北側に分かれて立って受ける スピア・オブ・パラダイス…MTに大ダメージ。 スイッチはここで。 2連攻撃なので無敵受け推奨ですが、スイッチのタイミングが早いと2回目の攻撃も移ります。 対象者はMTとSTにそれぞれ接触して受け渡す。 タンクはスイッチ後すぐに集合せず、マーキングを受け取るまではボス北側で分かれて待機しましょう。 ピュアライト…ボスがエリア隅に移動し、内周に向けて180度範囲攻撃。 中央以外に散開して受ける。 散開パターンは画像の2種が主流です。 ディメンションシフト…全体ダメージ パラダイスロスト…ボスから最も遠い4名に追尾AoEが発生。 一旦背面に集合して時計回りに回りながら捨てていくか、ヒラ遠隔がボスから遠ざかってAoEを捨てる方法がある。 前者の方法はオメガ零式のアルファ零式3層のパンクラの要領で。 後者は各自自分の担当玉の近くで捨てるのが良さそうです。 ピュアレイ…8つの白い玉から、それぞれと最も近い1名にビーム攻撃。 担当場所の玉の外側に立ってビームを外周に誘導する(画像の矢印の向きがビームの向き)。 他の人の玉に近づいたり、玉への寄りが甘いと他のところにビームが飛ぶので注意しましょう。 フラゴルマクシマス…全体ダメージ パラダイスダイブ…雑魚フェーズ前の距離減衰攻撃。 東西に2グループに分かれて受ける。 中央寄りで、MTSTはボス北側で2手に分かれて受ける。 後半の1回目のやつです、これはDPS2名に受け渡します。 担当者はビームを外周に誘導する。 他メンバーは4つの魔法陣を撃破する。 誘導役はタンクヒラの場合と、ヒラ遠隔の場合の2パターンがあるのでマクロに従いましょう。 画像のように玉の回転方向に合わせて、ビームの始動と終わりが常に外周向きになるように誘導します(矢印がビームの出る方向)。 H1とH2の画像は省略していますが、同様に処理しましょう。 最初のビームの3範囲が見えたら、すぐ中央に集合して大丈夫です。 残りの4名は白い玉に近づかないよう、魔法陣寄りで攻撃しましょう。 <雑魚フェーズ> マナブースター…最初に詠唱する全体ダメージ攻撃。 沈黙で止める マナバースト…全体ダメージ タンクが1体ずつタゲを取ります。 交差してボスを斜め背中合わせにするパターンが多いようです。 途中で前方範囲攻撃を行うので、必ず重ねない向きにしておきましょう。 担当位置で外周に誘導 12 ピュアライト ボス前方180度範囲攻撃。 背面へ 13 ディメンションシフト 全体ダメージ 14 フラゴルマクシマス 全体ダメージ 15 パラダイスダイブ 距離減衰。 ボス近くで受ける 47 フラゴルマクシマス 詠唱完了で時間切れ.

次の

希望の園エデン零式:共鳴編1 マクロ&タイムライン

共鳴 1層 タイムライン

当たると被ダメ上昇、与ダメ低下デバフが付くので注意しましょう。 ドームヴォイド・クリーバー…8人全員にボスからビーム攻撃。 8方向に分かれて受ける。 ダークホーリー…頭割り攻撃。 基本はボス背面で受ける ドームヴォイド・スライサー…ボス中心のドーナツ型範囲攻撃 ドームヴォイド・ギロチン…ボス前後への帯状範囲攻撃 ダークファイガ…マーキング対象者に範囲攻撃 ディレイスペル…次に詠唱する技の発動時間をズラす パニッシュレイ…8つのペイン床が出現するので、時間内に持ち場の床を踏む シャドウアイ…対象者からの視線攻撃で当たると石化。 対象者は目をPTに向けない、もしくは他メンバーは対象者を見ない。 ヘルウインド…マーキング対象者2名のHPを1にする シャドーフレイム…MTとSTに大ダメージ。 軽減強化or無敵受け エントロピー…全体ダメージ エレボスの巨腕…エリアの東か西に腕が出現する。 赤い線が出ていたら腕から前方広範囲の攻撃(腕から遠ざかって回避)。 紫の線なら腕からのノックバック攻撃(腕に近づくかノックバック無効スキル)。 フレア…マーキング対象者がいた位置からの距離減衰攻撃。 散開位置に捨てる。 MTが対象になった場合はボスを中央で維持するためにスイッチする。 光と闇の調和…白と黒のサークルでマーキングされるので、白黒ペアになるように2人ずつ集合して受ける。 集合位置はクリーバーの東西南北基準。 クワイタス…全体ダメージ。 1回発動ごとにボスが強化。 終盤に連続でくるので、後半のクワイタスに軽減をいれましょう。 スポンサードリンク 各技の注意点やポイント <ディレイスペルについて> 次に詠唱する技の発動が遅れるギミックです。 タイムラインにて()表記している技が遅れて発動します。 実際の着弾目安もタイムラインに記載しているので参考程度に。 詠唱されればマーキングなども出現しますが、ディレイスペルがかかっていればすぐには発動しないので、 詠唱時点での散開や集合は不要です。 着弾が近づいたら(時計マークのカウントが5以下)持ち場に移動しましょう。 <ニュクス(雑魚)について> ドームヴォイド系の技の後に必ず出現します。 それぞれ雑魚の動きが異なるので注意してください。 MTがなるべくボスを動かさないようにニュクスを回避するには、ターゲットサークルのボスの向き矢印の先あたりに立って、ニュクス同士の間に立つようにすると動かず回避できます(クリーバーとスライスの場合)。 ギロチンの場合はすぐに中央に戻って雑魚の向きを確認し、中央の雑魚が背後を向いていればそのまま、正面ならターゲットサークル内で移動回避すればボスを動かさずに済みます。 <パニッシュレイについて> 踏んでいる間ペインがつきます。 紫のモヤモヤが降ってくる前に踏んでおけばOKなので、急いで乗る必要はありません。 特にタンクはギリギリで乗ったほうが良いでしょう。 また、タイムライン29のヘルウインドと同時にくるところでは、ヘルウインドが先に着弾するので 対象者が急いで乗ると死にます。 ヒーラーは早期回復を心がけ、ヘルウインド持ちは回復を受けてから踏みましょう。 ヘルウインド対象者は頭割りに参加しない位置で攻撃しましょう。 シャドウアイ対象者は集合しているメンバーの少し後ろで頭割りに参加するのがベストです。 <2連フレアについて> タイムライン39〜45あたりのギミックです。 いずれのフレアにもディレイスペルがかかり、着弾がズレます。 フレア対象者はマーキングのカウントを見つつ殴り、残り5が見えたら持ち場に散開すると良いでしょう。 1回目のフレアが着弾するとほどなくしてダークホーリー(頭割り)も着弾するので、しっかり集合を。 フレア自体もかなり痛いので、HPを素早く戻しましょう。 2回目のフレアのタイミングでシャドウアイ(2名)も着弾します。 シャドウアイの位置はマクロに従いますが、おそらくボス背面の仲間より少し後ろで北を向くパターンが多いかと思います。 従って 2回目のフレア対象者は着弾時に外側を向いて受けましょう。 画像ではMTも背を向けていますが、南側で殴っている人たち(H1D2)の位置で背を向ければ殴り続けられるかと思います。 エデン零式2層タイムライン 順番 技名 概要 1 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 重ねない 5 ディレイスペル 次のダークホーリーの発動時間をズラす 6 (ダークホーリー) 詠唱のみ。 14あたりで着弾 7 パニッシュレイ 持ち場にある円範囲を踏む 8 ディレイスペル 次のダークファイガの発動時間をズラす 9 (ダークファイガ) 詠唱のみ。 12あたりで着弾 10 ディレイスペル 次のシャドウアイの発動時間をズラす 11 (シャドウアイ) 詠唱のみ。 14あたりで着弾 12 9のダークファイガ着弾 対象者は散会しておく 13 ヘルウインド 対象者2名のHPが1になる。 頭割に参加せず散会しておく 14 6のダークホーリー+シャドウアイ着弾 ヘルウインド対象者以外で頭割。 シャドウアイの人は位置に注意 15 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 16 エントロピー 全体ダメージ 17 エレボスの巨腕(赤線) 繋がれた腕の反対側に移動して回避 18 ドームヴォイド・ギロチン ボス前後に帯状範囲攻撃 19 ドームヴォイド・スライサー ボス中心のドーナツ型範囲攻撃 20 エレボスの巨腕(紫線) 繋がれた腕からのノックバック。 腕側に近づく 21 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 散会位置で受ける 22 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 23 エントロピー 全体ダメージ 24 ディレイスペル 次のヘルウインドの発動時間をズラす 25 (ヘルウインド) 詠唱のみ。 29あたりで着弾 26 フレア 3名にマーキング後、各位置からの距離減衰攻撃。 3箇所に離れて捨てる 27 ディレイスペル 次のシャドウアイの発動時間をズラす 28 (シャドウアイ) 詠唱のみ。 29あたりで着弾 29 ヘルウインド+パニッシュレイ+シャドウアイ 対象者2名のHP1+持ち場の円範囲踏む+視線持ちは仲間の方を向かない。 他メンバーも向きを意識すれば安全 30 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 31 エントロピー 全体ダメージ 32 光と闇の調和 白と黒のペアで重なって受ける 33 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 まだ散会しない。 45あたりで着弾 40 エレボスの巨腕(赤線or紫線) 赤なら腕から離れる、紫なら近づく 41 ディレイスペル 次のダークホーリーの発動時間をズラす 42 (ダークホーリー) 詠唱のみ。 51あたりで着弾 49 ディレイスペル 次のダークファイガの発動時間をズラす 50 (ダークファイガ) 詠唱のみ。 52あたりで着弾。 フレア持ちは外周を向く 52 ダークファイガ着弾 対象者3名に範囲攻撃 53 光と闇の調和 白と黒のペアで重なって受ける 54 パニッシュレイ 持ち場にある円範囲を踏む 55 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 散会位置で受ける 56 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 57 クワイタス 全体ダメージ。 詠唱する度にボスに強化バフ 63 クワイタス 全体ダメージ。 詠唱する度にボスに強化バフ 64 クワイタス 全体ダメージ。 詠唱する度にボスに強化バフ 65 クワイタス 詠唱完了で時間切れ.

次の